グラタンのパズル日記

日記とアニメの感想が主。時々レベルファイブ作品のネタを少々。
グラタンのパズル日記 TOP > 2013年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大つごもり

2013年色々ありました…なんてお決まりのフレーズから。
でも普通に生活していれば、何かと「色々」あるものですよねぇ。
自分の身辺でも様々な変化がありましたし、二次元でも話題に事欠かなかった記憶が(笑)。

ただ来年はその二次元に関してまだまだ大きな変化がありそうですよね。
そもそもイナギャラ終わっていませんし(今後も感想まとめていきますので)、
レイトン教授シリーズのファンにとっては運命を左右することになりかねません。
覚悟を持たなければならないかもしれませんよホント。
自分もイナギャラのゲームを買う覚悟を決めなければ…!

長々とした挨拶は面倒なので手短に。
今年も楽しかったから来年も特に問題なくワイワイ楽しみたいです。
自分でもそれを目指すために努力をしていくつもりなので、皆さんも頑張って下さい。
所詮自分は偉そうなことを言いながら結局は何も出来ない馬鹿です。
だからこそ頑張りたい、良くなりたいと願ってしまうんです。
良い所は伸ばして、悪い所は修正していかなければなりませんね。


なお年明け早々に旅行の予定があるので数日間更新は確実に止まります。
また来年、このブログでお会いしましょう!
スポンサーサイト
[ 2013/12/31 00:30 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

イナズマイレブンGOギャラクシー 第32話感想

inazumaGOga1229-0.jpg
皆さん、クリスマスはいかがお過ごしだったでしょうか?
我が家の場合、母が故郷で買った鳥の丸焼きを家族で囲んで
地元で行われた某お見合い番組を観ながらゲラゲラ笑っておりました。
元々クリスマスってのは家族と過ごすための日ですから当然の行いですよ。
さてイナズマイレブンの皆さんの中には、今回の放送を
最高のプレゼントだと思う人もいるでしょう。
おいらはって?むしろ場合によっては次回が本番やね。



inazumaGOga1229-1.jpg
天馬は窓ガラスに映ったポトムリの幽体に向き直る。
今回の交信でカトラ姫の存在をようやく認めるポトムリだったが、
未来を姫に託されたはずのポトムリではなく、何故一介の中学生と交流を続けているのか。
宇宙を救うために助けを求めたのか。姫の真意は未だ理解できないでいた。
胸の内にあった思いを一通り吐露していたポトムリの姿は、
母体であるみのりの肉体が限界に来たと同時にふっと消えてしまう。
膝から崩れ落ちるみのりを抱きかかえた天馬は、今はもう何も映っていない窓を見つめた。

一方宇宙を彷徨っていたバラン兄弟の宇宙船はとある惑星に不時着する。
いつものテンションで馬鹿な会話を続ける二人。
弟のガンダレスのセリフから察するに、今まで何度か場所を間違えているようだが、
辿り着いたのは誰もいない砂漠が広がる星。緑の惑星とは程遠い。
西部劇でお馴染みの転がり草(タンブルウォードって言うのね)が転がるばかり。
今回も失敗してしまったようだ。二人の旅はまだまだ続く。
もうこのままずっと彷徨っちまえと思うのだが…そうは上手くいかないものだよなぁ。

そんな彼らの話はここで一旦終わり、場面は天馬の部屋に切り替わる。
彼の部屋に信助と葵がやって来る。どうやら雷門メンバーと連絡が取れるのだそうだ。
しかし相変わらず大会が終わるまでは誰とも会わないという信念を通す天馬は誘いを断る。
とそこへ部屋に入ってきた瞬木。天馬のその決意の意味を率直に尋ねてきた。
根本的な質問を聞いた二人はそれもそうだと頷く。天馬は信助に手を引かれ通信機の前へ。
inazumaGOga1229-2.jpg
映像に映し出される三国先輩達。前に一緒にサッカーをしたのもあってか
和気藹々とした会話が弾む。しかし今通信機の前に立っている剣城が偽物であることは
久々に会った雷門イレブンでさえ気づかない。もうこいつが本物でいいんじゃないかな。
今頃本物は別の惑星で幼女とキャッキャウフフですしおすし。
先輩達に励まされる天馬を見ていると、やはりこうして話をしてよかったと思う。
宇宙で寂しい思いに駆られた時、こういう仲間の支えと言うのは大事なものだ。
いやん真面目な話もっとしたいけど、おいらそういうの苦手だから割愛割愛。
さて、今回天馬達と喋ったメンツの殆どはギャラクシー編において別の役と
中の人で繋がっている。それ想像するとちょっと面白いんだよな。
特にこの先の展開的に水鳥姐さんが。茜の的が外れたセリフにツッコミを入れる姐さん。
彼女と、そしてかの独裁者の担当声優が同じだなんて信じられませんよおいら。

その名は皆さんご存知ルーザ・ドノルゼン。
彼女はララヤ女王には自分にとって都合のいい言葉で操りながら、
裏では私利私欲のままに政治を行う張本人であった。間違いなかろう。
民の苦しい現実を知ったララヤはお忍びの外出から帰って来た後すぐに
上級貴族らを強くお叱りになったとドノルゼンの部下は報告した。
inazumaGOga1229-3.jpg
それを軽く笑い飛ばすドノルゼンは、これ以上自分らに危機が及ばないように
今のうちにララヤを病気だと偽り監禁してしまおうと企む。
彼女の悪巧みを偶然にも物陰から聞いていた剣城。
すぐにララヤの元へ駆け込み、ドノルゼンの謀略のあらましを伝え
早急な対応を求めるが…残念ながらドノルゼンの方が一足早かったようだ。
ララヤの部屋に多くの兵が押し寄せ、彼女と剣城の身柄は瞬く間に確保されてしまう。
実質ドノルゼンが政権を掌握している今、誰も彼女に歯向える者などいなかった。

そんな訳で本物三流が人生最大の危機に瀕していた頃、
ギャラクシーノーツ号は次の対戦相手の待つ惑星ラトニークに到着しようとしていた。
inazumaGOga1229-4.jpg
ここでアースイレブンの前に3Dホログラムとして登場したイシガシの口から
ラトニーク人最大にして女子にとっては最恐の特徴が明かされる。
何とこの星の住人はから進化した種族なのだとか。
当然のように皆帆はそれに興味を示すが、一方の葵とさくらは年頃の女子らしく
虫という言葉を聞いて顔色を悪くする。でも森村だけは違った。
短い命を懸命に生きる姿が好きなのだと語る姿を見て九坂は森村らしいと呟き
さくらもそれに同意する。九坂のことだ、たぶん森村がどんなことを言っても褒めていたに違いない。
inazumaGOga1013-1.jpg
とにかくサンドリアスで芋虫のぬいぐるみを買った少女は伊達じゃないのだ。

ラトニークの駅に着いても女子二人は虫人間と会うことをまだ不安だと口にするが、
森村は大丈夫だと言い張る。そして案内人のイシガシもほぼ同じような言葉で答えた。
彼らラトニーク人は非常に礼儀正しく、今までの星とは違い
しつこくバトルを強要して来たり、親子喧嘩をしたり…そういうのが無さそうだ。
でもゲームではミニバトルあるんでしょう?知ってますって。
さて広場に出たアースイレブン。ここで大勢のラトニーク人が彼らを暖かく歓迎する。
そんな人々の前に歩み出る一団。その先頭に立つ女性が自己紹介を始める。
inazumaGOga1229-5.jpg
彼女はラトニークイレブンの監督のシムール
アースイレブンを気遣う言葉をかけ、そして快く歓迎してくれた。
黒岩監督とシムール監督は固い握手を交わすが、これまでのラトニーク人の態度に
過去あまり宜しくない待遇を受けてきたアースイレブンの面々は我が目を疑う。
これから星の運命を賭けて戦う者同士であるはずなのに、
住民から盛大な合唱のプレゼントまでして貰えるなんてにわかには信じ難い。
でもそれがラトニーク人なのだ。更にラトニークイレブンの選手の一人が
案内をしてくれるのだと言う。親切なもてなしを受けて瞬木は抱えていた不信感を
そのまま言葉に出すがお前が言うなと。そしてここでアースイレブンの元へ
ラトニークイレブンの一人のバンダ・コローギュが近寄ってくる。
inazumaGOga1229-6.jpg
今回自ら案内役を買って出た彼は、外の世界の人々に興味があるらしい。
好奇心が旺盛であることはラトニーク人には珍しいのだと恥ずかしげに語るバンダだが、
それは悪い正確ではないと葵は肯定した。それを聞きバンダは大喜び。
そして話題はどこを案内するかに変わるが、天馬はサッカーが出来る場所を
教えて欲しいとバンダに頼む。地球人も自分と同じようにサッカーが好きなのだと
知ったバンダのテンションは頂点に達する。
恐れ多くも監督二人、大衆の面前で自由気ままに飛び跳ねまわるバンダ。
天真爛漫な彼に連れられアースイレブンはサッカーコートへ向かう。
その道中にて。サッカーで自分の星を守るために戦うことを嬉しく思い、
尚且つ負ければ自分達種族の運命が終わるのだと言う危機感が感じていないバンダ。
普通なら考えられない能天気さだと鉄角は飽きれるが、確かに皆帆の言う通り
余計なことを考えずに試合が出来ると言うのはかなり有利な事だろう。
虫特有の身体能力の高さも含め、今回の対戦相手も手強そうだ。

道が開け、一行の目の前には一面の花畑が広がる。
赤いロープのバリケードを越え花畑の中に入ろうとする九坂だったが、
それを強引に後ろに引き倒すバンダ。尻餅をついてしまった九坂は腹を立てるが、
これ以上先に行ってはいけないとバンダは強い口調で窘める。
試しにバンダが目の前に向かって石を投げると石は何かに当たってその場に落ちる。
すると先程まで見えていた花畑は消え、変わって巨大な食虫植物が姿を現した。
inazumaGOga1229-7.jpg
バンダ曰くこれは「マドワシソウ」と言う植物で、
今回の花畑の様に近くにいる動物を捕らえて養分にしてしまうのだそうだ。
これほどまでに危険な植物を野放しにしていることを疑問に思う真名部。
そして九坂は刈り取っちまおうと言っていきり立つが、
マドワシソウもまた生きているから可哀想だとバンダは言う。
彼がマドワシソウの葉の中を指差すと、そこには小さな種のようなものが蠢いていた。
「次の世代に命を残すため」に懸命に生きているのだと説いてくれるバンダ。
本人には全く自覚が無いようだが、無意識のうちにそういうことまで考えながら
生活をしているようだ。流石緑の惑星と呼ばれるだけのことはある。
植物と虫(人間)が見事なまでに共存している…ってことか。

時を同じくして、バラン兄弟の宇宙船は別の花畑の前に着陸していた。
宇宙船から落ちたガンダレスは結界のためのロープに絡まってしまう。
これを解きながらロープを観察していたリュゲルは、突然それを巻き取るように指示する。
その指示に素直に従うガンダレス。暫くして巻き取ったロープはガンダレスの腕で
大きな玉になってしまう。ガンダレスは兄にこの行動の意味を問う。
inazumaGOga1229-8.jpg
自分達が一緒に戦う選手は拳と拳が赤い糸で繋がっている。
これを辿れば彼らに逢えるに違いない、そうリュゲルは得意げに話し
ガンダレスは兄の馬鹿理論をべた褒めする。もう駄目だこいつら。
そしてこの二人の行動が、この後更なる波乱を巻き起こす…!

アースイレブンとバンダは、バラン兄弟がロープを巻き取ってしまった花畑の
隣にあるサッカーコートに到着する。ここでバンダを交えサッカーをすることに。
ここで剣偽は参加を辞退し、数合わせのため座名九郎も自ら抜ける。
こうして6対6形式の試合が始まった。ここでバンダは身体能力の高さを見せてくれる。
疲れている暇なんかないというセリフ通り、決してへばった様子を見せないバンダ。
一方のアースイレブンは一人ひとりと地面に座り込む選手が出てくる。
その中の真名部と野咲、そして森村はマドワシソウの放つ臭気を吸い幻を見る。
真名部と野咲は両親の、森村はウサギの幻影を追い花畑の中へ。
inazumaGOga1229-9.jpg
甘い幻想を見せるだけでいいものの何故か黒い影の悪魔の囁きに戸惑う前者の二人。
もうゲームやってないおいらとしてはよく分からなかったので省略。
座名九郎に至っては何故かバイクにまたがりハンドルを握る動作をしていたが、
マドワシソウの縄張りに踏み込む三人を必死に追いかけるその他の選手達。
一番に飛び出したバンダは目に見えないマドワシソウに噛みつく。
それにより辺り一面に広がっていた幻の風景は消失した。
同時に三人ははっと我に返る。我が身の危険をようやく知ったさくらと真名部は
inazumaGOga1229-10.jpg
あっという間にソウルを発動してマドワシソウを撃破してしまう。
野咲のソウルはカモシカ、可愛い。真名部のソウルはラーテル、小さい。
それらに対抗して九坂もソウルを出すことを決意する。
森村を庇いマドワシソウに飛びかかろうとしたが、彼の目に飛び込むマドワシソウの種。
植物の命を思いやるバンダの言葉を思い出した九坂は躊躇してしまい、結果発動ならず。
マドワシソウの触手から放たれた毒液を左肩に浴びてしまう。
この時九坂の代わりにマドワシソウと戦ったバンダは全身傷だらけに。
自分のせいで怪我をしたバンダに九坂は申し訳なさそうに謝るが、
かすり傷だと特に気にしていない様子のバンダ。本当にいい子だ。倒すのには惜しい。
今のトラブルで自分の中で両親との問題に決着がついていないことを痛感する真名部と野咲。
自分の心の弱さを突かれたことでマドワシソウの幻に惑わされたのは座名九郎もであった。
普段は自分を律しているつもりでも、心の中で無茶苦茶に暴れまわっている
自分を見てしまったのだと言う。もう紛れもなくザナークである。

inazumaGOga1229-11.jpg
まさかここで子孫のネタを使って来るとは思わなかった。
もうこれなら「実は座名九郎は記憶を消されたザナーク」と言われてもおかしくない。
それとも座名九郎は養子とかだろうか…。知れば知るほど謎が深まる奴だ。
バラン兄弟も自分達の心の弱さ(というかこいつらの場合愚かさかな)に付け込まれ
お菓子の家の幻影に騙されてしまう。臭気が鼻をくすぐり思わずくしゃみをする二人。
幻は消え、やっと事の重大さを思い知った二人の運命やいかに…。
まぁ男の触手プレイなんて需要無さそうだしカットして当然ですわな。

そんでもって一人サッカーとはかけ離れた陰謀渦巻くファラム・オービアスの王宮で
落ち込むララヤ女王を励まし、共に国を取り戻そうと心に決める剣城。
inazumaGOga1229-12.jpg
サッカーやろうぜ、冗談抜きで。


inazumaGOga1229-13.jpg
予告で九坂隆二が割とアップで映る回は個人的にオイシイ展開がある場合が多いので
来週というか来年最初の放送もちょっと期待している。
ただ如何せんラトニーク編は他と比べてテンポが速いと言うか、
若干ダイジェストっぽく感じてしまうから内容が薄くならないかが心配。
あとラトニーク人の秘密は、他の方のコメントやサブタイトルで何となく察しはつく。
バンダ、いい奴だったぜ――。


さくらちゃんに触手が襲い掛かったシーンを見た瞬間、
リョ○展開を期待してたけどやっぱりゴールデンには無理があったか…。
という訳でここで宣伝。
かつてレベルファイブの作品で触手プレイや植物の放つ臭気で泥酔状態になるシーン
といったある意味豪華な内容の小説が発売されていたのだ。
kansouGOga1229.jpg
レイトン教授と幻影の森 (GAGAGA)レイトン教授と幻影の森 (GAGAGA)
(2010/12/15)
柳原 慧、日野 晃博 他

商品詳細を見る
そういう訳で興味のある方は是非ご購入を!
36歳英国紳士の触手プレイや臭気を吸って酩酊状態になるショタとか出て来ます。
何だかんだ今週の放送がイナイレダンウォ妖怪と多くのファンにとって
素晴らしいプレゼントになったのはよく分かるが、結局教授だけ…教授だけ
これといって音沙汰がないのが凄く悲しいの!えぇい新情報はまだか!




メガネブ!

メガネブ!  vol.1 Blu-ray 初回生産限定版 (初回特典:イベント応募抽選ハガキ、おめめシール(2回分)、16pブックレット、ヒマ高新聞縮小版 通常特典:描き下ろしスリーブケース、キャラソン(相馬鏡)・サントラ収録CD)メガネブ! vol.1 Blu-ray 初回生産限定版 (初回特典:イベント応募抽選ハガキ、おめめシール(2回分)、16pブックレット、ヒマ高新聞縮小版 通常特典:描き下ろしスリーブケース、キャラソン(相馬鏡)・サントラ収録CD)
(2013/12/20)
赤羽根健治、宮田幸季 他

商品詳細を見る
ヒマラヤ第三工業高校のメガネ部では、部長の相馬鏡を始めとする部員4名は
何でも透けて見える「スケスケ眼鏡」の開発に日々勤しんでいる。

鯖江市が製作協力をしたことで注目を浴びたらしいですが、出来上がったのは
非常に、どうしようもなく救いようのないアニメでございました。
まず目を引くのは見ていて目が痛くなってしまうような色使い。
(まさかこれで視力低下→眼鏡購入を狙っているのか!?…というのは深読みしすぎでしょうかw)
そして何でしょうか、よく分かりませんが会話のテンポや演出のくどさが酷いんです。
特に序盤は苦痛で苦痛で、何で自分はこんなクソアニメを見ているんだろう…
そう思っていました。いや冗談ではないレベルで酷いんです。酷かったんです。

ただ、それにいつの間にか慣れている自分がいました。
第一話からクソだったが故の安定感と言いますか、クソなりの面白さがクセになるんです。
自分でもよく説明が出来ないのですが、何とかこの作品の面白さを自分なりに
見つけ出せたというのが大きかったと思います。結局は楽しんだ者勝ちなのでしょう。
クソクソ言い過ぎかもしれませんが、個人的にはこういう馬鹿馬鹿しいクソというのは
そんなに嫌いになれないのかもしれません。
それとも完全に洗脳されてしまったからなのでしょうかね。

序盤に比べれば徐々にストーリーの運び方が自然になり、見ていて不快に思うことは
少しずつ減っていった印象。そして最終回までの文化祭のエピソードは
何だかホロリとしてしまいました。あぁ今まで見てきて良かった、と思いました。
いやいや自分がメガネブなんぞに感動させられるはずはないでしょう。
たぶん12話通して見たことに達成感を感じてしまっただけだと考えています。

とにかく謎すぎるアニメでした。
「あそこをこうすれば良かったのに」というような不満点はありますが、
視聴者に愛されるクソアニメとしては良かったのではないのでしょうか。
いえ決して褒めてなんかいません。こんなクソのようなアニメに力を注いだ
鯖江市の皆様(特に市長)、本当にお疲れ様です。
そして伊達眼鏡青年の隼人君の幸せを心からお祈りします。


ノーメガネ!ノーライフ!――眼鏡かけていない人にはピンと来ないかもしれませんが、
一人の眼鏡者としては非常に納得のいく言葉なんですよホント。
[ 2013/12/28 10:17 ] アニメ ★★☆☆☆ | TB(0) | CM(0)

去年と変わらず

何か去年もイナズマイレブンのキャラ描いてなかったっけ?まぁいいや。
今年は8人描く予定だったのでとりあえず。
なお通常運転の為相変わらず一部キャラの扱いが酷いです。





[ 2013/12/25 08:00 ] 描いた絵 | TB(0) | CM(0)

ガリレイドンナ

ガリレイドンナ 1(完全生産限定版) [Blu-ray]ガリレイドンナ 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2013/12/13)
日高里菜、大久保瑠美 他

商品詳細を見る
世界中でエネルギー問題が深刻となっていた近未来のイタリア、トスカーナ。
主人公の星月・フェラーリはガリレオ・ガリレイの子孫であるフェラーリ三姉妹の三女。
ある日突然三姉妹とその両親は、空賊や謎の大企業に命を狙われることに。
彼らの目的はガリレオの遺産(ガリレオテゾロ)を奪うこと。
両親が身代わりとなったお陰で何とか逃げ出した三姉妹はガリレオマニアの
出版社勤務の編集者アンナの助けを借り、ガリレオテゾロの真実を知るため
彼の遺したスケッチを集めに世界中を旅することになったのだが…。


星月ちゃんの可愛さを楽しむアニメであり、それ以上でもそれ以下でも無いですね。
ルックスの良さだけでなく、小さな体で大きなメカを作ってしまうというギャップと
EDで登場する裸オーバーオール姿さえ拝めればそれだけで十分なのです!
とにかく…星月ちゃんブヒイイイイイイイイイイイ!!!

逆に言えば星月ちゃんを愛でること以外、この作品から楽しみを見出すことが
出来なかったと言うのもまた事実。これがこのアニメ最大にして唯一残念なところ。
彼女の二人の姉の魅力、能力を生かしたシーンが殆ど見られませんでした。
いや、次女は料理も蹴りも良かったからいいか。問題は長女。
最終回にようやく彼女の見せ場が来たか…と思っていたのですが
結局敵側に無駄な抗いを続けていただけで何だか虚しさを感じました。

雰囲気や設定だけを見れば非常に面白そうに見えます。
色々な要素が詰まっている、一体どんな冒険活劇が見られるのだろう…と
アニメが始まって暫くの自分はそう期待していたものです。
ところがそういったものはどれも上手く調理されることはなく、中途半端な状態で
お客のテーブルに出されたと言うべきでしょうか。そんな出来でした。
最後があっけなさ過ぎたため、三姉妹をめぐるトラブルに巻き込まれた人々の
存在意義が最終回にして全く分からなくなってしまいました。

そして肝心のエネルギー問題が全く解決されていないんですよねぇ。
一人の少女の可愛さでこのアニメの欠点を補いきることは出来ませんでした。
[ 2013/12/24 00:20 ] アニメ ★★☆☆☆ | TB(0) | CM(0)

境界の彼方

境界の彼方 (1) [スペシャルイベントチケット優先販売申込券 封入] [Blu-ray]境界の彼方 (1) [スペシャルイベントチケット優先販売申込券 封入] [Blu-ray]
(2014/01/08)
種田梨沙、KENN 他

商品詳細を見る
妖夢と呼ばれる異形と人間のハーフ神原秋人は、メガネのよく似合う栗山未来と出会う。
彼女は妖夢退治を生業とする異界士の中でも「呪われた血の一族」として
周囲から忌み嫌われる存在だったのだ…。


「不愉快です!」
まず最初にご紹介するのは、この言葉が栗山未来の口癖であり、
劇中様々な場面で耳にする言葉であると言うこと。
栗山の周囲には彼女を嫌う人間や、退治しても湧いて出てくる妖夢等々いるため
彼女の思い通りに事が進むことが殆ど全く無いのです。
だからこそ彼女は『不愉快です』と口に出すというわけ。
しかし忘れてはいけないことがあります。
最も不愉快さを覚えたのは彼女だけではないということ。

それは我々視聴者…もとい一視聴者である自分です!

結局何を解決して何が残ったのかがさっぱり分かりませんでした。
色々な人物が登場しては謎を持ち出してくるのですが、
その謎の真相には全く触れることが無かったのです。
これを不愉快だったと言わずに何と言うのでしょうか…。
とりあえずハッピーエンドで終わったことはよく分かるのですが、
それに至るまでの様々な疑問が解消されないまま大団円を迎えられると
見ているこちら側はあまりいい気持ちがしません。面白かったのは
中盤のアイドル回(本編とは全く関係のないギャグ回)ぐらいでしょうか。
ギャグで妖夢を倒す――そんなアニメだったらもう少しよかったのかも。

演出や脚本、色々問題に出すべき部分は沢山ありますが
作画…作画だけは良かったのです。
完全に駄目な作品では無かったんです。ただその他が残念過ぎて。
本編よりおまけのアニメの方が面白いと言うのは致命的すぎる気がするのです。

ツイッターでたまに「感動した」と仰る方とか、同志をタグRTで集めようとする方等
このアニメを肯定的に見ている人が結構いるように感じましたが
どこが面白かったのかを一度聞いてみたいものです。切実にそう思いました。
ファンの方には申し訳ありませんが、全く好きになれそうもないです。
[ 2013/12/23 09:37 ] アニメ ★★☆☆☆ | TB(0) | CM(0)

イナズマイレブンGOギャラクシー 第31話感想


特に井吹及び彼のファンの皆さん申し訳ありません!
いやぁ牛、鳥、マンモス…と食用動物が揃うとどうしても炙りたくなるんですよねぇ。




鉄角が自分の心の中の野獣を覚醒させた。ソウルはの姿を成す!
前足で地面を数度蹴った雄牛はそのままロダンの方へ突進していき
頭突き一発でショタ紫天王を圧倒。只でさえ小柄なロダンは吹き飛ばされてしまう。
鉄角の成長した姿を見た座名九郎は満足げに頷く。
inazumaGOga1222-1.jpg
彼のファインプレーが炸裂すると同時に前半終了を告げるホイッスル。
アースイレブンは一点差を付けられ、やや不利な状況といったところか。
一時は鉄角の覚醒に驚愕するアルベガであったがすぐに平静を取り戻そうとする。
翼とソウルを捨てて試合に挑む以上、相手のソウルに負けているわけにはいかないのだ。
意地と誇りがぶつかり合うガードン戦は更に渾沌としていく…!
井吹と神童(とここ数週間何度言ったことやら)はまだ馳せ参じないし
敵陣を振り返ればロダンとか言うクソガキが滅茶苦茶強いし、
今いるフィールドを見渡せば熱い蒸気がこれでもかと吹き出す仕様だし、
アルベガのデータサッカーは簡単に攻略できそうにないし
そもそもおいら病み上がりでいつもより若干調子がよくないし――。
点差は1点であるのには変わりはないが、ガードン側のアドバンテージがあり過ぎる。
鉄角のソウルと言う切り札を相手に知られてしまった以上安心は出来ないのだ!
inazumaGOga1222-2.jpg
後半開始。低身長のせいで地熱の影響が出やすいのか森村のミスが目立ち始める。
森村を心配そうに見守っていた葵だったが、会場から思わぬ助っ人の登場に
思わず顔をほころばせる。この時ガードン選手のカザンガンがゴールを襲うも
信助が怪我をかかえながら守りきったところで黒岩監督は選手交代を告げる。
天馬達の目の前にいたのは待ち望んでいたあの二人の姿だった!
意外と今週に限っては待たせなかった二人。
そりゃ今まで散々待たせられた訳だし当然だろうけどさ。
inazumaGOga1222-3.jpg
二人はこれ以上試合に出られない森村と信助のサブスティチュートとして途中参戦。
仲間が戻ってきたと言う安心感からか、以前に比べアースイレブンの
動きは格段と速くなっていた。そして瞬木のソウルシュートで同点に追いつく。
悔しそうにゴールポストを拳で叩くアルベガを見ていたロダンは
一斉攻撃を仕掛けようと提案。それに激しい口調で反対の意を唱えるアルベガだったが
自分達の今の力で星を守れるかという題目を提示されてはぐうの音も出ない。
以前サッカーの勝負でロダンの実力の高さを痛感したアルベガは渋々受け入れる。
ロダンは手元のリモコンのボタンを押し、遠隔操作で遠くの砲台を動かす。
そして落下位置を定めると、砲口から真っ赤な物体が飛出し会場へ一直線に飛んでいく。
inazumaGOga1222-4.jpg
さて試合はというと、ガードンイレブンはDFも含め全員がラインを上げ
一斉にアースイレブンの方へ向かって来ていた。神童はアインザッツでボールを奪い
神のタクトFIで次の動きを指示し始める。これに対しガードンイレブンは
ボールを奪い返しに来るかと思いきやアルベガの指笛を合図に攻撃をやめてしまう。
アースイレブン陣へと走る相手選手を見て井吹はログロスの言葉を思い出す。
井吹が大声で攻めるなと叫ぶことでようやく神童も回想シーン付きで気付いた。
神童はボールをフィールド外へ蹴り出し自陣へ戻れと仲間達に告げる。
これには仲間も実況のダクスガンも驚きを隠せないでいたが…。
inazumaGOga1222-5.jpg
すると突然空から無数の熱々火山岩がフィールドに降り注いできたのだ!
火山岩はガードン側のフィールドに次々と落ちていき、地面は穴だらけになってしまう。
予てからロダンの計画の存在を知っていた長老は、このために二人に
あの助言を呈したのだろう。そして相変わらずその言葉の真意は告げずに。
この計画の内容は偶然知ったログロスと仕掛け人のロダン以外誰も知らなかったようだ。
今になってロダンの計画の全貌を目の当たりにしたアルベガは
思わずロダンに掴みかかるが、当のロダンは悪びれることなく
そのうえ地球代表を誰も潰せなかったことを残念そうに肩をすくめる始末。
所詮は勝てばよかろうなのだァァァァッ!!
inazumaGOga1222-6.jpg
ご覧のとおり反省の色もウンコも糞もないロダンに監督が下した決断は、選手交代。
まぁ当然の処置だろう。確かに勝たなきゃ自分の星の運命が終わってしまうが
だからといって相手選手に危害を加えるような真似をみすみす見逃すわけにはいかないし。
え?じゃあイナクロの頃のフェイとSARUはそろそろ許してやれって?
あいつら側からサッカーやろうぜとか言ってきやがったくせに
それで負けそうになったからと念動力使っていたのを許してやれって?冗談でしょう奥さん?
本当なら全面戦争でサッカーどころじゃなかったのに平和的解決法としてサッカーを持ち出したのは向こう。
イナギャラでは今週放送分の地点で宇宙戦争の代理としてサッカーを提案したのはオズロックら評議会の人間。
一応紫天王とか相手側の宇宙人は従ってるだけ。それとこれとは別なの。

兎にも角にも紫天王を統括する執政官ドノルゼンの評価を上げようとするだけのロダンは
ガードンイレブンには不要な存在だったということらしい。
inazumaGOga1222-7.jpg
試合を中断し整地作業が行われている間はバラン兄弟の漫才タイム。
まぁこいつらの漫才はおいらの文章で解説するのは興醒めなので割愛。
この先楽しめる機会もありそうだしね。ってことで何とか試合再開。
既にソウルを出せる選手を把握しているガードンイレブン。
アルベガの的確な指示の元、ソウル発動を食い止めているため、
アースイレブンが反撃出来ずにいる状態が続く。
ここでガードンの得点のチャンス。相手の撃つカザンガンに対し
井吹は四つん這いになった直後マンモスに変化しこれを迎え撃つ!
inazumaGOga1222-8.jpg
ゴールキーパーのソウルに呆然とするアルベガが見上げると
試合を観戦しに来た父親ログロスが自分を注視していることに気が付く。
とまたもや轟音が鳴り響く場内。ロダンがままよと撃ち込んだ火山岩が一つやって来る。
ロダンによる要らぬ忘れ形見に流石のアルベガの怒りが頂点に達してしまう。
激昂したアルベガは鱗に覆われた生き物のソウルに身を包み、その尻尾で
火山岩を見事粉砕。まさかまさか、相手のキーパーの覚醒で何を逃れる結果となった。
inazumaGOga1222-9.jpg
地震が無いっていいね、お陰でテロップに邪魔されることなく楽しめましたw
本放送の地域の方は、この時一体どんなギャグを見ていたのでしょう…。
こうして望んでもいないソウルのお陰で命を救われたアルベガ。
それが信じられずに戸惑い立ちすくむ間、アースイレブンは神童を中心に攻め込んでいく。
ゴール前に来た神童。アルベガは我に返ったものの闇雲に迫り来るが、
神童ここで隠し持っていたクジャクのソウルを開放。
inazumaGOga1222-10.jpg
これにアルベガもソウルで対抗する。
七色に光る尾羽のクジャクと頑丈な尻尾の対決を制した神童は無人のゴールへシュート。
後が無いガードンイレブン。最後の一斉攻撃にアルベガも加わり襲い掛かる。
アルベガのノーマルシュートを井吹が止めた瞬間試合終了。
それを見計らってログロスはフィールドに降り立つ。
彼がアースイレブンに協力していることを本人から知らされたアルベガは憤るが
息子を押しとどめ、あくまでもきっかけを与えただけだと言う。
機械推進派を否定したのではなく地球人を認めたまでの事。
それは全て地球人が自分の言葉を信じてくれたから。だから自分も信じる、と。
inazumaGOga1222-11.jpg
親父に諭されたアルベガはゴードン家に伝わる秘宝「紅蓮の炎石」を天馬に託す。
始めは地球人のことなぞはなから信じていなかった彼だが、
ログロスの姿を見て何か感化されたのだろう。割かし素直な態度だった。
信頼に信頼で応えた父と子と、その同胞達に幸有らんことを…でも滅びちゃうのかぁ。
地球での予選の時に比べて敵のキャラが濃く感じて面白くなってきた分
色々残念だから早く銀河を誰か救ってくれー!死にたくないよー!

ギャラクシーノーツ号はガードンを飛び立ち宇宙空間に出る。
天馬の寝室にまたカトラ姫は姿を現し、残る希望のカケラは一つだと嬉しそうに告げる。
宇宙人達と楽しくサッカーをしたいと心から願う天馬は、宇宙のため、自分のため
絶対に石を集めてみせることをカトラに誓う。ここで若干のトラブルが。
inazumaGOga1222-12.jpg
こんな二人の仲睦まじい会話の様子を覗き見していた覗き魔みのり。
カトラの幻影が消えた後に部屋に入り込んだみのりは彼女の面影を追い求めるが
既に姿かたちが変わってしまったポトムリの前に現れるわけ無いだろ!
しかし今回で初めてポトムリはカトラ姫の存在を知ることとなったわけだ。
実際同化はともかく姫が生きていた事実を呑み込めずに狼狽するポトムリ。
滅亡した星の科学者が敬愛する姫君に再び会い見えることは出来るのか?
そんなことより焼き鳥食おうぜ。


たぶん来週が今年最後のイナズマイレブンになるんだろうが、キリが悪いなぁ。
inazumaGOga1222-13.jpg
雷門イレブンとの再会!
友好的なラトニーク星人!!

そしてラブロマンス!?…あるわけ無いって。色恋沙汰に疎いイナズマイレブンだぞ。
流石にこれを病気で寝込んで見過ごすわけにはいかないだろう。
早く薬を飲んで病気完全に治さにゃならんようですな。


ksndouGOga1222.jpg
あっれー?おかしいなー。
もう一人ソウル出せる選手いたんだけどなー。おっかしいなー。
名前はロから始まってンで終わる選手なんだけどなー。
遠くの惑星からやって来た助っ人(笑)らしいんだけどなー。
どこに行っちゃったのかなー?





大空に思いを馳せて。

信じる心は時空を超える

「最後にお前は『サッカーやろうぜ!』という」



一年以上も追い続け、昨日ようやく完結したようですね。面白かったです!
東方を知らなくても十分楽しめ、知ってる人はもっと楽しめるはず。
興味のある方は一度覗いて見てはいかがでしょう。
技やOPの再現度もさることながら、何しろストーリーが熱い!
イナズマ以外でも色々小ネタを拾って来て下さるあたりが嬉しいのなんの。
このブログを読んでいる君も、サッカーやろうぜ!・・・ハッ!?

いざ行かん異世界

最近フォロワーさんの間でじわじわ広まっているDS版。
嬉しいですね。レイトン教授以外にも同じゲームを語れる人がいるなんて…。

という訳で今までとは違い今回は超・初心者向けアドバイスを。
今更かもしれませんが、偶然このゲームを手に取ったそこのあなたのために
基本的な事をいくつかご紹介しましょう。
RPG初心者向けアドバイス、と銘打っていますがRPGの世界の基本から教えるのは
面倒臭いのでそのあたりは詳しい人に聞いてね。今回は二ノ国限定のアドバイスよ。


まずマジックマスター。魔法の本ですね。これはゲームに付属として付いて来るのですが、
(本が大きすぎるのと読んで飽きないのとで完全にこっちが本編w)
これは…特にDS版で必須なので買われる際にはご注意を。
この本に魔法のいろはやアイテムの情報が一応殆ど載っています。
「一応」といいますのは勿論載っていないものもあるんです。あと不完全な記述も多くて。
その辺は実際に冒険してみないと分かりません。
あと一部のアイテムやモンスターは冒険には一切登場しません。
また通信しない限り手に入らないものも存在します。
…こういった類のものはクリアに関係はありませんのでご安心を。

それから魔法を繰り出す時にはルーンを描く必要があります。
このルーンの描き方もマジックマスターが教えてくれるのです。
ルーンは一度描けば、もう二度と描かなくても大丈夫!…なのですが、
忘却関係のトラップに引っ掛かることがまれにあります。
その時に覚えた魔法の内幾つかのルーンをもう一度描く必要があります。気を付けて。

次にPS3版との関連性を。
まずDS版。こちらに出てくるエピソードが基本となっています。
二ノ国 漆黒の魔導士(魔法指南書 マジックマスター 同梱)二ノ国 漆黒の魔導士(魔法指南書 マジックマスター 同梱)
(2010/12/09)
Nintendo DS

商品詳細を見る

これに途中のエピソードの若干の変更、そして衝撃の後日譚が追加されたのがPS3版。
二ノ国 白き聖灰の女王二ノ国 白き聖灰の女王
(2011/11/17)
PlayStation 3

商品詳細を見る

そしてこれに簡単モードを搭載、その他色々遊べる要素を詰め込んだのが…
二ノ国 白き聖灰の女王 オールインワン・エディション二ノ国 白き聖灰の女王 オールインワン・エディション
(2012/07/19)
PlayStation 3

商品詳細を見る

というわけ。この違い、あまり知られていないようですね。
なおPS3二ノ国の戦闘はDSのそれより難しくなっている模様。
自分は持っていないのですが、実況動画などを見続けて分かったのは
仲間キャラを動かすコンピュータ(人工知能・AI)が凄く馬鹿だと言う事。すぐ死にます!



と、序盤の基本的なことはこれだけで十分でしょうか。
まぁこれらのことはゲームの中で説明しちゃってる部分が多いのです。
ただこれだけは、これだけはどこにも載っていないけど重要な事を。
若干のネタバレが入りますのでDS版でまだ船を獲得するイベントをクリアできていない方は
これから先を読むと後悔するかもしれません。PS版プレイ中の人はすぐに帰れ。

育成可能な条件アイテムドロップです。

育成というのは隠れゲージの愛情値を上げることでその他のステータスを上げる手伝いをしていく…
そんな動作の事なんですが、これで悩む人は割と多いと思うのです。
まず主人公含む人間キャラ3人+イマージェン9体の中から常に3人(体)を
戦闘に出さなければなりません。なお戦闘に出すことで育成が可能になります。
また残りの9人(体)にも戦闘メンバー程ではありませんが若干経験値が入ります。
そしてこいつらとは別に9体のイマージェンを控えとして持ち歩くことが出来ますが、
そいつらには一切育成する機会が生まれませんし経験値も入りません。
時々は戦闘に出してあげて下さい。

アイテムドロップについて。戦闘で勝利すれば武器や合成素材等が手に入りますが、
戦闘でしか手に入らないアイテムは序盤から積極的に出さないといけません。
たかが雑魚、されど雑魚。裏ダンジョンで裏ボス倒したい人は
まずは騙されたと思って果敢に雑魚を倒していきましょう。
途中でアイテム入手率を上げる装備が手に入ります。是非入手して下さい。
え?そもそも貰ったアイテムは何に使うかって?
これで裏ボス倒せというわけではありませんが…その、えっと…
とにかくやり込みたい人はアイテム集めて下さい、でないとおいらみたいに苦労します。
[ 2013/12/20 09:26 ] ゲーム 二ノ国 | TB(0) | CM(0)

病床からの復活

感染性胃腸炎でした。


月曜の夜急に腹痛と下痢と吐き気を催しトイレで一泊。その後数回嘔吐。
次の日親に支えられながら内科へ行ったら37度8分でこの診断。

そりゃあ辛かったですよ。初日は。
脱水状態を防ぐために点滴をしたり、普段飲まない(飲めない)スポーツドリンク飲んだり
そして何より風呂に入れないからこそ寝室にこもる自分の体臭。
昨日の夜にようやく風呂に。

暇だったので漫画を読んでもすぐ飽きてしまう。
これはチャンスだとvs逆転裁判を始めてみたら、序盤の、裁判パートで詰んだ。
ヒントとしてひらめきコインは使えるのですが、使い時が分からない。
普段のレイトン教授なら大体コインは何枚でナゾは何問…というように分かるんだが
裁判が入るとどうも調子が狂う。
あとマホーネちゃんの声がどうしても黄名子にしか聞こえん。
「私を助けて!」だって?お前そんなの黄粉餅で何とかすりゃええやん。
そんなこと思いながらやっていると実に複雑な気分…。

食欲だって問題だった。
病院から帰ってその日は何も食べる気が起こらなかった。
かろうじて夕食前にバナナチョコアイス、そして夕飯に野菜スープと苺。
次の日も朝食抜きで昼食はうどん、夕飯はケンチキ1個と煮物だったし。
え?案外食べてるじゃんって?

でも一応薬を飲み終わるまで外出は出来ないようで。
[ 2013/12/19 10:03 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

冬も楽しくアニメ鑑賞

皆さんお待ちかね、来年の冬アニメのラインナップが揃ってきましたね。
今期は割と2クール以上の作品が多く、継続して見なきゃならんものが多いですが
まぁそれも併せて楽しんでいきたいなと思っています。
今期みたいにニコニコで配信してくれる作品が多いと助かるのですが…。
ところで癒し枠はどこにあるんです?





追記:再放送中のジョジョが凄く面白いですね。オシャレ。
[ 2013/12/16 09:05 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

イナズマイレブンGOギャラクシー 第30話感想

正直イナギャラのゲームは凄く欲しい。
だから頑張ってお金貯めて買ったら妹と一緒に楽しむんだ。
レベルは上げれば何とかなるだろうし、後はタッチペンに慣れるぐらいか。
誰スカウトしようかなー…なんて妄想を楽しんでいた時に舞い込む悲報。
inazumaGOga1215-0.jpg
バラン兄弟スカウト条件にカード購入義務ってどういう訳なんだ!
キズナックスにミニゲームのノルマが課せられるってマジですか!

今計画が本当に白紙に戻りそうなので、誰か妹を買う気にさせる説得方法教えて。
あと初心者向け攻略方法とかあればブログのコメントに是非。
まぁ買えるかどうかは分からんが頑張ってみるよ。


グランドセレスタギャラクシー第三回戦。
ガードンイレブンとアースイレブンの試合を迎えることとなった。ところが、
東の種族の住む地域に行ってしまったきり帰ってこない二人のメンバーが帰って来るまで
西園信助はアースイレブンのゴールを守らざるを得なくなる。
鉄角真の言葉に励まされ、座名九郎に温かい目で見守られながら
信助、宇宙での初戦に挑む!

ガードンイレブン側のキックオフで試合が始まった。
相手選手からボールを奪ったアースイレブンは順調にパスを回し攻め上がっていく。
絶好のタイミングでボールを受け取った天馬はマッハウィンドを放つ。
実際にこのタイミングでOPが入るのだがそれはさておきGKのアルベガは
機械で出来た両腕を前に突出し正面からそれを易々と受け止めた。
inazumaGOga1215-1.jpg
彼は機械の腕の性能を誇らしげに見せつけるが、その腕は小刻みに震えていた。
それを見たのか紫天王のロダン、その腕の持つ力を疑い不敵な笑みを浮かべるが
彼の言葉を真っ向から否定したアルベガ。機械の力を借りたサッカーの正当性を訴えるべく
それをロダンにも強要する。軽くあしらいながらも彼の意向に沿う旨を告げるロダンだが
まだまだガードン人を見下す態度を取り続ける彼。
ガードンイレブンは果たしてうまくチームとして機能するのだろうか…。
何かと油断ならないチームを率いる監督の表情は険しかった。
inazumaGOga1215-2.jpg

一方井吹と神童はごつごつとした道を進んでいた。
崩れやすい岩の上を歩くため常に危険の伴うものだったが、
チームメイトを待たせている以上急がなくてはならない。

アルベガは右目だけにかかったゴーグルのレンズを通してアースイレブンの選手の
動きを分析し、彼らの動きを瞬時に判断。そして味方選手に指示を飛ばし対応させる。
この敵味方関係なく観察したうえでのデータ分析を基にした作戦の影響で
アースイレブンは得点のチャンスを作り出すことが出来ない。
inazumaGOga1215-3.jpg
さてドリブルで上がっていたガードンの背番号5番の前に立ちはだかるのは九坂。
この時アルベガは地面の異変を足で感じ取る。次に起こる現象を予測した彼は
わざとボールをフィールド外に出すように指示を飛ばす。
するとサッカーコートを囲む熱排気口から高熱の蒸気が吹き出し押し戻したのだ。
これは地殻の安定を目的としたシステムであり、ガードンではごく一般的なもののようだ。
流石地元の人間はその辺を深く理解していたということか…せこい。
その後皆帆によってボールがコート外に押し出され、ガードンのスローイン。
ここで何とかボールを奪ったアースイレブンはゴールに向かって切り込んでいく。
天馬のパスから瞬木のパルクールアタック。
しかしこれもまたアルベガによって止められ得点には繋がらなかった。
アルベガが出したロングパスは6番へ。この時鉄角が挑みかかるが
inazumaGOga1215-4.jpg
ドリブル技のマグマカーペットで突破されてしまう。
熱々のマグマの温度は約800~1200℃と言われている。
これに足を突っ込んでも命を落とさなかった鉄角は立派な男だ。
いや、そもそも人間ではないんじゃないか?…というツッコミは
最早イナズマの世界においては野暮なものなので軽くスルーしておこう。
6番から11番選手へ。彼のシュートをパンチングで弾き飛ばした信助。
小さい体でもここまで奮闘する姿を見た鉄角はでっかい奴だと感心する。
ゴール前で相手のスライディングに逢う剣偽だが、ここで吹き出す熱風に助けられ
そうして得たボールをガードンゴールにシュートするが、アルベガが片手で薙ぎ払う。
エースストライカーの実力の低さに呆れるアルベガを悔しそうに睨みつける剣偽。
その苛立ちは剣城としての演技が上手く出来なかったことに対してだろうか…
それともサッカー選手としてのプライドを傷つけられたことか。
ともかく期待されていたエースストライカーの調子は以前のようではないのは確か。
攻守ともに力不足さが目立つ展開になってきた。

早く戻って来てくれ神童井吹。
二人はまだ危険なコースで試合会場へ向かっていた。
――「ガードンが全員攻撃を仕掛けてきたら、攻めるな。」
長老ログロスと別れる際に彼から預かった伝言の意味を考える神童。
そして井吹はそれだけでなく、今ゴールを守っている信助のことを心配していた。
しかし彼の心配を杞憂だと笑う神童は信助を仲間として心から信じていた。
これまでの彼の成績を以てしても信じる姿勢を崩さない神童は司令塔の鏡である。
ここで井吹は、今まで抱いてきた疑問をふと神童に投げかけようとする。
ところがその瞬間。近くの火山が噴火してしまう。
その影響で火口から無数の火山弾が降り注ぎ、そのうちの一つが二人の行く手を阻んだ。
これ以上は進めないと判断した神童は上を登って行こうと提案。
それを聞いた井吹はいいねぇと強がってみせるが、その笑顔はぎこちない。

アルベガの的確な指示に従うガードンイレブンは順調にパスを繋いでいく。
ボールを保持していた9番は地面にボールを蹴り込み、
一旦地面に埋まったボールが火山のように吹き出したかと思えば
その熱々のボールは信助のいるゴールへ襲い掛かってきた。シュート技「カザンガン」。
inazumaGOga1215-5.jpg
これに信助はぶっとびパンチで阻止するも、勢い余って右肩をゴールポストに
強打してしまう。彼の体を心配した皆帆が近寄るが、
信助はそれを拒んでディフェンスに専念するように促す。
この後ガードンのMFプロモのボールをこのはロールで奪取する森村だったが
会場の暑さのせいで既に体力は限界に来ていたため、その場に倒れ込んでしまう。
これでまた相手選手にカザンガンのチャンスを与えてしまうことに。
そして信助の奮闘虚しく、ボールがゴールネットを揺さぶる。
結果先制点はガードンが入れる結果となった。
inazumaGOga1215-6.jpg
暑さで体力消耗が酷くなっているのは森村だけではない。
頻繁に水分補給をするものの、どの選手も既にバテバテの状態だった。
一方鉄角は右肩をかばう信助の姿を見て、彼の体の異変に勘づく。
さてガードン側ではいよいよ攻撃にロダンが参加するようになってくる。
アルベガの指示通りにボールを受け取った彼はノーマルシュートを蹴るが
信助を庇い鉄角は顔面でそのシュートを何とか防いだ。

inazumaGOga1215-7.jpg
「火山で機械の鳥が出てきたときになぜ逃げなかったんだ?」
マグマの上を移動するトロッコの中で神童に井吹はこう尋ねた。
自分の力を信じていなかったからかと問われた神童は、含意ありげにそれを肯定する。
井吹は神童の思いを察し、同じようにフッと笑う。
もしイナギャラの最初の頃の二人が今の自分を見たら、どんな顔をするだろう。
犬猿の仲だった二人はいつの間にかここまで友情を築き上げてきていたのだ。

トロッコアドベンチャーで二人が100万円ゲットに挑戦している間、
鉄角は必死に相手に追加点の機会をやらぬようにゴール前を守っていた。
先程やられたマグマカーペットをフットワークドロウで対抗。
その後も相手に必死に食いかかっていく様子はまるで闘牛のような。
しかし一向に煮え切らない展開を変えようと、鉄角は決意を固める。
9番のカザンガンをカウンターで押し返す!
この瞬間、鉄角は必殺シュート技のデッドストレートを習得した。
inazumaGOga1215-8.jpg
流石です鉄角さん!データキャラには新必殺技で対抗すればいいし!
予想外の展開に対応が出来ないアルベガ。シュートは見事に決まり同点に追いつく。
アルベガはデータの修正に入るが、ガードン側にとっては
簡単に点が入れられない状態が出来てしまった事実は否定できない。
さぁスタンドで試合の行く末を見守っていたのは、紫天王のバラン兄弟。
試合前は興奮して眠れない弟ガンダレスにホットミルクを飲めばよいとアドバイスをする
リュゲル兄。リュゲル曰く「ホッとするからホットミルクと言う」のだとか。
己の無知さを隠して知識をひけらかす兄貴を尊敬する弟はこの説明ですんなりと納得し、
兄を博学だと褒めちぎる。しかしリュゲル兄さんの英語の発音も褒めるべきだ。
inazumaGOga1215-9.jpg
何たって中の人はアメリカ人の血を1/4持つクォーター。
「Hot Milk」の部分のネイティブな発音は彼のアドリブだそうである。
またキャスト名に「ランズベリー・アーサー」とあるが、姓はランズベリーの方。
阿呆な兄弟の掛け合いという微笑ましい(?)シーンから一気に雲行きは怪しくなっていく。
右肩をかばいながらボールを取る信助の姿を見て、信助は片腕が使えないことを
敵側でいち早く気付いたロダン。そして自分だけの手柄にしてやろうとニヤリと笑う。
アルベガの指示に逆らい仲間からボールを強引に奪い取ったロダンは
単独で一気に前線に駆け上がる。キーパーを潰すと言う目的があることを見て取った鉄角。
必死にロダンを追うが、追いつく前にロダンは必殺シュートのカザンライを放った。
inazumaGOga1215-10.jpg
それを体を張って止めようとする鉄角だったが、
信助とともにボールごとゴールネットに打ちつけられる。これで1-2。
この時アースイレブンの面々はようやく信助が怪我していたことに気が付く。
無理をするなと座名九郎に諭された信助は、今まで隠していたことを謝る。
ただ一人のキーパーが負傷しているとなると、後は全員でカバーするしかない。
天馬が檄を飛ばし、それに笑顔で答えるメンバーたちを見た信助は
彼らの頼もしさにどれだけ安心したことだろう。
inazumaGOga1215-11.jpg
しかし今の失敗で自分の実力不足を痛感した鉄角はソウルの獲得をより強く願った。
ここで彼にソウルを身につけるためのヒントを与えたのは、市川座名九郎。
以前師子王の演技について悩んでいた座名九郎は、
心の奥底から湧き上がる叫びを感じ、それを獅子のオーラへと昇華させていった。
それと同じように、自分自身の心と向き合ってみてはどうか、と。
さて座名九郎の心の叫びは何の…いや誰の叫びだったんでしょうねぇ?
彼のアドバイスを聞いて目の覚める思いがした鉄角。

生意気な態度でキャプテンのアルベガに接するロダンを見て
ガードンイレブンの監督その後の試合の流れを憂い、
一方の井吹と神童はスタジアムの近くまでようやくたどり着く。
こうしてガードン戦はいよいよ最終局面を迎えることとなるわけだが、
未だに鉄角はケモノの力に覚醒していない。
試合前に宣言した以上、ここで出さなきゃ男が廃る。
一人ロダンの前へ駆けこむ鉄角の脳裏には剣城の言葉が甦った。
サッカーは野獣だ。(以下略)――その迷言通りに鉄角はサッカーと、
そして自分の心と向き合い、己の心の中の野獣を目覚めさせる!
inazumaGOga1215-12.jpg
そして終わった。折角良い所だったのによぉ~。
これで何もなかったら嫌だぞ、大丈夫だよな?と疑っていたら…
ED明けで衝撃のサブタイトルが明らかになったのだ。

inazumaGOga1215-13.jpg
鉄角「」
おいら「デスヨネー(白目)」
妹「神ちゃんと高尾の覚醒wktk」




kansouGoga1215.jpg
次週は一気に三体のソウルがお目見えするから、その分感想イラストの方も
豪華になるのだろうか…正直大変だから勘弁してほしいのだがw
でも鉄角のために頑張って見せる。こいつの報われないから守ってやりたい。





余談。敵チームのミスティちゃんが凄く可愛い。
inazumaGOga1215-14.jpg
ミスティ違いでしたね。失礼いたしました。でもこっちも可愛いね。

天空のエスカフローネ

天空のエスカフローネ Blu-ray BOX天空のエスカフローネ Blu-ray BOX
(2012/02/24)
坂本真綾、関智一 他

商品詳細を見る

占いの好きな高校生神崎ひとみはある日突然地球からガイアと呼ばれる異世界に飛ばされる。
そこで人型ロボットエスカフローネを操縦するファーネリア国の若き王バァンと出会う。
人の想いの力が多大な影響を与える世界で、ひとみは争いに巻き込まれていく…


テーマは「運命」、そして「想いの力」。
運命を科学力で変え理想の世界を作ろうとする権力者に必死に抗う主人公達を描く。
また主人公ひとみの揺れる恋心や彼女を巡るドロドロとした人間関係などの
少女漫画的な要素や、ロボットやその戦闘の美しさ等々
単なる異世界ファンタジーと括れない部分のクオリティの高さが魅力の一つ。
ひとみ目線でラブロマンスを楽しむのもよし、ロボットアニメらしく
バァンの成長を追っていくのもよし…男女共に楽しめることも大きい。
ロボットに多少なりとも拒絶反応が出てしまう人も多いだろうが
中世騎士を彷彿とさせるデザインのロボット達がマントを翻し、大剣を振るい
ずっしりずっしり重量感のある動きで剣を交える姿を見れば
もしかしたらロボが少し好きになるのかもしれない。

ただテーマを描くためには避けられなかったのかもしれないが、
運命を変えるべく黒幕達が些細な事をきっかけに運命が変わらないかどうか
悩み、機械を動かして運命に介入していく様子が実にシュールなのだ。
それ以降必然的に展開が陳腐に思え始めてくるのが残念なところ。

それでも演出の巧みさで最後まで飽きることなく見られるようになっていることは
評価すべきだし、最終回の切なさは十分見るに値すると思う。
ただイケメンたちの間で揺れる乙女心が理解できない、苦手な方には
あまりお勧めできないかもしれない…割と女性向けなのかもね。
[ 2013/12/14 01:15 ] アニメ ★★★☆☆ | TB(0) | CM(0)

まもって守護月天!

「伝心 まもって守護月天!」スペシャルDVD-BOX(1)「伝心 まもって守護月天!」スペシャルDVD-BOX(1)
(2002/08/30)
國府田マリ子、阪口大助 他

商品詳細を見る

七梨太助は中国旅行中の父親から送られる支天輪でうっかり精霊を呼び出してしまう。
そこから現れたのは守護月天の小璘(シャオリン)。
その後黒天筒から慶幸日天・汝昴(ルーアン)、短天扇からは万難地天・紀柳が姿を現し、
彼女らと共同生活を始める太助だったが、次第にシャオに惹かれ
シャオもまた太助に恋心を抱くようになる。ところが…。
※ただし紀柳はOVA版のみ登場。

昔からハーレム系アニメというものはあるのですねぇ。
そんなことを思いながら見ておりました。いやぁしかしシャオちゃんの可愛い事可愛い事。
他のキャラクターもそれなりに魅力があるのですが、やはりメインヒロインの
彼女には到底(?)敵わないでしょう。彼女のヒロイン力は凄いのです。
誰にも負けない魅力を持ったメインヒロインが主人公と恋仲になるというのは、
最近のアニメを見れば分かるように結構難しいものです。
それなのにTVアニメの最後で二人は愛の為に色々頑張ってくれます。
若干そのあたりのエピソードが唐突に思えなくもないですが、
毎回楽しめたからよしとしましょう。あとOP。これは一見の価値ありです!
[ 2013/12/12 08:54 ] アニメ ★★★★☆ | TB(0) | CM(0)

コードギアス 反逆のルルーシュ

コードギアス 反逆のルルーシュ 5.1ch Blu-ray Boxコードギアス 反逆のルルーシュ 5.1ch Blu-ray Box
(2013/09/25)
福山潤、櫻井孝宏 他

商品詳細を見る

超大国「神聖ブリタニア帝国」の植民地となった日本は「エリア11」、そしてそこに住む日本人は
「イレブン」と呼ばれるようになった。そんな中ブリタニアの皇子である主人公ルルーシュは、
偶然にも人々を従わせる能力「ギアス」を手に入れる。母の復讐と妹が平和に暮らせる世界を
願う彼はブリタニアを壊すべく行動を始める。


無料配信を機会に見てみたんだが、面白かった。
2クールとなれば割と中盤でだれる作品が多いのだが、この作品はそんなことはなく
しっかり魅せてくれた。毎回ハラハラさせられっぱなしだったよ。

ルルーシュ・ランペルージは主人公でありながらも仮面の男「ゼロ」を名乗り
黒の騎士団を率いてブリタニア崩壊を目論むその姿はまさに悪の権化。
正義の為に行動してるのかもしれないが、どうみても悪役だ。
一方彼の幼馴染である枢木スザクは戦闘能力の高いロボットに乗りゼロと敵対。
お互いの目標は同じものであるはずなのに、それぞれ別の方法を取って
巨大勢力と戦っていくことになるのです。

ロボット、政治、学園物…と見ている側にとって楽しめる要素をふんだんに盛り込み
且つ登場人物を一切(キャラ立ち的な意味で)殺すことなく終わったこの作品は
成程周囲での評価が高いわけだ。色々褒めてばかりだが本当に褒める部分しか無い。
敢えて問題点を挙げるのなら、良い所で終わったことと後期のOPぐらいだろうか(笑)。
でも続編もしっかりあるので…期待して見続けていくつもりである。
[ 2013/12/11 07:50 ] アニメ ★★★★★ | TB(0) | CM(0)

素敵なホリデイ

クリスマスが今年もやって来る頃ですが、もし何か希望があれば
何かのキャラクターを描いてみようかと思っています。お正月も然り。
出来るだけおいらの知っている作品からでお願いします。
イラストは個人的な事情で遅れてupするかもしれませんが、そこんとこはご愛嬌。
[ 2013/12/09 11:34 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

イナズマイレブンGOギャラクシー 第29話感想

inazumaGOga1208-0.jpg
ギャラクシー発売で浮かれているけど、こっちは相変わらずだよ。
今週は水曜の放送が発売前日だったこともあり、皆さん色々テンション高い中
せっせとパソコンとにらめっこする自分が虚しかったぜ。
と、いうわけで愚痴はここまでだ。
今回ガードンでは井吹と神童が民族闘争に巻き込まれることになったが
その裏で起こっていたのは…惑星をまたにかける壮大な父子喧嘩であった。
あと爺さんカッコいい。イナズマの初老男性キャラにハズレ無し。


正直予想はしていたんだ。
前回の最後で二人が落ちていくシーンで崖壁につきだした岩棚が見えたから。
inazumaGOga1208-1.jpg
こうして九死に一生を得た二人は崖を登ろうとするが、崖は思っていた以上に高かった。
最初はチームメイトをズブの素人と軽蔑し(特に井吹)決して彼ら(特に井吹)に絶望していた
神童は、仲間に絶対の信頼を寄せる天馬を見ていつの間にかその頑なな心は解けていった。
イナギャラ放送開始直後は予想できなかったであろう、二人は互いに助け合いながら
目の前のそり立つ崖に挑戦していく。しかし容易く攻略できそうもなかった。
この時彼らの目の前に舞い降りたのは、前回アースイレブンの練習を見守っていた
東の種族の人間だった。彼の助けを得て二人は東の種族の住む集落に到着する。
一方神童と井吹と離れ離れになった皆帆と森村は、遅れて集合場所に駆け込んで来た。
皆帆は二人が合流したかどうか尋ねるが天馬は一緒じゃないのかと驚く。
これを聞いて皆帆と森村は顔を見合わせ、二人にトラブルが起こったことに気づく。
でももう後の祭り。今や二人は思想の違う異民族に拉致され…
inazumaGOga1208-2.jpg
案外丁重にもてなされていた。なお彼らを助けた老人の名はログロス・ゴードン
神童は彼に対し助けてくれたことに感謝の言葉を述べる。
この時ログロスに東の民の縄張りに踏み込んだ理由を尋ねられた神童は
東の種族に赤い石についての情報を求めに来たと話す。
赤い石という言葉を聞き、二人を囲んで座っていた鳥人間達がざわめく。
神童はその石を探し求める理由を問われ、宇宙を救うためだと告白する。
そもそもサッカーで星の存続を決めること自体が間違いだと説く神童。
そこに謎の少女からのメッセージが舞い込む。彼女の指示通りに4つの石を集め
彼女の元へ向かえば解決する可能性がある。だから石が必要なのだと訴える。
しかしこの話が信じられないログロスは鼻で笑って情報は無いと要求を断った。
そのいかにも真相を知っていそうな様子を見て苛立った井吹はいきり立ち
声を荒げて情報の開示を強く迫る。そこでログロスは神童に今の話の信憑性を問うた。
返答に詰まる井吹。一方の神童は、実は謎の少女とチームメイトの一人が交信している。
彼の話を信じない者もいるが自分は彼のことを信じているのだと狼狽えることなく答えた。
inazumaGOga1208-3.jpg
さて、ログロスは機械推進派の存在を嘆いていた。文明の発展ばかりを追い求め、
自然にあるがままに生きることを鳥人達が放棄したことを。
それと同時に自然の象徴であるソウルを捨てざるを得なくなったことを。
最も彼の一番の悩みの種は、機械推進派のリーダーであるアルベガ。
彼こそログロスの息子だった。アルベガは自分達の正当性を機械否定派に認めるために
今回の試合に対し積極的な姿勢を見せる。無為自然、栄枯盛衰、この世の移り変わりを
嘆くことなく受け入れる態度を貫く父親の考えに抗い続け、縁を絶って出て行った息子。
そんな聞き分けのない彼のことを馬鹿な息子だと慨嘆するログロスは
己の愚かさを教えるために神童達アースイレブンに全てを託すつもりの意を示す。
inazumaGOga1208-4.jpg
彼の頼みを井吹と神童は引き受ける。しかし、とここで長老。
ガードンイレブンは強いことを懸念する彼はじっと二人を見つめた。
そのうちに眠るケモノの姿を見抜いたログロスは一計を案じたのか、
何故か二人に暫くここで過ごすように勧める。また彼はは使者を遣わした。
使者は神童と井吹を探しに二人のいた場所付近を捜索していたアースイレブンの面々に
二人は無事東の種族の村で保護されているが、とある事情でまだ帰れないでいる。
でも必ず試合までには帰る、とだけ告げ颯爽と飛び去って行った。
夜になって、ログロスの館では夕餉の時間となった。
御膳の皿に積まれた団子を前に躊躇していた神童は隣の鳥人間に促され一口食す。
井吹も体調のことが心配だったので齧ってみる。これが美味しかった。
あっという間に二人は平らげた井吹の食いっぷりを見て満足したのか
一緒に食事をとっていた鳥人間達はあれよこれよと団子を皿に盛ってくる。
inazumaGOga1208-5.jpg
親戚が田舎に集まった時に子供の飯をよそうおばちゃんさながらのサービスっぷりに
しどろもどろになっている井吹を尻目に、神童はおかずの味を褒め称える。
味を地球のそれと似ていると言う井吹の言葉を聞いて地球に興味を持つ長老。
自然と共に生きる地球人の暮らしや、地球にも空を飛ぶ生き物がいる事、
青い空の存在とそれが自分達に与えてくれる恩恵等を神童は語り、
その話に感心したログロスは、かつて自分達と同じように
自然の声に耳を傾けて生きていた息子を思い出す。
そしてログロスは神童に向き直り最後に伝えたいことがあることを告げるのであった。
今こうして機械に囲まれブログを書いている自分が何だかちょっと恥ずかしかったのは内緒だ。
でもあの夕飯は明らかに鳥団子…。

場所は変わって、アースイレブンの本日の夕食はチキンカツだった。
蒲田のおばちゃん曰く「チキンを食べてチキンに勝つ!」
縁起担ぎにしては若干不気味なメニューを鉄角や九坂威勢よく食べ始めるが、
さくらや葵は別の場所で寝泊まりしている二人のことを心配していた。
瞬木は体を機械化されているんじゃないかと悪い冗談を言うが、
inazumaGOga1208-6.jpg
その言葉を皆帆は笑顔で打ち消す。最も自然を重んじる機械否定派がする理由がないしね。
ただ長老の思惑は不明なまま、地球代表は不安な一夜を過ごすことになる。
体を改造され、羽を生やして空を飛ぶ井吹や神童の夢を見ながら…嘘です。
でも仲間が遠く離れた場所にいるのはさぞかし心細いことだろう。

長老の館の客人向けの寝室で井吹と神童は布団を並べて横になった。
ログロス長老の真意が分からないのはこの二人も同じ。
試合を明日に控えているのにまだ帰れそうにもない。
納得のいかぬまま一晩が過ぎ、寝室を出た二人は外で大空を悠然と飛ぶ長老の姿を見る。
暫くの空中遊泳を楽しんだ長老が二人の前に降り立つ。
長老の飛ぶ姿を神々しいと称賛する神童(本当にこいつはお偉いさんの扱い方が上手い)
その言葉に奢ることなく、ただ本能の赴くがままに風を感じていたのだと言う長老は
ふと振り返り、二人にもその風を感じてもらおうと言うではないか。え。
東の種族の鳥人間が二人、彼らの上空を飛び交う。
突然襲い掛かった鳥人間達は両足で彼らを一人一人を抱え込み飛び立ったのだ!
inazumaGOga1208-7.jpg
それを追うように長老らも羽をはばたかせ集落を後にする。
鳥人間の一群は火山地帯へと向かう。ここで先頭の鳥人間二人は急滑降。
火山の間を縫うように飛んだり今度は衝突する丁度手前ですれ違ったりと
アクロバット飛行を無理矢理体験させられる神童と井吹。
そしてほぼ同じ頃、スタジアムが到着し試合が始まろうとしていた。
全員が揃わないままアースイレブンはイシガシの案内でスタジアムへと向かう。
井吹不在のためにGKとしてスタメン出場する可能性が濃厚になってきた信助。
初出場を前にして緊張した面持ちの彼にアドバイスを与えるのは座名九郎だった。
歌舞伎役者である彼は自身の体験から、いつ出番があっても大丈夫なように
万全の態勢でいるべきだと優しく説かれ、信助は頬を叩いて気合を入れる。
こんなに泰然自若で親切な彼の子孫がどうしてあんなに落ち着きのない阿呆に!?
彼自身非常にマジメなのは分かるが、最早存在自体がギャグと化している
座名九郎は誰にも止められないのだ。今週の格言も当然の結果だろう。

その頃、神童と井吹の秘密の特訓は過酷さを増していった。
とうとう遥か上空で鳥人間達に放された二人は真下へ落ちていく。
真下には火山の火口が口をあけ燃えるマグマを以てして二人を待ち構えていた。
自分の身に起こる最悪の事態。精神が極限に達した二人はソウルを発動し
無事難を逃れる。発動した後に神童はようやく長老の考えを思い知った。
inazumaGOga1208-8.jpg
もしソウルを出すことが目的だと知っていたら身の危険を感じず、
ソウルが出ることも無かっただろう。おいらは最初から予想してたけどな。
ともかく試合に勝つための布石は打った。後は試合会場へ向かえば良かったのだが…

既に他の選手は準備体操に入っていた。
二人不在のため残りの選手全員が出場を余儀なくされる。勿論剣偽もスタメンだ。
FWは彼と天馬、そして座名kそういうと思いましたよ!
初めてフィールドに立つ信助は仲間達の応援を受ける。
かつてブラックルームで共に特訓に励んだ鉄角もそのうちの一人だった。
仲間を励ますと同時に鉄角はこの試合でソウルを引き出すことを宣言する。
神童と井吹のいない間はこのメンツで何とか耐えていかねばならない。
inazumaGOga1208-9.jpg
さてガードンベンチでは信助相手に何点取れるかをロダンは楽しみにしていた。
信助を馬鹿にいしているのは火を見るより明らかだがここで謝罪。
先週の感想イラストでロダン君の顔の赤い部分を描くのをすっぽかしていたこと
この場を借りて深くお詫び申し上げます。
すまんな、また描くかは不明。
残る二人の紫天王がスタンドで見守る中、特別に作られたホットな会場で
今回はどんなホットな試合が繰り広げられるのだろうか。年内に決着は着くのだろうか。
inazumaGOga1208-10.jpg
二人の帰りを心待ちにするアースイレブン。
機械の腕を誇りに思い、キャプテンの親父打倒を目論むガードンイレブン。
星の運命を思想の食い違いが絡み合う試合がいよいよ…Kick Off!


inazumaGOga1208-11.jpg
溶岩はドロドロ、人間関係もドロドロ。それでも待ち人はまだ来ない。
ロダンの猛攻に信助は耐えられるのか?鉄角は口だけに終わってしまうのか?
あと黒い方の紫天王のリアクションの大きさには笑ってしまった。
そんなことより長老は直接二人を会場近くまで送ってあげればいいのに…。
そんなに息子に(が)会いたくないのかな?



ベストイレブンの国民投票で決まった選手11名+補欠の1名が対戦する
相手チームのメンツが濃い。しかもおいらにとっては嬉しい奴らの姿が!
kansouGOga1208.jpg
何かのスペシャルで夢の対決が実現するとなると問題が一つ…
我らBSジャパン組は枕を涙で濡らす以外何も出来ないってことだ!
ギャラクシー総集編(最終回)の可能性も0ではないだろうが。
今はただひたすら続報を待つしかない。
でも相手チームの選考基準って何なんだろう?スタッフの好みかな?







ふと気になったこと。
機械推進派は自分の腕を機械に替えるのにいくらかかるんだろう。
案外安く手に入るからこそ対立しているのかもしれない。
ただアニメの最後でメンテナンスしているアルベガの姿を見ると
やっぱり翼のままでいいんじゃないかと言う気も…。
折角可愛い選手もいるのに。何だか勿体ない。

地球防衛企業ダイ・ガード

地球防衛企業ダイ・ガード コンプリート DVD-BOX (全26話, 650分) アニメ [DVD] [Import]地球防衛企業ダイ・ガード コンプリート DVD-BOX (全26話, 650分) アニメ [DVD] [Import]
()
不明

商品詳細を見る

――「サラリーマンだって、平和を守れるんだ!」


主人公赤木駿介は21世紀警備保障株式会社の企画開発部広報2課に勤務するサラリーマン。
実はこの会社、謎の巨大物体「ヘテロダイン」から人々を守るために開発されたロボット、
「ダイ・ガード」を運用する言わば平和の為に貢献する企業だったのだ。
ところがダイ・ガードはあれど肝心のヘテロダインは現れない。
よってダイ・ガードは会社の広報目的の展示物と成り果てていたのだが…。
人々の安全と暮らしを守るため、赤木はパイロットとしてダイ・ガードに乗り込む。

ロボットアニメの醍醐味と言えばやはり戦闘シーン。
しかしこの作品である意味一番重要なのはロボットの周りで渦巻く「大人の事情」。
確かにほぼ毎回戦闘はあるのだが、10歩歩くだけで許可が必要だったり
戦闘中に建物を壊せば脳裏に浮かぶ後処理の問題の数々…。
リアルさを極限まで追い求めた結果、主人公達が我々見る側に教えてくれるのは
凄く重要だけれども誰もが忘れかけていたことだったのだ。

これを見始めたばかりの頃は、赤木の熱血馬鹿さに驚き呆れるばかりだったが
見続ければ彼の持つ信念に心動かされること間違いなし。
ダイ・ガードはパイロットの赤木、ナビゲーターの桃井いぶき、
エンジニアの青山圭一郎の三人の連携によって動かされていくのだが、
このメインの三人の中で一番安定しているのは赤木だ。
熱血主人公らしく会社や自衛隊の指示に従わない強情さもあるが
他の二人の精神的な危うさを思い出すたびに、安心して見ていられる気がするのだ。

ロボットを動かす人だけでなく、バックアップに追われるほかの社員の方々や
相次ぐヘテロダインの襲撃に頭を抱える重役、小回りの利かない自衛隊関係者…等々
それぞれ立場は違えど平和を守るために貢献していく様子がしっかりと描かれている。
主人公は赤木と最初に書いたが、やはり主人公は一人一人なのだろう。
詰まる所、見る人によって誰に感情移入するかは様々だということ。
ただ…とりあえずヒロイン枠は城田さんで決定かなw


何故急に思い出したか。
だって17歳の天才科学者百目鬼ちゃんを思い出したから…某ハサミアニメの所為でww
新谷さんの独特な声はやはり癖になりますな。
[ 2013/12/07 01:09 ] アニメ ★★★★★ | TB(0) | CM(0)

買わないよ

というかそもそもテクニックや金銭面などの問題で買えないよ。
イナズマイレブンGO ギャラクシー ビッグバンイナズマイレブンGO ギャラクシー ビッグバン
(2013/12/05)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る
イナズマイレブンGO ギャラクシー スーパーノヴァイナズマイレブンGO ギャラクシー スーパーノヴァ
(2013/12/05)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

おいらは買えない買わない買う訳ないので、皆さんがツイッターで流すネタバレや
必殺技の画像楽しみにしてますわ。あの昨日便利ですよね。
あと某方の実況動画も待っていますが…その前にイナクロでしょうけど。
正直ビッグバンだけは買いたいなと思ったけど、この先スマホの予定や旅行の計画等
色々あるんでそう簡単に新ジャンルに手が伸ばせないんだよなぁ。
そうそうレイトン教授のゲーム全クリもせにゃあならんからそっちでも色々大変。

※数日間家を空けるときはその時改めて報告させて頂きます。

とりあえずイシガシさんだってのがビックリだよ!
あとクロノ・ストーンで痛い目見た人が多いから念のために書いておくけど
アマ○ンで予約するなよ?特典ついてこない可能性高いぞ!
[ 2013/12/05 12:34 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

主題歌まとめ

もう折角だし過去の主題歌を一気にまとめて紹介みたいなものを。
作業用BGMとしても十分楽しめると思うので気になる方は続きを。
そしてもし気になった方は是非ゲームのプレイを。

[ 2013/12/04 00:30 ] ゲーム レイトン教授 | TB(0) | CM(0)

一年経ってもやってない

そんな自分を許して欲しい。

レイトン教授vs逆転裁判及びミステリールームが発売又は配信されてから一年以上経つ。
それなのに手も付けていないし、そもそも開封もダウンロードもしていない。
別にネタバレなんて気にしていないけど、フォロワーさんとの話題についていけず
割と寂しい。それなのにやってない。じゃあやれよ。駄目だその前に二ノ国の育成が…。

発売して何年もたつRPGのゲームでモンスター育成に情熱を注ぐ割に
肝心のレイトンファミリーには最近出会っていない。
そもそもムービーを見るだけで嫌な思い出しかない超文明もここ数か月やっていない。
えぇいあんなシナリオにした日野が悪いのだ!と言い張ってみても
その前にアンタ超文明の全クリもしてないんでしょう?と言われればぐうの音も出ない。
最近は見たいムービーや聴きたいBGMは検索すればすぐに出てくるしなぁ…。
あれ?でも奇跡の仮面と超文明のサントラ発売まだだよね?どういうことなの?

元々はレイトン教授関係のブログになるはずが(パズル日記の由来もそこから、適当だね!)
いつのまにかカオス満載イナズマイレブン感想一筋になってきているし
最近レイトンキャラの絵を描いていないから次描くときはリハビリどころか
大手術レベルになることは確実な自分を誰か許して。いやイナズマ好きだけどさ!

とにかく理想と現実が違うって辛いよね。
でもってその原因が自分にあると虚しいよね。
[ 2013/12/02 09:50 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

イナズマイレブンGOギャラクシー 第28話感想


敵対の証に、この袖をまくって人間の体と機械の腕の丁度境目を見せてやろう!



さぁ毎週日曜に訪れる悪夢、当ブログ恒例のイナギャラ感想記事。
ファラム・オービアスとの対決まで(たぶん)残り二戦。
これでゲーム発売前の最後の更新となった。勿論更新自体は続けていくよ。
しかしここまでくれば天馬世代も終わることになるだろう。
例え万が一今作が最後でなくてもいづれにしろ別れの時は避けられないものになる。
ではどっちを買うか…両方でしょ!
買えば買う程レイトン教授シリーズ新作の開発費用がぐふふのふ。

今回松風天馬率いるアースイレブンが到着したのは灼熱の惑星ガードン
inazumaGOga1201-1.jpg
ギャラクシーノーツ号の乗降口が開くや否や車内に一気に蒸気が入り込んでくる。
選手は一度車外へ出るが、その高温多湿な気候のせいでへたばってしまう。
それもそのはず、ゴードンの太陽の他にもマグマやそれによる地熱の影響で
このような蒸し暑い惑星が出来てしまったのだ、と真名部はメガネを曇らせながら説明する。
また、それがこの星が「炎の惑星」と呼ばれる所以であると付け足すイシガシ。
イシガシの案内で街の中を散策するアースイレブン。
彼女のアドバイス通り水分補給をしながら歩くも噴き出す汗が止まらない。
その時空を指さして驚きの声を上げる信助。
彼の指差す先、アースイレブンの頭上を飛んでいたのは何と鳥人間だったのだ!
この星の住人が皆鳥人間だと知った鉄角は空を飛んでサッカーをするのかと呆れ返る。
しかしイシガシはその言葉を否定する。実際に街を見渡せば地面を歩く鳥人間の姿が。
inazumaGOga1201-2.jpg
彼ら全ての両肩には、翼の代わりに機械仕掛けの腕が付いていた。
今回の対戦相手はこういう翼の無い鳥人間のチームだそうである。
さて何故このような住民の二分化が起こってしまっているのか。
イシガシ曰く、元々ガードン人は全員空を飛んでいたのであったが、
近年その翼を機械の腕に替え、様々な機械を生み出すことで地上の生活に馴染んていった。
一方の翼のある人々は自分の翼に誇りを持ち、離れた場所で生活を営んでいるのだとか。
西の「機械推進派」と東の「機械否定派」に分かれたガードン人は、星の主導権を巡り
今もなお争いが続いている。こんな内戦状態の真っ只中で試合が行われるというのだ。
inazumaGOga1201-3.jpg
ここで瞬木は、勝手に争って自滅すればいいのにと要らぬ口を利く。
彼の言い分を一部認めたのは神童。自分達も戦って勝たなければならない以上
ガードン人と似たような境遇にいるのは事実だったからだ。
それを聞いて天馬は早く優勝して宇宙を救う方法をカトラ姫から教えてもらおう
と決意を新たにし、手にしていたボトルを強く握りしめる。
それならまずは練習でガードンの気候に体を慣らさなければ。
早速練習に取り掛かるアースイレブンを空から監視していたのは鳥型ロボット。
その目に搭載された監視カメラが彼らの様子を映し出す。
この映像を見ていたのはゴードンイレブンの選手達が控える一室。
inazumaGOga1201-4.jpg
チームのキャプテンであるアルベガ・ゴードンは彼らのデータを観察する。
基礎能力及びソウル保持者を確認したアルベガはソウルは無用だと断言し、
自分の腕で勝利を掴みとり、機械推進派の主張を通そうと仲間達に今一度呼びかける。
しかしその腕でどうやってサッカーをしろと言うのだ?
まぁ羽の付いた状態で走ってサッカーボールを追いかけるよりは幾分楽そうだが…。
そしてその頃アースイレブンの練習を見守っていたのはもう一人。
その老齢のゴードン人の男はその佇まいからして機械否定派の首領のように見えた。

場所は大きく変わってファラム・オービアス。
日中外を出歩いていた剣城は約束通りララヤの元へ帰って来た。
剣城に再び王になる決心があるかどうか尋ねるララヤであったが、
今回は逆に剣城から自分の女王としての考えを聞き返される。
それは民を幸せにすることだとララヤはさも当然のように答えるが、
剣城は今の人々の暮らしは決して良いものではないことを告白する。
またララヤに都合の悪い情報をひた隠しにし、自分達の都合のいいようにする輩がいると言う。
亡き父の遺志を継いだ者達を信じるララヤは思わず耳を疑うが、
彼女の抱く甘い幻想は、この後の剣城とのお忍びで無残にも打ち砕かれることとなる。
inazumaGOga1201-5.jpg
ってかこの辺まんま二ノ国(PS3版)じゃねーか!こりゃあ嫌な予感しかしませんぜ…。

一方アースイレブンは屋外のサッカー場で調整に入っていたが、
依然その暑さになれることが出来ない。そんな中抜きんでて熱心に練習に励む鉄角。
彼の熱心なその姿に感化され、気持ちを奮い立たせる仲間達。そこへ闖入者。
そいつは飛んできたボールを一蹴でゴールネットへ叩きつけ、その実力の高さを垣間見せる。
やや古風な口調で自己紹介する彼こそ今回の対戦相手のリーダーのアルベガだった。
翼を捨てたことで究極なる進化を遂げたことを誇らしげに語る彼は
地球代表に自分達の実力を見せつけてやると宣言し立ち去っていった。
だから腕を持ったからサッカーにどう影響すると言うんだ?

場面は再びファラム・オービアスに切り替えられる。
頭をフードですっぽりと覆い隠し、ララヤは剣城と二人で街を視察する。
一見普段と変わらない様子のようだがよく見れば人々は皆憂いに満ちた顔つきだ。
これだけではない、大通りから一歩裏道に入ると着の身着のままの住民が
薄暗い路地で雑魚寝をしているという見るに堪えない光景が目に飛び込んで来る。
このような貧民層を生み出したのは欲望に駆られた上級貴族らが
人々から財産を奪い取って来たからだと剣城は説明する。
inazumaGOga1201-6.jpg
おそらく王族のララヤにとって貴族は親しい関係を持つ人々なのだろう、
知り合いに隠された真実を目の当たりにしたララヤは彼の口から語られる真実を
そう容易には受け入れることが出来ないでいた。
彼女の瞳には涙が浮かぶ。彼女の願いは人々の笑顔であった。
それなのに実際は冗談でも笑えないような状態まで落ちぶれていたのだ。
ところで彼女の亡き父の名はアクロウスと聞いたが、もしそれが本当だとしたら…
我々はとんでもない事件に巻き込まれてしまいそうな気がする。
あくまで気がするだけだ。

ほんでもって今度はアルベガ達ガードンイレブンのいる建物にて。
今回も紫天王と現地チームの諍いが起こってしまった。最早恒例行事と呼ぶほかない。
三人目の紫天王の名前はロダン・ガスグス。小柄でいかにも生意気そうな少年だ。
inazumaGOga1201-7.jpg
そしてこれがまさか黒岩監督の実の甥と声優が同じだなんて簡単に信じられないよ。
でも藤村さんは最近生意気なクソガキを演じることが多いので今期アニメを一通りチェックしている人にとっては
馴染み深いお声かもしれないが。例えばまたろーとかはるとかさ、うん。

とにかく小生意気なショタ枠はこのアニメには珍しいのでちょっと期待してもいいかな。
さてこの少年、無礼にもアルベガ達の持つ機械の腕を馬鹿にして笑う。
プライドが固く且つ煽り耐性の無いガードン人は早速ミニバトルでロダンに挑む。
対するロダンは自分一人でガードン人三人と対戦し、また自分がボールを奪われたら負け
というハンデをガードン側に与える。それでも勝つと言うのだから凄い自信だ。
試合開始直後、宙に飛び上がったロダンはケモノの姿に変わり
瞬く間に前衛の二人を抜き去る。その動きは稲妻のように見えた。
inazumaGOga1201-8.jpg
そしてそのケモノが吼えるとサッカーボールは炎を纏いゴールに突き刺さる。
何と他愛のない、鎧袖一触とはこのことか。サッカーコートの隅では
ロダンの後ろに控えていた残り二人の紫天王がこれを当然の結果だとアルベガらを笑う。
たぶんこの二人は4つ目の星でまた出会うことになるだろうから紹介は後になるかも。
かくして紫天王ロダンはガードンイレブンに力を貸すこととなった。

アースイレブンは二人のペアをそれぞれ攻守に分け、マンツーマンの練習をしていた。
その途中、建物の裏手へ転がっていったボールを拾いにいった天馬は
またもやカトラ姫の幻と出会う。この星にも今まで二つの惑星を同じように
希望のカケラの一つである赤い石が存在するだが、それはもう鳥人間達の手に渡っていた。
かつてこの星を治めていた種族が住む東の山へ向かえば情報がもらえるかもしれない…
そう言い残してカトラは消えてしまう。天馬はそのことをまたチームの皆に報告するが
カトラの存在を信じないみのり姿のポトムリは彼女を信じる天馬の言葉を鬱陶しがる。
機械否定派の住む東の山へ向かうよりは今やっている練習に力を注ぐべきだと
真名部とを始めとする幾人かの選手は反対するが、
宇宙を救う唯一の方法に賭けようと言う神童の言葉で次第に話の流れは
ガードン星の探索の方へ進んでいく。反対していた選手も根負けし
アースイレブンは3班に分かれて赤い石を探すことが決定した。
グー・チョキ・パーでチームを三つに分けることにしたんだが、その時
これをじゃんけんと勘違いした九坂が勝ったとぬか喜びするシーンが可愛かった。
inazumaGOga1201-9.jpg
それでは班分けの結果を主観込みで紹介していくとしよう。
神童井吹皆帆森村チーム
今回はこのチームに注目すべきだろう。なんてたって神童と井吹、前回の次回予告で
とんでもない目に逢っていたことだし、何かとこいつら成長するのが同時だし…
べっ、別にそれしか神童に与えられた役割が無いなんて思ってなんかないんだからねっ!
剣偽信助九坂野咲チーム
問題人物である剣偽が入っているのが気になるところ。彼の動向が心配だ。
信助はそろそろゴールキーパーとして能力に目覚めて欲しいのだが…。
あと残りの二人はそこまで仲が悪いわけでもないし気にかかるところは無いな。
天馬鉄角瞬木真名部座名九郎チーム
ちょっとこれ…濃いわ!赤い顔の選手が二人もいるし、
何より前回の試合でダークサイドに目覚めた人だっていることだし。
結局赤ら顔であるお二人が今週の放送で一番個性が光っていた気がするのだが…ww
――こうして出発した3チームをロダンはしっかり監視していた。
彼が地球人の動きを眺めていたその時、彼の頭上で彼の名を呼ぶ声がする。
ロダンの丁度頭上のモニターに映し出されたのは、かつてララヤの傍にいた老婆。
inazumaGOga1201-10.jpg
ドモルゼンと言う名の老婆は地球人達をこの星で潰すようにと強く命じる。
ジャストタイミング。ロダンはとっくに地球人を再起不能にする計画を立てていたのだ。
それはその可愛い容姿からは想像もできない程卑劣な手段だった。
あ、もう顔が既に悪戯小僧のそれだから想像はつくかな、ゴメンね。

ロダンが様子を伺っているなど露知らず、3チームはそれぞれ別の道を進歩いていく。
③の鉄角は体力の消耗を顧みず、他のメンバーよりも一足先を進む。
早く練習に戻りたい鉄角は最近自分がサッカーが好きでたまらないことを打ち明ける。
それと同時により強くなりたいと願う彼はソウルを出して実力をつけ、その暁には
地球で彼の帰りを待つ徹さんとの約束通り宇宙一になりたい、と夢を熱く語った。
と、そこで座名九郎は突然見栄を切りながら歌舞伎の口上のような芝居がかった口調で
彼の心意気を褒め称える。どうした何があったんだ!?
inazumaGOga1201-11.jpg
そして座名九郎は鉄角の持つ強い意志が、近いうちにソウルとして
現れ出るのかもしれない…そう言って鉄角を心から励ました。
思いもしなかった形で仲間からエールの言葉を受け取った鉄角は思わずガッツポーズ。
でも喜んでばかりはいられなかった。長い間岩の道を歩き続けてきたが、
どうも同じような場所を再び通っているようなのだ。
念のためにと真名部は近くの岩にバツ印の目印を書き一行はその場を立ち去るが、
彼らがいなくなった後、不意にその岩は動きだし別の場所へ移動したのだ。
これこそロダンの作戦の一つであった。ガードン人の技術を借りて選手達を迷わせ
試合が始まる前に自滅させてしまうつもりだという。
なお①チームは行く先でまたもや先程の目印のついた岩のある場所に来てしまった。
そこでまた真名部の提案で、影と歩数を計算して同じ場所に来ないようにしたことで
図らずもロダンの仕掛けるトラップを乗り越えていく結果となった。
ただ、ロダンはまだ他にも色々な策略を練っていた。
①が仕掛けに気づいたことを知り、ロダンは早速他のチームへの嫌がらせの準備を始める。
inazumaGOga1201-12.jpg
この熱さをしりとりをすることで忘れようと励む②では、唯一地球人出身でない
剣偽がうっかり誰も知らない辺境の星の名前を出してしまうが、比較的観察眼のある選手が
いなかったため、単なるボケとしてスルーされることで事なきを得る。
付き合いの長い信助が怪しまないのもどうかと思うが。
身バレを避けるため剣偽はしりとりからさっさと抜けてしまう。
その次に信助も脱落し、残るはさくらと九坂。
そしてこいつら二人のしりとりのレベルが非常に高かったのである!
確かに最初と最後に同じ文字のつく言葉で返すと言うのは有効な手段だろう。
我が家の場合「しりとり」の最後の文字であるり攻めが結構スタンダードな作戦なのだが、
(例えばしりとり→りす→スリ→、というように。特に二人対戦の時は特に効果がある。)
一旦料理(ょう)で返すと倫理()で返される恐れがあるので半ば心理戦と化しているのが現状。

と思っていたらその時、頃合を見計らったロダンがスイッチを押した!
罠の気配を察した剣偽は咄嗟に伏せるように指示し、自身は隣にいた信助を庇う。
彼らが伏せると後ろの岩陰から熱い蒸気が噴き出した。まさに間一髪。
これ以上は危険だと判断した剣偽らを見て諦めたロダンは最後の①チームに的を絞る。
マグマの海の上の崖をよじ登り、危険な道を進んでいた①チーム。
平坦な道に出たところで今回の最初に登場した鳥型ロボットの襲撃を受ける。
inazumaGOga1201-13.jpg
森村を狙うロボットの前で井吹はジャージを脱ぎ、それを扇ぐことで自分に引きつける。
井吹が時間を稼いでいる間神童は森村を連れて皆帆と離れた場所へ逃げるが
崖に追い込まれた井吹を助けるべく戻ってきた神童はロボットに石を投げつける。
しかし逃げる途中で二人は崖から落ち、煮え立つマグマの方へ真っ逆さまに落ちて行った。
イナズマイレブンGOギャラクシー、完結。今まで見てくれてありがとう!
来週からはレイトン教授の第三シリーズを放送する訳ないだろ。いい加減にしろ!!


inazumaGOga1201-14.jpg
まぁ結局機械反対派の鳥人間達に助けられちゃうんですけどね。
そしてガードンイレブンとの試合の始まりを予感させるカットがあったにも関わらず
神童と井吹は何処へ!?そして鳥のご老人の考えとは?あと赤い石はどこよ?
灼熱地獄にも負けず(鳥)人間ドラマもメ~ラめら。来週も張り切って行こう!
そして全国のゲーマーの皆さん…いよいよ発売日ですぞ。



kansouGO1201.jpg
冗談半分でイワトビちゃん描いていたら、何だかFree!の二期フラグが。
そうかそうか、それよりもとにかく鳥人間達がカッコいい。
彼らがソウルで何かの動物に化けるよりはこのままでいいかもしれないしね。
余談だけど第四の星に登場する紫天王は、適当に描いておいたから文句は無いでしょ?







inazumaGOga1201-15.jpg
顔見てご覧なさい。
目はつり上がってるしね、悪役っぽく笑っているでしょ。
これ地上最強の小市民の顔ですわ。
プロフィール

グラタン

Author:グラタン
ご閲覧ありがとうございます。
レイトン教授と色々なアニメを
こよなく愛する人間でございます。
基本はリンクフリーですが、
相互リンク希望の方は連絡下さい。

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。