グラタンのパズル日記

日記とアニメの感想が主。時々レベルファイブ作品のネタを少々。
グラタンのパズル日記 TOP > マンガ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本人なら知っておきたい日本文学

日本人なら知っておきたい日本文学 ヤマトタケルから兼好まで、人物で読む古典日本人なら知っておきたい日本文学 ヤマトタケルから兼好まで、人物で読む古典
(2011/08/25)
蛇蔵、海野 凪子 他

商品詳細を見る


元々「日本人の知らない日本語シリーズ」を全部読んでいたんですよね。
で、これの表紙を本屋で見て(まさか?)と思いつつ読んでみたら案の定。
「古典文学の作者(一部例外あり)の人となり、簡単な作品紹介の漫画
                        海野凪子先生のエッセイ
で成り立っています。

余談ですが、イギリスやフランス等の国は古典教育が盛んらしいですね。
イギリス人のほとんどが、シェイクスピアの有名な文を空で言えるんだとか・・・。
古典をかじっている私は・・・春はあけぼの、徒然草の第一段――
暗記を強要されたやつなら全部覚えているという感じでしょうか。(あと少々雑学も)
古典嫌いな友人に何を覚えているかを聞いたら、
「そんなもん暗記テスト終わったらすぐ忘れるわ!!!」・・・
まぁ頭に詰め込んで終わり、というのが日本人でしょうかww


あらかじめ言っておきますが専門本ではないです。
古典入門とも言いにくい・・・むしろ古典に親しむ道案内的作品になっています。
しかし「御堂関白記」などマイナーな作品の文献の内容も書かれている・・・!
そして個人的に載せて欲しかった(笑)、菅原孝標女ちゃんの話が満載で満足w
彼女のオタクっぷりは現代にも通じるものがありますね。
現代にいたら絶対友達になりたいwww
(ってか、菅原孝標女ちゃんの遠縁の親戚に清少納言がいたなんて・・・!
藤原道綱母さんが伯母であるのは知っていたけども・・・。)

勉強だ!と肩ひじ張るんじゃなくて、
「こんな話もあるんだなー」と寝転がって読むのがいいかも。
アマゾンのレビューの評価が低いのは、これを教養本として読んでの感想が多いため。
気楽に読んでください。面白いから。
そして古典に興味が持てた気がするー、古典面白そー、と思える・・・・・・はず。
スポンサーサイト
[ 2012/05/26 09:43 ] 書籍 マンガ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

グラタン

Author:グラタン
ご閲覧ありがとうございます。
レイトン教授と色々なアニメを
こよなく愛する人間でございます。
基本はリンクフリーですが、
相互リンク希望の方は連絡下さい。

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。