グラタンのパズル日記

日記とアニメの感想が主。時々レベルファイブ作品のネタを少々。
グラタンのパズル日記 TOP > イナクロ36~40話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イナズマイレブンGOクロノ・ストーン 40話感想

inazuma0209-0.jpg
そういえばゴッドハンドXってロココの技じゃないはず…
先週の記事は訂正した方がいいのでは?   \気にするな!主とて必死だ!!!/
                            inazuma0209-1.jpg
初っ端から思いっきり飛ばしたけど今回はネタ画像少ないよ。
更に後半になるにつれて画像の割合が大きくなるよ。
正直イナクロ見たり感想書いたりする時間は他のアニメに充てたいけど、
やっぱりイナクロ。最後まで見たいからね。



レイトン教授と奇跡の仮面+好評配信中!
今週はレイトンの情報が多かったんで、宣伝も兼ねて副題はレイトンに統一。

セカンドステージチルドレンの急襲により崩壊したエルドラド本部。
瓦礫の山の上に天馬達が見たのは、いつかアーサー王の時代で出会った少年だった。
しかし今日もメイアちゃんはお美しい。
inazuma0209-2.jpg
自信満々な猿を見てフェイは何だか気分が悪そう。
猿が脳内にヤバい映像を送り込んだのか、それとも…。
さて猿達が右手を掲げると、瓦礫の山が宙に舞い徐々に建築物を形作っていく。
あっという間に一つのサッカースタジアムになってしまった。
何故既存するスタジアムにしないのかと疑問に思ったが、まぁいいや。
inazuma0209-3.jpg
ここで図々しい猿の態度に反論する狩谷。
しかしそんな彼も猿の一睨みで萎縮してしまう。
どうせ敵なんだからもっと言ってやれよ。
私だったらその場でおともだちパンチですね。さぁその面を貸せ猿。
inazuma0209-4.jpg
話を元に戻して、明日の試合が楽しみだと言いながら猿はフェイにもう一度視線を向けると…
フェイはその場に倒れてしまった。
お猿の瞳にフェイずっきゅんばっきゅん!
その後フェイは医務室で目を覚ますが、彼曰く
セカチルは超能力を使って試合はしないらしい。
その言葉をエルドラド側は全く信じようとしない様子。
そもそも今までのことがあるから信じたくない気持ちは分かる。



レイトン教授の世界 アンケート受付中!!
ここで三チームはそれぞれ作戦会議。
まずは豪炎寺・天馬チーム。
敵の情報が一切明かされていないってどういうことよ?
自分たちから試合を提案したくせに、敵に情報を渡さないフェーダ。
こんなに卑怯な相手に対してでも「俺たちのサッカーをしよう」と前向きな方向に。
全く相手の情報が無いのに元気だなお前ら…。
inazuma0209-5.jpg
と、思っていたら同じ考えの人がいた。こちらは坂巻・神童チーム。
アルファをはじめとするオメガキャプテン三人は作戦会議に参加する気がない模様。
更に三人は対立し、自分の能力の自慢大会まで始めてしまった。
inazuma0209-6.jpg
このトラブルの対処に関する全てを坂巻は神童に任せる。
キマシタワー。キャプテンに何でもかんでも任せる無能監督ー。
これでその後うまくいったらマネージャー達が、
「ま…まさか…コレモケイサンノウチダッタノカー!?」と謎のリスペクト。もうその展開秋田。
自分が神童だったらその場で坂巻に刹那ブースト。

剣城チームは特に何も問題がなく会議が終了。
剣城は何故自分がキャプテンに抜擢されたかまだ分からない。
・主要キャラの特権
・そのくせにカードゲームCMでしか活躍していないためのお情け
・主の好みじゃないキャラが優遇されるという謎のジンクス 等様々な理由が考えられる。
inazuma0209-7.jpg
ラグナロクスタジアムに集まる人々。
自分達の住む世界を厨二のエキスパート達に奪われたくないのだろう。
エルドラドへの応援の声は絶えることがない。
でも日本人が200年後こんな風貌になることが自分は怖くて仕方がない。
まぁ今までのキャラもかなり超次元だけどね。
inazuma0209-8.jpg
この様子を見守るフェーダの2チーム。
おそらくもう一つのチームが今回の対戦相手だろう。
メイアのいるチームは頭脳派、そしてもう一つはバランス系なのだろうか。
じゃあ今回の相手は…うわぁ筋肉バカチームだぁ。
inazuma0209-9.jpg
安定の矢嶋拉致。奥さんにとってもただの日常茶飯事になりつつある。
こうなると三国さんの出る試合が楽しみですなw
最初は剣城チーム。
仲たがいチームを先鋒に出さないとなると、ここは絶対に勝たないとまずいだろう。
inazuma0209-10.jpg
勿論謎ホログラフィはカットだ!所詮時間稼ぎにすぎぬ。
その様子を眺める少年(笑)が二人。
この二人は知る人ぞ知るバージョン別チームのキャプテンだ。
inazuma0209-11.jpg
猿との会話から、今後の2チームにこの二人が参加することは確実だろう。
正直敵側のどうでもええ会話について語るのは面倒くさいのでこちらもカット。
メイアちゃんや三国さんやベータちゃんが喋りつづける30分間ならやるき出す。



レイトン教授と超文明Aの遺産 まもなく発売予定!!!
決戦の舞台、ラグナロクスタジアムのフィールドに走る衝撃。
敵チームの主将がザナーク・アバロニクだったのだ。
そもそもエルドラド側の人間じゃなかったから当然か。
しかしフェーダ側にいるのなら、そのフェーダを監視するエルドラドのおっさん達、
何故彼の居場所が分からなかったんだよ!!
inazuma0209-12.jpg
更に彼の目に映るのは錦だけ。
そうか、このアニメは錦が主役だったのか!
 (勿論日常パートは狩谷が主役でしょうけどねw)
錦もザナークと対決できることを嬉しく思う。いいねこういう関係。
さて、試合開始。
どこかで見たような相手選手放置作戦を実行するチーム・ザン。
この瞬間今まで燃えていた主は一気に鎮火されましたお疲れさんです。
inazuma0209-13.jpg
剣城は鬼道監督の指示通り開幕直後から本気を出す。
錦とともにミキシトランスを行い、果敢に攻め上がる。
しかし何とミキシマックス中のノーマルシュートを相手のGKが片手で止めてしまう。
相手チームの実力の高さがうかがえるシーンであろう。
更に菊一文字を打つが、両手で止める程度のものだった。
そりゃあ蹴らずにシュートするのだから当然の結果でしょう。
inazuma0209-14.jpg
剣城の指示に反発しながらも何故か青山にパスをするダーナ。
ザナークに洗脳されていた時の姿はちと残念だったが、
本来の可愛い様子が戻って、その上彼女のプレーを拝めることができて嬉しいです。
化身アームドを発動した剣城はノーマルシュートを打ちこむ。
inazuma0209-15.jpg
ここでようやく化身を露わにした。化身技「ギガバイトスクリュー」で止められる。
こうなるぐらいならアームド状態でデスドロップでも打てよ。
しかしここで悲劇が。
審判のいない試合であることが災いし、剣城に次々とラフプレーをしかけるザンの選手。
だから実況よりも審判を優先しろと何度も…。
inazuma0209-16.jpg
上半身にダメージを受けたのに何故か足を怪我してしまう剣城。
いつぞやの神童もこんな感じでしたね。
試合続行不可能に思われたがそれでも出ようとする剣城。
錦、少しは止めろ、矢嶋、お前のポケットにあるカードは何色だ。
inazuma0209-17.jpg
この試合の流れを喜ばしく思っていないザナーク。
彼は十分卑劣で乱暴な男だが、やはりフェアな試合を臨んでいるのだろうか。
そしてOPのあの1カット…これは主歓喜な展開の予感。



・今週のおでん~OPが変わったよ!~
今週から三週にわたってお送りする今週のおでんコーナー。
さて今週はちゃちゃっとキャプチャした画像を載せていくよ。
inazuma0209-19.jpg
ここは普段通り他サイトの画像を使おうかと思ったけど、
折角だから、文字でキャラが見えないように工夫してみた。
だから画質が悪くなったので、画像を小さくしてごまかす。



・次回、フェイ裏切る デュエルスタンバイ!!
inazuma0209-18.jpg
何だか怪しげな天馬のナレーション、また最後の画像から
どう見てもフェイがオウンゴールをしたような気がしてならない。
いや黄名子が後ろを見た瞬間にシュート…といった状況ならいいんだけど。
フェイの覚醒(またかよ)、そして何より錦とザナークの格闘に期待。
というかむしろ後者ばかりが気になってたまんねぇ。



kansou0210.jpg
しかし今週はザナークと錦の伏線が回収されたんで嬉しい。
最終戦でもこの二人の血沸き肉躍る戦いが見られるんでしょうなぁ!
いやぁ嬉しいよおいらは!
アームド姿でこぶしで語り合っていただきたいもんだ!
うわぁ、痺れるよォ!待ちきれないよォ!
正直フェイや猿はどうでもいい。





inazuma0209-20.jpg
今週初登場のキャラ、ガルシャア君について。
中の人は関智一さん。
レイトン教授シリーズ第五作『レイトン教授と奇跡の仮面』のヘンリー・レドールも同じです。
こうやって布教を続ければ、イナズマファンの中でもレイトンが流行る!
…と訳もわからぬ自信で今日も布教を続けます。
正直イナズマの破壊シーンはレイトンに比べれば手ぬるいんだけどね(苦笑)。

っつーか、今回自分の語りが全然生かせていないじゃんか!!
スポンサーサイト

イナズマイレブンGO・ストーン 39話感想

inazuma0202-0.jpg
気が付いたら未来にいた…(実際未来じゃなかったけど)。
この一連の事件に黒幕がいるとしたら誰なのか…(左端から二番目)。
目の前にいる奴の目的は一体何なのか…(彼女死んじゃったから何とかしようぜ)。
これから主はどこへ行くのか…(そもそも最初からどこかおかしな方へ向かっているのは確か)。



・のび太「これじゃ、サッカーが消されるのも当たり前だ」
天馬達が気が付いたときは、薄暗い部屋の中だった。
何が起こったのか分からずにいた天馬達の目の前に三国さん達居残り組が現れさぁ大変。
彼らも状況が呑み込めずにただただ混乱するばかり。
そんな中一人のおっさんが状況の説明を始めた。そのおっさんこそサカマキ監督。
(監督の隣にはトウドウ議長がいるが、天馬達にとっては初対面)
今天馬達がいるのはエルドラド本部であること、そして隣にいる議長についても紹介する。
議長こそ悪の権化だと思った天馬は「サッカーを返せ!」と息巻く。
その他のメンバーも顔中に敵意を露わにする。
inazuma0202-1.jpg
しかし、サッカー禁止令の歴史は議長により改変された。早い。
居残り組が到着してから何分経ったと思っているんだ?
自分たちの都合がいいように歴史が変えられてもやはり安心はできない。
剣城が更にその真意を尋ねに食って掛かる。
議長はもったいぶりもせず、淡々と話す。
セカンドステージチルドレンを倒すために協力してほしいのだとか。
今まで散々精神攻撃や物理攻撃を受けてきた雷門がそう簡単にYESと言うはずがない。
しかし、議長は雷門の事情を知っていた。
エルドラドが倒すべきセカチルの手に、雷門が取り戻すべき円堂監督が渡っていることに。
つまり利害の一致っつーことですね。
inazuma0202-2.jpg
完 全 に 一 致はいはい主はそろそろレイトンネタ自重しましょうね
でも相変わらず敵意をむき出しにする雷門。
彼らにとってはエルドラドもセカチルも『悪』であるk十に変わりはなかったのだ。
ここで議長が雷門に問う。何故エルドラド側が悪なのか、と。
それから続く説明は、天馬達の中の善悪の価値観を覆すものだった。
inazuma0202-3.jpg
特定の遺伝子を持つ子供達は普段は隔離させられ、静かに暮らすはずだった。
しかし『フェーダ』の名のもとに破壊行為を繰り返している。
己のオーラを利用した武器には流石の政府・警察・軍隊も叶わないのだとか。
自分たちの世界を作り、それ以外の人類は抹消する「平家に非ずんば」方式で動くセカチル。
それを止めるためにエルドラドは元凶であるサッカーを消すことにしたのだ。
そして、天馬達にそのとばっちりが来たというわけ。
inazuma0202-4.jpg
さて、そんな中フェーダがとある提案をしてきたのだそうだ。
今回の争いをサッカーで解決しようというのだ。
それはまさしくサッカーを戦争として扱うもの。それを知った天馬達は驚くばかり。
そして天馬は怒りで拳を握り締める。
三国は疑問を持つ。何故今更・・・と。
inazuma0202-5.jpg
元々セカチルは超能力を持った軍団ではあるけど、その分短命なのだという。
殆どの子供たちは二十歳を迎える前に絶命してしまうのだとか。
・・・となると、隔離させられ大人になれずにひっそりと死ぬより
思いきり自分たちの存在を知らしめてやった方が楽しいんだろうなぁと思ったけどね正直。
しかし望んでもいないのにこういった運命を背負わされる彼らもさぞかし辛いだろうな。



・あぁ懐かしの
ラグナロクはそれぞれ3チームが一対一で戦うというもの。
世界を賭けるにはちと単純かもしれないが、
こういった子供でも見るアニメは単純なのが一番です。
監督したくてうずうずするワンダバ、それを見て若干引く一同。
inazuma0202-6.jpg
まぁ協力ってなったら勿論一緒に戦うっつーことです。
呼ばれた歴代オメガキャプテン+レイルクももやって来た。
それぞれの仕草がそれぞれの性格をよく表してますね。
inazuma0202-7.jpg
更に豪炎寺や鬼道も呼ばれる。
こうしてこの二人にサカマキも合わせた三人の監督がそれぞれのチームを率いる。
つまり今回もワンダバは指をくわえて見ているだけに留まった。
最終決戦の監督も出来ずに落ち込んでいるようだが、実質ワンダバも監督をしているぞ。
inazuma0202-8.jpg
こうして作られた3チーム。
それぞれ特徴が出ているので感想を交え紹介しよう。
ちなみに上から豪炎寺、サカマキ、鬼道のチームとなっている。
inazuma0202-9.jpg
:このアニメの主人公松風天馬キャプテンがいるあたり、メインになるチームと言えるだろう(主はそんなことちっとも思ってないけど)。レイルクはカスケイドから唯一の参加者。流石にアンドロイド軍団で挑むのは無理があるからだろう。レイザやメダム、釣り堀コンビがいるのが嬉しい。全体的にバランスが整ったように見えるが、肝心の信助の最近の活躍が…。
:ここは一番エルドラド色が濃い(よく見るとエイナム君がいるね)。監督が監督だから当然なのかもしれないが、流石にキャプテン3人(+神童)は無理がある。そんなにサカマキは元キャプテン同士の喧嘩が見たいのか。神童キャプテンがこのあたりどう対応するかが見もの(これで泣いたら許さんぞ)。ところでガンマと狩屋の中の人って・・・
:最初に言っておくが、三国さん以外にもザルGKは一杯いるぞ。むしろザル化はイナイレGKの避けられない運命なんだよ!雷門二軍やダーナちゃん、黄名子ちゃんといった主に嬉しいメンバー。キャプテンが経験のない剣城。ここはブラコンパワーで乗り切るんですね分かります。しかし親子疑惑のある二人を入れているのが凄く気になるのだが。



・二代目ロココブロッコリー
ね☆、やっぱり仲間割れしてるでしょう?
ガンマさんはナルシストっぷりを発揮してまさかの狩屋にツッコまれているし、
ベータちゃんが念願のガンマ抜きをやってのけたりさぁ大変。
こんなんで上手くいくのかね?
三人のキャプテンの方には地球がのしかかっている。
inazuma0202-11.jpg
一方もう一人窮地に立たされた男が一人。その名は三国太一。
ダーナのシュートを見た瞬間、
実況民は「三国さんじゃ止められなーーい!!」を準備し、
ツイ民は「フェンスオブガイうわあああああ!!」を準備し、
家ではその先のことを予測し飯を食うのに集中し始めた。
その時、全国を震撼させたシーンが・・・これだ。
「三国さんが・・・
inazuma0202-12.jpg
          止めた・・・だと・・・!?」

噂では大国謳歌より強力な技、ゴッドハンドXを習得していたのだ。
しかも「真」というオマケつきである。
はいそこ「でもどうせ本番でザルだろ?」と考えない!今は素直に驚こう。
inazuma0202-14.jpg

三国の力が今後必要になると考えた大介さんは、
自ら三国にこの技を教えていたのだと車田が自慢げに説明する。
何とかこの時までに完成できたようだ。
主としてはわが子の活躍を見ているかのような気分にさせられた。
inazuma0202-13.jpg
これを見たダーナは三国の成長を褒め称える・・・って姉御ォ!
まぁとにかくだ、これで3チームのゴールキーパーの実力に期待でそうだ。
サカマキチームのルジクもMUGEN牢獄で特訓していたであろうし。
inazuma0202-14-2.jpg



・一方その頃、フェーダの出来事・・・
ね☆、やっぱり仲間割れしてるでしょう?
暴力しか頭にないガロは襲撃しようとするが、それをやめようとする優等生メイア。
ここはおそらくフェーダの本部。こっちでも喧嘩が勃発していた。
何と意見の食い違いから能力者バトルへ…こいつらとサッカーするのかよ。
inazuma0202-15.jpg
その澄ました面を吹き飛ばさんとガロはメイアに襲い掛かるがそこへ割り込む猿。
彼の一睨みであのガロが素直に謝ってしまうあたり、
猿の実力、カリスマ性共にラスボスたる風格を漂わせる。
inazuma0202-16.jpg
このいざこざを部屋の隅から見ている男ザナーク。
そうか、そういうことか。彼もまた薄命な子供たちの一人だったってことか。
想像つかないなぁ。元気にバイク走らせてるあたりそういった感じが窺えない。
inazuma0202-10.jpg
「兄ちゃん・・・何でザナークすぐ死んでしまうん?」←「勝手に殺すな、節子」
能力があるがゆえに短命ならば、能力抜き取ってしまえばいいのに。
猿みたいな奴はともかく、長く生きたい子だってこの中に入るはず。
これからデートや性行為、出産や結婚とか色々楽しいことが待っているのに。
大学進学や成人式や入社式だって経験せずに死んでしまうかもしれない。
そんなの嫌だろう?
訳わからん破壊のオーラなんぞ全部カプセル化して処分、
そして普通の人間として生きていけばいいのにねぇ。そう思いません?
inazuma0202-17.jpg
ただ数えてみると明らかに3チームにしては少ない。
勿論猿やザナーク達を入れても足りない。二人足りない。
どこかでバトルしてスカウトでもしてくるのか。
それとも「ずっとスタンバってました」的なオチになるのか・・・。
inazuma0202-18.jpg
そんなフェーダの襲撃のニュースがエルドラドに届く。
ラグナロクで戦うはずの彼らが何故テロ行為を?
物語は加速する。

inazuma0202-20.jpg
ハーモニーもくそもないんだけどな。
ジ・アースみたいな超強力合体技が無い限り、
所詮アームドとミキシのごり押し試合になるのは目に見えています。



・次回予告のカオス
inazuma0202-19.jpg
懐かしい面々との出会いに期待。
そして最終決戦へ。



kansou0202.jpg
※三国せんぱああいいいいい、と書いたつもりが三国せんぱああハハハハハになってしまったw
しかしラグナロク編ラストは勿論本気出すつもりだが、誰を描こう。
最後を飾るんだ。それ相応の内容じゃないと駄目だろうなぁ。
そのあたり期待しないでください。そもそも期待してないもんねみんな。




inazuma0202-21.jpg
どうせ吹っ飛ばすならこいつの顔にしてくださいガロさん。

イナズマイレブンクロノ・ストーン 38話感想

inazuma0126-0.jpg
今回の黄名子ちゃんを見て、これしか思い浮かばなかったぜ!
ってか龍の性別が違うんだぜ!
それより何故今更新できるか主も分からないんだぜ!
そういえば前回関係ないネタを沢山盛り込んだためか、
 更新したその日のうちに妹にこっぴどく叱られたんだぜ!原因は不明なんだぜ!
私達の銃剣士を汚すな、ただしパイ○ン先生は除くとか、
 ミムのシーンはトラウマだ、でもこれってどこがアーサー王?とか言っておりました。

で、今回。皆さんどうでした?
主は今回も真面目な感想絵でそれどころじゃなかったんですがね。



・ザルチュウ:さんごくしポケモン
inazuma0126-1.jpg
今回も母と妹との視聴。
超次元サッカーに疎い母でも「この子(=信助)ってザルねぇ!」
・・・と呆れるほどのザルっぷりである。
DF陣の協力もあったが、やはり双飛遊星弾には叶わなかったのだ。
ここで妹が「大丈夫、この後奮起して覚醒するフラグだよ!」と援護するが、
妹よ、アームドもミキシも出揃った信助。これ以上何があるというのだ。
これを聞いて妹は「ですよねー」と肩を落とすばかりであった。

ここでOP。ティリ・タ・バミナル。
前半が終了するまで、天馬は自分のリーダー性の無さをとことん悔やむ。
更に前回の倉間の言葉も彼のチョココロネにずっしりとのしかかる。
自分には神童先輩のような引率力が無いし泣きの演技も出来ないし、
太陽のようなハイソルジャーっぽさも無い。どうしよう…と思っていたのかもしれない。
ここでアーサー王が天馬を呼び出す。
まさかその場で責任(首)をとるのか?・・・と思ったら問答だった。
『リーダーの素質とは何ぞや』――
『それがキャプテンに必要な素質であるのなら、キャプテンとは何ぞや』――

キャプテンとは、皆を引っ張って勝利へ導く人物だと天馬は答えた。
ここで彼にアーサーは皆の声を聞くようにと助言を呈する。
inazuma0126-2.jpg
ここで前回倉間が口にした苦言について。
倉間が天馬に水を渡し、言葉の裏側に隠された真意をほのめかす。
「それでもお前(天馬)は最高のキャプテンだ」と。
倉間、もう少し噛み砕いて言ってやれ。
君の最高のキャプテンはそのぐらいの言葉を理解するには早すぎたんだ・・・。
inazuma0126-3.jpg
・・・って、うぎゃああああああっ!!
この巨神兵の群れ。実はこれ、カスタードの本気モード開始の時のもの。
何とこの化身、全員に同時着用が出来るのだ。チート過ぎる。
inazuma0126-5.jpg
後半戦が始まった直後、少しは気力体力ともに回復したであろう
雷門イレブンのハートをボッコボコにしたいんだなこいつら。
「そんなのアリかよ!?」と水鳥姐さんが視聴者の言いたかったことを代弁することに。
アリなんです。それが超次元サッカーなのですから。
inazuma0126-4.jpg
黄名子ちゃんにも容赦のないカスタード。
これで全国一千万の黄名子ファンを敵に回した。
来週あたり彼らの残骸がカメラに映らないことを祈ろう。




・私と契約して黄名ゴンになってよ!
トロン状態のカスタードはもはや敵無し(前からそうでしたがな)。
ばっさばっさと敵をなぎ倒しゴールへまっしぐら。
流石にこの猛攻撃にザルネズミも太刀打ち出来ない。
あれやこれやのうちに0-3。
もうおしまいかと誰もが思った・・・その時、
コートからはみ出たボールが湖の中へ。
ボールの落ちた場所から急にあぶくの渦が表れ、そこから
「貴方が落としたのはこの金のボール?それとも銀n(ry」←主「金のボールです!」
黒い騎士の呪いから解放されたマスタードラゴンの姿が!
そのマスドラは光を発し、黄名子をその光で包み込む。
黄名子はそこで、マスドラの声(=忍たまの山本シナ先生)を聞いた。
って、メスだったのおおおおおおおおおっっっっ!?
inazuma0126-6.jpg
 (これでマスドラの性別がオスだったら…ぞぞぞ)
マスドラを信じつづけた黄名子の優しさが奇跡を起こした。
これに感謝したマスドラは黄名子に最高の贈り物を与えた。
愛する者を守るための強さと愛する者の痛みを理解する賢さ。
何故マスドラはこの二つを彼女に託したのか。
マスドラには分かっていたのだ。
inazuma0126-7.jpg
黄名子は常に(?)フェイのことを見守り続けていた。
そしてフェイに何かあるとすぐに駆けつけ(?)、出来る限り支えて(?)あげた。
彼女にとってフェイは掛け替えのない(?)存在であり、
何よりもピー(ネタバレ禁止動画でネタバレした奴がおったわ…)だったのだ。
優しさだけでは愛する者を守れない。(それ是非全国のリア充に言ってやってください!!)
そう言ってマスドラは己のオーラを黄名子に注ぎ込む。
 (やっぱりこれでマスドラがオスだったらと思うと…ねぇ?)
inazuma0126-8.jpg
マスドラが発する光が消え、そこにいたのは既にミキシマックスされた黄名子。
母性と餅を武器に戦う(ただしフェイ限定)リベロの誕生だ!
そして全国のキナコンの望みは残り一つ。アニメでのアームドのお披露目だ。
しかし、キナコンじゃない自分が言うのもなんだが…可愛いなオイ。
おそらくミキシマックスすることでカチューシャの色も変わるようです。
黄名子の雄姿を見て安心したのか水に潜るドラゴン。楽屋に戻って一時待機です。
inazuma0126-9.jpg
新技「きらきらイリュージョン」。
先ほど湖に潜ったマスドラが後ろで何かしている。
賢者の頭脳を持たない主にはさっぱり分かりません。
inazuma0126-10.jpg
野獣の獰猛さでカスタードの選手を弾き飛ばす黄名子。
これでさっきの恨みは晴らしたぜ!
inazuma0126-11.jpg
直接選手に火薬を向けず、あくまで花火は演出としてこだわるあたり、
マスタードラゴンさん流石ですね。(そうか?)



・シュウとは何だったのか
これで勢いがついたらこっちのもの。
選手の思いが詰まったパスは次々とつながっていき、そのボールは天馬の元へ。
そうだ、天魔よ。君こそ雷門のキャプテンにふさわしい人物なんだ!
選手それぞれの心を読み取った天馬(それどこの琴○さん)。
天馬はアーサー王の言葉、そしてチーム全員の励ましを頼りに、
自分が信じたように突き進む。もう、彼に迷いなんて無い。
今こそ、ミキシマックスの時・・・!!
黄名子の時にいいとこなしだったワンダバの手にも力が入る。
inazuma0126-12.jpg
スーパー○イヤ人っぽい髪型になった。
そしてアーサー王のオーラを手に入れることで新技「王の剣」が使用可能に。
フィールドで辻斬りすんなwwwと言う人。今すぐ無印三期を見返そう。
inazuma0126-13.jpg
ここ数週間散々天馬に批判を言ってきた主。
勿論天馬のことを完全に嫌っていた訳じゃないことはここに書いておく。
ってか最初は嫌いだったけどね。イヤほんと。
でも日野社長のツイッター等の内容を読んで、少し納得した。
「円堂が太陽なら天馬はそよ風。人の心の吹き抜けて気持ちよくする松風に、
  天へ上るぐらいの成長を遂げる天馬。求心力を持ったキャラクター」
つまり、別に皆を引っ張っていかなくてもいいのである。
ぎくしゃくしていたチームの空気を少しでも変えるだけでいいのだ。
それだけで風向きは大きく変わる。それでいい、それだけでいいのだよ。

ここで黄名子、ようやくシュート技を発動。
エースストライカーだもん。これぐらい出来て当然やんね。
inazuma0126-14.jpg
ここで「お腹は空いていない」というセリフを連想した人、お友達になりましょう。
はいはい、他作品ネタは自重しますからね、はいはい。
やきもちスクリュー等シュート技が次々と決まり、4-3で勝利。
【速報】不良集団、アンドロイドチームを撃破
inazuma0126-15.jpg



・猿との遭遇、未来への旅立ち
アーサー王には旅に出かけるという口実で別れ(葵ちゃんにツッコむのはやめて下さい)、
いやぁこれで大丈夫なんじゃね?と主と錦が安心しきっていたところで大介さんのお叱り。
ですよね、11の力の持つ人間探さないとねー。
たぶんそこらへんのコンビニでたむろってるかと…ね。
inazuma0126-16.jpg
不器用ながらも一歩ずつキャプテンの道を歩んでいこうと決心する天馬。
そんな彼を温かい目で見守る葵。
そんな二人が川の水を殺菌せずに袋に入れていた時、
天馬にそっくりな少年(でも声はいっぽーつーこー)がやって来た。
チッ、恋愛フラグはおあずけかいっ! 只でさえ幼馴染同士の結婚が難しいイナイレなのに!
inazuma0126-17.jpg
彼は二人に自分が来た訳を説明しようとした。
そこで「僕と契約してセカチルになってよ!」と猿が勧誘し始めようとした刹那、
見覚えのある紫の光。
目の前の天馬と葵、更に雷門イレブンが突然姿を消した・・・!?
これはエルドラドの仕業に違いないが、一体何が目的なのだろう。猿の真の目的とは!?
物語は佳境へ――



・次回予告の三国先輩
inazuma0126-18.jpg
そりゃベータちゃんとか天城先輩とか色々楽しみだよ。
だけどそれよりも三国先輩が新技引っさげて再登場!!!
楽しみだね~ザルじゃないといいんだけど。大丈夫だよね?
でもまぁ後輩にもこういった進歩があるといいんですけどねぇ・・・チラチラッ。


本気出したよ。
だって扱いが今まで以上に酷かったんだもん。
デスホーンさんって再登場した分まだマシだったのね…。
kansou0126.jpg
今回の本気:シーナさん。(山賊さんもだけど)
アニメではもはや完全に忘れ去られてしまいましたね。
山賊?そんな人いましたっけ?
あと主がレイトンクラスタであること、そして新作情報が出たせいで
かなりテンションが変な方向へ暴走しましたすいません。
でもイナズマの記事で興奮を表すぐらい、
 公式から配給されるおまんま(情報)に飢えてたんだから許して。
だけどね、教授自身かなり戦闘能力高いのよ?
イギリスで指折りのフェンシングの名人って設定なんだから。
イナズマの記事なのにレイトンシリーズについて詳しくなれる。
このブログってすごいね!



inazuma0126-19.jpg
物語の世界よ、さようなら――
あの時はどうなるかと思ったけど、今思えば楽しかったよね。
そうだなぁ、処刑シーンのせいでCERO:Bになったことは教授にお詫びしなきゃな。
 (元々ヤバいシーンが多いのはこっち側だし…)
次は未来に行く話なんですが、緊張しますね教授。
そうだね。私の過去の話がまた暴露されるらしいけど…その話はまたいつか。

今後放送日と更新のズレがもっと大きくなる可能性があります。
でも感想絵だけは真面目に描きたいな、本当に。
来週、神回の予感。

イナズマイレブンGOクロノ・ストーン 37話感想

inazuma0119-0.jpg
武器の特性を知り尽くした者が、真の勝利者に生り得るのだ…。
っとまぁ、今回はエクスカリバー♂大活躍といったところ。流石ですね。
でも一番賞賛すべきはその魔力を与えた茜ちゃんですがね。
ところで主は本当にイナズマが好きなのかね。
正直最近の出オチ云々含めイナズマを蔑ろにしているきがするんだけどね。
あと更新遅れてごめんね。
だって↑のアニメ3周してればそりゃ更新も遅れるさ。



・寝床は芝生…うわぁ、何かの球技をするのに最適ですね教授!
元々人民のために尽くしていたドラゴン。根っからの悪者じゃないはず。
そう信じているのだろう黄名子はマスドラに話しかけるが…
「俺達は、黒い騎士せいでこんな生活を・・・
inazuma0119-1.jpg
  強いられているんだ!!!(集中線)」
と咆哮を上げるだけ。黒い騎士の呪いはかくも強力なり。
しかし黄名子はなおも説得を続ける。
その根性は見た目の可愛さからは計り知れないものだった。スゲェ。
いやそもそも幼女と竜というシチュだけでも主はお腹一杯です。



・第一の関門~銃装備+山道~
かつてないハードな冒険の旅になってしまった。
嘆きの洞窟へ向かう一行だが、中学生が来ているのは本物の鎧。
中世フランス及び恐竜時代以上の過酷な運動に天馬達はバテバテになってしまう。
あの元気印のトーブも腹が減って動けない。
でもこうして見ると御者役の姐さんは比較的動きやすかったはず。
お姫様のドレスや妖精の衣装じゃちと辛いかも。地味に得しているぞこの子。
その妖精ビビアンこと茜は聖剣の魔力回復以外何も出来ないらしい。
それを聞いた一同はその場にへたり込んでしまう。
inazuma0119-2.jpg
ここで茜は絵本を開く。絵本の状況と今のとが酷似している。
ただ一つの違い。騎士達を励ましているのが王ではなく神童と太陽。
 (王様、少しは飯や飲み物用意して下さいよ…。)
神童先輩と太陽が眩しすぎて目がいたいよう、な天馬は己のリーダーシップの無さを痛感する。
神童達の鼓舞でもう一度歩き出す一同。
inazuma0119-3.jpg
そんな中ドレスを着ている葵は足場を踏み外してしまう。
とっさに葵の手を取り引き上げる天馬。
本来ならお城で留守番する役だったが、犠牲になった黄名子が心配な葵。
彼女の気持ちを大事にしながら優しく語りかける天馬。何だ十分イケるじゃん。

この時アーサー王は彼ら二人のやり取りをそっと見守っていたのだが、
「おぉこいつ騎士見習いだけど女性に優しいじゃないか!」と感心したのか、
 「何!?ワシは娘はチョココロネにやるつもりはないぞ」と笑顔の裏で憤慨していたのか、
  「ちゅーか、葵って誰よ?黄名子って誰よ?天馬って(ry」と疑問に思ってたのか分からん。
そこんとこどーなんです王様!



・第二の関門~目には目を蛇には蛇を~
崖と崖の間を縫うように歩く一行。
この道に見覚えのある茜はまた絵本を開く。
絵本では目の前に沢山の蛇が…その時だった。
inazuma0119-4.jpg
                 /あけおめー\
「はああああああ~~~っ!!!!」と叫ぶ声。
イナクロ内でのリアクション担当狩屋さんのお声でした。
お前蛇が苦手って言ってるけど兵馬俑とかにもビビってたじゃないか。
これでは驚いてはいけない○○24時の収録後椅子に座れないタイプですね分かります。
毒蛇の大群に狩屋以外(ただしトーブを除く)も一瞬たじろぐ。
ここで霧野が一計を講じる。
倉間のサイドワインダーで毒蛇を追い払うのだ。
inazuma0119-5.jpg
ゲームでは剣城より高いキック値を誇る倉間の必殺シュート。
大蛇の出現により毒蛇たちは道を開ける。倉間の蛇をボスだと認識したのか。
さぁ今までかませワインダーとほざいていた者は今すぐ蛇の群れに身を投じよ。
いやそもそも身を投じるべきは王ですよね。どうせなら絵本の通り蛇に立ち向かって下さい。

蛇の道は蛇――元々はその道のことはそれに通じている人がよく知っているという意味だったはず。
しかしその場で気の利いた洒落を無意識で言った錦に拍手。



・第三の関門~さらばチート絵本よ~
さて無事蛇の群れを抜け出し安堵する狩屋に更なる追い打ち。
蛇の大群の中から旨そうな奴を一匹つまみ出して目の前に差し出す野生児の姿。
狩屋はリアクション芸人であり苦労人であったようですね。
でも蛇って鰻みたいな味がするそうです。アジアの国では普通にレストランでも出ているそうで。
目の前でさばかれた奴を食うのは勘弁ですが、いつか食べてみたいです。
あ、虫系は駄目っす。
inazuma0119-6.jpg
更にもう一度絵本を開く茜。
そこに描かれていたのは燃え盛る炎の中立ち往生する王と円卓の騎士達の姿。
ここで気になっている話が一つあるのだが、…王の隣にいる人物。これ天馬だよね?
ほら、茶色の髪の。(え、じゃあもう一方の緑の髪のイケメンがフェイ?www)
inazuma0119-7.jpg
いやぁ王様以外似てないね誰も。勝手に決めつける、それが主クオリティですすんまそん。
・・・もはや天馬が二ノ国のオリバーになってるじゃないか!
オリバーさんだったら『豪雨』でその場の炎を消し去っただろうよ。
それとも『氷結』?または暗黒魔法:『イーゼラー』で丸ごとドカンと…
inazuma0119-8.jpg
話がそれたので元に戻す。
結局王がエクスカリバーで炎を切り裂いたおかげで道が出来た。それにより一同は何を逃れる。
ってか選手の中に水必殺技使える奴いなかったねそういえば。
中華釣りマジサイコーな二年生だっていないし、海の広さに比べりゃちっぽけな男↓もいなかった。
せめて、出来れば最終戦でスタメンとして出して下さい…inazuma0119-9.jpg
inazuma0119-10.jpg
絵本を開くことが紛れもない試練フラグだと判断した水鳥。
絵本という名の攻略本を茜から奪い取る。
この後特に何も起こらなかったが、本当に災難から逃れられたのだろうか。
まぁこの超次元アニメのことだ。更なる試練が待っていたはず。
inazuma0119-18.jpg
突然吸血鬼の集団に囲まれるのは勘弁だし、
inazuma0119-19.jpg
鎧軍団に襲撃されるのも御免だし、
inazuma0119-20.jpg
何しろ誰かを事故で喪うことが一番嫌だからね。





・最終関門
黒い騎士(やSARU)の環視の中堂々と眠りこける黄名子ちゃんの度胸に乾杯。
そして難関の洞窟を何とか潜り抜けられたことに万歳。
その先に待っていたのはダークドラゴンナイト(笑)。
未だ洗脳の解けぬマスドラとやむを得ず対峙する王。
黄名子は王に情状酌量の余地があることを訴えるが、王だって分かっている。
マスドラはそんな悪い子じゃないもん、ただちょっと制裁(物理)を与えるだけ。
そしてまばたき禁止のバトルシーンが繰り広げられる。
ねぇ、サッカーやろうぜ?
inazuma0119-11.jpg
最後に王が与えた一撃でマスドラは湖の中へ。
この時マスドラの魔力の威力が消えたためか檻が姿を消す。
黄名子は真っ先にマスドラの沈んだ湖へ駆け寄る。
しかしマスドラは二度と水面から姿を現さなかった…(あくまでも今週は)。
そしてその他のメンツはマスドラをほっぽりだしアーサー王の勇姿に感銘を受けていた。
inazuma0119-12.jpg
そしてアーサー王をほめたたえた後ぼちぼちマスドラの心配を始める一同。
ここで謎の世宇子BGM。アーサー王は神なのか?
そんな中天馬は王自らマスドラを葬り去らなければならなかった状況を悔やみ、
そして全ての元凶ダークドラゴンナイト(笑)にその怒りの矛先を向ける。
ここでダークドラゴンナイト(笑)はその正体を現す。
inazuma0119-13.jpg
新しいOPの時から思ってたけど、結構コイツノリノリじゃないかww
一体こいつは何者なんだ・・・。




・世界の存亡をかけた聖戦、今始まる
・・・とカッコいい状況におかれたけど結局はサッカーだからな。
絵本と違う要素を入れたためか、この世界自体があやふやなものになった。
つまり、ここで無事ダークドラゴンナイト(笑)を倒すエンドを迎えない限り世界は消滅し、
黄名子も女子マネもエクスカリバー♂も
 シーナさんも山賊も――全て消えてしまうのだ!!!

inazuma0119-14.jpg
この聖戦を見守る実況役を仰せつかったのが皆さんご存知、矢島陽介氏。
海の家で妻である成海さんと一緒に楽しく暮らしていた。
しかし、ここ最近の歴代オメガチーム主将やザナークさんによる突然の召喚の連続。
これにより夫婦間の絆にヒビが入り、それは日増しに大きくなりつつある模様。
(矢嶋妻と視聴者の)嘆きの洞窟スタジアム」で、これからどんなドラマが繰り広げられるのだろうか。
姫と騎士の間の禁断の恋を描いたドラマもいいだろうし、
ドラゴンを心から愛した少女の悲しい話も美味しいよなぁ。
一体どんな物語が――と思っていたらただのキャプテンの椅子の譲り合いでした。
分かってるよね?主はこういうの苦手だからカット。
とにかく倉間の意見的確過ぎワロタ。

さて特筆すべきはこれか。
inazuma0119-15.jpg
この後目の部分がスライドするんだから怖いわ。
カスタードチーム全員アンドロイドauだったのだ。
ここで少し前にカスタードメンバーが謎の機械で充電していたシーンの謎が解けた。
こいつら本当に人間じゃなかったんだな。でも逆巻きとぐろ氏は今どこにいるんだ?

今のシーンの黒い筋が涙に見えて仕方ないのです。いやホント。
そして視聴者の気持ちを代弁するかのごとく驚きの表情を浮かべる一同。しかし、
inazuma0119-16.jpg
茜よ、なぜ喜ぶ。
茜ちゃんの肝っ玉は別の意味で超次元でした。おしまい。



・次回予告のトr…あれこれ何てアニメ? 答:超次元サッカーアニメです
inazuma0119-17.jpg
プラズマシャドウはアームドも怖かった。
お茶の間をアイスグランド状態にすることに提供のあるカスタード。只者じゃないぜ。
話は変わるが、このチームのFWの一人にGO2で指折りの強キャラ説が浮上しているらしい。
え、この先にも数チームおんのに!?そりゃ凄いや。
ついでのスカウトしても人間扱いなところも凄いや。



今週もレイトンモードで描いた。もうイナズマなんか関係ないよね!
関係あってたまるか。
kansou0120.jpg
最後の時間旅行って大体こんな感じです(断言)。
右上のラリった奴も後で真人間に戻るのでご安心を。
マスドラもいつかこうなるといいんですけどねぇ・・・。






ところで主の中のアーサー王ってどんな感じやんね?
・・・こんな感じやんね。

こういった憎めない悪役(?)が好きなんですよ。
毎日楽しそうに暮らしてるんでしょうねこの人。

イナズマイレブンGOクロノ・ストーン 36話感想

inazuma0112-0.jpg
         正直こういう対決を期待してたんだお(´・ω・`)
まぁこういった対決シーンが見たいのなら断然レイトン教授ですけどね。
ゲームや映画、はたまた小説にまでフェンシングシーンが存在します。
そうそう、ねぇ知ってる?レイトン教授最終作のニュース。
凄いよねぇ。PV凝ってるよねぇ。カッコいいよねぇ。
フォスター・サーハイマンがデスコールっぽい声してるけど、あれって何だろね。
どうせレベルファイブの事だから、二人はきっと親戚同士なんだよ。
寂しくなるよね、最終作って銘打たれちゃうと。
色々な名シーンが脳裏に浮かんでちょっと切ないっス。
あれ?ところでこれ何の記事?



・デュプリvs化身持ち
まず勝てる気がしない。
マントちゃんがいてもこれは難しいメンツですよねぇ。
テストの種目はサッカー。
この世界が出来る時にサッカーの概念が組み込まれてしまったらしい。
じゃあレイトン教授が物語の世界に入り込んだらきっと…←それvs逆裁や



・恒例のネタバレOP
今週から新しいOPになった。
正直アーサー王編スタート時に変えれば良かった・・・と思ったけどまぁいいか。
曲名は『ライメイ!ブルートレイン』。ライメイ版のOPですね。
白竜さんはお元気なのでしょうか…。
inazuma0112-1.jpg
自分達が今バスに乗っていても列車だと思い込むちょっと痛いイレブン。
一度も過去へ飛んだことのない浜野や三年生達も申し訳程度の登場
エルドラド専属チームのキャプテンそろい踏み。仲良いなお前ら。
inazuma0112-1-2.jpg
もはやフラグが乱立しまくってもう確定したも同然菜花母子。
流石にねぇ、あのロリっこきなこが実は40代ってオチはないだろうし。
ここは「フェイ生んだけど後産が上手くいかず死亡」って感じでしょうか。
どうもフェイの回想から見る限りそんな風に思えます。
つまり黄名子は存在しているが既に死亡している…という。

     ↓染岡さんみたいで何か感動したぜ
inazuma0112-1-3.jpg
「ティリ・タ・バミナル」の意味をご存知の方、是非コメント下さい。
さてさて、新しいチームがドンドンドンドンッ!!と紹介。
今後天馬達の敵となるのか、それとも――!?
カスタードに比べて個性豊かなチームだから内心ホッとしております。
久々の女の子、ショタ、ガチムチ達の活躍に期待するしかないです。
それよりもザナークさんミキシマックスとか仲間になるフラグビンッビン♂じゃないですか!
うわぁザナークさん復活するんだぁ~いやぁ嬉しいですよもう!
ザナークさん早くチームに入ってよ!あと誰とミキシマックスしたん?



・いつもは演技、サッカーは本気
神童達円卓の騎士達はあえて今の役割を演じているのだという。
自分に与えられた役割を演じなければ、この世界が壊れてしまう。
タイムジャンプをしようにも、キャラバン自体の行方が分からない。
inazuma0112-7.jpg
だからとにかくパン屋でも大学教授でも弁護士でも、
何でもいいからとにかく役者になりきる。パラレルワールド生活の基本ですね。
そしてサッカーコートの端で無事仲間達と合流する天馬。
主人公である天馬が見習いという事態にツッコみを入れる狩屋。
それを聞いた天馬は少し気分が凹む。
正直アンタほど頼り無い奴が何故今までキャプテンをしていた、と。
ここで登場、メローラ姫。
葵ドレスに身を包んだ青いちゃんである。よく似合うじゃないか。
ドレスのデザイン上、年相応のおっぱいをしているようだ。むふふ。
(ここで主、本当に女子高生なのか?と問いただしたい奴いるだろうがおいらは女だよ)
inazuma0112-2.jpg
監督無しの試合の為ワンダバは相変わらずの扱い。
イナズマ知らぬ母も、普通に毎週見ているおいらも哀れに思い始めた。
どうもゲームじゃ全くステータスが変動しないらしいが、逆にいいじゃないか。
え?それとも監督にそこまで頼ってるのかい君ら。
inazuma0112-3.jpg
テンマーズメンバーはこんな感じ。
いやぁ久々のマントちゃん・・・と言いたいとこだけど、正直全員好きだ。
全員凄く可愛い。ファンがいないから扱い悪そうだけど、自分は好きだよ。
inazuma0112-4.jpg
                  /試合はカット!\
・心の中であれこれ思案する暇あったら動け天馬
・ワンダバの応援が耳に心地いい
・フラクタルハウス…orz                 の三つ書けば十分でしょう。
試合の途中でテスト終了。結果はフェイと天馬合格。
デュプリはあくまでも魔法扱いなようです。残念です。
自分なら逆の結果を残すでしょうね。だから一緒にイナズマ語れる人がいないんだよ。



・幼女誘拐許すまじ
全くもってけしからんもっとやれである。
突然立ち込める暗雲。そこから現れたドラゴン。
そいつこそ賢者の頭脳を持つ賢者:マスタードラゴンであった。
inazuma0112-5.jpg
頭には甲冑を着た人物を乗せている。
いつもは穏やかなドラゴンを操ることで凶暴化させたよう。
そしていつものサッカー(物理)での撃退にも失敗。
流石第九の力を持つだけはある。デスホーンなんでいなかったんや…
ところで騎士の声、どこかで聞いたなー。目が菱形のあの人っぽいよねー。
inazuma0112-6.jpg
そして…葵を庇って黄名子が捕えられてしまう。
どっちが連れ去らわれたとしても、主の怒りは変わらない。
確かに可愛い子誘拐は卑怯だし許せない行為である。
でも第一こういう面倒くさいことされると嫌なんですよもう!



・エクスカリバー(笑)
マスタードラゴンを倒すために必要な武器、エクスカリバー(笑)。
しかしその聖剣エクスカリバー(笑)はボロボロの状態であった。
過去に多くの魔物を薙ぎ払ったことによる魔力消耗とアーサー王の手入れ不足が原因なようで。
妖精の湖に行って妖精に魔力を与えて貰えば復活するらしい。
さぁ妖精の森へ行こう。
森の妖精さんは今日もムチムチな体であっちこっち飛び回っているんだろう。
inazuma0112-8.jpg
森へ向かう馬車には機嫌の悪そうな極道の姉貴…。
マネージャー内の扱いの差に腹立たしい水鳥。
雷門中メンバーの中で「キャラバンに乗れるかどうか」という大きな差別があるからまだマシでしょ。
ちなみに主は幼稚園生の頃イエス=キリスト生誕の劇をやっていました。
そこで自ら宿屋の主人役を志願したんだとか。「競争無いから」って理由で。
昔からモブ役好きだったんだなぁ自分。姐さんそこ変わって。おいらがやる。



・不思議ちゃんの本領発揮
妖精の森に到着。
御者と騎士の従者がしゃしゃり出ることに狩屋は文句を言うが、
モブキャラ同盟を結んだ二人の眼光の前で生意気な態度を改める羽目に。
でもアームドも化身も無い狩屋も若干モブ属性があることを忘れないように。
inazuma0112-9.jpg
妖精登場。予想してたよ。この流れだもんね。
マネージャーの中では一番妖精のコスプレが似合うだろうね。
想像してごらんよ、姐さんがこの衣装を着た様子を…
妖精らしい演出は一切なしで登場した茜。魔力を戻すことが出来るのか?
羽をパタパタさせるが「飛べない…」。あーいたいいたい。
inazuma0112-10.jpg
茜が両手をかざし、呪文を唱える。
「ナオーレ エクスカリカリバー!
  キテマス キテマス ナオーレ ナオーレ!」

どこのMr.マリックですかあんたは。
魔法の呪文で見事エクスカリバー(笑)復活。
ここでイギリス産水色きしめんもいればよかったんですけどねぇ・・・。
inazuma0112-11.jpg
マスタードラゴンの隣の檻にいる黄名子を監視するエルドラドのおっさん達。
黄名子初登場時もだったけど、幼女の着替えや監禁を盗撮するあたり最低だな。
そんな黄名子の出自が分からないらしい。
何者かが情報の流出を抑えているそうだが、その人物は一体…!?
どうせ黄名子の処女を奪った奴でしょ?分かりますよそのぐらい。



・僕たちの「しろ?」
【速報】黒い騎士の中の人はレイ・ルクと同じ
inazuma0112-12.jpg
新しいEDは残念ながら主の好きなキャラは歌っていない模様。
旧イナズマオールスターズではまぁまぁ好きなキャラがいたけど、
GOオールスターズは…どうでもいいかなって奴等ばかりで残念です。
でも一緒に登場するキャラの組み合わせが自分好みで嬉しいかも。
(勿論腐CP的な意味は一切ありません。茜と神童のようなNLCPは好きですよ?)
天城と影山の二人のコンビ。一昔前のガキ大将とその子分って感じで好きなんだけど、
最近全く絡んでませんよね。特に天城先輩は重量オーバーで乗れないし。



・次回予告のWヒロイン
inazuma0112-14.jpg
『これが、超次元サッカーだ!』と天馬は申しておりますが、
一切サッカーの要素が出てきませんねこの予告。
タイトルも「アーサー王とマスタードラゴン」って・・・
サッカーする気があるのか無いのか全く分かりません。どうなってるんだこのアニメ。

inazuma0112-15.jpg
ワンダバのセリフが珍しく格言に採用された。
このまま水鳥姐さんもお願いしますスタッフ。



kansou0103.jpg
今週のイナクロをレイトン風に描くとこうなった。(あくまでも個人的解釈)
レイトン?そうだねぇ。
コインのためなら他人の家の窓でも植木鉢でも容赦なく叩き割り、
時にはドブ川の中でも森の奥でも隈なく探し回るゲームだよ。
教授やその助手だって二回もサッカーやったんだ。
次は天馬達がナゾトキやろうぜ!!



inazuma0112-13.jpg
ウチのパソコンで公式サイトを開くと実際こう表示される。(この記事更新辞時点)
アニメに留まらずおいらのパソコンでも大ピンチのマスタードラゴン。
さぁどうなる?主の財布と時間の運命やいかに。
つーかレベルファイブ最近出す情報多すぎィー!!
今おいらのツイッター上じゃレイトンクラスタが泣いてるよ。
情報は小分けにして出せ、ってね。
一、二か月ほど前のイナイレクラスタ様の気持ち…今になってよーく分かります。
プロフィール

グラタン

Author:グラタン
ご閲覧ありがとうございます。
レイトン教授と色々なアニメを
こよなく愛する人間でございます。
基本はリンクフリーですが、
相互リンク希望の方は連絡下さい。

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。