グラタンのパズル日記

日記とアニメの感想が主。時々レベルファイブ作品のネタを少々。
グラタンのパズル日記 TOP > ゲーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

どうせみんな邪魔になる

何故そんな分かり切ったことをタイトルにした!言え!!
やっぱ受信料払って正解だネ☆
局の上層部がどんな問題起こそうと番組は安定して面白いから別にいいや!
スポンサーサイト
[ 2015/04/19 14:15 ] ゲーム レイトン教授 | TB(0) | CM(0)

LEVEL5 VISION 2015 -THE BEGINNING-まとめ②

んじゃ続き書くぞ。


[ 2015/04/09 22:54 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

LEVEL5 VISION 2015 -THE BEGINNING-まとめ①

意味が分かんねぇ
USTREAM配信を最後まで見続けた皆さん、お疲れ様でした。
色々なビッグニュースがあったため、全編と後編で分けることにしました。
というか記事自体が長くなるので、一旦ここで区切ります。
一番情報を正確に、また公正な立場から集めていると思われるインサイド様のツイートを紹介。



[ 2015/04/08 21:22 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

アニメ・妖怪ウォッチ 43話感想②

前回の感想と一週間時間が空いたけど別にいいか。
妖怪ウォッチ43話のBパートの感想を早速書いていこう。
期待している人いるだろうけど、今回マウス絵無いからね!!
あと文章汚いよ!


森の奥の洋館で謎の怪奇現象を目の当たりにしたケータ達。
頭に桜の花を咲かせ立ち上がった館の主は急に踊り出す。
「花~が咲いて~はっぴっぴ~♪」
まるで危ないクスリをキメたのかと思ってしまうような奇行。
どうやらこの事件はどんどんおかしな方向へ進んでいくみたいだ。
youkai1116-1.jpg
皆から探偵役を押し付けられた任されたケータは部屋に倒れていたスコップが
凶器なのではないかと推測。植樹していた時にスコップを持っていたのはクマだ。
…って、だからと言って友達を疑っていいのかケータ君?
まぁ友達と呼んでいる妖怪達をこき使うのが当たり前になった彼の事だ。
そう考えてもおかしくはない。レべりファイブ一の外道主人公だからなコイツ。
とにかくだ。クマはずっと君と一緒にいたからアリバイは証明されている。
次の犠牲者が出る前に出来るだけ早く犯人を見つけなくてはいけない。
ミステリーモノではこの後被害者がどんどん出てくるから、と
堂々とフラグを建てていくジバニャン。そのフラグはすぐに回収される。
youkai1116-2.jpg
この後カンチ、クマ、フミちゃん、その他や方にいた使用人等々
頭に花が咲いて一旦倒れた後、立ち上がって変な踊りを始めてしまうのだった。
何故ケータだけが被害に逢わないのか、という質問は流石に野暮か。
彼らの奇妙な踊りはどんどんエスカレートしていく。
クマが踊りながら割り箸で鼻を挟んだのを真似てフミちゃんも
持っていたヘアピンで鼻を挟もうとしていたから大変だ!ヒロインの自覚持てよ!!
一応これはケータが必死に止めたけれども、それだけで終わらないのが妖怪ウォッチ。
ケータの妄想の中で、これから起ころうとしていたであろう惨劇の描写をしっかり見せる。
初見の方に説明しよう、このアニメにおいてヒロインの汚れっぷりは異常なのだ。
むしろ可愛らしいシーンの方が少ないんじゃないかと思うぐらいに…。
特に今週(44話)の酷さは過去トップクラスだったよ。
youkai1116-3.jpg
今回お供妖怪の顔が総じて酷い。ってかジバニャンの顔がねこぢるにしか見えない。

さりげなくフミちゃんのヘアピンをポケットに入れ、ケータは二階の一室に入る。
そこにあったシルクハットを被り、茄子を片手に気分はもう英国紳士!
一緒にいるウィスパーやジバニャンには全く期待されてないけど頑張るしかない。
茄子を嗅ぎながら「頭に花が咲いてはっぴっぴーになる事件」の謎解きに取り掛かる。
するとどこからか花の強い香りが鼻を刺激する。
おや…この香り、どこかで嗅いだ記憶が…。あの洞窟に入ればきっと早く家に帰れr
匂いを辿ってケータ達は屋根裏の大黒柱の前に来た。
youkai1116-4.jpg
その大黒柱には無数の花が咲いており、屋根裏全体を幻想的な世界に変えていた。
で、これを見つけたけどもこの先何をしたらいいのか分からないケータ。
もう一度妖怪ウォッチで柱を照らしてみたけれども、今回も収穫得られず。
ここにも妖怪はいなかった。ケータは本当に花を咲かせる妖怪はいないのか
ウィスパーに確認。ウィスパーは妖怪パッドを操作しながら
そんな妖怪はいないと言い張る。ところがジバニャンが探していた妖怪が
載っているページを見つけ出したのだ。名前は「花さか爺」
youkai1116-5.jpg
どんなところにも花を咲かせる能力を持つレジェンド妖怪だそうだ。
レジェンド妖怪…これは普通の妖怪と違ってかなり強い力を持っているものばかり。
大体は決められた妖怪ウォッチを集める事で償還できるものだが、
アニメの世界では割と野生の妖怪として出るらしい。ケータ君は運が良いんだね。
では伝説の妖怪でさえ知らなかった無能執事はさておき、どこを探せばいいのだろう。

ケータが考えあぐねていると、ジバニャンはお腹が空いたとへたってしまった。
目の前にいる猫妖怪の言葉を聞いたその時、ケータは閃いた。
花さか爺に良く似た妖怪であるひも爺と同じパターンで探せばいいのではないかと。
youkai1116-6.jpg
成程。以前ひも爺という妖怪が人々を空腹状態にさせていたことがある。
この時も憑かれたフミちゃんは大食いになってたんだよねぇ。
ひも爺の時、憑りつく対象が人ではなくコンビニエンスストアだったのだ。
では今回はどうだろう?その答えは決まっている。
ケータは館の外に出て屋根に向かって妖怪ウォッチのライトを当てる。
するとどうだろう。妖怪パッドの通り、花さか爺が見えるようになった。
強い口調で人間をはっぴっぴーにさせるのをやめてるよう要求するケータ。
すると花さか爺は自分は迷惑な事をしていたのか、と驚くではないか。
枯れている山に植樹をしてくれた人間達への恩返しとして頭に花を咲かせ
皆をハッピーにするつもりだったらしい…ってやっぱり迷惑に違いはないわ!
youkai1116-7.jpg
人間への被害だけでなく、花さか爺の持つ力が強いせいで他の物にも花が咲くし。
どうも妖怪と人間の考え方のズレ、文化の違いが引き起こしたトラブルだったようだ。
ケータの話を聞いて自分がした事が正しくは無かったのだと反省した花さか爺、
ポンと手を打ち鳴らすと人間達の頭に咲いていた花が一斉に消え正気を取り戻す。
自分達がしていた変な踊りの事はすっかり忘れてしまったようだ。

最後にケータは、花さか爺に何故この館に花さか爺は住み着いているのかを尋ねた。
花さか爺は寂しそうな顔でこの質問に答える。昔、自分が大切に育てていた
桜の木がこの家の柱に使われる事になった。切られても人の役に立っている事は
承知しながらも思いが絶ち切れなかったから、今度はこの館に取り憑いていたのだ…と。
youkai1116-8.jpg
ここ、一番心に残ったシーンだ。爺さん小さくなったけど気にしてない。
自分と同じように木を大事にしている人達のためにやったことが
かえって困らせる結果になってしまったと、もう一度深く詫びる花さか爺。
彼の思いを理解したケータ達はこれ以上彼に問い詰める事はしなかった。
こうして事件を話し合いで解決する事でお互いに打ち解けあるようになったので
花さか爺は友好の証として自分の姿が刻印された妖怪メダルをケータに渡す。
ちなみに金色の縁はレジェンド妖怪のみに許されたもの。
また花さか爺はゲーム版でかなり強力なヒーラーとして活躍してくれるらしい。
youkai1116-9.jpg
花さか爺と別れた後、気の毒な花さか爺をどうすれば人々を幸せに出来るのか、
ケータ達は考える。彼の花を咲かせる能力を生かせる場所があればいいのだろうが…。
人間をはっぴっぴーにせず、思いっきり花が咲かせられる場所でないといけない。
館に戻ったケータは、壁に貼られている花火大会のポスターを見て何かを思いつく。

後日。自然公園では冬の花火大会が行われることになった。
日本人にとって冬に花火をやるというのは案外ピンと来ないかもしれないが
アニオタの中には最近のアニメで辛い思いをしている人もいるだろう…グラスリップ…うっ頭が
しかし冬は花火が綺麗に見える季節であり、またイギリスでは花火は冬の風物詩。
特にガイ・フォークスの日である11月5日は各地で盛大に打ち上げられるのだそうだ。
ガイ・フォークスというのは昔仲間達とイギリスの国会議事堂を爆薬で吹っ飛ばし
国王を殺す計画を練ったけど結果失敗し逮捕されて極刑に処された男である。

最初の花火が打ち上がる。そのタイミングに合わせて花さか爺が手を打ち鳴らすと
今度は桜の花の形をした花火が夜空に浮き上がる。
計画を狂わされた花火師達は大慌てでパソコンに撃ち込まれたシュミレーションを
チェックする一方、観客はわっと歓声を上げる。
youkai1116-10.jpg
奇しくもこの作品の舞台は「さくらニュータウン」。
自分達が住む町の名前にぴったりの花火を作ってくれたことに大喜びしているだろう。
夜空を彩る桜の花火は非常に綺麗だった…良かったね、花さか爺。

と、ここで終われば普通に良い話だった。
しかしここで終わらせてくれないが妖怪ウォッチ。
レイトン教授のパロディ回だと釣られた人、釣った人(おいら)、
普通にアニメを見続けている人…誰もがラストのどんでん返しに面食らう事になるのだ。
花さか爺が結果的に人間の役に立てたことに安心したケータが振り向くと
辺り一帯を埋め尽くしていたのは頭に花が咲いた人間だった。
駄目だあの妖怪、力の制御がてんで出来ていない!!
更に最後にはケータ、ウィスパー、ジバニャンらの頭にも桜の花が咲き…
youkai1116-11.jpg
こうして物語は全滅バッドエンドを迎えてしまうのだった。
これじゃあ先週と殆ど変わっていないよぉ!

エンディングテーマ曲は『ダン・ダン ドゥビ・ズバー!』
映像中央にいるのは人間ではなくれっきとした妖怪、その名もブリー隊長。
Dream5とブリー隊長が歌うこの曲は『妖怪ウォッチ2 元祖』と『本家』でも
共通のエンディング曲として使われている。
まぁゲームの方はキング・クリームソーダが歌っているんだけど。
youkai1116-12.jpg
ここでレンコン教授の助手の名前が確認出来る。ワルークってwwwww

あと劇場版もよろしくね!
子供達が多いだろうから、行くなら夜か放映期間の終盤がベストよ。
ついでにエンディング曲のゲラゲラポー走曲のダンスを練習してもいいのよ?

おいら的にはポスターに熊本のゆるキャラが載ってたけど出番があるのか気になる。
ケータの祖父母が住んでいた村の名前ケマモトだから尚更ね。
話は変わるけどゲーム『真打』でウィスパーの秘密が明かされるかもしれないってさ。


次回予告前のおまけコーナー「きょうの妖怪大辞典」。
ここでは毎回獲得したメダルの妖怪を紹介する…はずだったのだが。
youkai1116-13.jpg
あっ、これは見ているチビッ子の親でも知らないネタだわな。


お楽しみいただけただろうか?これでも今子供達の間で人気なゲーム原作のアニメだ。
おそらくレイトン教授目的で見た方には物足りなかったのかもしれないが
(どうせクラウス目当てで見たんだろ?残念だったな、世の中そう上手くはいかないのだよ!)
妖怪ウォッチらしさに溢れたエピソードを紹介出来て良かったと思う。
ツイッターの方で時々呟いていたのだが、このアニメの本質はパロディでは
ない
んじゃないかと自分は考えている。逆に終盤用意されているクレイジーな展開で
視聴者の度肝を抜く
ために釣る餌…それがパロディではないのだろうか。
パロディ部分だけが最近ネットでよく話題になっているが
毎週欠かさずに見ている一人のファンとしては、このアニメ特有のブラックさ
もっと知られるべきじゃないかと思うのだが…やっぱり無理かな。

既に次の44話も放送されているので、おいらのオススメシーンだけ載せておこうか。
youkai1116-14.jpg
44話は最初から最後までジバニャンの扱いが酷かったし
フミちゃんの汚れヒロインっぷりが暴走していて面白かったなぁ!
可愛い女の子(妖怪も含む)も沢山いたので満足満足。
[ 2014/11/16 23:31 ] ゲーム レイトン教授 | TB(0) | CM(0)

レイトン教授と七人の英雄

出来心。

[ 2014/11/11 21:17 ] ゲーム レイトン教授 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

グラタン

Author:グラタン
ご閲覧ありがとうございます。
レイトン教授と色々なアニメを
こよなく愛する人間でございます。
基本はリンクフリーですが、
相互リンク希望の方は連絡下さい。

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。