グラタンのパズル日記

日記とアニメの感想が主。時々レベルファイブ作品のネタを少々。
グラタンのパズル日記 TOP > 2012年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2012年最後の記事

今年を個人的な趣味で振り返ります。
覚えていることをだらだらと書くので、そうですね、色々間違ったところがあります。
見つけ次第訂正していくつもりですが。


ブログを始めて初めて年を越します。
去年までリアルでの出来事が色々あったのですが、
今年はサブカルチャー・ネット面で充実した一念だったように思うんだ。
(その分リアルでの現状が徐々に危なくなってきていますが)


ってか本当にvs逆裁しか何もなかったなレイトン教授。
いや七怪盗配信もあったけど。
九月後半に超文明Aの遺産の発表。来年発売予定。
最後の冒険になるのが寂しくてたまらない。
まぁレベルファイブはこれからダン戦やイナズマイレブンが頑張ってくれるだろうし。
初の自社ブランドゲームの終了。はぁ…。
一時期レイトン作るためにL5に入社しようかと本気で考えていた時期がありましたw
レイトン教授劇場版第二弾や、小説が全く出ないのも困ったもの。
レイトン小説はここ3か月以上全く更新していない。
クラウスを人間の俗世間から永久追放する小説なんて…
ファンの書く小説か?
最後のオチはもう決まってるけど、そこまでのプロセスがなぁ。

イナズマイレブンに話は変わる。
今年からクロノ・ストーンになって、更に超次元っぷりが加速。
正直GOはつまらなかった。
好みのキャラの出番が少なかったのもあるが、
 (こういう時マイナーキャラファンは辛いもんですね)
ストーリー自体が全体的にマンネリしていた。
むしろ月山国光や幻影学園側でストーリーを作り変えたらもっと好きになれたのに。
イナクロはもう細かいことを考えず、ただボーッとしながら見るのには最適。
雄々しい(?)キャラがぼちぼち出て来て嬉しいよたまらんよ。
 (でも所詮出番の少ない超マイナーキャラなんですけどね)
GOになって特に一部のファンのマナーの悪さが目立つようになった。
その辺りが凄く残念。
よく分からないけど、GOって乙女の香りがするんだよね。何でだ?
ニコニコ動画に関してもう一つ。アブさんの実況。
元々他の方の実況動画で123の大体のストーリーを知っていると、
全く初見の方の実況をニヤニヤして楽しめていいね。
勿論マナーは守って視聴してますよ。アブさん、ハマり過ぎや。


しかし今月セガとの裁判があるので色々と複雑。
とにかくレイトン新作に支障が起こらなければあとはどうでもいいです
いや正直L5で一番大事なのはレイトンの最終作だろう。
イナズマ騒動に巻き込まれて開発中止になるのだけは御免だ。


今年の後半から、まぁアニメを見始めたわけだ。本格的に。
特にまりメラ、レジェンズ(途中)等に出会えたのが良かった。
最初に見たのはlainだけどなwこれもまた面白かったよ。
ゲーム実況動画がきっかけだったけど。アニメはアニメで別の可愛さがあるよね。
妹は玲音の目が嫌いだから好きじゃないそうだが。
今僕は大地監督のことを調べていて気になったので。
某動画で既にレ○プシーン等は知っていましたがねぇ。
凄いよ、昔はこんなアニメが普通に夕方に流れていたことに感動。
おおかみこどもが見られなかったのが残念。
今年は映画館に行くことはありませんでした・・・。

クラスの男子の中にアニメ好きな人がちらほらいた。
お勧めアニメを色々聞きまわっていたり、逆に教えたり。
あとネットでの評判も調べているところです。
でも、どうしてもエル○ェンリートとひぐ○しとAn○therは見る気が起こらないです。
アニメに拒絶反応を起こしたのはこの3作品だけです。
今までアニメのグロシーン色々観てきましたが、これらはどうしても駄目です。
ファンの方には本当に申し訳ない。
な○たるとかのグロは平気なんだけどな…ミミズとか試験管とか。
なるた○は原作をいつか買う。絶対に買って読んで見せる。
のり夫の例のシーンが気になるので。
あと銀英伝は長いので億劫です。分けて見れば問題ないか。
長さを除けば気になっている作品だし。
拒絶反応ないけどガン○ムは見ないでおく。
見たとしても語れる自信が無い。
どこから見ればいいのか分からないのもある。
以上各作品へのアンチではないのであしからず。


昨日家族で飯食いに行ったとき。
何故かアニメの話題で盛り上がった。
おいらが過去にクラスメイトに話しても知ってる人がいないアニメが結構ある。
魔法少女隊とか、パタパタ飛行船とか、ヒカリアンとか。
ホームズに関しては、一人だけ知っていた(笑)。
逆に十二国記知らなかった、等々。
ここで母が「妹の見ているアニメが分からない」発言。
そりゃ母さんアレです。今のニコニコは各話一週間無料配信らしいんですよ。
最近のアニメの雰囲気が苦手なので、おいらは数年前のアニメばっかり見てますが。

まりメラのDVDに話が変わる(物語のネタバレはないので)。
アマ○ンから届く箱の中のDVD。中を覗いた母は驚いたそうだ。
母「だって…あんた達(我々姉妹)が『まりんとメラン』って言うから…」
私「…!待ってまさか『水の妖精(まりん)と炎の妖精(メラン)の物語』って思ってた…?」
母「そう、それ。想像以上に…」
私「メカメカしかった?」
母「うん、メカメカしかった。それに同人誌っぽいパッケージのデザインね
妹「(失笑)」
父「2000年のWOWOW有料枠…なんつー珍しいアニメだ」
私「おいおいパタパタだって同じ枠だったじゃんか」
父「あ、そっか(笑)」
母「昭和何年の話よ…パパ生まれてたっけ?」
私「大阪万博の前の年(笑)」
父「1969年?俺が小学生低学年の時か…」
母「…あとあの裸は何なのよ…(DVD4巻のパッケージ)」
私「・・・」
父「あ、揚げ出し豆腐来た」――

帰りに父が
「お前が小さい頃マイナーアニメばっかり見てた原因は俺かw」と笑っていた。
そうですよ。
ついでに言うとケモナーや独特な世界観、懐かしさを感じるアニメ好きになってしまったよ…。
と、いうわけで今後おいらのアニメ感想にケチ付けるならおいらの父を恨め


実は二ノ国DSは今でも続けているんだ(笑)。
もう今でもやってるって人いないよなぁ…。
3DSのどうぶつの森が欲しい。
レイ逆もっと進めたい。出来ればイナクロ買って教授達スカウトしたい。




後半から、守備範囲内の全ジャンルの追い上げが半端なかった。
変なアニメが好きだなと笑われても、好きになったんだから仕方ないだろう?
では皆様、よいお年を。
スポンサーサイト
[ 2012/12/31 19:31 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

イナズマイレブンGOクロノ・ストーン 35話感想

inazuma1229-0.jpg
いざ、物語の世界へ――
この感想は、イナズマよりレイトンが好き、
そして趣味の為ならイナズマなんてもうどうでもいい、
でも染岡さんと半田のお陰で今日もメシが美味い…そんな愚人の呟きです。
この地点で嫌な予感がしたら帰って下さい。
もう、忠告しましたからね?大丈夫ですよね?じゃあ行きましょう。



・ダイナミック忠告
エルドラドを襲撃してかなりの被害を与えたSARU。
その目的は侵略でも強奪でも宣戦布告でもなく、忠告だった。
忠告の為にここまでやるとは、たまげたなぁ。
inazuma1229-1.jpg
エルドラドはSARU達セカンドステージチルドレンを抹消するために過去に干渉していた。
その行為自体が全くの無駄なものだと言うのだ。
ですよね、世界にはもっと強い選手がいますもんね。
その代わりとしてSARUは、何と共存について提案を持ち出したのだ。
トウドウ議長の心は揺れる…しかし
 自分の仕事場をぶち壊し、更に自分たちの事をオジサン呼ばわりする無礼な子供
と共存すると、後で仲違いしそうな気がしてならない。



・三国さん含む三年生達が活躍するのは練習の時だけ?…そんなこたぁないだろう、脚本のせいだよ 三国さん達は悪くないよ
inazuma1229-2.jpg
人を引っ張る力があるのは
・懐の大きさと人望の厚さが売りのイケメンそして重度のマザコン三年生三国太一
・神のタクトを持つくせに一時期どうしようもない程の紙メンタルだった神童
・10年に一人の天才の設定が最近になってようやく生かされ始めた冷やし中華を始めました
の三人といったところ。
事実上ぼっちチームキャプテンを務めた二人には到底手が届きそうにもない。
inazuma1229-3.jpg
キャプテンは威張っていればいいとトーブは言うが、
そんなことしたらロクな大人になれませんよアイタタタハンフン、おっぱいプルンプルン。
天馬は「元々頼り無いのでチーム全員の責任感が問われる」系キャプテン、
フェイは「元々性格過去が暗いので黄名子ちゃんそこんとこ何とかして」系キャプテン。
それぞれの特性を生かして素晴らしいキャプテンになりましょう。



・大介じぃちゃんの夢物語
inazuma1229-4.jpg
今回のターゲットは「マスタードラゴン」と「アーサー王」。
とうとう正規の歴史ルートを無視しやがった。
大介曰く、トンガットル共和国で隣の病室の子供にせがまれ読んでいたら熱中してしまい…
そもそも気になっていたのだが、トンガットル共和国って公用語日本語なの?
国や言葉など関係のないアニメだから、これは愚問でしたか。
しかし爺さんの妄想に付き合わされる子供たちが哀れだなぁ。
inazuma1229-6.jpg
物語の説明は劇中にあるので省略。春奈の説明を聞きながら生徒たちは色々語り合う。
水鳥「こいつが見習い騎士?」
倉間「何か頼りない感じだなぁ」
 (この倉間の言葉がまさか伏線だったとは…w)
錦「おぉ!盗賊をやっつけているぜよ!」
影山「意外にやるもんですねぇ!」
 (つまり外見上ヘタレだと思っていたのだろう)
霧野「円卓の騎士の入団テストか…」
ワンダバ「騎士と騎士との闘いーッ!勇者の血が騒ぐではないかーッ!」
 (アンドロイドのお前に血なんてあるのか?)
葵「これは…マスタードラゴン?」
狩屋「黒い騎士が操ろうとして呪いをかけている…」
剣城「呪われたマスタードラゴンとアーサー王の戦いが始まるのか」
トーブ「オラわくわくすっぞ!
 (このあたり今後の展開にあるんでしょうね)
葵「お姫様がッ…!」
水鳥「くーッ!憧れるぜーっ!」
錦「↑お姫様って柄じゃないぜよw」(むしろ王子様を助けに行きそうですしね)
inazuma1229-7.jpg
あくまでもイケメン沖田にこだわるあたり等から考えると、
見た目に反して相当乙女的思考回路を持っているのだろう水鳥姐さん。
この後錦は鉄拳制裁を食らったのでしょう。ご愁傷様です。



・パパの知り合いにアーサー王の子孫がいてね
しかしアーサー王の存在自体が伝説上であるため、タイムジャンプは難しい。
アルノ博士や神童の説明から、アーティファクトさえあれば
新しいパラレルワールドを作ることによって行き来が出来るかもしれないことは分かった。
じゃあそのアーティファクトはどこから調達する?またGO園児さんのお力にすがるか?
流石に無理じゃね?…と思っていたら思いがけない人物からの援護。
何と黄名子の親戚に大金持ちがいるのだそうだ。
アニメ界では有名な大金持ち万能説である。
inazuma1229-8.jpg
本物かどうか正直疑わしい。
だってこれが本物なら何で女子中学生に易々と渡せるんだ大金持ちよ。
まぁいいよ、今回は黄名子ちゃんの可愛さに免じて許してあげるよ。
さて次の問題は、今回のキャラバンに乗るメンバーだ。
inazuma1229-9.jpg
アルノ博士と大介さんの計らいで定員が11人から13人に増えたのはいいよ。
最後の最後まで三年生の活躍が無いなんておかしいだろ!!
 (天城さんは別の意味で選考外だったのだと予想)
もう三年生・浜野あたりは闇堕ちしてもいいレベル。
いやむしろ裏切って敵側でバリバリ活躍してくれた方がこっちも胸がすくというもの。

キャラバンに荷物を持ち込むメンバー。
その中の黄名子に声をかけるフェイ。
彼は黄名子に金持ちの親戚がいないことを見抜いていたのだ。
そう、黄名子こそアーサーの子孫だったのだ。
あ、違う?そうか、金持ちってのは黄名子の旦那さんか。
だって黄名子はこう見えて40歳やんね。
魔法少女の契約をすれば不死身になれるやんね。
でも「少女」だけど実は非処女やんね!(冗談です



・シーナさんマジ椎名さん
予想してたんだよ。言わんこっちゃない。
人員増やそうが増やすまいが、とにかく初めてづくしな今回、
事故の一つや二つに遭ってもおかしくはないだろう。

天馬が目を覚ますと、一人の少女が天馬の顔を覗き込んでいる。
名前はシーナ。前にも書いたかもしれないが、24時間イナズマTV内のコーナー
『イナズマウルトラクイズ』の優勝者。椎名唯さんがモデルだ。
キリリとした見た目に反して声が可愛らしい。
たぶん声優にうるさい方々の批判を避けるためにこういった措置が施されたのだろう。
ゲームではご本人が演じられていたが…アニメだと折笠さんか?
inazuma1229-10.jpg
 (これはいい本気版感想絵のネタになりそうだ…この人描こう)
シーナの家にはワンダバもいたようだ。
窓からアーサー王の城が見えるし、シーナという少女が絵本の中の人物に瓜二つ。
目的地である幻想世界へのタイムジャンプは成功したのだ。
その他のメンバーは別の場所に飛ばされているのだろう。
inazuma1229-11.jpg
旅の騎士には親切にしろ、という親からの言いつけをしっかり守るシーナ。
白パンである。白パンとかもう高級品じゃないですか。
『ハイジ』でそういう描写があったのでたぶん高級品だよ。
シーナのご両親は農業を営んでいるようだ。
そして今年もマスタードラゴンのお陰で豊作らしい。
どこかの賢狼さんを彷彿とさせるようなさせないような。まぁいいや。
ひとまずマスタードラゴンの存在も確認できたので一安心。
inazuma1229-12.jpg
何だかんだ言ってワンダバの表情が変わるなぁ。
今まで活躍できなかった分リアクションで勝負しているあたり流石です。

その時、花火が上がる。
今日は見習い騎士の入団テストがある日だというのだ。
シーナのセリフ、行動、全てが天馬を騎士として扱っていることも併せて考えると…
つまり…



・天馬「えー!そんな…オレが主人公だなんて…」
inazuma1229-13.pngそもそも天馬さん元から主人公じゃないですかw
そりゃあ空気薄いしリーダー性の無いキャプテンだし、
最近ミキシトランスやアームドに関わってないから存在自体が空気だったけど。
シーナ御別れを告げ(元々セリフ少ないならご本人でも良かった気もするが…)、
天馬とワンダバはアーサー王の城への道を急ぐ。
その時、白昼に堂々と盗賊が現れたのだ。
天馬達は騎士になれないと罵倒し、有り金を奪い取ろうとした時…
inazuma1229-14.jpg
 (うん、この人も本気版感想絵のいいネタに…)
一コマ一コマどれをとっても完璧な作画で描かれた盗賊、ここに散る。
どうでもいいキャラに謎の努力を注ぐあたり、嫌いじゃないぜスタッフ。
サッカーボールを蹴ったのはフェイだった。再会を喜ぶ三人。
inazuma1229-16.jpg
自分は見習い騎士だと思い込んでいたワンダバに事実を告げ、
盗賊にサッカーボールをぶつけたフェイ。天馬にニコニコしながらこう言った。
「何だか楽しいね!」inazuma1229-15.jpg
これで入城までの登場人物は全員揃った。
あとは城まで急ぐだけ。次はそこで入団テストを受ければいい。
他のメンバーとは後で出会えるだろう。



・アーサー王と円卓の騎士
お城では一人の男が待っていた。ご存知アーサー王。
二人に名を名乗らせ、その名をよい名だと褒める王だが…。
inazuma1229-17.jpg
主人公キャラの名をよい名だと褒めるのはRPGの基本です。
「松風天馬」と「フェイ・ルーン」。
フェイはまぁいいとして(日本人としてはかなりアレだが)、
松風天馬に関してはもうお世辞だよお世辞。
円卓の騎士と戦い、その騎士としての才があると認められたら
晴れて騎士として城に迎えられる。これが入団テスト。
王に呼ばれて円卓の騎士たちが姿を現す。
inazuma1229-18.jpg
これは…ゲームを始める地点で主人公達より何十レべも高い状態からのスタート。
それともポケモンのジムリーダー的なポジションか?
たぶん、空気を読んた上での演技だと思うよ。
さて、騎士と騎士との戦い。
絵本の通り、馬に乗り剣を交えることで心を通じ合わせる。
それが銃剣士、家族よりも強い絆で繋がれた――あ、作品違うわ。
とにかく巨大なロボットの上で仮面科学者と英国紳士が剣を交え
歌姫の歌声と古代王国の存亡をかけて闘うんでしょうねきっと…
inazuma1229-19.jpg
だってさ、ここまであからさまだと、
逆に他作品のネタを持ち込みたくなるじゃないか!え、私だけ?



・次回予告の葵可愛いよ葵
inazuma1229-20.jpg
葵ちゃんがお姫様なら命捨ててでも守りたいのですが。
よく見ると城に巨大な石が落ちているのですが。
サッカーで入団テストって凄くレベルの低い気がするのですが。
でも残念ですよねぇ…ドラゴンだって言うから染岡さん期待してたのにねぇ…。
そういえば、黒い騎士団ってあの後どうなったん?



しかし騎士である以上、剣術の心得が無いとあかんだろうに・・・。
サッカー?あんな玉遊びする騎士なんて嫌だよ、と言ってみる。
正直イナズマキャラがフェンシングするシーンとか観たかったなぁ。
レイトン教授だってサッカーしたんだぜ?お前らフェンシングしろよ。
と、いう訳でおいらなりに考えたメンツをご紹介しよう。
どのジャンルも剣術に関してはエキスパートなキャラ(が出てくる作品)ばかりだ。
kansou1230.jpg
特に㋮キャラで人員稼げばそれだけでおkだと思うのです。
サッカーだったらレイトンキャラで補えばいいのです。
っていうか、本当に趣味全開だなこのメンツ…。特に三番目…。









              茉莉花さんは他のマネージャーの安否気にならないの?
inazuma1229-5.jpg
ネタバレする方の発言から察する限り、問題ないのではありませんかリーヨ

他のブログではプレイ済みの方によるネタバレコメントで荒れているブログがちらほら(?)。
別にイナズマと限定している訳ではありませんよ?
主はアニメだけしかイナズマに触れていないため、そのあたりのネタバレは控えて下さい。
…っていうか、元々コメントして下さる方がいないので安心してますが。

ディミトリーさんまとめ②

P.A.WORKSさん、終盤もっとディミトリーさん出しましょうよ。
何で最後あたりはこんなに空気なんですか。
いやサリアスさんに関するナゾトキでは大活躍でしたが。
最後になって突然活躍しだすキャラは印象に残りやすいでしょうが、
そりゃあ最後はバッタリと出なくなったなんてどういう訳です?
実はバー・ルースのボート乗り場から巨大要塞を教授達が見上げるシーン。
ディミさんいなかったんですよ・・・?(単なる私の見間違えかもしれませんが)


d33.jpg

d34.jpg

d35.jpg

d36.jpg

d37.jpg

d38.jpg

d39.jpg

d40.jpg

d41.jpg

d42.jpg

d43.jpg

d44.jpg

d45.jpg

d46.jpg

d47.jpg

d48.jpg

d50.jpg

d49.jpg

d51.jpg

d52.jpg

d53.jpg

d54.jpg

d55.jpg

d56.jpg

d57.jpg

d58.jpg

d59.jpg

d60.jpg

d61.jpg

d62.jpg

d63.jpg

d64.jpg

d65.jpg

d66.jpg

d67.jpg

d68.jpg

d69.jpg


他に誰の声を担当したか。
d70.jpg
①劇場版ナルトブラッド・プリズン(マロイ)

d71.jpg
②天元突破グレンラガン(アンチ=スパイラル)
[ 2012/12/29 00:29 ] ゲーム レイトン教授 | TB(0) | CM(0)

ディミトリーさんまとめ①

意外と登場していないようで登場している。
登場していると思っていたらいつの間にかいなくなる。
最後の時間旅行で熱烈なファンに支持される男、アラン・ディミトリー。
彼の登場シーンをドバっと大放出!
(一部関係ないシーンもあるけど許してネ☆)





d1.png

d2.jpg

d3.jpg

d4.jpg

d5.jpg

d6.jpg

d7.jpg

d8.jpg

d9.jpg

d10.jpg

d11.jpg

d12.jpg

d13.jpg

d14.jpg

d15.jpg

d16.jpg

d17.jpg

d18.jpg

d19.jpg

d20.jpg

d21.jpg

d22.jpg

d23.jpg

d24.jpg

d25.jpg

d26.jpg

d27.jpg

d28.jpg

d29.jpg

d30.jpg

d31.jpg

d32.jpg
[ 2012/12/28 21:54 ] ゲーム レイトン教授 | TB(0) | CM(0)

教授の画像まとめ

過去の教授の画像を比べてみる。



①不思議の町
k1.jpg
目の大きさは「時間旅行<不思議<悪魔」
何かが古いように感じるんだけど…何なんだろう。


②悪魔の箱
k2.png
目の大きさはシリーズ最大。
不思議と悪魔、時間旅行と魔神、仮面と超文明に作画が分かれるね。


③最後の時間旅行
k3.jpg
鼻が長くなった。
輪郭が五角形から長方形に変わっている。


④魔神の笛
k4.jpg
オレンジのインナーの襟がもっこりしている。
時間旅行に比べて鼻の先がわずかにつんと上を向いている。


⑤永遠の歌姫
k5.jpg
永遠の歌姫の作画は独特。まず第一に癖が無い。
教授の口の位置が高くなった。その他スッキリとした印象。
インナーの襟がピンとしている。


⑥奇跡の仮面
k6.jpg
鼻の頭がまるくなって可愛らしい。
口と鼻の距離が広がったかな?


⑦超文明Aの遺産
k7.jpg



⑧vs逆転裁判
k8.jpg
ゲームのアニメーションはP.A.WORKS、
映画ではこれにOLM Team Kameiが加わって作成していたらしい。
そして今回ボンズ製作…だからこの目かw
ちなみにボンズは逆転裁判5のムービーもやるそうで。



⑨ユカイな事件その1
k9.jpg
ごくごく初期の教授。
更に目が長くなり、ひょろひょろになっている印象。
一番教授っぽくない、と言ったら失礼なの承知で言う。らしくない。


⑩ユカイな事件その2
k10.jpg
顎が丸くなって、可愛らしい印象。
しかし見た目に騙されたら後で痛い目を見ることに…


⑪リアルとの比較
k11.jpg
ここまで教授の恰好が似合う人っていないんじゃないかな?


⑫リボルテック
リボルテックヤマグチ No.086 レイトン教授リボルテックヤマグチ No.086 レイトン教授
(2010/03/13)
海洋堂

商品詳細を見る
[ 2012/12/26 23:56 ] ゲーム レイトン教授 | TB(0) | CM(0)

東京ゴッドファーザーズ

東京ゴッドファーザーズ [DVD]東京ゴッドファーザーズ [DVD]
(2004/04/28)
江守徹、梅垣義明 他

商品詳細を見る


クリスマスの日付が変わるギリギリに。
あまり細かく感想をグダグダ並べるのはちょっとためらってしまう。

ご都合展開ばっかりだけどここまで来れば逆に清々しい。
最後の最後まで突っ走っていく感じが凄く好き。
ただ最後の赤ん坊を抱いて落下するシーンはちょっとアレだと思うぞw
           (ネタバレの為反転)
キャラの濃さ、言葉の応酬がもの凄くてクセになる。
最後の最後までの『奇跡』の連続は神のお陰か、はたまた『清子』のお陰か。
年を越す前に見られてよかったのかもしれない。
人間臭さというか、人情というか…人間の温かさっていいもんですね。


ただこういったコメディが苦手な人には向かないかも。
こたつに入ってミカン食いながらのんべんだらりと見るべきかな…。


今敏監督の作品はこれが初めてです。
これから妄想代理人、パーフェクトブルーと見ていきたいものです。
監督の遺作になるであろう『夢見る機械』が出来上がったら是非見たいです。
また、監督のご冥福を、今更ですがお祈りします。
[ 2012/12/25 23:58 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

イナズマイレブン総集編に出なかったキャラ①

結局好きなキャラが出なかったので。
描いたよ。色々、描いたよ。
そういうわけで約束通り出なかったキャラ+α(?)。
クリックしたら全体が見られるよ。
全部マウスで描いた…はもう知ってるよね。うん。





inazuma1125-1
上:如月まこ
下左:小鳥遊忍
下右:戸田雄一郎



inazuma1125-2.jpg
(左から)
目金・野部流来人・漫画萌



inazuma1125-3.jpg
音村(元ネタ:学園ハンサムの鏡君)
大海原監督(何度かいても両さんみたいになるんだよね)



inazuma1125-4.jpg
吹雪夫婦(ペルソナのカットインパロ)




残りのキャラも描いているところです。
白黒が多くなりそう・・・。
[ 2012/12/24 23:53 ] 描いた絵 | TB(0) | CM(0)

イナズマイレブンGOクロノ・ストーン 34話感想

inazuma1222-8.jpg
そこのあなたに注意やんね!
これはイナイレクラスタの中でも最も外道な部類に属する一人のJKのブログやんね。
だから女性の書いたブログとは思えない程暴言が飛び出す可能性があるやんね。
更に今回某エロ漫画ネタも入ってるそうやから、そのあたりダメな人は回れ右!
それじゃあ始まるやんね!

先週までのあらすじやんね。
うちとフェイのフラグが立ち始めたり、うちの化身が登場したり
 色々あったけど意外と内容の薄かった恐竜編。
フェイなんか全然真面目にやらんし、ビッグには偉そうやし…全くこのままでいいのか!?
って視聴者が(特に主が)思っているあたりで終わっちゃったんよ。

沖縄編の目金もだけど、今回OP前の速水君の成長ぶりに主感激!やんね。
最近他のアニメ見てる分、感想を書くのがかなりの負担だけどおいら頑張るから。



・ビッグ>>>>>黄名子・天馬・フェイ
今回急に天馬の戦術の脆さというか、危うさというか…
まぁイナゴの新キャプテン就任直後のアレに戻ったかのような展開に。
正直一時的な委任と思っていたんだけどなぁ。
またもや失点。
悔しそうなフェイを叱る声。何とその声の主は黄名子だった。
「何故本気で戦わないの?」…そりゃあ雑魚ミキシだし、マントちゃん出さないし。
黄名子ちゃんのお叱りの声に反論するフェイだが、どこか核心を突かれ慌てている模様。
inazuma1222-1.jpg
フェイが本気を出さないし、これ以上点を取っても試合は変わらない。
そこで逆巻きトグロは次のネタを持ち込んできた。
獣の谷の暴れん坊:デスホーンの登場だった。
カスタードの選手にぶつかり倒れ込んだフェイに近づく死の角。
もう駄目だ、フェイも死んじゃう!…と思っていたその時。
inazuma1222-2.jpg
あの甘えん坊ビッグがデスホーンの喉に噛みついていたのだ。
フェイの邪魔はさせまいと懸命に威嚇を続けるビッグ。
その姿からビッグの成長を垣間見たフェイは一緒に戦おうとビッグに呼びかける。
そもそも成長するべきはビッグじゃなくてだな…。
inazuma1222-3.jpg
さて雷門のキックオフ。ボールをパスされた黄名子は天馬の指示を仰ぐ。
そこで大声で「錦先輩にパス」と言うからカットされたんだよ。
この場合天馬も悪いし黄名子も悪い。
そして何とか神童の指示で雷門は対抗する。
天馬が指示すればフィールドはスケスケじゃねーの?
inazuma1222-4.jpg
そしてフェイの動きもいまいちパッとしない。
それを見た黄名子、またもやフェイのプレーを批判する。
彼女曰く、フェイはもう化身アームドを使えるそうだ。
化身アームド…だと…!?ってことはマントちゃんと合体するのか…(違いますかそうですか)。

というか、恐竜の子供より少しは活躍しろよ御三方。




月のウサギをつく…やんね
inazuma1222-5.jpg
フェイを抑えつけていたもの。それは彼の過去に遡る。
一人子供部屋でうずくまる幼い頃のフェイ。
ショタやロリのキャラデザの良さは流石レベルファイブと言うべきか。
彼の手にはうさぎのぬいぐるみ。パパからのプレゼントなのだ。
でも、そのパパはもういない。あれ?母親は?
一人ぼっちになっても寂しくないようにくれたのだとフェイは解釈する。
一人にさせたせめてもの償いにくれたんだろうと多くのファンは推測する。
この後ゲスいおじさんが彼を引き取って性の奴隷にするんじゃないかと主は戦慄を覚える。
inazuma1222-6.jpg
抑えきれないけれどやり場のない怒り。それをぬいぐるみにぶつけるフェイ。
彼がぬいぐるみを床に叩きつけるとその先にはサッカーボールがあった。
それ以来、怒りはサッカーボールにぶつけ・・・ると思ったら唯一の友達になった。
おなじ遊具なのに扱いの差がここまで違うとは、流石サッカー脳の世界。

「嫌いなんだ…自分の化身」
「うちは好きやんね!高速闘士ロビンは」
「( ゜Д゜)!?」
「可愛くて強い化身やんね!」
「黄名子、何でそのことを・・・?」
「ビッグだって精一杯(中略)本当のフェイの力見せて欲しいやんね!」
と華麗にスルーする黄名子。だって日野シナリオに書いてあることは絶対やもん。

もう自分が舐めプしていることが知られてしまった以上、本気出さなきゃいかん。
そう思ったのだろうフェイ、とうとう化身を出したのだ。
inazuma1222-7.jpg
そりゃああの時のぬいぐるみに似ているから出したくないんだろう。
でも化身は背中から出てるから鏡でもない限り見ることは出来ないやんね。
それとも録画して見せるとか。だからたぶん大丈夫。
そしてそれに応えるかのごとく、ビッグから化身のようなものが…。
これはロックスターなのかはたまたビッグの将来の姿なのか。
inazuma1222-9.jpg
ロックスターと勘違いしたのかデスホーンはその場を急いで離れる。
その場の状況を察したワンダバによってミキシマックス。
見た目はただの色違いにしか見えないが、あのビッグの事だ。
ティラノサウルスさんみたいな強さじゃないことは確実だろう。
inazuma1222-10.jpg
「僕は君のこと嫌いだけど…力を貸してもらうよ!」
そりゃ幼少時代のエピソードを見れば嫌いなのも分かるが、
登場してまだ一分の化身にいう事じゃないと思います。
初登場という晴れの舞台で嫌い宣言を受けたロビン君の今後に期待です。
そしてアームド。ミキシ+アームドは体力を消耗しやすいそうだ。
おいおいそれじゃああの名も無き小市民さんはタフ&雑魚だったんですかい!?



・後半は恒例の詰め込み展開やんね
古代の牙の色違いシュートが決まる。
指示が駄目ならアームド(物理)でごり押しすればいい。
自信を取り戻した天馬は後半開始直後にアームドを実行。
それに合わせてその他4人もアームドでカスタードに対抗する。
inazuma1222-11.jpg
雷門の仮装大会にウホウホしてきたトーブ。トーチャン監督も空を飛びウホウホ。
そんな親子(仮)を見て何を思いついたかワンダバがミキシマックスガンを向ける。
こうしてフライングディフェンダー誕生。
テレビ東京「尺が足りなかったので」
カスタード「待ってるだけありがたいと思え」
主「それよりもレイトンの新作はいつ出るのかね?」

inazuma1222-12.jpg
物理の法則をも凌駕する滞空時間。
流石トーチャン。そんじょそこらのケツアゴ割れとるすとは訳が違う。
そして防御だけでなく、攻撃にもある変化が。
inazuma1222-13.jpg
OPで毎週フェイに投げ飛ばされている天馬が腹いせに決めたシュート。
合体技と天馬の怒りのパワーにより、かなり強力な技になっている。
2-9になったところでカスタードがプラクティスモード解除。
つまり今までのは練習試合の設定だったのだ。
そして再び開始されるヤムチャ視点。
inazuma1222-14.jpg
劉備さんの技がようやくお披露目されたことが救いか。
しかしノーマルダイブモードでさえもまだ本気ではないのだという。
そうか、本気モードにアームドとか色々切り札はあるもんな。

ところが突然カスタード側が未来へ戻っていく。
いつも雷門を小馬鹿にしているとぐろが焦っているのだ。
一体…未来に何があったのだろう…どうやら緊急事態だそうだが。



・親より雷門
アルノ博士がトーブの両親が見つかったと報告する。
こうなったら普通は本当の親の元へ向かうものだがトーブは動かない。
彼にとっては恐竜時代、トーチャンとウホウホ暮らすことが人生であるのだ。
時代が変わりそうな気もするが、
・トーブが完全に恐竜と馴染んでいる
・人間のつがい…いやカップルが残る訳じゃない
・無理に連れて帰ろうとすれば恐竜達にボッコボコにされる 等
色々なこともあるのだろう、アルノ博士は快くトーブの願いを受け入れる。
inazuma1222-15.jpg
ただし人間の骨が残ると一番厄介なので、死ぬときは未来で死んでほしい。
会いたいときに親に会うつもりだそうだが、このアニメでその両親の顔は見られるのか…。

ビッグは一人になるが、トーチャンもいるし、
何しろ一人で自分より大きな敵と戦ったんだ、大丈夫だろう。
そうだね、今も昔もうさぎのぬいぐるみに八つ当たりするよりは。
ビッグの更なる成長をに期待しながらキャラバンは夕焼けの中へ消えて行った。

さぁ事実上の恐竜時代編終了。
ここでニコ動で見つけた動画の紹介を。
(ところで自分が前に紹介したゲンシクンのOP覚えている人いますかね…?)

前半の各キャラのイラストが素晴らしい、惚れた。好きだよこういうの。
更に後半のゲンシクンダンス(と言うべきか)も動く動く。



・一方通行さん、来襲
その頃エルドラドは激しい銃撃戦の最中にいた。
サッカーなのに銃撃戦?超次元サッカーの世界だから何でもありなんだよ。
でもその場の材料でマシンガン作って
 マフィアとドンパチ繰り広げて最終的に勝ったレイトン教授には及びませんが。
エルドラドの議員達が恐れおののく中、謎の軍団が姿を現す。
inazuma1222-16.jpg
その中にはあの怪しいゴーグル君と白いジャボー。
そういえば彼らだよな、円堂監督を持っているの。
今までの描写では分からなかった彼らの敵対関係がうかがえる。
天馬達は円堂監督はまだエルドラドの手の中だと考えているようだが…
このシーンだけ見るとエルドラドが見方側に見える不思議。
そして我らがザナークさんは何処。
inazuma1222-17.jpg
ゴールの少年の名前はSARU。
そうか、じゃあゴーグル外すと木下藤吉郎になるのか。
そうかそうか。
ところで一歩通行って人の名前なん?(素人)



・うちはこれでもロリババアやんね(嘘)
現代に戻る。
フェイは黄名子を呼び出し問い詰める。
自分だけしか知らないはずの化身の名前を何故知っているか…。
黄名子はボケた答えを返す。これは素か、それとも意図的なものか。
inazuma1222-18.jpg
まさかあぁ見えて黄名子は40歳。
未来の技術を使って若い頃の姿・体力を取り戻し、
永遠の13歳の姿で今日も黄粉餅系アイドルを目指す女の子を演じているだけなのか。
正直そういう展開だといいんだけどなぁ。
実は死んでました、これは幽霊。みたいなオチは嫌です。
でもあの日野のことだから、これは黄名子死亡フラグ。
え、じゃあ予定されているイナGO3には出ないんですか!?
inazuma1222-19.jpg
レイ・ルク以外のキャラがいつ何と喋ったか覚えていない。
無機質すぎて印象に残らないんだよなーこのチーム。



・次回予告の椎名さん
inazuma1222-20.jpg
レイトン教授vs逆転裁判ではナルホド君達がパン屋になっていましたが、
どうやらイナクロにもパン屋の女性がいらっしゃるそうです。
実はこの女性、イナズマイレブンのクイズ大会優勝者だそうです。
優勝賞品(?)としてイナGOの登場権が貰えると言う奴だったので、たぶん間違いないかと。
イナズマファンとしてこれは最高のクリスマスプレゼント。羨ましいですホント。
中の人、そして物語との関係性にも注目したいところですね。



inazuma1222-21.jpg
ランスロットがアーサー王の妃と不倫したことは有名な話。
剣城さんどうするんスかー。
でも人間のいる世界に行けるということは凄く私も嬉しい。
恒例の感想絵のネタが増えるから。今回恐竜しかいなかったし。


kansou1222.jpg
デスホーンさんのオリジナルエピソードまだー?
ビッグちゃんとの一騎打ちとかもっと見たいんだけどなぁ。



見たいアニメが多すぎて

そろそろ長編アニメでも見ろよってことで。
適当に動画サイトで見つけた奴をとにかく見まくっているところ。
勿論短い奴もみているよ。
今回は、今見ているアニメを挙げる。
全部完走出来るかどうかは不明だけど。たぶん無理。


・ボンバーマンジェッターズ
・レジェンズ ~甦る竜王伝説~
・勇者王ガオガイガー
・リストランテ・パラディーゾ
・パンティ&ストッキングwithガーターベルト


ボンバーマンはBD化投票で知りました。
いや正確には前々から感動するアニメって噂は聞いていたけど。
DVD自体入手困難な状況だそうで。
是非ともBD化してほしい作品ですね。

レジェンズは…あれだ…シュウ繋がりで(笑)。
いやぁ、もう、ムカつく主人公ですよね。
声優さんも同じだから、ストレスが募るわ募るわ。(でも今僕のシュウよりは…w)
でもその他のキャラが愛らしいし、大地監督らしいギャグも好き。
大声で笑うほどじゃないけど、のんびり見るにはもってこい。
あととにかくシロンさんカッコいいよシロンさん。

ガオガイガーは監督繋がり。そう、まりんとメランの。
元々戦隊ヒーローモノに出てきそうなゴテゴテしたロボットが好きだったので。
あとOP。カッコいいよなぁ燃えるよなぁ。
ロボットアニメは今までヒカリアンとぼくらのぐらいしか見たこと無かったんです。
少しはロボットアニメでも見ないといけないな。
1話の地点で主人公が若干やられまくりなあたりまりメラを彷彿とさせます。
今後もっど酷い目に遭いそうなのは目に見えていますが。

リストランテ・パラディーゾは…完全に趣味ですごめんなさい。
元々オッサン以上の年齢の男性好きなんですよあとは分かりますよね?
キャラデザが独特。
でもキャラデザ独特なアニメって好きです。
あとちょっと古い感じのアニメも。
ノイタミナの公式配信ありがとうございます。

パンティ&~はハイハイもうどうでもいいでしょ。
下ネタ好きなんだよ悪いか!
あとストッキングとベータちゃんが同じ声優だとか。
あとゴースト役の声優さんが豪華だとか…結局下ネタ目当てで見てますサーセン。
よく放送で来たよなこれ。
[ 2012/12/21 23:45 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

そうでないと

イナダン選挙終了。
是非とも壁山ハーレムを完成させてほしい。
そうでないと困る。
そもそも黄名子ちゃんのキャラソンが聞きたい。それだけ。
壁山は校歌に関わっただけだからなぁ、今回入ってると嬉しいよ。


セガとの訴訟がL5側に完全に不利な状況だと、巷では噂になっている。
うぬぬ、最近急成長してるレベルファイブだけど、
まぁ賠償金払う余裕はあるだろうよ。でもね。
マナーの悪いファン達に食われても、立派な大人気シリーズの一つだ。
残して欲しい。そうでないと困る。


父がイナゴの映画をちょこっと見た。
イナダンの宣伝をやっていた。
女性女子ばっかりだった。
「男の子向けじゃないの?」と母。
「どうせ声優のおっかけだよ」と父。
「どうせ腐女子だよ」とおいら。
いや、ちょっと言ってみただけで。
主が一番目の敵にしているのはマナーの悪い輩であって、スマン。
妹も一応腐女子なんで、そういった方々へのアンチは出来るだけ抑えているつもりですが。
え、抑えていない?申し訳ない。主はそういった世界にちと疎いので。
でもレイトン教授関連の腐向け画像はよく見るよ。ホントだよ。
父は腐女子の意味を知っていたが、母は知らないようだ。そうでないと困る(色んな意味で)。


まりんとメランのDVDを自分の金で買う。
一部妹も出費している。
でもたいていは自分。
通販の仕方は知らないのでそのあたり父に任せる。
今回のお目当ては1~5巻。
父はずっとパソコン打ちながら(なお右のセリフは全部おいら)
「これ何なんだよ!」←「アニメだよ!」
「いつのだよ!」←「2000年だよ!」
パタパタ飛行船と同じ時代か?」←「いやパタパタは2004年…」
「古いな」←「そりゃあもう」
「そのせいだろうな、第4巻在庫切れ」←「…!?」
発送は遅れるらしいけど、いつか絶対我が家に来てくれ。そうでないと困る。
[ 2012/12/20 00:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

イナズマイレブンGOクロノ・ストーン 33話感想

別に先週も貼ったから、セガアニメのOP載せてもいいやんね?
どうせ裁判なんてなんとかなるさ!
ただし今週の感想はちと内容が少なすぎるぜよ。



・練習(相手)はとろろうどんやんね!
満身創痍+戦意喪失の雷門イレブン。みな意気消沈していた。
時空探偵トーブクンを除いては。
紙メンタルの顔だけ人間の多いチーム内において、彼の存在は大きかったのだ。
あ、あくまでも全員そうだって言ってる訳じゃないからね。
ワンダバ「今の雷門に足りないものは、それは 情熱・初心・補欠・根性・巨体・
 汗臭さ・三年生 
そしてなによりもォォォオオオオッ
inazuma1215-19-2.jpg

こうなったらそれなりに速く走れる練習相手がいないと困る。
さてさて、人間のいないこの時代にどうするべきか…とそこへやって来た恐竜の群れ。
inazuma1215-1.jpg
信助だけ目を輝かせるがそれどころではない。
結局トーブの友達だと分かって一安心…と思っていたのか?
信助曰く、協力を申し出たトロオドンは肉食恐竜
 (じゃああの時肉食と分かっていながら何故喜んだんだよ信助)
inazuma1215-2.jpg
更にトーブが「気を抜くと食われっぞ!」と告げられ、
さっきからビビっていた速水はとうとう年下の狩屋を盾にする始末。
inazuma1215-3.jpg
雷門イレブンが油断したら容赦なく食うつもりでいる恐竜たち。
君たちは本当に味方なのかね?
それにサッカーは出来るのか?
inazuma1215-4.jpg
・・・と思っていたら出来た。これがレベルファイブクオリティ。
試合を見ただけでボールの扱いを覚えてしまったというのだ。
トロオドンは体の大きさに対して脳の容量が大きかったから賢いのだと信助は説明する。
そんなぁ・・・運動音痴なおいら涙目ですよォ・・・



・成長してないのはフェイだけやんね!
息子が倒れても怪我をしても練習を続けさせる厳しい父親。
そして自分を見守る息子(いや娘なのか?)の姿。
守ってもらうばかりじゃいられない、ビッグを守るために強くならなければ。
トーブの成長が垣間見られた場面でありました。
inazuma1215-5.jpg
そしてそれに呼応するかのように黄名子も成長した。
「暁の巫女 アマ↑テ↓ラス!!!」
久々の女体化身。そして凄く可愛い。
inazuma1215-6.jpg
ここまで皆成長してもフェイだけは雑魚ミキシマックス。
そしてデュプリを…マントちゃんを…全く忘れていらっしゃるでないか。
早くミキシマックスをして主の苛立ちを収めて欲しいものやんね…



・黄名子の母性本能発揮(?)やんね!
特訓の後は飯の時間。
思いっきり駆け回ったトーブは次々と木の実に齧り付く。
終いには元の体型とはかけ離れた姿になってしまう。
こんなにマナーが悪いと、未来に戻った後が心配である。
inazuma1215-7.jpg
そして皆さん来ましたぜー過去暴露大会。
今回はフェイという若干厄介な奴が主役な分主のご機嫌はよくならない。
自分にはサッカーしかないけど君も頑張れよ、とか。
完全に遺族に対して言う言葉じゃないだろうがコノヤロー。
inazuma1215-8.jpg
一人ぼっちは寂しかろう。辛かろう。
しかしそれを乗り越えられるのは自分の精神力だけであって
サッカーでもデュプリでもアニメでもなーい。
さてさて、先週とおんなじ流れを作られちゃあお終いやんね。
早くフェイの間違いを誰かに正して欲しいものやんね。
inazuma1215-9.jpg
ところで恐竜編、特に今回になってから黄名子とフェイの間にフラグが乱立している。
CMのこともあるので仕方ないのだろうが、脚本の雑さが目に付く。
社長…。



・主の愚痴が入るから注意…やんね
そこでまぁ次の日カスタードとの試合になるんです。
今回は焼きトウモロコシが犠牲に・・・。
せめてしょうゆを塗っていい匂いがしてきたころにワープして欲しかった。
inazuma1215-10.jpg
カスタードが化身を出してきたってことはそこそこ遠忌を出してきたってことなのか?
人工化身と銘打っているのに何故か発動した本人は化身であることを否定しているが。
こちらがその化身。
inazuma1215-11.jpg
巨神兵かと思った。
今までカッコいい奴や可愛い奴ばっかりだったのにこの存在感。
そしてチーム全員発動可能だという。
これは子供にとってトラウマになる・・・と思ったけどそんなことないよね。
inazuma1215-0.jpeg
だって元々男児をターゲットにした奴だったけど、
最近は大きいお姉さんのものになってるわけですし。
inazuma1215-18.jpg
お前も大きいお姉さんの部類に入るだろうが!
えぇそうなんですけどね。
私がこのアニメに求めるものと、他の女性ファンの方が求めるものって
何か違うと思うんです。何でしょうか・・・。
私はこのブログを書いているわけですが、この内容と
他のファンの方々の内容ってかなり違うと思いません?
さてさて、今後私の希望する展開になるのだろうか・・・
だからザナークさんが雷門に入ってくれるだけでいいんです、どうか。



・もう後は殆ど先週と同じやんね
勿論黄名子ちゃんの化身技が出たことが大きい(あとトーブも)。
光輪の矢と一緒に黄名子がボールを奪うというブロック技のようである。
inazuma1215-12.jpg
いやぁ本当に可愛らしい。
最初は黄名子に対するイメージはあまりよくなかったが、
いざという時はしっかり活躍するし、何しろ貴重な女性プレイヤー。
撲滅委員会があるらしいがそんなのどうでもいい。とにかく黄名子可愛いよ黄名子。
inazuma1215-13.jpg
余談になります。自分
・己の無力さに絶望した魔法少女が挙句の果てに魔女になって破壊の限りを尽くすアニメ
・親友を救うために人々の記憶を書き換えたり最後に神になって世界の法則を変える少女のアニメ
を見ているんですが、この2つの要素が入ってるんでしたっけまどマギ。
それで今までにない展開とか言われましても・・・どうだか。
でもいつか見るつもりではいます。有名どころは押さえておかねば。

そこへ恐竜が乱入してくる。
これは前回と違い、経験値上げの為に逆巻きトカゲが考えたもの。
何かと経験値の為に頑張る姿、ゲームをやっているあなたに是非見習ってほしいものよ。
inazuma1215-14.jpg
そういえばもこちゃんGKどうなったんだろうなぁ・・・。
グラビティポイントの技レベル上げるためにわざと何度も敵にボールを渡した実況者さん。
あの方はイナクロが出たら復帰すると仰ってましたが・・・
偽トロキャプチャも買われたようですし・・・期待していますw
・・・って何でや!矢嶋さんは関係ないやろ!
inazuma1215-15.jpg
勿論洗脳は物理で片づける。
そして全員の体力が消耗したなーとおもっていたらいきなり終わった。
7点差。一体どうやって埋めるというんだー(棒)。
inazuma1215-16.jpg



・次回予告の咆哮
inazuma1215-17.jpg
劉備さんがいよいよ本領発揮のようで安心安心。



kansou1216.jpg
vs逆転裁判も、リアルでの裁判も何とかしなきゃ、
レイトン教授シリーズの明日は無い。そう思っている。

でも今回の感想はかなり精神的にも辛いものだった(これでザナークさんが仲間になったら最高なのにね)。
そりゃあ今までハードルの高いアニメを見まくったからな・・・。
その反動で今気分がかなりブルーになっている。
こうなったら、ヨガでもして気持ちをほぐそう。そうしよう。
↓↓それでは皆さんご一緒に!↓↓













東京マグニチュード8.0

結局M8.0が普通の世界になってしまったんですけどね。
いや普通というより・・・もう9.0出てしまったなぁ、と。
何度も思うんですが、別に今放送しても構わないはず。
不謹慎な表現は無い。まぁ完全に検証通りの描写ではありませんが。

正直タイトル見て真っ先に「お涙頂戴モノ」と思いました。
今でも僅かに思ってますが、それでも最終回には何故かこう・・・グッときました。
駄目だ、最近こういうのに弱いわ。

簡単に説明すると、
小野沢未来とその弟悠貴の二人はお台場に出かける。
そこでマグニチュード8.0の大地震が発生する。
(後にこの地震は東京湾北部地震と呼ばれていることが分かりますね)
未来達は偶然出会った女性:日下部真理。
住んでいるところが近かったために一緒に行動するようになる。
さて、三人は無事我が家にたどり着けるのか――


災害を描いた作品って割とパニックものが多いイメージがあります。
このアニメでも人々がパニックに陥るシーンは0ではない。
でも何だかんだいって落ち着いてますよね。日本人って凄い。
むしろじっと耐える人々の様子を描いているあたり好印象。
そして小野沢の子供達の冒険物語とも取れて、そこまで暗い話じゃないあたりもいいですね。

自分、妹がいますのであちらこちら共感するシーンもあって・・・
性格はというと、まぁ全然違いますがね。

自分福岡の祖父母の家に遊びに行ったときに地震に遭いまして。
そうそう、福岡県西方沖地震。
いやぁ福岡市の西のはずれにあったから揺れましたよ。
祖父母の家は特に被害は無かったんですが、何せ埋立地なもので液状化がね。
それでも怖かったですよ。あぁもう大きな地震って嫌ですよ。
思い出すだけでゾッとします・・・。

ハッキリ言うと、お涙頂戴ではなかった…はず。
色々な人々の状況を真摯に描いたから、これはこれでいいアニメです。
評価は決して高くはありませんが、低くもありません。
しかし自分と同じアニメ初心者の方にもお勧めです。
どうせ災害時のノウハウは別の場所で学べばいいことで。
家族で見ることをお勧めします。
手垢のついた言い回しになりますが、家族の大切さと絆について学べます。

(以下ネタバレ










まず、何故悠貴を死なせた。

いや8話の2段オチには参った参った(正確にはオチじゃなかったという3段オチ)。
落とすところはとことん落とすんですね。

悠貴の死因は何だったんだろう・・・そのあたりよく分からないんですよね。
確か外傷性の脳出血だったはず。東京タワーの怪我が原因だったのか?

実は死んでましたオチは予想していたけど、10話での悠貴の告白は辛いです。
分かってるから言わないでくれ、聞きたくない・・・。
でも聞いてしまったorz

今見返していいるんですが、悠貴君の伏線は8話から既にあったんですね。
確かに真理さんの反応がおかしい。
初見の時は真理さんおかしい、と思っていたけど本当におかしかったのは…。

死んでもなお、その人の声が聞こえるってことはありますよね。
自分の家族にもそういう人がいました。
ここで詳しく書くのは控えておきますが、その時は病死だったので
突然の死ってわけじゃありませんでした。でも死んだという事実は拭えないもの。


あと全員死亡のバッドエンドじゃなかったのも嬉しい。
これで雛ちゃんや真理さんのお母さん、そして小野沢夫婦に死なれたら、
未来ちゃんや我々視聴者、気持ちが持たないです。
不幸な目に遭った人、無事生還できた人それぞれの物語を描いていると凄く現実味が湧きますね。

真理さんは事情が事情なためにずっと二人と同行しますが、
途中で出会った人たちとのかかわりはごくごく短時間でした。
それでも印象に残ってますよ。




文章が支離滅裂で失礼。
正直このアニメは批判も称賛も出来ないのが辛いところ。
リアルの中にもファンタジーがあるのがなぁ・・・。

全体的な描写はリアルだけど、ところどころ脚色してますね。
東京タワー等は実際に倒れないらしいですし。

悠貴のような弟が欲しい。あいつ可愛すぎるだろ…!
そしてあっちこっちチョコチョコ動く姉弟が憎いわ、ムカつくけど愛らしい。
更にどんどん表情が大人びていく未来ちゃんの成長が微笑ましい。

悠貴の過去の画像が流れていくラスト、『言葉にできない』の脳内再生余裕でした。
からの最終回ED。あれですよね、今まで出会ってきた人たちのアフターストーリーですよね!?
ベビーカーのお母さん3人目も出来たんすかw
あと結構長時間関わったのに結局何も無かったロボットオタク、あれ何だったんだとww


悠貴の写真だけ何も変わりませんでしたが・・・。




マロニエの花言葉は色々ありますが、博愛とか健康の方がこのアニメにはお似合いかと。
最終巻DVDのジャケットが全てを語っていますね。
[ 2012/12/15 19:23 ] アニメ ★★★★☆ | TB(0) | CM(0)

恐怖のキョーちゃん

ニコニコ動画で偶然見つけたんです。
全部で7話。
原作者はダウンタウンの松本さん。
日曜の8時台に放送してたとは思えない程、グロい。

当時の時事ネタもふんだんに取り込まれていて・・・正直笑っていいのか悪いのか。
(特に最終回で故:三●亭円●師匠が出てきた時はどうかと思ったぞ!?)
和製ハッピーツリーフレンズといったところでしょうか。
しかしハピツリに比べ若干グロさは抑え目なものの、
エロいし、ブラックユーモアの塊だし・・・私はキョーちゃんの方が好きですがね。

キョーちゃんは飼い主のシンイチくんの為に色々してくれるんですがね・・・
そんなキョーちゃんを可愛いと思ったら、末期ですね。私もですが。
[ 2012/12/14 23:59 ] アニメ ★★☆☆☆ | TB(0) | CM(0)

新しいCMその他

分かってます。
私がどんなに好きなアニメ語っても、ランキング上がらないって。
どうせこのブログの閲覧者は殆どがイナズマファン。
じゃあイナズマの事呟いてランキング20位入り目指そうぜ(完全に遊び)。




df.jpg
厨二病に目覚めたらしい子孫君

sf.jpg
②子孫君の化身・技(・アームド)確認
③円堂ロボ『オレ エンドウ サッカー ヤロウゼ』
④バージョン別チームのキャプテンと面識のある子孫君
⑤αβγ復活&協力(?)
⑥雷門ユニチェンジ
⑦ハート技増えた
⑧黄名子の化身・アームド確認
⑨神の拓人強化

dj.jpg
⑩ギリシア文字組の協力技
⑪ネーミングセンスが狩屋並又はそれ以下
   ただしザナークさんは許す

wf.jpg
⑫メンツは殆ど変らないのね(怒)あ、天馬ェ・・・

ef.jpg
⑬フェイの母=黄名子か?
⑭黄名子妊娠の可能性あり

⑮まずは訴訟がどうなるかが問題
dnk.jpg
でもやっぱり染岡さんが消えるのは嫌だなぁ・・・。

胸が張り裂けて

まりメラ感想その3。
前回前々回は殆ど紹介しか出来なかったので。
勿論ネタバレ多いので初見の方が読んでいいのは前の記事まで。

ちょっと補足しておくと。
まぁこのアニメ、自覚無しバカップルのいちゃいちゃをニヤニヤしながら見るものだった。
だからこそ、幸せであってほしいと思わずにはいられない。
じゃあ書きましょう。内容薄いでしょうが。

あとこのアニメ知らない人は前の記事をどうぞ→

(以下ネタバレ注意









そもそも、大体以下のルートに分かれますよね。
①ブリガドーンへ一緒に行く
②長屋で一緒に暮らす
③サヴマトンカラーで永遠の新婚旅行
④別れる

正直④だけですよね。時間の流れを変えないのは…。
そして③はちょっと難しい。
③を実現するためにはまずアーマトンコロスの実用化もあるし・・・。
かといって①はそれなりに辛い。
長屋の住人達と一生の別れになってしまうから。
じゃあ②でいいじゃないか、と思う。
銃剣士は新しく教育し直せばいいだろうし。
どうかそれで何とかなって欲しい・・・。

さて、じゃあ二人が一緒に暮らすとして・・・クレイスはどうなるか。
まりんはマリーンのご先祖だから、何らかの形でDNAを残さなければいけない。
かといってなぁ・・・メランとの子ってのは個人的に嫌だなぁ。
そのくせにメランにtんkがあるか真面目に考えてしまう時がある。

どうせならあの二人はずっといちゃいちゃしてるだけでいい、ってのはおいらなりの我がまま。
生態情報を残す方法を別に考えてみた。
実はまりんの死後、埋められた体から生態情報を抜き取るってのはどうだろう。
凄く無理がある話だけど。

そうだなぁ、パスカの時まりんは生態活性されたのだがその時に
ブリガドーン人並に長生きしたのなら、色々都合がつきそうだけど、
そうしたらそうしたで、地球のみんなとの死別は免れない。
もうどうしたらいいんだよ、自分の脳内じゃ考えきれない。


話は変わるがサヴマトンカラーで、おにぎりやラーメンの木があった。
あれはたぶん、元はおにぎり製造機とかそういうもんじゃないんだろうかと。
だって、地球の先祖の植物がLOOKチョコ作ってるなんて想像できないし。
未来の地球では色々な食い物を機械で作っていて、
そして文明は廃れたけど機械は食い物を作り続けてその他色々あって、
あぁいった植物になったんじゃないかな。
そしてかなり原始的になったけどまた進化を繰り返してブリガドーンに。
はいはい妄想乙。



分かれるルートでも一つ考えているアフターストーリーがある。
劇中まりんの文才というか感性についての描写があった。
メランと別れたまりんは、自分の体験を基にして小説でも書かないかなぁ。
その中で主人公とその子の相手は無事結ばれたエンドで。
OP2のラストっぽい感じで終わらせてほしい。
ついでにEDのウエディングドレスも・・・。

でもやっぱり二人は本当に結ばれて欲しい。
最終回EDの通り『約束のしるしを右手に結ん』だんだし、
最終回のタイトルは完全に入籍したとしか思えないし。
公式では視聴者の考えたエンディングが本当のエンディングだとか。
じゃあ私はあれこれ考えずに、ただただ二人の幸福を祈ります。
祈らせて下さいよ、祈るだけタダだし。

正直考察を真面目に深く書ける方が羨ましいものです。
[ 2012/12/11 23:57 ] アニメ ★★★★★ | TB(0) | CM(0)

イナズマイレブンGOクロノ・ストーン 32話感想

inazuma1208-0.jpgこれ以上孤児増やすなよ。
(※画像と文章に関係は一切ありません)


さて始まりましたイナクロ32話。
イナダン映画は見てませんがどうせ敵キャラは実はいい奴。サッカーもLBXもやろうぜ!
・・・って感じのエンドなんでしょう?
まぁそれがレベルファイブのお約束なんでしょうけど。
絶対悪は存在しない。いても雑魚キャラ。それがこの会社。そしてこのアニメ。



・デスコンビに命削られ
一週間たっても一歩も動かない一体と一人。
プラン14の元、そいつは何をするのだろう(棒)。

イナズマイレブン科学研究所 (ファミ通BOOKS)イナズマイレブン科学研究所 (ファミ通BOOKS)
(2011/05/27)
柳田 理科雄

商品詳細を見る

一方。時空探偵以外の人々は道なき道に悪戦苦闘。
正直普段マッハ何十ものスピードでボールを蹴る世界なのだから、
このぐらいジャンプして飛び越えればいいのに…と思ったけどそういうツッコミはタブーですね。
inazuma1208-1.jpg
バテバテの黄名子を協力しながら引き上げたり、
重たいアンドロイド熊をマネージャーが持ち上げたり(おい男子早く手伝えよ)、
色々あったけどようやく獣の谷に到着。
神童と画伯はここでもう一度目的を確認し合うがその会話はまさに
 毛皮を取るために動物を狩る前のハンターのそれである。まぁ今回殺さないからいいけど。

とそこへロックスター登場。
その巨大さにイレブンは圧倒される。そしてその凶暴さにも圧倒される。
トーブは止めようと説得を試みるが聞く気はない。
「どうやら誰かに洗脳されているようだ」――これからこのセリフ、あと何度使えばいいんだ?
トーブはロックスターを落ち着かせようと…化身を出した
生まれつきの化身持ちは孔明も含めてこれで2人。一体二人に何の関係が…(ないない)。
そんな熟女×ショタ誰も望んでないから。
そこでサッカー(物理)の出番だ。
剣城のデスドロップがロックスターに命中。
ロックスターの命中が解ける。後のデスドロップ治療法である。
じゃあその方法使えばあの時イレブンの洗脳解けていたかもしれないやんね!
さて、ロックスターの原因は勿論洗脳。
犯人は勿論エルドラドから派遣されたエージェント。
でもイナズマの悪役さんて本当に洗脳好きですよね。

しかし、その直後ロックスターが体を震わせる。
ロックスター曰く、「自分はもう長くない」んだとか。
さぁ剣城よ己の身を差し出せ、責任は取って貰おう←そんなんだからこのブログ人気無いんですよ!
剣城の捕食シーンは需要ないから置いといて(あ私見て見たいかも)。
こうなってきた以上、色々問題が出てきた。
肝心のオーラが貰えないし、ロックスターには子供がいるのだ。
inazuma1208-2.jpg
名前はビッグ。名前のくせに小さい。
生まれたばかりだからか、発育が悪いのか…。
たぶん大きくなってほしいからそういう名前に…そもそも恐竜は英語分からないんだけど。
獣の谷の主であるロックスターにとってまだ子供が小さいことは気がかりであろう。
ビッグが一人前の恐竜になるまでは死ねないロックスター。
だから信頼できるトーブに残りの事は託すつもりでいた。
自分の子供より小さい生き物を保護者にさせてもやっぱり不安だろうけど。
何とかしてやりたいけど、生き物は生まれいつかは死ぬ。
トーブの言葉を借りると、それが万物の掟なのだ。

そんなしんみりムードをぶち破った猛者がいた。
獣の谷の暴れん坊:デスホーン。
その角の先の汚れは単なる模様なのか、それとも・・・
inazuma1208-3.jpg
今日も王者の座を奪いに突進してくるデスホーン。
デスドロップを受けた後でも懸命に子供を庇おうとするロックスター。
その姿を見た黄名子は援護しようと呼びかける。援護方法は勿論サッカー(物理)。
本日二度目の成功。しかしデスホーンの攻撃はまだ続く。
とうとうビッグめがけて突進していく。
ロックスターは力を振り絞りデスホーンを撃退する。
それが、ロックスターの人生最後の勇姿だった。最後に有終の美を飾ったのだ。
ロックスターはがっくりと倒れてしまう。
inazuma1208-4.jpg
トーブに全てを託したロックスター、そのまま目を閉じ動かなくなってしまった。
ちょっと残酷な言い方だが、登場して死ぬまで短かったから特に何も感じない。
inazuma1208-5.jpg
レイトン教授でもプレイ時間的にあっという間の別れになった奴がいるが、まだ長かったと思う。
おい、何とかかならなかったのかね?別の意味で悲しくなってくるぞ・・・。

その時は気丈にも万物の掟(二度目)と言い張るトーブだったが、やはり辛かったのだ。
墓を数時間で作り上げ、全て終えた後に嗚咽を漏らして泣いていた。
主はというと、墓の中央にある骨はロックスターのものなのか気になっていたのだが。
inazuma1208-6.jpg
自分の無力さを熟知しているトーブは、天馬にサッカーを教わりたいと話す。
勿論サッカー教室はお約束なので天馬も二つ返事でOK。

ロックスターは二つの『death(デス)』によって本当に死んでしまったのだった。
だから責任とってビッグの夕飯になれ、つるg




・夜にはシリアスな会話を
こうしてビッグはトーブの家に来ることになった。
雷門イレブンだけでなく恐竜の子供まで住み始める。これだけでも超次元。
夜。虫の鳴き声がよく聞こえる夜は、
 イナズマイレブン恒例暗い過去暴露大会に持って来いだ。
inazuma1208-7.jpg
本日の担当はフェイ。
一人ぼっちのビッグに自分の過去を語り掛ける。
昔フェイの親は、彼をおいて出て行ったというのだ。
おそらく自分の事が嫌いだったからだろうとフェイは考えている。
だから母親(ロックスター)に愛されていた分ビッグは幸せだと呟くフェイ。
フェイの過去に関する伏線は過去にぼちぼち出ていたが、ようやくここで真実が明かされた。
inazuma1208-8.jpg
さてさていかがなのもか。
そもそもこのアニメはこの手の過去を持った人間が多すぎる。
登場人物に暗い過去を持たせるのが社長はお好きなようだ。
レイトン教授シリーズもこんな感じだった(割合的にはイナズマより高いけど)。
いや暗い過去を持たせることは別に悪い事じゃない。
その過去を乗り越えた先のハッピーエンドへの伏線にだってなりうるわけだし。
問題はフェイだ。
「俺は凄く不幸だから、お前はまだマシ」などと不幸を比べるような発言はタブーだ。
特に親族を亡くした者(今回はビッグ)に言ってはならない。
ビッグが人間の言葉を理解していたかは別だけど。
そのあたり空気を読んで一声鳴いたビッグは空気読めるいい子。

只でさえ空気が重い中、元祖イナゴKYキング天馬が更に事態を悪くする。
盗み聞きをしていたことがフェイに知られたのだ。
全く胸糞悪い展開だな!
おいらは今すごーくイライラしているぞ!



・トーブ、お前もか(憤怒)
トーブの出生が敵味方両方に知られることとなった。
彼はエルドラドの人間たちより一世代前の人間らしい。
 (ってことは正しい時間軸で育ってたらフェイの親世代と同じだな!)
その頃はタイムマシンの性能が良くなかったので事故が多発していた。
その事故の一つに巻き込まれたであろうトーブの両親。
彼らはトーブをカプセルに入れて脱出させたようなのだ。
結果、白亜紀に流れ着いた赤ん坊のトーブ。
inazuma1208-9.jpg
・・・凄く・・・可愛いです。(^o^)
前回画面の隅にちょっとだけ映っていたカプセル。
カプセルのモニターから流される教育プログラム、そして
 授乳システム付きというとんでもなく豪華な代物だ。あ、事故想定してこうなってるのか。
そうなると天馬達と意思疎通することが出来るのも納得。
そして基礎的な教育しかなされていないのだから、
 何かとウホウホに置き換える語彙力の無さも納得。
トーブの両親は調査中。生きているのだろうか。
せめて生きていてくれさえすれば…これ以上孤児増やすなよ。



・坊主のアルファか三国か
と色々噂されているあの少年が姿を現す。
名前はレイ・ルク。もう一度言う。レイ・ルクだ。
無口で無表情だけど視聴者から可愛がられたアルファや、
二重人格で視聴者を迷わせドM人間が大量生産したベータや、
あっという間にかませ化し視聴者を大いに楽しませてくれたガンマや、
卑怯だったけどその漢らしさで主含む大勢の人間を惚れさせたザナークに比べて・・・
inazuma1208-10.jpg
おわかり頂けたろうか、特徴が無い。
それは一種の不気味さを感じさせる。
彼の前ではスフィアデバイスの口調も単調さを増す。
ムーブモードによって天馬達は谷間のサッカーコートへ。
状況が掴めず混乱していたトーブだが腐CP野郎の顔を見るや敵意をむき出しに。
十数メートルは離れているのに臭いでわかるあたり、こいつの体臭はもの凄いらしい。

そして逆巻きトカゲと十名の少年が姿を現す。
パーフェクト・カスタード――最強のチームの登場だ。(イナズマ恒例のラスボス詐欺あるなこれ)
彼らを倒せば全てが終わると雷門は意気込む。
ダークエンペラーズ(笑)やドラゴンリンクの例もあるから大丈夫、こいつらラスボスじゃないよ。
そしてサッカーを初めて数時間のトーブが出場を申し出る。
新キャラの特権で狩屋は降ろされ、今回がトーブの初陣試合となった。
監督はトーチャンになる。初の人外監督だ。
                      \人間じゃない奴にまで監督の座を奪われるとはーッ!?/
  inazuma1208-11.jpg
/お前も人間じゃねーだろ…\   ワンダバの活躍の日はいつなのか…。
inazuma1208-12.jpg
そして矢嶋夫妻が離婚するのはいつなのか…。
でも夫の不在に徐々に成海さんが慣れつつあるから離婚は…無いかもしれない。

さて試合だが、恒例の強制敗北試合。
黄名子ちゃんの黄粉餅無敗伝説はあっけなく終わり、
inazuma1208-13.jpg

いよいよトーブの化身の名前が明かされるもすぐに破られるし、
inazuma1208-14.jpg

最も…
inazuma1103-18.jpg
劉備さんが全く使い物にならないってことが辛いわ!!!
信助はもう一度三国志時代に戻って鍛えなおして来いよ…。

イナクロでここまで点差付けられたの初めてだろう・・・?
inazuma1208-15.jpg
絶望的である。
相手必殺技もタクティクスも何も使っていない。
そしてあの笑顔…不気味過ぎる。
エイリア学園編はまだ表情豊かな奴等だったんだなぁ・・・と痛感しました。
しかし本当の絶望はまだ先のこと。
こいつらの化身、巷の噂では恐怖そのものらしい。
破壊力もさることながら、その姿…ネット上を震撼させたとかさせなかったとか。

試合に敗北した雷門中。
今にも腐CP野郎によって、マインドコントロールされようとしていた。
そこへスタジアムに響き渡るトーチャンの一声。
そして粉煙立てて走ってくる恐竜の群れ・・・
inazuma1208-16.jpg
腐CP野郎が気づいた時には雷門イレブンは忽然と消えていた。

獣の谷に戻ってきた天馬達を待ち構えていたのは…何とアルノ博士!?
inazuma1208-17.jpg
次週を待て、しかして希望せよ!



・次回予告の恐竜天国
inazuma1208-18.jpg
この画像を見て驚かなかったら、もうあなたは超次元に毒されています。

余談だが、恐竜編になってから今日の格言が酷い。
名言の持つありがたさなど一切感じられないのだ。
inazuma1208-19.jpg
そもそもセリフ以下だったけど。来週も…トーブの格言()聞かされるのかァ・・・

ロックスター親子にキュンキュンの妹従え居間に陣取り視聴しました。
ツイッター上では剣城のスパッツでTLがかなり燃え上がってました。
主も通学するときは忘れずに、毎日ちゃんと黒いスパッツ穿いてます。ほらご覧!
kansou1209.jpg








恐竜たちの運動会は来週ですね。
最後はこのEDでお別れしましょう。

放送当時は何とも無かったけど、今見返すととんでもないEDですよね。これ。

BRIGADOON まりんとメラン②

前回は紹介のみに留まったが、今回は感想を本格的に書く。
しかし、偶然この記事を単独で見つけた方に突然ネタバレを載せるのもどうかと。
あと我が愚妹のように若干のネタバレを期待している人がいるかもしれない。
だから、大まかなネタバレを交えた感想を今から書こう。

どの程度のネタバレか。
レイトン教授で例えるなら
 『教授にどんな依頼が来て、どんなキャラが出て、そしてテーマは家族愛か兄弟愛か』
イナズマイレブンで例えるなら
 『どんなキャラが仲間になって、どんな敵(学校)が出て来て、誰の必殺技が出るか』程度。




さて、前回の紹介でハートフルアニメなんぞ紹介した自分だが・・・
このアニメとの出会いは、実はこの動画である(11:36~)↓

そう、そういう訳なんだ。
鬱アニメなんだ。これ。
(まりメラだけ雑草コメが湧いているのが笑える。本編知れば笑えないぞマジで)

正確には躁鬱の激しいアニメなんだ。完全に鬱アニメと言い切れない。
だからこのアニメは見ていて飽きないのだが(笑)。
前回まりんは妄想癖があると書いたが、そのトンデモ展開な妄想
 (まぁギャグマンガみたいに光線受けて骸骨になってしまうようなやつ)
をしていたら、いつのまにか皆巻き込まれて死にかけてました☆…なノリなのだ。

その他にも若干お下品なギャグ回の次にどどーんと落とされたり、
みんな仲良くハッピーエンド!な回の次にうわああああってなるような。
そういう感じ。そういうアニメ。

特に中盤の鬱展開は酷い。
脚本家を見たら・・・まぁ納得。あの人ならやりかねない。
たまにこのアニメにおける鬱要素は無駄だ。話のテンポを悪くするという意見が出る。
確かにそうかもしれない。実際自分もそう思った節がある。
終盤はさらにご都合展開と言われてもおかしくない部分もあるし。
しかし、そういったもの全て何らかの意味を持っているシーンではある。
悪の権化が意味もなくロボットや魔法で主要キャラの家族を殺すような
 「不条理な鬱展開」ではないんだ。ちょっと違う・・・たぶん。
「予測可能回避不可能な鬱展開」と言うべきか。

何故まりんはこんな目に遭うのか。
その理由は、ブリガドーンのせいである。(一概に決めつけるのもどーかと思うがまぁ80%ぐらいは)
ブリガドーンから来たモノマキア達は、「とある事情」のためまりんを殺そうとする。
しかし、メランとの戦闘の最中モノマキアは建物を壊しそれに巻き込まれたモブが…
本当に、本当に死ぬのである。それもかなりの人数が。
どの場面かは伏せておくが、モノマキアに食べられ胃液でドロドロに溶かされたり、
大けがを負って内臓が若干見えていたりする。冗談抜きで本当にそういう描写がある。
余談だがメランのプライドの為に追記しておく。メランは人殺しを一切していない。
しかし傍観者視点だとメランが人殺しをしている様に見えてしまうかもしれない。
だからメランに守られているまりんへ憎しみを向ける人がいる。
 (先程の動画の女性もそのうちの一人である)
ただ、このアニメはグロアニメではない。
大抵流血要員はメラン(そしてその血の色は紫)だし、
流血どばどばなグロシーンは無い。
自分、赤い血の流血シーンは苦手だけど楽しめた。
逆に精神的に胸を痛めつけられるシーンが多い。
じゃあお前ねこぢるとかなるたるは何故平気だったんだよ!正直自分でもよく分からない。

しかしそういった鬱があっても最終回のラスト5分間で救われる
OPやMAD見て頭にピンと来た方なら是非完走して頂きたい。



このアニメはターゲット層がよく分からない。
SF要素多めだが、かといってSF好きの男性に勧めたり、
恋愛要素があるからといって女性に勧めたりするのも・・・実際ためらわれる。
じゃあどういう人に勧めるべきか。それはただ一つ。
メランのカッコよさに惚れるか、
 メランから何らかの萌えを感じるか。
・・・完全に主の独断ですね。
じゃあ1話だけ無料配信されているから見てみようよ。全てはそこからだ。


人外(亜人)と少女の恋愛関係を描いたアニメであることも前に紹介した。
勿論始めの頃の二人はそんな仲じゃなかった。
しかし、メランは任務のためにまりんを守ってきたがその責任感が徐々に愛情へ。
まりんは毎回戦闘でボロボロになって帰ってくるメランへの母性(?)が愛情へと変化する。
本当に少しずつの変化だが、今振り返ってみると物凄い変化だと気づかされるよ。
そして人外×少女モノの中でもかなりストレートに愛情表現している。
真正面から互いと向き合うのだ。たまに衝突はするけれど。いやむしろもっと喧嘩しろよw
そしてもっといちゃいちゃしろよ!

・年齢差→メラン:推定200歳(ただし精神年齢は大体17歳) まりん:13歳
・体格差→メラン:2メートル まりん:生活環境上の問題で平均以下
…の他にも色々個人的にたまらん要素が多い。
正直この記事で書くと大変なことになる。(もう大変なことになってますがな)

臭い台詞があるし、べったべたな表現もある。
しかし視聴者は「リア充爆発しろ」とか「まりんは俺の嫁」とか言わない。
「はよ結婚しろ」とか「夫婦すぎる」ぐらいしか言わない。言えない。
何故か。その答えは是非アニメで見つけ出して欲しい。
(実際ツイッターのメランbotにフォローされている時『まりんは俺の嫁』と呟くと…)

異種間恋愛の他にも人種を越えた恋愛もあるし、若干百合要素の入った友情もある。
それぞれのキャラが個性を生かし彼らなりに活躍するあたりも面白いぞ。


おっとそういえば大事な方達を忘れていた。銃剣士はメランを含め3人いる。
彼らの絆の深さに注目するのもいいもんだぞぉ。
完璧主義者()だけど憎めないやつ、ツンデレのおっぱい+美尻ちゃん。
うん、補足も終わったしこのあたりにしておこう。

あ、ネタバレ感想書いてないじゃんか・・・。
次回次回。タイトル変えて書くから。ここまで語ったアニメ今までないぞ自分。
[ 2012/12/08 18:04 ] アニメ ★★★★★ | TB(0) | CM(0)

BRIGADOON まりんとメラン①

公式配信も終わったので。ようやくこのアニメを語れるぜヒャッフゥ!
今回は①で初めての方への紹介を、②で感想を書くつもり。
いいぞ~このアニメ。

まず1期OP。2期OPは本編で見た方がいい。

青い方が萌えキャラ異論は認めない。


個人的解釈で言うと、
「少女×人外アニメの王道!!!
  まりんとメランのラブラブっぷりを2828しながら楽しもうぜ」

・・・な感じのハートフル夫婦アニメ
戦闘シーン多めだけど逆に女性にお勧めする。
(あ、百合要素もあるからその系統好きな人にもオススメ)


まぁおいらのツイッターフォローしてる人なら気づいてたはず。
「こいつ最近何騒いでるんだ・・・」と。
このアニメが原因です。本当に申し訳ありません。

時は昭和44年。大阪万博の前の年。
13歳の少女:浅葱まりん(KAORI)は長屋の住人達と毎日楽しく暮らしていた。
彼女は親がいない。長屋の前に捨てられていたのを長屋の人に拾われたのだ。
このような境遇であるが故に苛められることもしばしば。
それでもいじめっ子達に負けずに得意の妄想を暴走させるまりん。
そんな彼女の運命は6月9日で大きく変わる。
突然空に異次元空間が映し出される。その世界の名はブリガドーン
100年に一度地球に大接近するのだとか。
そこからわんさか出てくる謎の生き物:モノマキア
そのモノマキア達がまりんを襲ってくるんだから大変だ。
命からがら近所の根津神社に逃げ込んだまりんは、
神社に祭られていた紺碧なる瓶をモノマキアに投げつける。
するとそこから出てきたのは生体兵器:メラン・ブルー(大塚芳忠)。
メランはまりんをモノマキアから救うためにブリガドーンからやって来た銃剣士だったのだ。
こうしてメランに守られることでまりんの境遇が変わっていく。
2つの世界を救うために奔走するまりんとメランの運命やいかに!?
――まぁこんな感じかな。

そして始めは機械的で不器用で感情の無い生き物っぽかったメランが、
長屋での暮らしやまりんとの交流を経てどんどん感情が露わになっていく様を
それはもうニヤニヤしながら眺めるのがこのアニメ一番の楽しみ方なのだ。たぶん。


WOWOW有料枠で2000年に放送されてました。
自分はよく知らぬが、このアニメの監督さん劇場版タイバニの監督もやってらっしゃるそうで。
キャラデザはコードギアスの方。制作はサンライズ。
友人曰く「スゲェ豪華だな」。しかしおいらにゃさっぱりですごめんなさい。


全26話。
伏線回収うまいし、音楽もいい曲ばかりだ。(サントラがプレミア付いてるのが残念)
ストーリーはまりんとメランの異種間恋愛が軸だが、
それ以外にも友情や女風呂昭和ネタ等色々楽しめる要素満載。
見終わったら放心、そして夫婦の行く末を悶々としながら想像すること間違いなし。
オイラ的にどストライクなアニメ。
ニコ動でダイジェスト版があるので見てみたらどうだろう。
 (海外サイトに行けば全部見られるかもしれない)
ただしそれ以外の動画はネタバレの可能性があるので見るな。

布教用MADとして作られたものがあるので貼っておきます。

正直自分の語彙力の無さが悔しくてたまらない。
このブログで布教しようにもこんなに拙い文章じゃ何の意味も無いからな。くそぉ。
[ 2012/12/08 00:00 ] アニメ ★★★★★ | TB(0) | CM(0)

最終話再配信に向けて

「BRIGADOON まりんとメラン」第26話(最終話)配信に向けて。
そしていつか振り返った時にここまでハマったアニメがあったんだなぁと思い出すために。
個人的重要事項を記しておく。

その1:身を清めておくべし(つまり風呂)。
その2:決してネタバレコメントをしない。
その3:BDディスク化を祈る。
その4:胸を張り裂けさせるようにする。
その5:その後の布教も忘れずに。

さて、明日はまりメラの感想(紹介)を書くつもりでいます。
はよ結婚しろ。
[ 2012/12/06 23:53 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

風が吹くとき

風が吹くとき デジタルリマスター版 [DVD]風が吹くとき デジタルリマスター版 [DVD]
(2009/07/24)
森繁久彌、加藤治子 他

商品詳細を見る

風が吹くとき風が吹くとき
(1998/09)
レイモンド ブリッグズ

商品詳細を見る

まずこの映画の感想を書く前に。
主の父は色々なアニメを集めてカセットテープに入れてくれました。
何故か私の地域で放送されなかったアニメとか、海外のアニメとか。
カセットテープはかさばるので、実家に置いてあります。
その中で、凄く好きだった奴が・・・クリスマスのアニメを集めたの。
「ファーザー・クリスマス(さむがりやのサンタ)」が一番のお気に入りだったなぁ。
で、その原作者繋がりで。内容は重いよ。とーっても重いよ。

マザーグースの歌で「風が吹いたらゆりかごゆれた」とかいう歌があった。
タイトルはそこからとったものだそうだ。
――イギリスの田舎でジムとヒルダの二人はのんびりと過ごしていた。
戦争が勃発したけれども、この老夫婦は特にいつもと変わらない毎日を送る。
ただ政府から配布されたパンフレットに基づいて核シェルターを作り、万が一に備える。
ある日、突然ラジオから「あと3分で核ミサイルが来る」というニュースが流れる。
ジムとヒルダは間一髪でシェルターに逃げ込む。
何とか無事だったけれども、放射線が徐々に二人の体を蝕んでいき…――

といったもの。まぁシェルター作る話が4割、徐々に弱っていく話6割を占めている。
本当に後半は衰弱していく二人を見続けることになるのだ。
しかし、そんな中でも冗談を言い合いながら普通の生活を送る二人。
雨水は沸かせば飲めるということで放射線を含んだ水で美味しそうに紅茶を飲んだり、
喧嘩した後で仲直りして一個しかないドロップを二人で分け合ったり・・・
ヒルダが辛い気分が悪いと言っても優しい言葉をかけて慰めるジム。
核兵器廃絶を訴えているようで、実際ただ二人の日常を描く映画でもある。
むしろ二人の愛が中心なんだと思う。

さて、劇中に出てくるパンフレット。
実際に英国で配布(後に回収)されたものだそうです。
ニコニコ動画で見つけたのでどうぞ。

映画では描かれませんでしたが、原作ではこの後政府の人間が夫婦の遺体を回収したそう。
説明の通りに紙袋に入った夫婦。
しかしそれは遺体を回収しやすいようにするためだったのだとか。
本当にあったことだと知った時ゾッとしました。

じゃあそんな嘘は信じなければいい。と言えないのが現状。
今私たちのまわりには、避難ルートを書いた地図、ハザードマップ等
公共機関により配布されたものに私達は依存している部分が多いはず。
今度の大震災でも、津波はここまでくれば来ないと信じていたけれども…。
嘘ばかり書かれたパンフレットを信じたジム。
しかし彼を愚鈍だと批判できません。それしか方法が無かったから。
映画の最後にモールス信号のSOSが流れた時は悪寒がしました。

知識の無さを批判したものなのか、
老夫婦の愛を描いたものなのか・・・色々な見方があると思います。
ただ、個人的な感想ですが・・・これは愛の物語なのかなぁと。
色々な出来事にパニックに陥るヒルダを慰めるジムの姿に胸を打たれました。
馬鹿馬鹿しい事の書かれたパンフレットを信じなかった息子ベンはどうなったんだろうか。

ちょっとこういう大きなテーマの作品を取り扱うたびに思うんですが、
自分の文章力の無さに呆れてしまいます。
ただ、これは一回は見るべきだってことは言えます。
この物語は今の時代にも通じるものがあるので、色あせることはないでしょう。
是非見て下さい。色々な部分が凄くリアルです。
[ 2012/12/03 23:58 ] 映画 | TB(0) | CM(2)

イナズマイレブンGOクロノ・ストーン 31話感想

このOP見て気分直す。
ブログ完成直前にこの記事のデータ全部吹っ飛んだから。





・馬に追われ恐竜を追う
ミキシマックスは上手くいった。化身アームドも上手くいった。
しかし幕末土産はいいものばかりではなかった。
例えば円堂監督誘拐V2、サッカー禁止令廃止失敗といったサッカー関連のものから、
 大政奉還のプロセスが変更、剣城のブラコン暴走、主人公変更、ブロガーフルボッコ…。
更にザナークが単なるゲストだったのだ。こうなれば最強のチームを倒すほかない。
ま。どうせ無印のごとくただのラスボス(笑)になるんでしょうけど。
そのラスボス(笑)の名をアルノ博士は告げる。
パーフェクト・カスケイド」。
inazuma1201-0.jpg
漆黒の帝王卵たっぷりのクリームを連想させるチーム名。
逆巻きとぐろの率いるエリート中のエリート集団。
レベルファイブの誇るキャラデザ担当:長野拓造氏に優しい量産型メンバー。
inazuma1201-1.jpg
本ッッ当にキャラの体格差に差が無いですよね。
デブやチビやのっぽ入り混じったチームが好きなんだけどなぁ。
これから見るイナクロが苦痛の連続になりそうで嫌だ。でも見る。
ジュラシック・パーク [DVD]ジュラシック・パーク [DVD]
(2012/04/13)
リチャード・アッテンボロー、サム・ニール 他

商品詳細を見る

今回のターゲットは恐竜×2。
ここから大介さんの厨二病エンジンが本気を出し始める。
水鳥は「今まで本気じゃなかったのか」とツッコミを入れるが、
 むしろ最初から本気じゃなかったことが有り難いぐらいですよ・・・。

石が本気になると子供も本気になった。
まさかの信助が恐竜時代のフリーク役。ワイルドに吠えていた劉備さん涙目
信助はここぞとばかりに恐竜時代の説明を始める。
シーラカンス(?)のコスプレ、それはどうやって動けばいいんだ?
inazuma1201-2.jpg
恐竜絶滅の原因は隕石説が有力と言われていますが、最近になって
 全く新しい説が提唱されています。そのうちの一つ『手塚ゾーン説』
これは一人の中学生が宇宙の法則を捻じ曲げることでボールに何らかのエネルギーを与え、
 その爆発的なエネルギーで敵、恐竜、最終的には地球を破壊するというもの。
イナズマイレブンの世界で当てはめるのなら最も理にかなった説なのです。
inazuma1201-3.jpg
最近のテニスの王子様の恐ろしさは妹からちらほら聞いています。
inazuma1202-17.jpg
元々テニプリ(アニメのみ)に熱中していた頃が懐かしいです。
今でもぼーちぼち好きですけど。でも…でも…!
主は今まりんとメランで忙しいから色々許して欲しい。
あと余談だけどイナズマキャラ20人描く奴、半分までいった。



三国車田天城青山一乃浜野速水
ジャンヌの時もだが、何かとミキシマックスしたがる黄名子。
牙が生えようが爪が生えようが構わないようだ。あと幼女のコスプレ可愛い。
inazuma1201-4.jpg
今回のアーティファクトは恐竜の骨。
もう何の恐竜のものかも、誰が調達してきたのかも分からない。
そして雷門メンバーの数名の行方が分からない。
そしてメンバーが殆ど変わらない(影山→速水)。
ここで速水が何故フリーク内で扱いに差があるのか疑問を吹っ掛ける。
恐竜の知識が役に立つかもしれない・・・じゃあなおさら何故連れて行かなかった。
恐竜時代に必要な知識は恐竜の生態より、
 火の起こし方とか食べられる食材の見分け方とかサバイバルの知識が必要だと思うぞ?
そして三国さんもGK補欠として連れて行ってくれ頼むから。

どうやら「ザナークの生命反応はあるが、居場所が不明」だそうだ。
どうせドメインメンバーと公園かコンビニでたむろしているからさっさと探そうぜ?
inazuma1201-5.jpg
逆巻きトカゲは何らかの計画を進めている模様。
既にカスタードは天馬達を追ってタイムジャンプしたようだ。さて・・・



・はじめ人間テンマーズ
♪ベンガラビンビンブンブンバンバン ボンガラブンブンベンベンビンビン
  バンガラベンベンボンボンブンブン ビンガラボンボンバンバンベンベン♪
物心ついた時より前のアニメのOP,なぜ覚えているんだろうか…

恐竜の時代は長い、その中でも終盤である白亜紀に到着。
inazuma1201-6.jpg
着替えは原始人風。男子は完全にウケ狙いだろうが、女子は絶妙にエロくてGOOD!!
そして付近の探索を開始。草食恐竜が多いからか、のんびりとしたものに。
inazuma1201-7.jpg
剣城のブラコンがまたもやヒートアップ。もういい加減にしてくれ。
病人見ただけで、恐竜見ただけで…兄を思い出す弟。
箸が転がっても兄との思い出で語りまくるお年頃なのだろう。

箸が転がると思ったらクマが転がった。
運悪く今まで散々力不足と言われていたティラノサウルスにぶつかってしまう。
逃げ遅れたピカチュウとチョココロネ捕食ENDになるのか…

うおレイトン教授vs逆転裁判のCM今週も二つとも見られたよおおおおおおおおおおおおおおおお嬉しいぜええええええええええええええええええええ教授うううううううううううううううううじゃなくて大泉さん愛してるうううううううううううううううううううううううううううううううううおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおってか早くプレイしたいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

…と思ったらティラノに威嚇する原始人がいた。
inazuma1201-8.jpg
名前は「トーブ」。どこかへ飛んでいきそうな名前だ。
自分と同じ種類の生き物に出会って有頂天のトーブは天馬達を家に誘う。
家までの道のりは道なき道の連続。ってか本当に道が無い。
そこでトーブが友達の力を借りて道を作る。友達はみんな恐竜。
inazuma1201-9.jpg
そして辿り着いたぜトーブの家。眺め抜群の家だ。断崖絶壁だが。
さて、まぁ・・・トーブの家の隅にあるカプセル。
明らかにこの時代のものではない。天馬達の時代でもなさそう。まさか、まさか・・・
inazuma1201-10.jpg
過去に自分がむしゃくしゃして書いた記事に赤線部の記述があった。
記事を完成させて以来、一度も内容をいじったことはない。
予想当たるか?当たるよな?↓↓↓
inazuma1201-11.jpg
【宴の要約】
・神童「何でこの時代にいるんだコイツ」 トーブ「何言ってんだコイツ」
・トーブは父子家庭
・酸っぺぇ
・酸っぺぇ
・ティラノ=雑魚決定
・ボスとコネのあるトーブ
・牛になるぞ、トーブ
・幼女の着替えに飽きたらずショタの寝顔を盗撮するおっさん達
inazuma1201-12.jpg



・夜の特訓(意味深)
何かあったら自分の力で頑張って欲しいのだろう。
トーチャンは自分に甘えるトーブに特訓を課していた。
翼竜と会話は出来るが、本心を読み取ることの出来ないトーブ。
さて、もしトーブが本当にこの時代の人間じゃないのなら…いつか別れの時が来る。
それも絶対的な別れと言うべきか。
トーブが大人になるときは来るのか…(まぁ1か月以内に来ないと放送上厳しいけどw)

さてさて、こちらも特訓中。
自分の分身デュプリと事実上の一人特訓を始めるフェイ。
しかしぽっちゃりDFコンビにボールを奪われてしまう。それもミキシマックスした状態で。
inazuma1201-13.jpg
これでフェイの役立たずっぷりが明らかになってしまった。
そりゃそうだ。最近あんまりパッとしなかったんだもんなぁ、うん。
落ち込むフェイに協力する天馬、特訓する二人を物陰で明子姉ちゃんのように見守る黄名子。
その黄名子は翌朝、泥だらけになっていた。
inazuma1201-14.jpg
犯人がフェイや天馬だったら主は今すぐその二人に鉄拳制裁を下すつもりだ。
え?違う?それならいいけど。

最強の恐竜:ロックスターに会いに一行は獣の谷へ。
しかし先回りしてレイ・ルクがロックスターと対峙していた。
inazuma1201-15.jpg
何度も言うが、レイ・ルク検索するときは、レイとルクの間に「・」を入れて欲しい。
でも「・」を入れてもたまにレベルファイブ繋がりのあの作品のイラストが多く出るのだ。
英国紳士とその助手がキスをしていたり抱き合っていたり、
 時にはお互いに裸になっていたり、教授の一物を助手が(ry――
そう、レイトン教授とルーク少年の腐向けCP。
レイトン教授シリーズのファンの間では昔から有名だったのだよ。



・次回:弘○お兄さんと体操しよう!
inazuma1202-18.jpg
ドッシンシン ドッシンシン ドッシンシーン!
ドッシンシン ドッシンシン ドッシンシーン!・・・

kansou1202.jpg









inazuma1201-16.jpg
プロフィール

グラタン

Author:グラタン
ご閲覧ありがとうございます。
レイトン教授と色々なアニメを
こよなく愛する人間でございます。
基本はリンクフリーですが、
相互リンク希望の方は連絡下さい。

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。