グラタンのパズル日記

日記とアニメの感想が主。時々レベルファイブ作品のネタを少々。
グラタンのパズル日記 TOP > 2012年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

岸辺のふたり

岸辺のふたり [DVD]岸辺のふたり [DVD]
(2003/06/04)
不明

商品詳細を見る


船に乗って行ったきり帰ってこない父を娘が待ち続けるという、ごく簡単なストーリー。
まぁこれだけ読めば勘のいい人ならオチ分かるでしょうね。

8分間の中にありとあらゆるメッセージが込められています。
演出もかなり凝っていて何度見ても飽きません。
癒されます。常にかかるBGMのせいでちょっと切なくなりますが…。

絵本もあるらしいですね。
でもセリフがあるとは…世界観壊しそうなので読まないでおいた方がいいかな?

(以下ネタバレ)






最後に娘が父のいるところへ駆けて行き、二人が一緒になれるというハッピーエンド。
しかしあれはただの夢なのか?それとも娘の死を暗示しているのか?
そもそも父は何故川を渡る必要があったのか?
色々な疑問が浮かぶと思うんです。
私も色々と答えを見つけようと努力してみました。
しかし、見るたびに感想とか考察の内容が変わるんで正直書きづらい。
それに娘の隣を走る人物がどんどん若返っていく理由もサッパリだ。
考えるのではなく感じるアニメなのだな、と勝手に解釈している。
ただ、父に一番見せたかったであろう若い女性の姿で再会(?)出来たことに心癒される。
いやもう、今までアニメだの映画だのの感想を書いても全く感想になった例がない。
申し訳ない。だからこの映画を見て自分なりの感想を見つけて欲しい。
さて、もう一回見ますか。
スポンサーサイト
[ 2012/11/30 14:23 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

空中ブランコ②

では前回の続き。
後半各話の感想は後ほど。

そもそも最近は心理学ブームの様ですが、
同じ心理に関わる仕事でも精神科医へのイメージはどうでしょうか。
何か堅いのかなぁと思う人はいるはず。自分もですが。
そういったイメージを限界まで壊してくれましたDr.伊良部。

そしてストーリー構成が秀逸。
原作ではなかった点の一つですね。詳しくは最終回の感想で。
最終回のまとめ方がとても清々しいものだった。
小説のままにせず、でも小説のいいところを思う存分生かした作品。
本当に、伊良部先生はいい医者だったんだねぇ。

余談。
ツイッターの伊良部botフォローして損は無い。
コメントは小説寄りだが。

そしてクリスマスの前に、見て欲しいアニメですね・・・。


(以下ネタバレ注意)




第六話『フレンズ』
個人的には好きでも嫌いでもない話。でも共感度はトップクラスか?
いやぁこれ当てはまる人おおいでしょう。ここまでの症状はちょっと大げさですが。
自分も携帯を持っていますが、返信を急ぐことはないかな。
むしろブログやツイッターあたりで慌てる面があるかもしれない。
それより自分、メール返信はもっと早くしろよ。
1時間も間あけるなんて最近の女子高生じゃねーぞ。
最終話で明らかになりますが、彼は家族の中で居場所を見つけられず
たとえパシリ役でもいいからとクラス内で居場所を維持しようとする。
自分は一人でもそこそこ平気ですが、正直この回は見ていて痛々しかった。
津田雄太君が今まで築いてきた人間関係は、中身のないものに思えたんですね。
彼がこれから本当の友達に出会えることを祈ります。

第七話『ハリネズミ』
誠司ちゃんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!
いやもうこの話大好きな上に最初のあのドンパチは何だ!最高じゃないか…。
第一話の机の角にビビったシーンの時から待ってたんだよ。
というかちゃんと机→ノコギリの刃を見て絶叫する流れはツボ。
そして話のオチがちょっとクスリと笑えてしまう。
ヤッパのヤスと病気をきっかけに和解するあたりが凄い。
ところで彼の病気が完全に治ることは…難しいかもしれない。
でも同じ悩みを抱えた人が身近にいると心強いんだなぁ…としみじみ。
病気を個性として認めることも大事なんだな。
猪野はもうずっと先端恐怖症でいいよ。その方がずっと面白そう。

第八話『いてもたっても』
この回はイライラした(笑)。いやもうホントに。
いやそれより自分も彼を見習うべきところが…。
でもイライラした分、最後ホームレスや院長の車を追いかけるシーンでスッとする。
彼の病気を病気ととらえずに長所に転じた結果になった。
これを機に岩村は自分の病気と前向きに付き合おうとしているのがGOOD
確か原作ではこの後下宿生活を始めている。
それを知っているとなお、ラストで明るい未来が見えてくるようで。
星山先生と旧友だったあたりの話の絡みもあったなそういえば。

第九話『天才子役』
個人的ホラー度60%。病的な笑顔って怖い。
しかも声優さんのリアルな顔だからより恐怖感が出てくる。
彼にとって笑顔は宗教の様なものだったのだろうか。
笑顔笑顔そして乳首。そして乳首を洗濯ばさみで挟んでオーディション…!!
もうこの地点で彼の運命は決まったようなもの。
この根性さえあればバラエティ界で生きていけるぞこいつ。
星山が強迫神経症に悩んで書いた小説なんかほっとけ!
それに鶏山欠席してたしwwwたぶんその時家で無精卵吐いてたんだよ!

元は『コンパニオン』というタイトルで主人公は女性だった。
アニメでは病的な笑顔の青年だったけど、こちらは過剰な自信の女性。
原作通りじゃなくて、正直よかったと思う。ラストも好きじゃなかったし。
あぁいうワガママな女は見ていて気分のいいものじゃありませんしね。
伊良部先生は今回は何か甘かった。まぁ患者が若いからかもしれないけど。

第十話『オーナー』
原作から来た自分は初っ端から衝撃を受けた。
我らがオーナー:ナベマンが若い…だと…!?
アニメからの人も違和感を覚えたんじゃないんだろうか。
新聞社の会長であり、球団オーナーでもあるマスコミ界の重鎮がなぜ若い…?
更に患者の中で唯一注射後に動物化しなかったのだ。
ある意味謎解きのような回だった。
原作では伊良部のスポーツカーの中で、アニメでは野球場のスタンド席で、
過去を振り返るシーンは何度見ても胸にグッときます。
今の日本人が忘れている気概にあふれているんですねこの人。
徐々に本来の姿になっていくナベマン。穏やかな顔だった。
視聴後目頭が熱くなったよ。最高だよナベツネさん。
このまま確認厨の岩村その他大勢の記者たちと色々語り合って頂きたい。
うん。たまにはこういう穏やかな回もあっていいと思う。ベタな話だけど好きだ。
特に最終回である次の回が――

最終話『カナリア』
――すごく・・・ホラーです・・・。
今までの十話の中で比較的影の薄い(と主は思う…)『フレンズ』。
この話がまさか最終話で生きてくるとは・・・しかも雄太の父親視点で。
この父親、患者ではない。でも患者よりたちの悪い訪問者だったのだ。
息子の教育は全て母親に任せ、自分は仕事に没頭する毎日。
何か嫌なことがあれば仕事と言う逃げ場のある人。
雄太君は逃げ場のない、かなり追い込まれた状況にあると言うのに・・・。
助けを求める妻の話に耳を貸さず、息子のことを全く気にしない父親。
何だか家庭崩壊の皮肉が色々混じってますな。
そしてその危険を知らせたのが雄太君だったんですね。
第一回から登場するカナリアにこういう意味があったとは…。
このアニメの締めくくりとしては最高だったんじゃないでしょうか。
そして人間の繋がりなど色々面白かった。面白かった。

アンポンタンの話は時事的にアウトですねw 見たかったなぁ。
町長選挙をOVAあたりで出して欲しいんです。個人的な希望ですが。
かなりそれぞれのお話で出来に差がありますが、個人的に好きなアニメになりました。
原作と併せて読むのも面白いですね。
最後に、誰かと一緒にいたくなるアニメだ。素直にそう思った。
[ 2012/11/28 20:00 ] アニメ ★★★★☆ | TB(0) | CM(0)

空中ブランコ①

やられた。
正直ここまでよく出来たアニメとは思わなんだ。



元々原作が大好きだったので、アニメを見て見ることにしました。
ドラマはあんまり評判が良くないそうですが…どうですかね?

空中ブランコ (文春文庫)空中ブランコ (文春文庫)
(2008/01/10)
奥田 英朗

商品詳細を見る

空中ブランコ 初回限定生産版 第1巻 [DVD]空中ブランコ 初回限定生産版 第1巻 [DVD]
(2010/01/27)
三ツ矢雄二、朴璐美 他

商品詳細を見る



色々個性的な動物患者さん達を、かなりアレな精神科医が治療するお話。
原作は奥田英朗の小説「イン・ザ・プール」「空中ブランコ」「町長選挙」(通称『伊良部シリーズ』)。
アニメタイトルの「空中ブランコ」はシリーズ2作目のタイトルなんですね。
でもその本には空中ブランコ乗りの他にも4人の患者の話が載っています(全部アニメ化)。

原作と大まかな話の流れは同じですが設定上いくつか相違点が。
・「コンパニオン」「女流作家」の主人公が男性に(勿論タイトルも変更)
・アニメ全話の時間軸は全て12月17日~24日
・そして全てのエピソードが複雑に絡んでいる
・伊良部先生が大中小3つの姿になっている        など

全体的に使で初めて見た人には辛いかも。
街全体がカラフルなのに誰一人慌てず騒がず普通に過ごしているのが笑える。
あと声優の顔出しやアナウンサーの乱入等映像表現が奇抜。これは人を選ぶ。
始めは「ねーよ」と思っていたが、慣れてくれば問題なし。
むしろ謎のリアル感が増してくるのでこういうのが見ていて楽しくなってきた末期だ自分。

念のために患者の中の人を。顔だけの実写化ですが、マユミちゃんは特権で全身実写。
第一話:森川智之
第二話:櫻井孝宏
第三話:三木眞一郎
第四話:浪川大輔
第五話:平田広明
第六話:入野自由
第七話:高橋広樹
第八話:岩田光央
第九話:羽多野渉
第十話:置鮎龍太郎(?)
第十一話:古谷徹
全話:杉本有美・福井謙二

ちょっと変わったアニメを見たい人にはお勧め。
人物描写に既視感を覚えたので調べて見たら、モノノ怪と同じ監督か。
動画でちょこっと見たことあったけど。
声優の顔出しと原色オンパレードが平気ならどうぞ是非ぜひ。
3、4話あたりから面白くなってくるから…。

(以下ネタバレ入ります)
※原作のネタバレも入ってるよ








第一話『空中ブランコ』
タイトル通り空中ブランコ乗りのお話。
今回が一番テンポが悪い。原作でもそう感じた。
山下公平がお約束のビタミン注射を受けたらペンギンになった。
患者のシンボル化は全話共通(?)。詳しくはwikiで。
原作よりアレっぷりの増した伊良部ドクター。
しかし大中小になるのは何故?
でもスッキリと終わらせたので安心。オハヨウゴザイマ~ス
色々意味不明だった。でも次の回のEDにプールが出てきたので期待。
イン・ザ・プール。成程次は記念すべき最初のお話なのですね…(゜Д゜)!?

第二話『勃ちっぱなし』
まぁ次回予告で知っていたものの…何故…ちんp陰茎の話になるんだ!?
たぶん原作ファンを釣るため?・・・と思っていたけど後で納得。
陰茎強直症の彼が尻をひっくひっくさせながら撮影する姿に笑ったww
これ男性から見たらどう思うんだろう・・・自分女性だからそのあたり何とも。
生殖器の悩みは女性だけ(月経とか)じゃなかったんだなぁ・・・
こういう教育的な下ネタ話があると、凄く勉強になります。
原作と違うオチは素晴らしい。
小説では見ず知らずの人間に酷い扱いを受けてキレましたが、
 アニメではかなりウザい女性職員に「言えないんじゃない、言わなかった」。
知り合いですからね、人間関係ぶち壊さずに済んでよかった。
陰茎強直症は心的なものじゃなかったのか!
ところで次回、恋愛小説の話…だよな?

第三話『恋愛小説家』
原作では女性が患者の話がいくつかありますね。
しかし何故かどれも好きじゃなかったんです。同性ゆえの苛立ちなのか何なのか。
小説だけじゃないと思うんですこの悩み。
料理や動画作成、何かを作り出す人だったら共感できるはず。
ここまで重傷な人は滅多にいませんがw
「あした」――星山先生の嘔吐の原因。
これが売れれば少しは違う人生だったのかなぁ。
ここまで苦しんで恋愛モノ書くのは流石に辛いだろうに。
でも最後のマユミの一言で全てが吹っ飛んだ。マユミ可愛いよマユミちゃ~ん。
前回あたりでマユミが「あした」を読んでいるのを見てきたので、この瞬間が待ち遠しかった。
余談だけどエロ爺作家との喧嘩シーン、あれでモノノ怪を思い出したんだよ。
あとさ、『いてもたっても』の壮大なネタバレご馳走様でしたっと。

第四話『ホットコーナー』
今回とか特に、結構伊良部ドクター真面目に治療してなかった気が…
いや真面目じゃないのはいつものことか。
個人的に話に面白みを感じなかったのは原作と同じか。
でもアニメを振り返ってみると、一番登場回数多いよな坂東さん。
しかしここはある意味重要な回。伊良部的な意味で。
大→室内専門の萌えキャラ
中→運動・ブラック担当のエロキャラ
小→妙に冷静過ぎるショタキャラ(彼だけ声優が違う)――と解釈してみる。
これでいいかね?
関係ないけど思っていた以上に坂東さんが若かった。

第五話『義父のアレ』
伊良部の同期であり同業者である精神科医が患者。
原作では『義父のヅラ』だったけど、アニメではヅラがオチになってたので変更は当然か。
破壊衝動の代償行為って珍しいんですね。
正直原作通り道路標識にイタズラしてほしかったなぁ・・・
でも色々問題ありそうなのでやっぱり無理ですか。そうですか。
自分も達郎の立場だったら死にますよもう。
オペラやクラシック鑑賞は大丈夫・・・でしょうが窮屈なのはどうも。
あと自分の子供に坊ちゃん刈りもなぁ・・・
最後に息子も妻も義父の秘密を知っていたことを知り安堵する達郎。
秘密を共有できることで強迫症が和らぐと良いんですけど・・・



今回は前半だけで終わりにしときます。
後半は・・・特に次回からは大事になって来ますからねwww
[ 2012/11/27 18:31 ] アニメ ★★★★☆ | TB(0) | CM(0)

ぷにぷに☆ぽえみぃ

ぷにぷに☆ぽえみぃ 前編「ぽえみはご機嫌ななめ」 [DVD]ぷにぷに☆ぽえみぃ 前編「ぽえみはご機嫌ななめ」 [DVD]
(2001/03/07)
小林由美子、今井由香 他

商品詳細を見る

ぷにぷに☆ぽえみぃ 後編「地球よりおっきな夢を抱いて」 [DVD]ぷにぷに☆ぽえみぃ 後編「地球よりおっきな夢を抱いて」 [DVD]
(2001/12/19)
小林由美子、今井由香 他

商品詳細を見る


まーたこの人は人選ぶアニメ見おって。(妹談)
最近鬱アニメばっかり見てたから、そろそろ趣向の違うアニメを見ようかと。

邪道魔法少女のクイーン的存在。
魔法少女アニメの皮を被った小林由美子応援アニメ。
小林由美子と監督ナベシンの暴走だけで突っ走るアニメ。
ストーリーは全く無いと言っても過言ではないだろう…本当に内容が無い。
だけど、見終わったら何だかいい意味で疲れる。
是非動画サイトでも何でもいいので見て欲しい。1時間なので気分転換にどうぞ。
たぶんカオスな意味でこれを上回るアニメは二度と出て欲しくないって思っちゃうぜ?

個人的に好きなキャラはむつみさんですね。貧乳はステータスだ。
[ 2012/11/27 15:33 ] アニメ ★★★☆☆ | TB(0) | CM(0)

残り二日

近況報告のような日記。

「あなたの力でBD化プロジェクト・第四弾」
私は『BRIGADOON まりんとメラン』を応援中。現在1位のARIAと接戦を繰り広げています。
投票できるのは明日まで。一日一回投票することが可能。
一回投票したら23時間投票することが出来なくなります。
大事なポイント:熱いコメントこれ凄く大事。
コメント率が高いのはボンバーマンジェッターズあたり。
一部アニメイトでも投票が出来るそうです。

【候補】
・ボンバーマンジェッターズ
・BRIGADOON まりんとメラン
・ARIA
・ガラスの艦隊
・青い花
・天元突破グレンラガン
・カレイドスター
・シムーン
・スケッチブック~full color's~
・だぁ!だぁ!だぁ!
・おおきく振りかぶって
・おもいっきり探偵団 覇悪怒組
・夏の秘密(実写・テレビドラマ)
・黒執事
・薄桜鬼




イナズマイレブンキャラはぼちぼち描いております。
いやクオリティの差が酷いのなんのw
しかし某フォロワー様が描いた絵をアイコンにしたいと申し出て来て…
プレッシャーかけるな!
こうなったら全部下手糞に描いてやる。




現在新しいアニメの開拓中。
そろそろ鬱アニメから離れて別の雰囲気のアニメを見ようかと…
※ただしようつべで全話見られるものだけ
フォロワー様から勧められたアニメが全然見られないなぁ・・・
今度とんでもないアニメの感想を書くかも・・・しれない(嘘)。
たぶんギャグアニメだな。
[ 2012/11/25 21:38 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

イナズマイレブンGOクロノ・ストーン 30話感想

【結果】
①如月まこ
②小鳥遊
③戸田
④野部流
⑤目金
⑥漫画
⑦クララ様
⑧こんこ
⑨まとろ
⑩エロガー
⑪ルシェ
⑫音村
⑬地木流監督
⑭ゼル
⑮大海原監督
⑯吹雪父
⑰吹雪母
⑱喜屋武
⑲カノン
⑳カゲト
              ・・・17人。
inazuma1124-0.jpg
あのな、第一イナクロの総集編も含んでいるって知らなかったんよ?
それで、これですよ・・・?
自滅行為ですね分かります。でも女に二言はありません。描きます。
でも時間がかな~りかかるのでご了承ください。
クオリティは知ってるよね?うん、そういう訳だ。
各キャラの絵を載せながら、感想を語るのも悪くない。うん、いいね!



※今回かなりgdgdな感想になります



inazuma1124-1.jpg
まず初っ端にマントちゃんとか最高じゃないっすか!!
もう大事なストーリー何て全くないという最も嫌われる形での総集編。
ストーリー見たければ他のブログに行きな!

懐古厨とか何だとか言われてもいい、おいら無印好きだ。
実際3期はあまり見ていないけどね。大まかな話は知ってる。
1期好きだった。
秋葉名戸は個人的に最も行きたい学校ですね(笑)。
何か自分がまともにおもえてきそうな感じがして…。
次は雷門中。

2期は、鬱。
正直言いますと最初に見たシーンが雪崩でガクブルするスノボ吹雪
私が『イナズマ=ハートフルボッコアニメ』というイメージが出来たのはたいてい吹雪のせい。
木暮の過去が全キャラ中最も重いように感じるのは私だけだろうか・・・。

3期は特に何も言うまい。
とにかくエロガーさんカッコいいよエロガーさん。
私が3機を真面目に見る気が起きないのは、海外キャラに魅力を感じられなかったから。
いや!個人的な問題なので、ただの感想なので許して~頂戴!

以下、適当に画像並べて短めの感想を書きましょう。

inazuma1124-2.jpg
デザーム様の素晴らしさは腰、心意気、オーラ、礼儀正しさだと思うのです。
とにかく彼の腰はへし折りたいぐらい素晴らしいものなのです。
ケツになっちゃあ・・・たまりませんな////

inazuma1124-3.jpg
準モブで個人的に一番好きな男戸田雄一郎
彼が氷漬けになっている画像でございます。
いやもう正直立向居より彼に目が行きました。

inazuma1124-4.jpg
ウホッ♂いい男
玄界さんも好きです。
BLよりどっちかっつーとくそみそが好きなんです。
いつかヤマジュン作品の漫画を買って読みたい。

inazuma1124-5.jpg
さぁ神回:秋葉名戸戦。
神回過ぎる…マネージャーがメイドコスプレしたり、
 メイド喫茶に円堂達が行ったり…無駄に作画が良かった。


inazuma1124-6.jpg
割と忘れられがち(?)な名シーンwww
それぞれ風呂に入った時の様子がよく分かるようになってます。
円堂君にツッコむのはやめたげてね。
風呂に入る染岡さんは絵になりますよね!カッコいいですよね!!
あとどうせなら女子キャラは水着なんて着なくても(ry・・・。

inazuma1124-8.jpg
あぁ何とふつくしいオサーム様!
だからオサーム様への愛は今日も止まらないんだ!!
このエピソードのオサームは怖かったけど、カッコ良かった。

inazuma1124-9.jpg
名シーンではない、迷シーンだ。
山ちゃんキャラ2回目の登場でこのキャラはねーよw
公募で出来たキャラにこの性格はねーよwww
でも声も顔もいいから許されるという・・・ね

inazuma1124-10.jpg
強いられ瞳子さん。
この時彼女に全てを賭けた人は何人いるんでしょうか。
ゲーム版では彼女に若干の救いはありましたが…。

inazuma1124-11.jpg


あと自分の脳内の総集編はこんな感じだ。
inazuma1124-12.jpg
もちろん嘘だ。






inazuma1124-13.jpg
嫁が総選挙になるなんて公式どうしちゃったの!
顔面センターいないからまぁいいけどさ!!


inazuma1124-14.jpg
レイトン教授の誕生秘話もあるなら何故「レベルファイブ誕生物語」
 ってタイトルにしなかったんだ、どういう訳だ説明しろ日野社長!!
イケメンな日野社長なんておいら認めないぞ!!!

inazuma1124-15.jpg
ちゃっかり敵役が天馬側についてるし、

inazuma1124-16.jpg
染岡さんカッコいいし、綱海さん出るし、

inazuma1124-17.jpg


inazuma1124-18.jpg
黄名子ちゃん可愛いよ黄名子ちゃん!!



             kansou1125.jpg
じゃあこの感想はここで終わり

・・・と思ったか?








安心しな。そこんとこグラタンに抜かりは無いからwwww
黒歴史載せとくぞ。
inazuma1124-19.jpg

ねこぢるだよ~

「ヴァーカ!!」

ねこぢる草→ねこぢる劇場→ねこぢる草の順番で見た。
草メインで感想を書きたいので。最初に劇場方面をちょこっと。

狂ってる。
全話見終わって、素直にこの感想が出た。
見ていた間はニヤニヤ笑っていた自分が今になって恐ろしい。
 (でもまた見たら笑っちゃうんだよな~)
姉のにゃーこが主人公か?
ぶっきらぼうで常識人な母、幼さゆえに殆ど何も喋らない弟のにゃっ太、プータローの父の4匹家族。
たいてい姉弟メインで繰り広げられる日常系アニメ。
しかしその日常のベクトルがおかしい。
でも批判が出来ない。猫の世界が人間のそれそのものだから。



草に入る。
ブラックジョーク満載の劇場に比べて、割とファンタジー要素多め。
でもやっぱりグロいシーンがある。
にゃーこに代わってにゃっ太が主人公(でも喋らない)。
――病気で寝ていたはずの姉が死神に連れて行かれそうになるのをにゃっ太が発見する。
すぐに姉の魂を取り戻そうとするが、半分だけしか得ることが出来なかった。
姉は蘇生するが、半分死んでるような状態になってしまう。
油揚げ二つ買うお使いにでかけたにゃっ太は、放心状態の姉を連れて寄り道する。
行先はサーカス。
そこから、猫の姉弟は不思議な体験をすることになるのだが・・・

世界観が独特。
そのあたりのアニメが好きなら見ることをお勧めする。
たまに何度でも見たくなるんだこれが。

(こっから本編の話になる)
劇場と関係無いのは分かっている。分かっているけども!
豚が出た瞬間思わず手で十字切ったよ。
しかも劇場のかちくの巻みたくトンカツかよ。旨そう。そして共食い。
劇場に比べたら少しは長生きしてたからよかったな豚。

にゃっ太の腕を縫い付けるシーンは、見ていて気味が悪かった。
でも今の医療現場であぁいった感じの事よくやりますよねぇ。
同じことしてるのに表現違うだけでここまで気分が悪くなるとは…。

次の家の主人に丁重にもてなされる姉弟。
一杯食わせた後は鍋で煮るというヘンゼルとグレーテル式オチ。
にゃっ太は機転を聞かせて主人を鍋に入れ、その体をハサミで刻む。そして煮る。
主人の頭が機械なのは何の暗示だろう。
人間は食べ物の為に動物を殺す時は機械の様になるってことか、
 …もしかしたらもう人間はロボットになってるってことだったりして。
お菓子の家にチョコかけたアレは旨そう。

神様が食べていた地球(中身はマグマの様な赤いの)が歯車に挟まる。
サーカスで色々曲芸していた爺はこの神様なのか?
その少し前に地球の舞台から踏み外したらしき姉弟以外の時が止まる。
サーカスの看板を彷彿とさせる鯨や波も止まっているし、
 黒いもくもくとした奴も…あれは核戦争なのか。
飛び込み自殺をする寸前の女性の涙はやっぱり涙だった。

神様は気まぐれとよく言うが、これは気まぐれすぎる。
時間の歯車を一気に進めたり戻したり。
時間を戻すと色々なものが巻き戻される。
成長や、飛び降り自殺、事故、原爆・・・。
あぁいった人類の歴史は人間が作りだすものでなく、
 人間は既に敷かれたレールの上を走っているだけなのかな。
頑張ってあがいても、それもまた決められたものなのかな。
神様にとって人間は所詮どうでもいいものなんだね。
我々がアリの巣に水かけたり、蜘蛛の巣を破って見たりするように、
 神様にとって人間はおもちゃなんだよ。きっと。
人間がいなくなっても、機械だけは寂しく動き続ける。

最後に、にゃっ太は姉の魂の片割れである花を手に入れる。
姉も元通り。ハッピーエンド、めでたい訳ないだろう。

にゃっ太がトイレに行っている間、家族が一匹二匹と消えていく。
テレビのリモコンでぶっつり切ったような。
最後ににゃっ太の家、世界も消えるというもの。
神様は地球で遊ぶのに飽きられたのだろうかね…。

EDがアレだ・・・
何度も何度も時間が巻き戻されていく。
それだけ。
同じパターンが繰り返されるだけだけど、不規則だし、続きが見たいと思えてきて・・・


あくまでも主の感想だからな。もしこういう感想が既出だったらゴメン。
あと主は別に今厨二病こじらせたとかじゃなくて、思ったこと書いただけで。
そもそも、主の様なおつむの人間には理解しがたい世界だよ。
[ 2012/11/24 00:11 ] アニメ ★★★☆☆ | TB(0) | CM(0)

特別企画

ブルーレイ化投票残り一週間。
毎日まりメラに入れてますが(コメント付き)、一体どうなることやら…





イナクロの感想ですが、今週は総集編の模様。
主の感想がかなり内容の薄いものになるので企画を。

『好きなキャラが出なかったら描いてやる』
①あらかじめ好きなキャラを20人選び出す(後述)
②円堂守伝説に出てこなかったキャラを描く
③感想に載せる。     以上




<好きな無印キャラ20名(暫定)>※ランキングになっていませんのであしからず
①如月まこ
②小鳥遊
③戸田
④野辺流
⑤目金
⑥漫画
⑦クララ様
⑧こんこ
⑨まとろ
⑩エロガー
⑪ルシェ
⑫音村
⑬地木流監督
⑭ゼル
⑮大海原監督
⑯吹雪父
⑰吹雪母
⑱喜屋武
⑲カノン
⑳カゲト

ここで円堂とか書くと完全にズルになるので主要キャラは省きました。
【(泣きながら)カットしたキャラ】円堂・染岡・半田・デザーム様・源田・アツヤ

みんな出てくれますように・・・
[ 2012/11/20 21:29 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

イナズマイレブンGOクロノ・ストーン 29話感想

okita.png 狩屋「そろそろ現実ぐらい見ましょうよ皆さんw」
全国のブロガーをメッタメタにした1時間スペシャル。
感想書くのは辛いものだよ。




・梶キャラだから仕方ない
CM挟んでも自分は新撰組だと言い張る沖田。
剣城から歴史のネタバレを言われても、龍馬がどんなに諭しても言い張る。
inazuma1117-18.jpg
梶裕貴が中にいる以上、この運命は避けられなかったのかもしれない。
沖田はベンチ。ザナークは別の選手をフィールドに入れる。
まだ雷門チームと遊ぶつもりでいるザナークに本当のサッカーを教えてやると錦は息巻く。
相変わらずドメイン側の猛攻は続き、3点目がとられるかと思いきや三流がカット。
そんな彼に対しラフプレーで対抗するよう指示するザナーク。まるで
inazuma1117-20.pngと言わんばかりの蛮行の連続。
それでも果敢に立ち向かう三流。
そう、サッカーを守るため。
そして沖田に自分が尊敬する兄の様になってもらうため・・・。
inazuma1117-19.jpg
そこで沖田が自分の力をつかえを進言。これで勝てる。
ここだけしか出番のないワンダバが発射する。
ミキシマックス成功。最早誰だか分からない。
inazuma1117-21.jpg
成功の原因は勿論沖田自身が納得できるような発言をしたこと。
沖田はおそらく兄のイメージを押し付けられたことより、
 何かを守りたいと言う剣城の強い思いに答えたかったのだろう納得。
inazuma1117-22.jpg
電光石火の早さでフィールド上を駆け抜ける剣城。
沖田の持つ第6の力通り、誰も彼の動きに追いつけない。
しかしこれでもまだシュテンさんには追いつけないのだッ!!
音速をも超える速さは維持することでその価値がある。
誰にも追いつかせはしない、いやさせたくない!
じゃあどうする?こうするんだよ!
inazuma1117-23.jpg
とうとう蹴ることさえ放棄してしまった。
無駄を省いたそのシュートに流石の俊足GKシュテンも手が出ない。
雷門が1点を取り返す。是非ともこの勢いに乗りたいところ。
狩屋のハンターズネットもレベルアップ。
主人公はもうアレでしたけど信助もシュートをキャッチ。
別に先程と何の変りも無いのに何故あの時は止められなかった?
まぁこれも全て勢いで片づけるんですよね?おいらちょっと精神論苦手だ。





・ドンピシャ錦
ボールがザナークに渡った時、彼に異変が。
彼が目からビームを出した時、その中から現れ出たのは・・・化身。
ゾディアクが縛りプレイにあっていた現場だったのだ!
inazuma1117-24.jpg
それを見た錦は戦国武神ムサシを発動し、その刀で鎖を断ち切る。
敵であるザナークは何故錦がそのような行為に出たかがさっぱり理解できなかった。
錦はただ最後まで彼とサッカーがしたかっただけだったのだ。
力と力の真っ向勝負、いやぁいいですなぁ。流石染岡さんの愛弟子。

龍馬は今の錦の行動に感心し、彼の心の広さ称賛する。
すまん、先週新撰組のアンチだからだのと色々言っていたな自分。
そうか、龍馬に認められればおkなのか。ほぉ。
ミキシマックスも成功。今度は誰か分かる風貌。

そして無印からのファンの皆様お待たせいたしました。
イナズマイレブン無印最後のOP『僕らのゴォール!』――
耳に懐かしいBGMだ。(まぁ主は3期丸々見てませんがねwあらすじは知ってますが
無印の曲はどっちかというとBGMに最適ですよね。
イナゴは…OP以外に使いようがないってぐらいOPらしくてよろしい。
inazuma1117-25.jpg
ミキシマックスしたことによりドリブル技:クロシオライドが使用可能に。
もうドラゴン技安定じゃないっすか。2代目染岡さんじゃないっすか。
主としては最高ですよ・・・(感涙)。主にとっちゃドンピシャだぜ!
inazuma1117-26.jpg
神童の刹那ブーストも決まり同点に追いつく。
だから刹那とか言うけどシュテンさんの方が足速いんだって!
黄名子のもちもち黄粉餅の安定っぷり。
劉備ミキシで何故か止めてる。
そしてこの足と足で語り合う二人。
inazuma1117-27.jpg
しかし同点のままだ。
誰かこの状況に終止符を打ってくれ・・・・・・・
誰もがそう祈っていた時、雷門が動いた。
相変わらずのかませフェイのシュートをシュテンが止め、弾かれたボールは錦の元へ。
それと止めようとザナークはシュテンの前に出てアームド。
錦もアームドを試みる。何と一発で成功。
inazuma1117-28.jpg
個人的に似合うと思うんだがどーよ?

inazuma1117-29.jpg
錦のボールを蹴り返そうとするザナーク。
もうボールは蹴って手元にないので気迫で(え)押し返す錦。
3点目が入った。ここで試合終了。
若干錦だけにデレたザナークさんであった。

約束通り円堂監督を放ってよこすザナークだったが、白ジャボーさん乱入。
監督を奪って消えてしまった。ザナークもバイクで帰ってしまった。
最終決戦は未来。
レイトン教授みたいに実はエルドラドは未来人じゃなかったってオチだったら怒るが。

将軍は結構あっさりと大政奉還することを認めた。
実際は立場上の問題もあったので今回は認めるけど本心は違うようで。
そういうもんですよね。所詮田舎の浪人の話ですもん。
ちょっと腹黒い(?)将軍だが、ま、この後大政奉還しちゃうのでひとまずは安心。
腹黒いあたりから凄く頭いいんだなってことが分かった。でもカッコいいねこの将軍。
inazuma1117-30.jpg
近藤さんも無事帰ってきました。
この後自分が将軍とタメで話したり、将軍が大政奉還を(形式上)認めたりしたことを知ったら…

龍馬は錦たちの労をねぎらいシェイクハンズする。ここで彼の方言解禁。
龍馬は自分が田舎出身であることを恥ずかしく思い、ぜよぜよ言う口癖を直していたのだ。
何と心の狭い!
彼の立場上、出身をバラされるとなお危険なのでこれはそれなりに英断だろうけど。
そしてダイエットを決意する旨を述べる。プレゼントクイズの答えですね。
inazuma1117-31.jpg
この龍馬のツラのことを考えると、イケメンになりそうだ。見たかった。
でもね、身長はどうするのだろう。龍馬は当時としてはかなりの長身…こうなったら
inazuma1117-32.jpg4.5牛乳でも
inazuma1117-34.jpgフルーツ牛乳でも
inazuma1117-33.jpg
    何でもいいからとにかく牛乳を飲むのだ。

あ、お腹ゴロゴロするなら温めて飲んでね。



・フェーダ
円堂守はまだ真の力を発揮していないのか・・・?
いや白ジャボーさん、あんたの手に渡ったら劇場版どーすんの!?
今イナダン投票で底辺にいるのはたぶんアンタのせいでしょ!?
inazuma1117-35.jpg
そしてPVの時から気になっていた少年。
おそらくセカンドステージチルドレンの一人。
エルドラドの人間か?はたまた第三勢力か?謎は増えるばかり――。
inazuma1117-36.jpg



・来週ブログのネタどうしよう…(主)
その石になった男の伝説が来週総集編になって語られる。
イナゴから入った人が多いらしいが、是非見て欲しい。
特に染岡さんの漢っぷりやドエーム様やクララ様を。出るかどうか分からないけど。
inazuma1117-37.jpg






kansou11172.jpg
          ↑記事を書くのが遅れた原因↑
少しは本気入れないと流石にファンの皆さん困るでしょう?
え?何で近藤さんと中岡さんと慶喜公かって?主の好みだよ諦めな。
あと近藤さんの顔はザナーク風にした。その方が面白そうだったから。
 (おまけ:絵は上から菊・土佐水木・葵の御紋)




inazuma1117-38.jpgプレゼントのクイズの選択肢の一つに『結婚』とありましたが…w
龍馬は既に結婚しています。お龍という名前は結構有名でしょうかね。
坂本龍馬と結婚し、日本初の新婚旅行をしたことで有名ですが…果たして本当でしょうかね。
実は小松帯刀(薩摩藩の家臣)説も有力です。
小松帯刀がその10年前に妻のお近と湯治を兼ねて霧島に出かけたようで。
さて話は戻ってお龍ですが、龍馬の死後知り合いの家を転々とします。
でも彼女に対する周囲の扱いはあまりいいものではなかったらしい。
後に別の男性と結婚しますが大酒を飲んでは「自分は龍馬の妻だ」と言っていたそうな。
それほどまでに龍馬を失ったショックは大きかったのか…いやそこまで過去に囚われるのも
 どうかと思うのだが、自分はまだ結婚していないからその辺りに疎いだけかもしれない。
でも元夫の自慢話をされる旦那さんが気の毒なのは確か。これだけは言える。
その旦那さんは不倫の末お龍の元を離れます。晩年はひっそりと静かに過ごしたようです。

イナズマイレブンGOクロノ・ストーン 28話感想

inazuma1117-0.jpg
今回の主役は天馬でも剣城でもない。錦だ。
おそらく今のイナクロに足りない『何か』をこいつは示してくれた。
勿論剣城も主役級の活躍をした。しかし、
 彼は既にアームド出来ているから個人的に胸熱になれなかったんだ。
どちらかというと錦メインになるので、沖田剣城方面の熱心なファンはお勧めしない。
剣城に至っては若干くそみそなネタも入っているので。
歴史に関しちゃ完全に素人、でも好奇心とネタと愛情は忘れないでいたい私の感想。
まぁ気楽に読んでいただければ幸いかと。そうそう、勿論感想絵も2枚載せているよ。




・保護者:中岡
沖田の独白部分は、もう前回同様なので省きますね。
そして沖田の去った後、中岡慎太郎(仲の人は狩屋)が天馬達の元にやって来ます。
どうやら龍馬は完全な単独行動に出たみたいです。
そんな龍馬を心配する中岡(仲の人は狩屋)。また新撰組に出くわせば一大事。
inazuma1117-1.jpg
その龍馬は新撰組屯所よりもとんでもない場所にいた。二条城だ。
 主が京都旅行に出かけた時、年末年始のお休みを貰っていた場所だチクショー。
二条城は将軍専用のホテルみたいなもの。
このデブ、とんでもないことをしやがった。
龍馬を知っている家来たちが警戒態勢をとる中、龍馬は土下座する。
将軍様にどうしても申し上げたいことがあるというのだ。
その光景を見て驚きの隠せない家来たちよ初心をKEEP ON!
inazuma1117-2.jpg
一行は坂本と中岡が寝泊まりしている宿所に到着した。
坂本龍馬が寝泊まりしている場所とだけあって錦は大興奮。
はしゃぎまくる龍馬をいさめる水鳥だが、君じゃ何の効果も無いよ。
錦の動きに気を取られのか、影山黄名子の顔がやや崩れ気味である。
inazuma1117-3.jpg
龍馬が来るまで待つといい、と中岡。
大人の余裕で雷門イレブンの分の茶を淹れる・・・4つで足りるのか!?
これで中の人が狩屋だから声優さんって凄いもんだ。
中岡の性格が狩屋だったら自分の分しか淹れないだろう。
と、ここでのんびり茶を飲むシーンを入れないのがイナズマイレブン。
不用心にも先程作画崩壊していた黄名子がおもむろに障子を開ける。
inazuma1117-4.jpg
黄名子「いい天気やんねぇ~♥」
「お~いおいおいおいおい」
と慌てて締める中岡。
あの龍馬の扱いにも悩んでいた男に更なる問題児軍団。
中岡の苦労は終わらない。
inazuma1117-5.jpg
中岡に注意されてしょげながらも謝る黄名子。
ここに自分たちの存在を幕府側…特に新撰組に知られては終わりだ。
中岡が素早く障子を閉めたことで一件落着したように見えたが・・・
「今帰ったぞー♪」と今度は大声で龍馬がやって来る。
二条城に単身で乗り込むわ、命からがら逃げてくるわ・・・
龍馬の起こす行動の一つ一つが中岡の悩みを増幅させていくのだった。
龍馬自身現在の状況を打開する方法を模索している状況だった。
その苦し紛れで二条城…はちとやり過ぎだが、彼だって日本を守りたかったのだ。
その気持ちは誰よりも強い。
さて、二条城に直談判しに行ったことで龍馬自身の立場も危うい今、
 我々は何をすべきなのだろう・・・・・・そこで天馬の提案。
「サッカーの練習をしませんか?」――安心と信頼のサッカー脳。




・第二のシャルル
先週以降後遺症を引きずる沖田。子供向けアニメだからただ咳き込むだけだが、
 これが深夜アニメだったら完全に吐血シーンですね。
(一昔前じゃ吐血や嘔吐なんて夕方のアニメでも普通にしてましたが…)
サッカーにより体をボロボロにされても龍馬暗殺の執念だけは捨てられない。
でもやっぱりげほげほ。  ここで「もう限界か?」と沖田を挑発するザナーク。
阪本を倒す使命を果たせずに死ねないと意気込む沖田だがまたげほげほ。
その返事を待っていたザナークはもう一度沖田に力をやる。
もうあれだ、疾風きしめんボーイじゃないか。力に執着するところが。
力を求めるあまり、それが己に毒になることを考えられなくなっている。
おそらくザナークは白い体に赤い目のあの生き物と同族だと考えてもいいのかもしれない。
inazuma1117-6.jpg

その頃、龍馬の上達ぶりは誰もが驚くほど明らかだった。
彼のシュートはそれを止めた西園が一瞬体勢を崩すほどの威力。
錦や龍馬は彼のプレーを称賛する。
龍馬だってまんざらでもない。「だろォ?」と豪快に笑う。
彼らの様子を眺める剣城の脳内は完全に沖田だ。
病を患いながらも意志を貫こうとするその姿に何故か兄と重ねる。
病気関連で言うなら、ここは太陽を連想するべきなのだが。
まぁ怪我だろうと病気だろうと、いくら私がそのブラコンに文句を言っても何も変わらない。

そこへ中岡がやって来る。龍馬宛てに手紙が来たのだ。
それも内容は将軍が直々に面会したいというもの。
龍馬は大喜びだが、中岡はこれは罠だろうと推測する。
確かに浪人と将軍が対面することは決してないはず。罠だな、絶対に。
inazuma1117-7.jpg
この罠に引っ掛かったら殺されるのは目に見えている。
直訴のこともおそらく将軍様はご存じのはずだから。
でもその忠告を聞いて素直にうんと言う龍馬ではない。
こうなった以上、たとえ罠だろうが将軍の所に行き、自分の意見を述べたいもの。
…それにこれを断ったら逆に将軍に逆らった罪で処罰を受ける可能性もあるしね。
そこでフェイがとある案を持ち出す。
その内容を聞いた皆は驚くが、はてさて一体どういう事なのか…

場所は変わって二条城。
inazuma1117-8.jpg
時の将軍慶喜公は、新撰組一の剣の使い手沖田を召していた。
目的は勿論龍馬を倒すこと。
既に城内に多くの刺客を潜り込ませており、その中に沖田も加われと言う。
だがこの将軍様、若干麻呂要素を含んでいる様に思えるのだが気のせいか?
inazuma1117-9.jpg
坂本龍馬がまだ生きていることを問いただしたあとに、彼を斬る機会を与えると告げる将軍。
沖田の活躍次第では新撰組の評価を改めてやろうと、さらに圧力をかける。
沖田に伸し掛かる重荷、そして肺結核。それでも任務のためならやらざるを得ない沖田。
そして計画通りと意地悪い笑顔を浮かべる慶喜。
(▼∀▼)<フフッここが坂本の墓場となr…
【中庭が光に包まれる】
( ゜Д゜)<オ!?
突然将軍たちの目の前に現れるキャラバン。
想像の斜め上の登場に幕府の人間たちは何も言えない。
更に今度はフェイがこれで罠だったらすぐに帰る。
そうすれば幕府の信用は落ちるだろう、と大声で告げたから大変だ。
家臣たちはぐうの音も出ない。
これを見て中岡狩屋はやっぱり罠だったのかと嘲笑。

こうなったら龍馬の話を聞くしかない。
龍馬は大政奉還の話を持ち出す。
実際に将軍に大政奉還の話を持ち出した土佐の人間は後藤象二郎であってだな・・・もぐもぐ。
そんな龍馬を見て田舎侍の戯言と冷笑する将軍。これには本人より錦の方が怒り心頭。

そこへやって来たザナーク。
すぐさま将軍達を洗脳し、大政奉還を賭けたサッカーの試合を提案する。
将軍はタメで話す仲の近藤の申し入れだからと二つ返事で承諾する。(あれちょっと違う?)
勿論沖田もドメインに入る。
inazuma1117-10.jpg
出番が来たと興奮するワンダバを尻目に龍馬が監督役を中岡に頼む。
中岡は快く受け入れる。この人だったらクマより安心できそうだ。何も指示できないだろうけど!

夫の失踪にもう慣れてしまった成海さん。
ゴーヤーチャンプルーを作りながら思うのは何だろう。
慰謝料?離婚届?それとも帰るであろう実家の事?
inazuma1117-11.jpg
旦那は楽しそうに実況を始める。
とても楽しそうに。

試合開始。
使い回しディザスターを決められそうになった信助は、ミキシマックスで対抗。
inazuma1117-12.jpg
inazuma1117-13.jpg
しかし虚しくも破られる。三国さんだったら止めていた。
ミキシマックス成功後あっという間にザルになってしまった信助。
劉備玄徳、お許しください!
雷門の不利な状況は変わらない。
折角、真面目に活躍し始めたフェイのティラノが効かない。
だからマントちゃんを入れろと何度言えば…。
そこへ黄名子の安定のもちもち黄粉餅でカット。ボールは剣城へ。
GOのゲームでは彼の最強の技『デビルバースト』を放つ。
ロストエンジェルからのデビル。こいつはどれだけ闇堕ちしたいのか…。
それをGKのシュテン(中の人が三国さん)がサンドカッターで止める。
ザナーク「今度は全員で遊んでやるぜ!」 \デーン/inazuma1117-14.jpg
ちなみにこの一連の流れがアニメ通りになっていて、更にザナークがセンターサークルにいたら
 シュテンは1秒で50メートル近く移動したことになる。むしろ彼こそ第6の力のうわ何をするやめr(((

ザナーク・ドメインの猛烈な攻撃に耐えながらもゴールを守る雷門イレブン。
その姿を見た龍馬も負けじと沖田のボールをカットする。
その時、今までのツケが回って来たのか沖田は胸を抑えてうずくまってしまう。
沖田が苦しむ姿を退屈そうに眺める慶喜は、新撰組一番隊長がその程度かと馬鹿にする。
それを聞いた沖田は絶対に勝ってみせると断言する。
その姿を見て怪我した兄の面影と重ね合わせる剣城。
inazuma1117-15.jpg
剣城「兄さんと同じだ・・・」↑     私(↑兄さんと同じか?・・・)
ザナーク側の攻撃は続き、ラセツにボールが来る。
正直このラセツ君。何度見ても南沢さんっぽくて笑えますよねw
そんな彼のオーガブレードを信助はアームドで対抗。そしてまた破られる。
inazuma1117-16.png
折角ラセツが手加減してアームドするまでの時間をくれたのに、あっさりゴール。
0-2。厳しい試合になってきた。
まぁ最近のイナクロはこの後ばばーんと点を取ってめでたく勝利、
 …が定石になりつつあるので安心ですが。たぶん今回も例にもれず…
前半終了。
その瞬間沖田が崩れ落ちる。
その姿を見たザナークからは戦力外通告。
おそらくこの時将軍は鼻くそをほじくっていただろう。
駆け付けた剣城から今の幕府じゃ世の中変わらないと言われ、
 龍馬からはお前だって今のままでいいと思ってないだろ?と言われ、
  沖田は一体何をしろというのだ。ちょっとこの状況辛いからやめてくれよ…。
ここで剣城は自分が尊敬している人物(兄)の話をする。
沖田にもその人物(兄)の様になってほしいと叫ぶが、若干押しつけがましい
そして力を貸してほしいと申し出るが、沖田は自分は新撰組。
幕府を守らなければならないと言い切り、皆言う言葉を失ってしまう。

さて、梶キャラ恒例のベンチ入りなるか!?
沖田は星になってしまうのか・・・!?
次回「時代を作る男たち」に乞うご期待!!
inazuma1117-17.jpg
                                    無茶しやがって・・・。






kansou1117.jpg
まぁアレだ・・・二条城メインだから出ないのは分かっていた。
でもフランス編でジル・ド・レイやラ・イール出したんだから、
 もう少しマイナーな偉人さん出して欲しかった。
そんな主、幕末にハマった原因が大河ドラマ『篤姫』。初めて見た大河ドラマでした。
そうですねぇ、大河ドラマ好きには物足りない脚本だったと思いますが
 初心者な自分には丁度良かったと思います。(ただ同じ脚本家でも『江』はねーよ)
その後大宰府の国立博物館の篤姫展に行ったことを覚えてます。
このドラマはかなり脚色が多かったので、正しい知識を入れるいい機会でしたね。
篤姫だけでなく彼女にまつわる多くの人物の手紙などが見られて若干興奮しました。
その前に京都へ行った時も色々行きました。
坂本龍馬の墓って中岡慎太郎の隣にあったんですね。銅像も隣同士でしたし。
この感想を書いてたら、また京都に行きたくなりました。
母がよく言います。「この時代の若者って、日本を変えようという意気込みに燃えてたのね」と。
仰る通りです。今はどうしても政治に消極的な人が多いですしね。へぇへぇ。
色々な立場の人が意見を交え、時には刀を抜いて意地を通す。
荒れた時代だったかもしれませんが、皆頑張っていたんだなぁ。
だから幕末は好きだ。にわかな自分が言うのもなんだけど好きだ。

イナクロスペシャル感想について

思案中なり。
記事を分けて書きたいところだけど、試合パートをかな~り端折るからなおいら。

それにイナクロの記事ばっか書くと自分が何クラスタか分からんくなるんだ。
あと感想絵は2話分=2枚描いている。
クオリティはもう諦めてくれ。
[ 2012/11/17 22:02 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

vsという名のネタ切れ

稲妻の公式を見ていたら色々更新されていたので楽しんでみてる。
古代人の少年とか(まぁ実は未来から過去にブッ飛ばされたんだろう)、
 やっとフェイの活躍の場が来た、とか。
謎の少年の紹介はあるけど白ジャボーさんの記述が無いとか、色々。
色々ライメイのストーリー等が自分好みなので、ネップウのストーリーで進むのが惜しい。


今日何かのCMでイナダンの映画の宣伝があった。
テレビ東京系のない我が家だが、まぁスポンサー云々の関係で放送されたんだろう。
母曰く「コラボする事しか考えられないとか・・・もうネタ切れなの?」
すぐ否定した。
だってレイトン教授も否定されたような気がしたから。
でも実際レイトンもなぁ・・・
ストーリーのネタこそ被らないものの(1stシーズンと敢えて被らせている演出はあるが)、
ナゾの質が落ちているし、最近泣けないし。
第一今度のvs逆裁も「vs」が被ってるし。
何かもう終わるんだねぇ、そうなのねぇと思えて辛い。

そう言えばイナズマも新シリーズが出るそうじゃないか(社長ツイッターより)。
もうレイトンの世代は終わったのかもしれない。
正直ここまでハマったゲームシリーズなんて今まで桃鉄しかなかったからな。
桃鉄も終わったし。
昔の友人とどんどん死別していくようで虚しいですなぁ。

それでもレイトン教授は好きだ。
イナズマとどっちが好きかと聞かれたら断然教授を選ぶ。そのぐらい好きだ。
今現在新しい情報が出ないのは、別れの時間がまだまだ先だってことか?
そう考えれば耐えられる・・・訳ないだろ早く情報下さいよ社長。
練習しても絵も、文章も、その他色々上手くいかない自分だから、
 ただただゲームだけが頼みの綱なのだ。



そもそもホーク首相が好きな地点でおいらはおかしいのだ。うむ。
[ 2012/11/15 23:15 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

仕事しろ

・・・と思ってる奴いるだろ。え?(←妹「当たり前だろ」)



いや誠に申し訳ない。

何かいつもの自分じゃないなって自分でも実感してるよ。

全ては自分のせいでありまして、

いや、べ、別にまりメラのせいじゃないのよ!?

人生で4回目にアニメに泣かされたんでね。
(ゲーム入れれば7回目だったかな)

今も相変わらず布教中です。

たぶんこのブログに書くことが暫くそればっかになるかもしれん。

久々に出会ったぜ。ここまで熱が収まらないアニメ。

感想は現在の配信を全部見終えたころに書くから。

結構伏線が多いアニメだから2回見た方が面白い。

それまでに何かアニメ消化して感想書こうかな。

まりメラのpixivやニコ動巡ればあっという間に夜が更ける。

それぐらい熱中してるんだなおいら。

ここまで熱中出来るのは、自分が女だからだろうか。

応援したくなるんだよ、このバカップルが。





##このブログの主は胸が張り裂けました##
[ 2012/11/12 23:40 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

イナズマイレブンGOクロノ・ストーン 27話感想

inazuma1110-0.jpg
                ※ただしパクリにあらz・・・ってあれ?
いよいよ初っ端からサッカーで犯罪を犯した雷門イレブン。
 (詳しく書かなくても分かるよね?)
ってかそんなことするからサッカー禁止令が出るんですよ!
たまに忘れがちになるね、『サッカー禁止令を無くすために最高のイレブンを作る』って設定。
更に主は現在ようつべ等でアニメ三昧。イナクロの設定は忘れつつあります。
だってぼくらのとかlainとか灰羽連盟とか面白いんだもん悪かったな!
今週はちょっとおかしなテンションで参ります。
ではそろそろMr.サン○ーから離れましょうね・・・。




・サッカーダイエット
龍馬は新撰組を一蹴したサッカーという物に感心する。
サッカーは人を傷つけるためのものではない、…テニプリの誰かがこういう事言ってたな。
天馬はもう一度才谷屋に確認を取った。しかしやっぱりこの男、自分は坂本龍馬だと言う。
隣にいる中岡慎太郎も証明しちゃあ、確実ですな。彼が龍馬。
アーティファクトの写真とは似ても似つかぬ大食らいな男。
坂本龍馬を尊敬していた錦はガックリと肩を落とす。
inazuma1110-1.jpg
そりゃ誰だって理想と現実との違いに唖然とするもの。
私だって何度も経験している。例えば・・・
inazuma1110-2.jpg今はこんな感じの教授が、
inazuma1110-3.jpg若い頃は大泉洋ヘアーだったり、
inazuma1110-4.jpg
    息子がこんなんで、    さらに厨二病患者というおまけつきだったり、
inazuma1110-5.jpg
更に安定さが売りの脚本を書いているのが前列中央の男の人だったり・・・。
そんな龍馬に天馬が力を貸してほしいと申し出て初心をKEEP ON!

未来から来た理由など恒例の説明タイムを経て、龍馬はすんなりと受け入れた。
まぁ半分は訳分からんから適当に引き受けとこうかと思ったんだろう。
胸をなでおろす天馬達だったが、龍馬は協力する代わりに条件が一つあると言う。

一体何が条件なのだろう。
俺と一緒にメリケンへ行こうとか言い出すのか?
それとも小松帯刀あたりの大物に手紙を届けろとでも?
いや自分は妻のお龍ちゃんと一生幸せに暮らせるか教えてくれとでも?
ひょっとして新撰組の沖田とどっちがイケメンが教えて欲しいのか?
または今悩んでいるであろう水虫の治療法を知りたがっているのか?
 流石にショタ達に俺のアッー!の相手をしろとは言わないだろうけど。
あ、もしかして・・・もしかしたら・・・・!
主にいい加減勉強をしろとでも言いたいのか!?嫌だアニメを見るんだい!

といった杞憂虚しく、龍馬の条件は
「サッカーを教えてくれ!」  えぇいいですとも!
流石龍馬さん、器の大きな男ぜよ。

土佐でその剣道の腕で周囲を唸らせ、今では拳銃で世を切り開く龍馬。
手を使わないでボールを蹴るという行為は難しいが、それなりに楽しさを見出していく。
少年の様な知的好奇心の塊だ。多くの人の龍馬像にあてはまるなこれ。
天馬達の時代でサッカーが盛んであること、またこのスポーツが世界中で愛されていることを知る。
inazuma1110-6.jpg
前回龍馬が言っていた「エゲレス」出身のスポーツですからね。これ。



・イケメン=主要キャラとは限らない
一方何かと苦戦している沖田組。
原因はザナーク。彼が屯所にいる以上、迂闊に行動できない。
しかし水鳥よ、沖田の見分け方でもあるのか?
inazuma1110-7.jpg
「決まってるさ、…『イケメンかどうか』だよ!」
まぁ薄桜鬼でもイケメンだがその他時代劇等でも2枚目で通っている沖田。
そう水鳥が信じてもおかしくない。
しかしモブでもたまにイケメンがいるイナズマイレブン。そんな基準で大丈夫か?
大丈夫だ、問題ない。その辺り脚本さんがちゃんとやってくれるはず・・・
そんな水鳥に現実はどうですかねェ・・・」
      okita.pngと相変わらず皮肉を言う狩屋。
水鳥にどんなに睨まれてもそしらぬ顔をするあたり、心のどこかで楽しんでいるようだ。
inazuma1110-8.jpg
沖田が出てくるのは水鳥の考えでは市中見回りの時。
剣士たちがぞろぞろと京都の町を練り歩き、京都の町の治安を守るためにパトロールする。
正直この見回りのシーンをよく見るが、脳裏に教授回診の様子が浮かんで離れない。
inazuma1110-9.jpg
ここでフェイがこういった新撰組の行為は無駄だったのではないかと呟く。
まぁ未来人だからな。客観的に見たら、そうかもしれない。
ここで霧野は、新撰組は侍達が忘れていた武士道を守りたかったんじゃないかと語る。
歴史という物は、見る人にとって様子が変わる。生き物みたいなものだ。
自分の見方ばっかりに頼らず、たまには他者の意見に耳を傾けたり、
 当時の人々に思いを寄せたり・・・色々な見方でより鮮明になってくる。
そうして多くの見解を知った上で、じっくり考えて情報の取捨選択をする能力。
自分はこれが大事だと思うのだ。
こんな事を言う自分だって、偏った物の見方をすることが多い(その結果がこのブログだ)。
だからあまり好意的に思っていない霧野だけど、今の彼の意見を戒めにするつもりだ。
分かりにくい話になったな。でも身近な例だって結構あるぞ。
例えばイナズマイレブンシリーズ自体も、見方によって善悪の境目が変わってくるしね。
影山さんや瞳子さんの言動とかを取り上げれば分かるだろう?




・動けるデブ
龍馬は相変わらず特訓中。
錦とペアになってゴール前のパスを練習する。
龍馬のミスを補い、何とかオーバーヘッドキックでシュートする錦。
それをみた素人龍馬、何を思ったのか自分もやりたいと言い出す。
最初は無理だと言っていた錦だが、龍馬のわがままを聞き入れた。
GKの信助によって高く蹴り上げられたボールの様にひたすら真っ直ぐに飛びつき・・・
inazuma1110-10.jpg
そしたら見事にシュートしちゃったよこのデブ
人は見かけによらない。
GO時代の影山を彷彿とさせる学習能力。
あぁもう少し痩せていたら、彼は一体どんなプレーをするんだろう・・・。
inazuma1110-11.jpg
錦との仲も良好になって来たからそろそろか・・・
頃合いを見計らったワンダバがミキシマックスに取り掛かるも失敗。
お約束ですね。ここで大介石の説明。
どうやら錦のメモリに龍馬のデータを入れることが出来ないのだとか。
神童の時と似ているが・・・いや待てどこが違う?
ここでおいらなりの一つの仮定だが、錦に足りない心の広さは・・・もしや原因は水鳥では?
いやいや別に痴話喧嘩をやめろっつー訳じゃない。
龍馬は新撰組に話し合いで解決しようと試みるなど、敵が相手でも受け入れようとする態度が目立つ。
それに比べて錦は、やれ龍馬はカッコいい、やれ新撰組はつまらんと他者の否定ばっかりだ。
つまりだな、自分と正反対の立場の人間の話も受け入れられぬようじゃ
 ミキシマックスはおろか瀬戸マネージャーとの和解も無理じゃないかってこと。
inazuma1110-12.jpg
大介さんのどこかにあるであろう糸を探る龍馬。天真爛漫というかガキっぽいと言うか…。
背番号についてはツッコんではいけない!
29ってあるけどツッコんではいけない!




・イケメンキタ━━━(゚∀゚)━━━!と水鳥の脳内は爆発した。しかし・・・
inazuma1110-13.jpg
イナズマ恒例男の娘。もはやスタッフの趣味としか思えん。
それに声がどこか霧野に聞こえるなァ~?あっれぇ~?ウソでしょお~?
とにかく気軽に話しかけるKY黄名子ちゃん。
しかしこの剣士は自分は沖田ではなく、本物は床に臥せていると告げる。
inazuma1110-14.jpg
一瞬黄名子がまどマギも涙目なグロシーンに巻き込まれるんじゃないか!?と
 ハラハラして見ていた一行だが、まぁいい人らしかったので一安心。

一方例の本物は緑イケメンの言う通り寝ていた。
inazuma1110-15.jpg
彼は自分の愛刀:菊一文字に誓った。この手で坂本龍馬を斬る・・・と。
カッコいいシーンなのに一番大事な龍馬さんがアレだから緊張感が出ないので残念。
と、そこへ襖を開け入ってきたのはザナーク。
沖田の傍らにいた剣士をあっという間に洗脳してしまう。
しかし妖術なんぞに負けてたまるかと沖田は粘る。
ザナークは並々ならぬ沖田の精神力を褒める。
 (沖田以外はヘタレみたいな言い方だな こりゃファンキレるで)
この手じゃ駄目なら、とザナークは次の手段に出た。
inazuma1110-16.jpg
ザナーク「俺の力を感じるか?」
何だよ明王みたいなセリフやめろよw
こっちが恥ずかしくなるくそぉ・・・。
inazuma1110-17.jpg
怪しいオーラ(目力)の威力に一時抵抗していた沖田だが、己の体の異変に気付く。
胸の違和感が消えていたのだ。
前回述べたように、当時死の病であった肺結核がたちどころに治る。
これは滅多な事では起こらないはず。
そう、ザナークの力によるものだった。
inazuma1110-18.jpg
いくら精神力のある沖田でも、一番求めていた活力の前で抗う術は無かった。
ただただザナークの目力に圧倒されるばかり。
ここでザナークはさらに追い打ちをかける。「坂本龍馬と勝負しろ」と。
もう体力も龍馬暗殺のチャンスも貰えるのなら最高ではないか。
沖田はあっという間にザナークの言われるがままに――。



・試合は手短に
沖田は龍馬のいる場所へ駆け足で向かい、それを沖田組は追いかける。
沖田組は訳が分からない。
病気だったはずの沖田がなぜここまで走れるのか?

一方の龍馬組。
のんびり龍馬はGKの練習中。
GKとしても使えるとは、割と器用な男だったのね。
それに丈の短い(水虫になりにくい)ブーツもお気に入りらしい。
もうあげなよ。水虫=龍馬なイメージ持たれずに済むよ!←お前が言うな
とそこへやって来た沖田。
むき身の真剣で龍馬に襲い掛かる!
一旦龍馬を庇う錦だったが問答無用を何度も斬りかかる沖田。
何とか龍馬はアクロバティックな動きで剣先をかわすが時間の問題か・・・?
inazuma1110-19.jpg
何度もボールで人を傷つけるなよ雷門イレブン(剣城)!
inazuma1110-20.jpg
そしてやっぱりコスプレ目当てだったかザナークさん!!
inazuma1110-21.jpg
試合を簡単に。
①沖田がザナーク・ドメインに入る。
②沖田は龍馬をマークし続ける。
③雷門イレブンは②を利用し形勢逆転。
④ゴール
あっという間にザナークは去り、沖田に肉体にしっぺ返しが来る。
肉体を一気に酷使した結果、沖田の体は悲鳴を上げたのだった。
inazuma1110-22.jpg
ところでこのザナークさんの恰好、成人式の馬鹿な新成人っぽいと思わないか?
inazuma1110-24.jpg主にとって成人式といったら、新成人達の問題行動より
 地元の名物市長さんのパフォーマンスですけどね。
付け加えておきますが、主はここ出身じゃないですよ?地元にも色々あるんですよ?
そもそも成人式に出るかどうかも決まってないけど。
inazuma1110-23.jpg
この回の前半で中岡は雷門イレブンと別れ、どこかに向かった。
そのどこかに龍馬も向かう。どこへ?
いやユニフォーム目立つから早く返さないか?
inazuma1110-25.jpg
龍馬を討ち取る最大のチャンスを逃した沖田。
何とか葵に背中をさすってもらい僅かながら気力を取り戻す。
そんな沖田に剣城は問うた。何故そこまでやるのかと。
沖田は自分の命は長くないと告げる。
季節は秋。落ち葉は散り夏の面影は消え、冬になっていく変わり目の季節。
冬はある意味死の季節である。
だから、自分の命が尽きる前に龍馬を倒し幕府崩壊の危機を救いたいのだと。
その決意を語る沖田に、かつて自分を庇い怪我をした自分の兄の面影がダブる。
inazuma1110-26.jpg
いくら何でも無理がある!
境遇とか色々違いすぎやろ!いい加減にしろ剣城!・・・と言いたくなるね。
ここまで兄さん病弱設定持ち込まれたらさ。
今までにない斬新な方法で沖田と関わりを持ってくれたら嬉しい。



・次回予告の1時間
inazuma1110-27.jpg


inazuma1110-28.jpg
おそらく恐竜時代の少年・・・(新CMより)。
もう、・・・もうツッコミは無しや。

kansou1110.jpg
いや別に、イケメンが嫌いとかそういうのじゃなくて。
たまには違った趣旨のキャラがいてもいいと思うんだ。龍馬さんみたいな。
どうやらBSジャパンでも1時間スペシャルがあるようで・・・。
無事録画出来ていたらいいんですが。




inazuma1110-29.jpg
と、いう訳でレイトン教授シリーズ第5作『レイトン教授と奇跡の仮面』の1シーン。
こちらの方は敏腕捜査官:ブルーマイル
おい主、そろそろ趣味全開の感想なんてやめろよ・・・だって?
いいじゃんか、ブルーマイルの中の人梶裕貴さんだし!
能登麻美子さんに関智一さん。結構声優さん豪華なのよ?
今度のvs逆転裁判に至っては、黄名子吹雪の中の人だっているし。







【追記】
主は染岡さんと綱海さんに入れるので。
でも個人的に壁山のキャラソン聞きたいのでその辺りの皆さん頑張って下さい!
正直ネタとして見たかった、佐久間と壁山の2トップキャラソン(笑)。
主は安心してまりメラBD化投票に集中できますありがとうございます。

現在絶賛布教中

今、まりんとメランが熱い!!(と主は思い込んでいる)
出会いはニコニコ動画。それも鬱アニメを集めた動画で。
えぇそれからもうこの作品への愛が止まらなかったんです。
そして、今毎日1話ずつ無料放送してるそうじゃないか!→こちら
更に1話はずっと無料・・・だと・・・!?→こちら

現在BD化を目指すために毎日投票しているところ。
投票サイトその①
投票サイトその②
どちらも一日1票。ルール厳守で。

投票方法の詳しい動画はこちら(ようつべ)。




さて、前半だけを見終えた主なりの紹介に移ろう。
全部見終えたら、感想書くよ。このブログに。

戦闘シーンが目立つっちゃ目立つ。
しかし実際一皮むけばあら不思議。純愛アニメでございました。
それも人外と少女の。
異種間問わず恋愛が好きならお勧めする。
ただこのアニメを見た後に他の恋愛ものを見ても、余程のことが無い限り感動できない危険性あり。
 ・・・と某サイトに書いてあって「マジかよw」と思ったが、どうもガチらしい

人間同士でも不倫とか、百合とか、家族愛とかいろいろ詰まっている。
正直30分がここまで短いと思ったことがなかった。

ストーリーは出来る限りネタバレ入れずに。
――主人公の浅葱まりんは中学一年生。育て親のおばあちゃん(ただし身内にあらず)
 を始めとする長屋の住人達と楽しい毎日を送っている。大阪万博の時の物語。
ある日空から降ってきた謎の生命体に襲撃されるまりん。
彼女がとっさに掴んだ瓶から生体兵器メラン・ブルーが出て来て生命体と戦う。
それからまりんとメランはいちゃいちゃラブラブになっていき・・・
バカップルにはならないが、こればまたいい夫婦になるんだよ、早く結婚しろ

時間の無い方はニコニコ動画にダイジェスト版があるのでどうぞ。(マイリスト


貴方の清き一票、心から待っています。
[ 2012/11/09 00:31 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

今、そこにいる僕

今、そこにいる僕 TV-BOX [DVD]今、そこにいる僕 TV-BOX [DVD]
(2005/09/22)
岡村明美

商品詳細を見る

剣道少年が未来の地球で大活躍!痛快SFアクション!!
謎の美少女と未来の地球を駆け回る主人公シュウ。
彼が見たのは荒れ果てた地球。
それでも懸命に生きる人々。奇妙な規律。
シュウは無事に現代に戻れるのか!?美少女の正体は?(以下ネタバレ








おじゃる丸、ギャグマンガ日和、あたしンち(一部)・・・
大地作品の作風はギャグとシリアスの両極端、と言われているがこのアニメを見て納得した。
これは落ち込む。

何しろこういうことが現実で起きているから。
(ヘリウッドほどのハイテク武器はまだないけど)

主人公のシュウに向ける感情が次々に変わっていったように感じる。
最初は共感。
 どんな辛い状況でも頑張れば何とかなる。大丈夫。
次に疑問。
 少年兵になったんだから、少しは訓練に参加するべきじゃないか?
そして怒り。
 サラに関してはほおっておけよ・・・自分がサラだったら絶対に許せない。
最後に・・・。
 よく分からん。最後の活躍は嬉しかったけど、今までの話から考えてどうも・・・。

このシュウという少年に対する意見が真っ二つに分かれていることで知られている。
まぁ仕方ないだろうな。
主は中立の立場で行かせて頂きます(キリッ

説明不足なシナリオだが、かえって良かったかもしれない。
シュウ達の立場に近くなれる気がする。
ただ何らかの形でいいから一つだけ、知りたいことがある。
何故アベリアさんはハムド様に従ってるのか?
あんなキチ○イ・・・
でもあそこまでキチ○イを極めた演技ってあんまりないな。
こりゃ信者が出来るわけだ(次元関係なく)。

サラの境遇は辛い。
本当なら無い方がいいけどあった方がいい(どっちだよ!)。
サラにとって一番の屈辱は我々がこうしてサラの暴行シーンを見ていることか。
自分女なのでこういうしーんは辛い。
ただ、あの男の人は最後までサラの事を思っていたのかな?
犯したのは許せないが、あの子供を託したシーンは自分の子供の暗示なのだろうか。
どうせならあんな薄汚い奴(酷いこと言うかもしれないがハッキリ言う、汚い)より、
 この人との子供であってほしい・・・そう願っている。

犯した男だって憎いし、世界も憎いけど子供は憎むな。
シス(中の人がサトシ)は死んでほしくなかった。
あの人がいたからこそ、ザリ・バース編はほのぼのとしてたよ、ほのぼのと。
どんどん弱って死んでいくのを見るのは辛かった。
第二のシスとして生きることを決めたサラ。あんたすげぇよ。
自分ならとっととシュウと帰ってるはず。
いやサラ、あんたこれから何があっても平気だよ。きっと。

ヘリウッドは戦争によりもたらされるを凝縮した基地だ。
主人公より、犯した兵士より、一番憎いのはヘリウッドだ。
飛行するただの基地が憎いなんて、馬鹿馬鹿しいのは分かってる。
でも、誰が悪い、狂ってるなんて簡単に言えない。
ナブカだって、ブゥだって、タブールだって被害者だ。
見方を変えればハムドだって被害者かもしれない。
戦争自体がなければ真人間として暮らせたんじゃないか?あのオヤジ。
あ、もしかしてハムドの真人間時代のことを知ってたからアベリアは従順なのか?
ハムドは狂った――という表現を勝手に深読みすると、昔はまともだったのかもしれない。
次回予告のあれを聞く限り、元に戻る見込みは無かったはずだけどさ。

ほとんど主要キャラは皆死んでしまったね。
実はキャラが殆ど出たあたりから予想を立ててたんだ。誰が生き残るかって。
結構外れた。

生き残る→シュウ、サラ、ハムド、ナブカ、ブゥ、シス
死ぬ→タブール、アベリア、エランバ、スーン        大体こんな感じ。ね?凄く外れたでしょう?

虚しかった。まさかナブカがあんな死に方をするなんて。
正直最終回直前までタブール気に入ってたんだ。何でだろう。
あとリア充な小田よりナブカカッコいいね。


最後まさかの暴走した感想になってしまったがこんなところ。
実際そんなに鬱にならなかったし、評価は決して高くない(そして低くもない)。
でも何か心に残る。

戦争の被害者視点で火垂るの墓が名作なら、加害者視点はこれだろうな。
若干被害者視点も入るが、少年兵の苦悩は見ていて損は無い。
実際少年時代に人を殺したら、その傷は大きいらしいから。
今も少年兵はたくさんいるから。
それも、最近ではファッション感覚で少年兵になる子供が増えている。
人を殺すことをゲームとして楽しむようになっているらしい(そう教育されたのかも)。
現実はこのアニメよりマシなのか、もっと酷いのか・・・。
重い。
[ 2012/11/05 22:45 ] アニメ ★★★★☆ | TB(0) | CM(0)

イナズマイレブンGOクロノ・ストーン 26話感想

inazuma1103-0.jpg
      ※ただしパクリにあらず。
今週から始まった幕末編。
日本人の好きな時代の一つでしょうね。主も大好きです。
京都に一回だけ旅行したことがあったんですが、いい街ですよね。
何度でも行きたくなる・・・
タイムスリップしてでも行きたいとは思わんがな!




・もう一度白ジャボー
一週間経っても竹林から一歩も動かずなおもザナークに語りかける白ジャボーさん。
しかし今更だが、声が結構若いなこの人。
恰好からして完全に爺に見えるのが残念だ。
他人に導かれる=言う事を聞く、ザナークさんのストレスがたまりそうだ。
そんなザナークさんも初心をKEEP ON!!



・3年組その他「解せぬ」
孔明が・・・三国志オタの速水が驚くはずが無い。
だから何度速水を三国志時代に連れて行けと・・・・
でも公式の情報によるとメンバー編成は無いらしい。
じゃあなんでアニメだけメンバーを削ってんだ大介さん。
inazuma1103-1.jpg
孔明の次に劉元徳について尋ねる速水。苦笑する一同。
「・・・お、面白い人だったよねぇ」と返答に戸惑う葵達マネージャー。
「でも、素晴らしい人でした!」と劉備教信者の信助。天馬達雷門イレブンも賛同する。
inazuma1103-2.jpg
その信助が劉備とミキシマックスをしたと聞いて信助自身の次に喜んでいたのは彼かもしれない。
inazuma1103-3.jpg
だってもうすぐ卒業するんですもん。あ、その前に入試か。
アニメじゃ散々ザルと叩かれ、今じゃ三国さんより矢嶋さんの方が出番の多い現状。
全く居残り組の報われなさは目も当てられない。
そしてサインをすっかり忘れられた速水も報われない。
そもそも狩屋になぜ頼んだし。
クソ真面目な神童はともかく信助やフェイあたりなら頼んでも忘れられずに済みそうだったのにさ。




・歴オタイレブン
さて今回のアーティファクトは龍馬の写真。
写真にそんなに思い出も込めたんですか?龍馬さん。
そしてとうとう名前だけの登場になってしまった豪炎寺さん。
後に出るが沖田のアーティファクトでも良かったんじゃないだろうか。
沖田の愛刀:菊一文字(あ)・・・いや信長の時と被るか。
それじゃあ新撰組の旗とか衣装とか・・・個人的にそっちの方が良かった。
inazuma1103-4.jpg
おそらく元ネタは有名な↓の写真。
inazuma1103-5.gif
良く見えないがこの時ブーツを履いていた。
日本人で初めてブーツを履き、日本人で初めて水虫に悩まされた男…坂本龍馬。
あ、よく龍馬か竜馬で表記を迷う人がいるけれど龍馬が正しいらしい。
でも書くの面倒だから竜馬と書いてもOK(入試でもこれ書いて○だった)。
龍馬自身も手紙に『竜馬』と使っていたからそこまで気にしなくてもいいのかもな。

さーて、ここからが問題だ。
龍馬と聞いてこの男が黙ってるはずがない。
キャラデザはキャプ翼の小日向、その他は坂本龍馬を元に生まれた土佐の男:錦龍馬。
三国志シラネwと言っていた龍馬も立派な歴史オタだった。
五の力。「海のように広い心で攻守をつなぐ架け橋となる、
       スーパートリッキーミッドフィルダー」

ここで某海の男を連想してはいけない。劇場版まで待て。
龍馬だけは譲れないと言い張る龍馬に委ねる旨を告げる大介さん。

そして幕末。ミキシマック相手はもう一人いる。
天才剣士:沖田総司。
その名を聞いた瞬間、瀬戸水鳥の目の色が変わる。
六の力、「稲妻の様に以下略」
これはまさに沖田にふさわしいと水鳥は太鼓判を押す。
inazuma1103-6.jpg
スイッチの入った姐さんを見る錦。
その視線はまるで攘夷組の人間を見る維新派のそれである。
水鳥の好きな新撰組と沖田を批判しまくるアンチっぷり。
歴オタ・・・いや全ジャンルのオタクにはあるまじき行為である。
それに負けじと水鳥姐さんも言い返す。新撰組こそが本当の漢だと。
この二人はことあるごとに喧嘩しますなぁ。早く結婚しなさい。
inazuma1103-7.jpg
次に沖田のオーラを受け継ぐ相手を誰にするかが問題になってくる。
ここで茜の連想の意味を感じ取った黄名子が剣城の方を向く。
その場の成り行きで相手は剣城にほぼ決定。
しかし「の使い手」「の町」→ってのは適当過ぎないか?w

コーチの音無は歴史好きである錦と水鳥に(若干引きながらも)褒める。
それに対しこの二人、まぁ予想通りの答えが返ってきましたよ。
「詳しいンは
inazuma1103-8.jpg龍馬だけぜよ!」
inazuma1103-9.jpg「アタシは水戸黄門
inazuma1103-10.jpg新撰組
inazuma1103-11.jpg大岡越前とォ・・・」

   (※画像と台詞に関係はありません)
と、まぁ時代劇で見ただけの「その人物だけ詳しいけどそれ以外の歴史を知らないにわか」――
よくある話ですよねw
余談ですが、水戸黄門の画像…ご存知の方はいますかね?
あのキチ○イアニメ:チャージマン研!で有名な会社ナックの手がけたアニメ水戸黄門です。
OP見た方なら分かるでしょうが、黄門様の影が薄いです。
そして黄門様は実際全国を遍歴したのではなく以下略。
inazuma1103-12.jpg
もはや雑用以外出番のないワンダバ最後の見せ場。じっくりとご覧あれ。



・メンバーに意義あり
倉間から輝に変わっただけってそんな・・・
ミキシ完了した神童や霧野、太陽から一人抜いて他の誰か入れてもおかしくなかったはず。
太陽だって学校あるんだろ?
そして服装にご注目。
殆どが戦国編の使い回しであるが、一部新参者のご紹介。
霧野の服がどうも巫女さんにしか見えない。
うちの両親が「おい何で男に(ry」と言っていた。
あと黄名子の服装はほぼ三国志編のあれだ。黄色がメインのいいデザイン。
輝は地味な緑色。帝国の制服っぽくて・・・まぁ長く書くほどのものでもないな。
inazuma1103-13.jpg
新撰組モードフルスロットルの姐さん
時代は1867年。場所は京都。
確かこの次の年に大政奉還が行われるそうだが・・・嫌な予感がする。
その年に龍馬は――。最後の時は近かったんだな。

沖田と龍馬が一緒にいたらいいのにと信助が行ったら水鳥さんは全否定。
それに便乗して沖田の批判を始める錦。
売られた喧嘩は買うもんだろと水鳥さんも言い返しまたもや喧嘩勃発。
いい加減結婚しろって。
inazuma1103-14.jpg
偉人が二人、そしておそらく別の場所にいるとなるとチーム分けが必要となる。
【沖田組】ワンダバがいる地点でアレだ・・・上手くいきそうもない。
ここは天馬の主人公補正と神童の指揮に期待。
inazuma1103-15.jpg
【龍馬組】何であえてこの画像かって?姐さんがセンターだからさ!
女の子と勘違いされて遊郭に売り飛ばされそうな霧野、トラブルメーカーの黄名子、
 いかにも髪の色がおかしすぎるフェイ・・・怪しまれそうなメンツですね。派手な分。
そしてフェイが点呼の時さりげなく姐さんを水鳥さんと呼んでいるところが面白い。
さん付けしろよデコ助野郎!と言われたくなかったんだろう。
捜索開始。
姐さんは相変わらず沖田の素晴らしさをとくとくと語る。
病に苦しみながらも幕府に人生を捧げた薄幸の貴公子:沖田・・・・
それを聞き剣城が興味を示す。どうせ兄さんだろ!
水鳥は更に、沖田は胸の病に侵され志半ばで死んだと付け加える。
水鳥「美男薄命って奴だな!」  駄目です姐さん優一ファンが発狂します!
inazuma1103-16.jpg
okita.pngこれに対しシニカルな笑顔で狩屋は一言。
↑「実はそんなにカッコよくなかったって噂もありますけど・・・?」



・サッカーやろうぜ!お前ボールなw
龍馬組に話は変わる。
直感で行動する錦に一同唖然とする中、坂の上から何か得体の知れない物体が転がって来た。
それを追いかける地味な服装の浪人と数人の新撰組メンバー。
その何かを錦は何とか受け止めた。
もうもうと立ち上がる土煙の中から現れたのは、
inazuma1103-17.jpg
恰幅の良すぎる一人の浪人であった。名前は才谷屋。
まるでメリケンのボウリングの様な状況に飽きれる才谷屋だが、それより錦だ。
才谷屋の巨体の下敷きになった錦は退くように頼む。
そこへ追いついた浪人の名前は中岡。あれ?君は偽名じゃないのかナ?(^言^)
とうとう新撰組に囲まれてしまった。手に刀を持ち今にも斬ろうと構えている。
そのうちの一人が斬りかかってきた。
それを才谷屋は腹で押し飛ばす。ついでにもう一人・・・。
その様子を見守るザナークは笑う。
「面白くなってきたぜ・・・(特に腹が)」

まだ残っている新撰組のメンバーが襲いかかろうとした時、どこからか声が。
その先にいたのはザナーク・ドメインのメンバー。
新撰組が一気に倒され、サッカーバトルに直行。強引すぎます。
inazuma1103-18.jpg
結果は勝利。しかし実力を見計らっただけだとか。
まだまだ真の実力が分からないチームである。
今更言うのもなんだけど、おいらのブログは試合より通常のパート重視なので。




・貴重なおじさん要素が…!!!
新撰組の屯所はまだ見つからない。
そんな中黄名子がまたやらかしてしまった。
何と新撰組の構成員に話しかけてしまう。流石KY。
inazuma1103-19.jpg
勿論怪しいものだと疑われてしまう。
さぁ屯所でおじさん達とお話ししましょうか・・・となったところへ一人の男が止めに入る。
その男の威圧的な雰囲気に気圧された水鳥・狩屋・黄名子はひっくり返ってしまう。
inazuma1103-20.jpg
よく見ると狩屋の魂が狩屋の姿をしている。
これはイナズマ無印でちょくちょく出ていた表現だった。
まず魂円堂。画像の解像度の問題で分かりにくいか?よく見ると円堂の形だよ。
inazuma1103-21.jpg
そして魂お嬢。(なぜお嬢の形にしなかったし)

子供が長州や薩摩の回し者なはずがないとその男は構成員達を屯所に帰させる。
構成員達の言葉から男が近藤勇であるかどうか尋ねる水鳥。
初っ端に新撰組局長に会えるとは運のいい姉御だ。
inazuma1103-22.jpg
これでもアラサー(32~3)。されど局長近藤勇。
口にゲンコツを咥え込むことのできる男近藤勇。
妻は美人よりブスでもいいから物静かなタイプを好む男近藤勇。
主大好物のおっさん要員近藤勇の登場だ。
inazuma1103-23.jpg
やや目元がザナークに似ている気もするが気のせいか。
近藤勇と会えたことに興奮した水鳥は近藤をもドン引きさせるほどはっちゃける。
狩屋、これがじゅんじゅんを目にして興奮した時のお前だ。

興奮しすぎとその他色々なことも相成って大事な沖田の件を忘れてしまった一同。
慌てて近藤の後を追うが見失ってしまう。
その時近藤は自身の事を(キャラ被り的な意味で)気に入らないザナークに封印されてしまう。
inazuma1103-24.jpg
理由:新撰組コスがしたかったから。
そして後に新撰組構成員達の洗脳も完了し、気分はまさに近藤勇だ。
拳とタックル担当のザナークさん、刀使えるんですか?




・白米と維新とベンチウォーマー
見てるだけでお腹一杯・・・と茜。
目の前では才谷屋が飯をわっしわっしとかき込んでいる。
才谷屋と中岡(おそらく慎太郎)は新撰組との意見の食い違いが原因で追われていた。
意見が違うだけでドンパチが繰り広げられる幕末の世。
それでも才谷屋は怖くないのだと言う。
そんな才谷屋に少しは警戒しろと中岡は忠告する。
inazuma1103-25.jpg
デブであり、白米を米櫃から胃袋へ移動することに専念する才谷屋。
いいことを言っているのは分かるが、説得力の無い態度に飽きれる葵たちであった。

場所は変わって新撰組の屯所。
藁苞を一瞬の閃光が切り裂く。一瞬の間をおいて、見事に真っ二つになった。
華麗な剣さばきを見せたこの男こそ沖田総司。
inazuma1103-27.jpgしかしこの時既に彼の胸の病は進行していた。
この時代、肺結核は死の病とされていた。
今でも肺結核にかかる人は多く、先進国中でもトップクラスの患者の多さ。
ハリセンボンの箕輪はるかさんが肺結核にかかって隔離入院されたことは記憶に新しい。
歌人石川啄木達多くの偉人を死に至らしめ、タフガイ石原裕次郎を一時期苦しめた病肺結核。
貴方も、是非気を付けて欲しい。inazuma1103-26.jpg
しかし沖田は何故カメラ目線でこの決めポーズを?ファンサービスなのか?
水鳥姐さんがこれで沖田に出会ったら失神するんでしょうね。

沖田組はザナークが近藤勇になり変わったと知り愕然とし、
龍馬組は新撰組の奇襲でてんやわんや。
更にこの肥った男が坂本龍馬だと知ってさぁ大変――次週に続く!
inazuma1103-28.jpg



・次回予告の夢の対決
inazuma1103-31.jpg
さぁ沖田さん、その愛刀:菊一文字で
  ベンチウォーマーの本気見せてやりましょうよ!



・今週の中の人デイ 今週の中の人タイム
HAHAHAHAHAHA!……
♪And you don't seem to understand~
 A shame you seemed an honest man~♪と呑気にDUVET歌ってる場合やないで主。
確かにlainの雰囲気は素敵だったけどイナクロに持ち込むのやめようや主。
でも少しは歌わせてくれ。
inazuma1103-29.jpg
今回初登場の坂本龍馬さん。中の人は千葉進歩さんです。
この人結構有名らしいんですが如何せん主は詳しくなくって・・・。
銀魂の近藤さんらしいけど、主銀魂知らんのよ。
彩雲国物語の柴彰もなぁ・・・記憶があいまいなキャラだしなぁ。
ってことで片っ端から調べたんだ。
inazuma1103-30.jpg
アニメ「serial experiments lain」の運送屋の兄ちゃんだったじゃないか!
うわ~結構モブの中では好きだったよ!
ちとチャラいけど、あの雰囲気のアニメの中では序盤の癒しでしたね(え)。
まぁこうして関係ない画像をブログにわんさか載せるからgoogle先生に見つかってしまうんですよ。



kansou1103.jpg
水鳥姐さんをタコにするなんてとんでもない!…すいません、キンさん実況のネタですよ。
キンさん、円堂守伝説が発売されたら実況するっておっしゃってたけど、楽しみだなぁ。





inazuma1103-33.jpg
公式の潔さ、これぞレベルファイブ。


inazuma1103-34.jpg
この二人が出るなら栗松くんも入れてやってくださいレベルファイブ。

いらっしゃいませ!

レイトン教授vs逆転裁判公式サイトより。
画像大きくてゴメンね。クリックしたら全体が見られるよ!


vsapron.jpg

弁護士とパン屋・・・ミスマッチですな。服装が。
[ 2012/11/01 22:51 ] ゲーム レイトン教授 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

グラタン

Author:グラタン
ご閲覧ありがとうございます。
レイトン教授と色々なアニメを
こよなく愛する人間でございます。
基本はリンクフリーですが、
相互リンク希望の方は連絡下さい。

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。