グラタンのパズル日記

日記とアニメの感想が主。時々レベルファイブ作品のネタを少々。
グラタンのパズル日記 TOP > 映画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プラン9・フロム・アウタースペース

プラン9・フロム・アウター・スペース 新訳版 [DVD]プラン9・フロム・アウター・スペース 新訳版 [DVD]
(2006/01/31)
ベラ・ルゴシ、トー・ジョンソン 他

商品詳細を見る
予言者クリズウェルが「あの運命の日」に起こった恐るべき事件について語り出す。
宇宙から来た異星人が地球に向けて発した友好的な内容のメッセージが
地球人に無視されてしまう。これに起こった異星人らは第9計画の実行を決意。
墓場に埋まっていた死者を甦らせ、人々を混乱の渦に巻き込もうとするのだが…。


4月の最初になんという作品をレビューしてるんだお前は!!…とツッコまれそうだな。
でも折角だから良いじゃない。クソ映画はいつレビューしてもクソなんだから。

アメリカでは「史上最低の映画」と酷評され、またこの映画の監督であるエド・ウッドは
どんなにクソな作品を作り続けてもなお映画への情熱を失わない馬鹿(勿論褒め言葉)。
彼の生き様は一部のカルト的なファンに愛され(作品は愛されてないかもね!)、
そのクソ映画に捧げた人生は後に映画化されている。

クソクソ言っててこいつ真面目にレビューする気が無いだって?当たり前だ。
この作品、正直どこを褒めるべきか思いつかないぐらいに酷いんだよ。
自分は普段アニメ作品の感想を書いているが、殆どの作品には何かしらの長所があり
そこは必死に紹介しようと頑張ってきたつもりだが(←え?)、
流石にこれで長所を見つけると言うのは至難の業だろう。
最早クソである事が長所なのかと思えてくる…と思ったら気のせいだったわ。
あ、役者の演技が大根過ぎるので英語のリスニングには最適かも。

釣り糸や撮影機材の影が映る、安すぎるセット、唐突な当たり前の場面転換、
グダグダなストーリー展開、映像の多くは他所の映画からの流用、
俳優ベラ・ルゴシ(この映画が遺作)の代役で全然似ていないおっさんを起用する…等々
見た目の酷さもさながら裏事情を知ると更に酷さが増すと言う有様なんだよ。
知識ないままこの映画を見たらもう拷問だね。知識があっても拷問だね。
ニコニコ動画とかのコメント機能ありきで流せばウケはいいんじゃないかな。
ほら、チャージマン研!とか皆大好きじゃん。要はあんな感じよ。

そしてエド・ウッドはこんなのを傑作だと思っている訳で。

ここまでは他のサイトの感想と同じ内容だと思うので最後に個人的な感想を。
世の中上手くいかないんだなって思ったよ。
原作の良さを生かさないくせに技術だけは一人前のクリエイターもいれば
こうやって作品への愛は誰にも負けないくせに技術が伴ってない監督もいる。
そしてそのどちらでもなく、愛も技術も中途半端で口だけは達者な我々視聴者。
全てが上手くいくことなんて滅多にないんだ。映画でなくてもね。
そう言う意味で虚しさを感じてしまった。

いい睡眠導入映画だと思うよ。
スポンサーサイト
[ 2015/04/01 21:34 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

仏陀再誕

仏陀再誕 [Blu-ray]仏陀再誕 [Blu-ray]
(2010/05/25)
子安武人、小清水亜美 他

商品詳細を見る
高校二年生の天河小夜子はジャーナリストになることを目指し、
新聞部の活動を熱心に続けていた。ところが、憧れていた新聞記者の自殺のニュースに
ショックを受けた彼女はその日から霊的な存在が見える体質になってしまう。
ある日、駅のホームにいた小夜子は自殺した記者の霊に引き込まれ
危うく電車にひかれそうになったところを小夜子の恋人の大学生・海原勇気に
助けられる。実は勇気にはある秘密があったのだ…。


悪い新興宗教関係者を倒すべく、仏陀の生まれ変わりである男の助けを借りながら戦う
ごく普通の女子高生の物語。…設定だけ見ればそこら辺の超能力バトルものっぽいな。
同名書籍及び法話を元に作られたアニメーション作品である。
こういう「宗教的」な作品はその宗教を信仰する人の集う施設だけで流されるはずだが
有名な声優を起用して、普通に宣伝して、世に送り出してしまった以上
自分は一つのアニメ作品として感想を書くつもりだ。
「その考え方はおかしい!」という方がいるかもしれないが
そもそもこのブログはその手の高尚なお話を鼻で笑う外道のものなので
諦めて別の仲間探しの旅に出かけた方が良いだろう。
以下、個人的な宗教観の話も入るかもしれないので声優目当てで見てる人も
それなりの覚悟を持って読んでね。

さて、この作品を見る前にお釈迦様(ゴータマ=シッダールタ)の人生について
あらかじめ予習しておいた方がより楽しめるだろう。
苦しむ人々を見て苦悩した王子は出家し、長い修行の末悟りの境地に達する。
その後彼は死ぬまで弟子や一般人に教えを説き続けたという。
そんなお釈迦様が転生することで生まれた日本人が
不思議な力を駆使して空を飛んだり、謎の病を治したりと
数々の奇跡を起こしているのだからこれはギャグと捉えて構わないだろう。
仏陀と同じ立川市民のユダヤ系救世主の人生には彼の起こした(っぽい)奇跡の
エピソードが信者の数ほどあるが、仏陀は幼少期のトンデモエピソード以降
そんなに奇跡を起こしてないような気がするのは自分だけでいい。

新興宗教をつくり後に聖人と崇められる教祖は、その殆どが長い時間をかけて
多くの人の信頼を獲得してきたからこそ聖人として歴史が認めてくれるものだと思う。
元々宗教ってのは怪しいものだ。凄くデリケートなものでもある。
だからこそこれを信じるのは人の自由だし、また信じないのも自由なはず。
何が言いたいかと言うと、こういうのを話題に出すor出される時
「相手が無宗教者、もしくは他宗教者だった時に示しそうな嫌悪感」と
「教義を説いても興味を示さない他者を精神的に追い込ませないマナー」が
あって当然だと思うんだ。これって別に宗教を別のものに置き換えても十分通じる。

しかし登場人物の一人、荒井東作(黒幕です)にはそのマナーが無かった。
彼と彼が指揮する組織の取った行動はバトルアニメの悪役とか詐欺師とかのそれの
テンプレに則ったようなものばかりで凄く分かりやすい素直な子達だったね。
あと荒井の顔、パラサイトに寄生されてるっぽい顔だった。
本当は良く分からん坊さん(ミキシン)の悪霊に取り憑かれてるだけだったけど。
あれ?悪霊が悪いのなら憑かれただけの荒井さんそんなに悪くないじゃん。
何勝手にハッピーをサイエンスさせてるんだアンタ。

一方の空野太陽(味方の超能力者。テラ子安)は不思議パワーで大体何とかしてくれる
凄くナルシストな人って感じが最初から最後まで一貫していたね。
それだけだったらまだいいんだろうけど(たぶんよくない)、
彼の凄さの魅せ方と、それを見た現代人の反応は違和感しか感じられなかった。
主人公も含め、新手の宗教に対する…先程書いた「嫌悪感」を抱かせることなく
あっという間に(自称)仏陀の弟子になっているんだよ。
まぁそれがこの手の作品のテンプレなんだけどね。
結局この人は作品自体の雑なつくりのせいで荒井と同種の人間にしか見えなかった。
というか二人とも声優が悪役に定評のある方だからどんなにいい事知っても
そう簡単に信じられないと自分の耳が耳が訴えかけてくるよ。
特に今放送中の某スタンドアニメ見れてばなぁ…。
子安さんはどうもこのアニメを作った宗教関係者の偉い人に声が似てるらしいけど
それを知ってより一層胡散臭さが増すのは声優オタクの逃れられぬカルマ。

奇跡を演出して人々を惑わせる悪魔同士のバトルは、評価が分かれるだろうね。
3Dとか微妙な作画とかで幾つかのアニメを見てきた人にとっては酷い出来に思えるし
彼の教えに賛同する人間にとってはどんなこともちっぽけな問題だろうし。
そのくせ死んだ主人公は恋人のキスで目覚めるんだな。宗教isファンタジー。

折角誰もが見られるものを作るなら、余計な思想抜きの本格的バトルを作るか
瞑想しながら宙に浮くようなスタイリッシュギャグアニメにするかで徹底して欲しい。
展開の雑さと中途半端な教訓を広めても意味ないと思うなぁ。
でもみんな幸せだからそれでいいね。宗教isハピネス。

どうでもいい話だけど、シャーマンの婆さんがカッコよかった。
この婆さんのキャラ立ち過ぎて他の人物が可哀想に思えるぐらいに。

サブリミナルな効果があるかもしれないので、視聴する時は注意してね!
[ 2015/03/22 20:39 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

蟲師

蟲師-ブルーレイ・エディション- [Blu-ray]蟲師-ブルーレイ・エディション- [Blu-ray]
(2009/02/20)
オダギリジョー、蒼井優 他

商品詳細を見る
生物の源流に近いとされる存在「蟲」が起こす現象の研究を生業とする「蟲師」。
蟲師のギンコは蟲を引き寄せる体質であるが故に、旅をしながら
行く先々で様々な人と出会い、彼らの悩みの種となっている蟲について調べ、
人と蟲…両者にとって最善の解決方法を探っていく。


って前にも同じこと書いたぞ。
そう、漫画「蟲師」はアニメ化だけでなく実写映画化もされていたのだ。
オダギリジョー主演、蒼井優助演、大友克洋監督という豪華なキャストである。
[ 2015/03/19 23:55 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

地下幻燈劇画 少女椿

『少女椿』2012DVD『少女椿』2012DVD
(2013/05/08)
紅日 毬子、桜井 咲黒 他

商品詳細を見る
病に伏せる母と二人暮らしをしていた少女みどりは、花売りをして生計を立てていた。
ある日、山高帽を被った親切なおじさんに「困ったときは自分の所を
訪ねるように」と声をかけられる。その後家に帰ったみどりだが
そこで母親の無残な死体を目にする。孤児になってしまったのみどりは
おじさんを訪ねるのだったが、そこは障害者が集まる見世物小屋だった。
彼女は酷い嫌がらせを受けながら、そこの下働きとして働き始める事になったのだが…。


もうね、花売りというワードが出て来た時点で「ヤバい」と思ったよ。

この作品はエログロ・奇形等といったタブー的描写をふんだんに盛り込んだ
ただの悪趣味な映画かそれとも一種の芸術作品かよく分からないもの。
ちなみに自分は当然前者として捉えたのだけれど、後者の捉え方をする
一部の人々の間ではコアな人気を誇る作品だそうだ。舞台化もされている。
多少過激な描写なら規制をしない日本でさえ発禁処分を食らったのだから
その内容の凄まじさは何となく想像できるだろうか?

最初から最後まで胸糞の悪い理不尽と夢に出てきそうなぐらいに凄惨な光景、
18歳未満どころか成人でさえ見るに堪えなさそうなシーンが多いのだ。
最初から最後まで、気持ち悪い。吐き気がしそうだ。
おいらはあまり好きじゃないぞこの作品!ってか嫌いだ!!

…と書いたが、さっき触れたようにこの作品は隠れた人気を持っている。
おいらの友人もその一人。えぇ、その人に見せられたんですよ。
鬱アニメ好きなら見て損は無いと言われて見たんだよ。
でもこの作品の辛い部分は鬱展開と違う気がするんだ。
もう作り手側が最初から救いを与える気が無いと言うべきだろうか。

シリアスなアニメは、この先どういう展開が待つのか分からなかったり
どん底からの大逆転の可能性を仄めかしたりと視聴者を期待させる。
ただこれは、主人公が幸せを勝ち取れるようなハッピーエンドは望めない。
途中、救いに近い部分があるけれどもそれは白馬の王子様なんてもんじゃなく
いとも簡単に大虐殺をしてしまう暴君が手を差し伸べてくれるようなものだ。
当然誰もがその手にすがり付きたくなるものだが、果たしてそれは幸せなのか。

終盤主人公を苛めてきた登場人物達の態度がコロッと変わるのが納得いかない。
どういう思いで彼女を温かく接しようとしたのかが分からないのである。
ツンデレ?そんな言葉で纏めるのは余りにも雑だろう。
その辺りよく理解できなかった。たぶん何度見ても理解出来なさそう…
というかもう2度と見たくない作品なんだよなぁ。

しかし、この作品はアングラ好きから見れば非常に素晴らしい芸術作品(のはず)。
もしこの記事を読んでいて興味を持ったのなら見てもいいんじゃないかな。
自分は一切責任を負いませんがね。

でもホント、「芸術的」って凄く便利な言葉よね。
[ 2015/03/18 18:49 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

イナズマイレブン 超次元ドリームマッチ

劇場公開アニメ イナズマイレブン 超次元ドリームマッチ [DVD]劇場公開アニメ イナズマイレブン 超次元ドリームマッチ [DVD]
(2014/10/22)
竹内順子、寺崎裕香 他

商品詳細を見る
全国数千万人のイナズマイレブンファンの方お待たせいたしました。
多くのファン投票で決定した「誰もに愛されるチーム」イナズマ・ベストイレブンと
裏で集められた曲者揃いの「カルト的人気がありそうなチーム」
イナズマ・バトルイレブンの夢の対戦がついに実現!
長い間イナズマイレブンを楽しんできた方には嬉しい映画だろう。
残念ながら放映された映画館が少ないため見られなかったのだが
最近になってレンタル出来るようになったので借りて見た。
まぁこの記事を読む人の殆どがイナイレを知っている前提で感想を書くので
イナイレをよく知らない人はそっと閉じよう。

あと其々のチームにどんな選手がいるかについては、各自調べておこうね。
色々説明するのは疲れるんだ。

じゃあまずツッコもうか…何故フェイ・ルーンの所属チームが時空最強イレブンなんだ?
同じ時空最強イレブンに所属したザナークや白竜は元いたチームが紹介され、
長期間時空最強イレブンに入り浸っていた挙句寝返ってチーム・ガルのキャプテン就任
でも黄名子に説得され元に戻った奴が何のつもりで名乗ってんですかねぇ?
でも何だろうね、相手チームの殆どがFWでギャグ要員。監督は影山(無印時代)…
最高じゃねぇか!!(※ただし猿と兎は除く)
オズロックとロココはテニヌ経験者という経歴を持っていますが
一体これがどう影響してくるんでしょうね。影響しません。

瞬木が俺を投票しなかったことを公開させてやると語りかけてきたぞ。
おいらの地域じゃ夕方に放送してなかったから投票さえ出来なかったんだよね。


…各キャラに対する感想を一々書くほどの愛と根性が無いので適当に。
そもそも本編でもキャラの出番に差があったから別に問題ないよね!
(ここで言う「出番」は必ずしも必殺技の回数ではなく、いかに視聴者つまりおいらの
記憶に残ったかどうかという事です)

もう一度書くが、キャラクターの間で色々な格差があった。
でもこれに関してはオールスター系の作品で必ず起こるので仕方ないだろう。
ゲームでだって、其々の成長度合(のびしろ)に差があったからね。
その辺除けばまぁイナイレを知っている人間で、本編中に好きなキャラが出ていたら
見て損は無い事は事実である。あ、響木&影山監督は最初に登場してから
その後一切関わってこなかったから監督ファンの人で過度な期待は禁物だ。

バトルイレブンは残念ながらDF技が少なかったので
必殺技無しでボールを奪ってばかりだったのは気になったかな。
ザナークはDF経験あるじゃんと思ったけど、あれミキシマックス状態前提の話だった。
今回は化身、化身アームド、ミキシマックス、ソウルが全く出ない
つまり通常の必殺技とタクティクスだけでの試合だ。
だからこそ各ポジションの人気キャラを集めたベストイレブンは
様々な技を使う事で試合に花を添えていたが、対するバトルイレブンは
キーパー技とシュート技で戦力の殆どを賄っていたんだな。

バトルイレブンにもマネージャー付けてあげてください。

フェイの心が綺麗すぎて、戦闘狂と軍人と人外しかいないバトルイレブンの中で
結構浮いた存在に思えたのは自分だけだろうか。アンチ補正抜いても気になったな。
勿論チームメイトと仲良く連携やってたんだけど何かと「天馬と試合できる喜び」を
前面に出し過ぎてたせいで闘争心が見えなかった。こうなるのならいっそ
裏切った直後のどす黒い時の兎を捕獲してくるべきだったのではないか。
あ、どうせルール破って念力使うから駄目だコイツ。焼いて食べてあげないと。

闇に飲みこむどころか活躍どころを飲まれたオズ口ックさんはお元気でしょうか。

ベストイレブンは主人公チームらしい団結力でサッカーしていたので
あまりネタに出来る部分が少ないんだすまんな。豪炎寺の遅刻ぐらいかな。
もしおいらの記憶に残りたいなら、ロココより早くデザームの
「3分で試合を終わらせる」宣言にマジレスするべきだっただろうね。

安定のベストイレブンと博打のバトルイレブン。あなたはどっちがお好き?
兎と猿さえいなけりゃ断然後者なんだがな。

正直物足りない。今まで色々批判したけど、やっぱりこの作品は
レイトン教授ほどではないが好きなんだ。好きだからこそ物足りない。
20分は流石に短すぎるだろう!おいらよりまともな愛を注いでいるファンを
悲しませている場合じゃないと思うのだが。皆さんはどうだろう。

でもシリーズが終わった作品をさっさと見切る態度は実にレベルファイブらしい。
レベルファイブらしい…。ははっ、映画何本も作ってもらえるイナズマイレブンが羨ましいな。
[ 2015/03/13 21:30 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

グラタン

Author:グラタン
ご閲覧ありがとうございます。
レイトン教授と色々なアニメを
こよなく愛する人間でございます。
基本はリンクフリーですが、
相互リンク希望の方は連絡下さい。

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。