グラタンのパズル日記

日記とアニメの感想が主。時々レベルファイブ作品のネタを少々。
グラタンのパズル日記 TOP > 2014年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夏は怠惰で終わる

一時期一番上にしていたイナギャラの記事は元の位置に戻します。
まぁ殆ど飽きてしまいましたからね…というかあれですよ。
この先滅茶苦茶苦労しそうだからそれが怖くてやってないんです。
アドバイスして下さった方には本当に申し訳ありません。

というか本当に何もしたくなかったから何もしてないなこの夏。

やっぱビッグバンチームには一生勝てないや。
やっぱ自分にはレイトン教授がお似合いだよ。
だから社長早く新作出して。
スポンサーサイト
[ 2014/08/31 23:58 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

彼女がフラグをおられたら

「彼女がフラグをおられたら」第1巻[Blu-ray](初回生産限定版)「彼女がフラグをおられたら」第1巻[Blu-ray](初回生産限定版)
(2014/06/18)
逢坂良太、木戸衣吹 他

商品詳細を見る
人の頭の上にあるフラグを見たり操作したりできる能力を持った高校生の旗立颯太は
都内屈指の名門・私立旗ヶ谷学園高等部に転校してきた。フラグを折ることで
人間関係を極力咲ける旗立に興味を持った菜波・K・ブレードフィールドを始めとする
美少女達は、旗立が入居している寮に次々と押し寄せてくる。彼女らとの共同生活を通し、
旗立の心の中で徐々に変化が起こり始め…。


何かの展開が起こると予想される物事を指す「フラグ」。
それぞれ主人公とフラグを立ててしまった少女達と彼女らに振り回される主人公を描く。
どの攻略対象もハイテンションで無駄に元気が良く、見ている人も旗立もきっと、
もう抗うことなく流されるがままでいようと思っていたに違いない。
そのぐらい毎回旗立はヘトヘトになるぐらいに翻弄され、一方で滅茶苦茶甘やかされる。
いつも明るい表情を見せない旗立が何人もの少女達に可愛がられ続けるのである。
元々旗立が住んでいた寮だって誰も住めないような状態だったのを
少女達と彼女らが呼び集めた人間の手であっという間に改築してしまったのだから恐ろしい。
そしてそのまま色々なイベントに時々フラグの話を絡ませながら進んでいく。
ヒロインが滅茶苦茶多過ぎるのもあって、ちょっとよく分からない。

そしてこのアニメが実は重たい設定があるから更によく分からない。
旗立の頭の上には常に「死亡フラグ」が立っている。
とある事件をきっかけに旗立はその死亡フラグと向き合わざるを得ないことになるのだが、
まぁこのアニメには欠かせないスパイスである事には間違いない。
ただ、このフラグをどう折るのか…これの解決法がとんでもなかったのだ。

個人的には訳の分からない=面白くないアニメ、と定義してるのだが
たぶんこれは好きな人にとってはかなり好きなんだろうなと思う。
もし見るのなら、甘い毒薬を飲まされたような気分を味わうこと請け合いだ。
流石に毒薬は飲んだこと無いが、もし飲んだらきっとこんな感じなんだろうなと思う。
この毒を毒とするか薬とするかは見る人次第なのだ。
[ 2014/08/30 23:59 ] アニメ ★★☆☆☆ | TB(0) | CM(0)

ブラック・ブレット

ブラック・ブレット 1 (初回限定版BD) [Blu-ray]ブラック・ブレット 1 (初回限定版BD) [Blu-ray]
(2014/07/02)
Nbcユニバーサル エンターテイメント

商品詳細を見る
世界中で猛威を振るう寄生生物「ガストレア」に敗北した人類はガストレアを退けられる
唯一の金属「バラニウム」で巨大な壁を造り上げ一時の安息を得ていた。
幼馴染の天童木更が経営する天童民間警備会社で働いていた里見蓮太郎は
相棒の藍原延珠と共にガストレアの秘密にかかわる大きな陰謀に巻き込まれていく。


危険な生物の危険に怯え、過酷な戦いを強いられ続ける世界で戦う
民間警備会社員とイニシエーター、そして「呪われた子供たち」の少女達の物語。
「呪われた子供たち」とは、妊婦がガストレアウイルスに感染したことで遺伝子変異が
起こってしまった子供の事だ。その全部が女児である。
当然ウイルスに感染している以上いつガストレアになってもおかしくないという
爆弾を抱えているため、一般人からは差別されているのが現状だ。
しかし彼女らの中は生まれつき与えられた高い運動能力と回復力を生かし
全ての元凶であるガストレアと戦う子らが存在する。それがイニシエーターだ。
つまり何が言いたいのかというと、このアニメは色々なタイプの少女が出てくる。
そしてそれに釣られた人間は必ず辛い思いをするという事だ。
可愛い女の子に感情移入をしたら負けである。
ただただ彼女らの凄惨な境遇を無駄に味わい続ける羽目に逢うから。

呪われた子供たちは始終迫害されロクな目に逢っていないので
もしかしたら大人達はその上を行く死闘を繰り広げているんじゃないか?…
と思ってしまうがこれが案外何ともないのである。
あ、主人公の里見蓮太郎は赤字経営の会社に勤める貧乏高校生だが
こいつもこいつで色々恵まれているような気がしてしまうんだよな。
何故かは知らないが体の一部はバラニウムの超合金の義肢だから
どんなに痛めつけられても何となく大丈夫そう、と悪い意味で先読みが出来てしまう。
普通ここまでの恩恵を受けており、その上ガストレア退治の重要人物という立場なら
少しは冷静で大人びた態度でいるべきなのだろうが常に幼稚というかガキ臭い。
いつも妙にカッコつけた口調で話すくせに突然かっかと怒り出す。
時々怒りを爆発させる程度なら許せるだろうが、いつもこんな感じだから
どうしてこいつに大人は責任を負わせるのだろうと不思議で仕方ない。

そして問題のガストレアはどうなったんだ。

残念な事にこれ「も」原作の途中で終わっているため詳しいことは分からずじまい。
最終回は(それまでの経緯はちゃんと)突然とある登場人物が狂い出すし
主人公があまり活躍したようには思えなかったし、これまで所々見受けられた
ご都合主義が本領を発揮したせいで消化不良な感じしかしなかった。
その例の狂人なんぞに比べれば最初に出てきた犯罪者の蛭子影胤と
彼のイニシエーターであり実娘でもある小比奈の方が、まだ魅力があったのに…。
主人公とその狂人以外のキャラクターが皆魅力的だったのに死にまくることが悲しいよ!

やはりどんなにいい奴も面白い奴も、主人公補正には勝てないのだろう。
今はただ呪われた子供たちの幸せを祈るばかりである。
[ 2014/08/29 19:14 ] アニメ ★★☆☆☆ | TB(0) | CM(0)

第三十四回:九重の鎖

今までで一番集中した試合かもしれん。
アニメで描かれた部分以降のストーリーに関わる内容です。
ご覧になられていない方は一度見ておくことをお勧めします。
もし差支えなければコメントにて感想・ご意見・アドバイス等宜しくお願いします。
そろそろタイトルのネタが付き始めてきた。


アースイレブン(81)vsシンメトリーズ(26)
前半 2分 アフロディ
前半 4分 アフロディ
前半 8分 ベータ
前半10分 ベータ
前半15分 はくりゅう
前半21分 はくりゅう
前半31分 ごうえんじ

後半 2分 はくりゅう←きなこ
後半 8分 ごうえんじ
後半12分 ベータ
後半17分 ベータ
後半23分 ベータ
後半28分 ベータ
後半30分 ベータ


では今回最大の目玉であるノナプルチェインに挑戦した事について。
シングル、ダブル、トリプル…と続き9つめを指す言葉である「ノナプル」
要はフィールドにいる11人のうちGK一人を抜いた10人がボールを繋いで点を取る。
この時起点となるロングシューターはチェインの数に入れないので
当然チェインする人数は九人になる。
これが今回の目標であるノナプルチェイン。
某日、これ出来たら凄いよねぇと何の気なしに妹に話したらやれと命じられた。
流石に無理だろ…と思いながらチェイン可能な選手を掻き集め(ギリギリ集まった)
キズナグッズ目当てで選んだチームと戦ってみる。
ただ記録ミスのため最初にシュートした人は書けなくなってしまった。
大体黄名子かベータかガンマがやってくれたと思うよ。
アースイレブン(78)vsヘアークリップス(20)
前半 7分  はくりゅう←天馬←ジャミ←豪炎寺←レイトン←チョキ
前半17分 はくりゅう←剣城←天馬←豪炎寺←レイトン
前半25分 つるぎ←レイトン←てんま←ゆら←ジャミ←さくら←チョキ←ごうえんじ
前半29分 アルファ←てんま←つるぎ←ごうえんじ

つるぎが蹴った後グランドスイーパーでブロックされそうだけど何とか突破出来たぜ。
…さて後半戦に入って、とうとう達成しちゃったんだよこれが!!
後半 9分 まずは黄名子の焼き餅スクリュー。
HNI_0152.jpg
次にジャミのあびせげり!
HNI_0158.jpg
さくらのマーメイドスマッシュV4!!
HNI_0154.jpg
ごうえんじの超ファイアトルネード!!!
HNI_0163.jpg
てんまの超マッハウインド!!!!
HNI_0170.jpg
チョキのドラゴンクラッシュ!!!!!
HNI_0169.jpg
はくりゅうの真ドラゴンブラスター!!!!!!
HNI_0149.jpg
レイトンのダイナソーブレイク!!!!!!!
HNI_0145.jpg
ゆらのサイドワインダー!!!!!!!!
HNI_0157.jpg
最後はこの男、アルファのシュートコマンド03V2で〆。
HNI_0165.jpg
後半12分 アフロディ
後半17分 ざなくろう
後半27分 つるぎ


味方選手がチェイン、または相手選手がブロック出来る範囲を現す
シュートレンジのことを考えると一列に並べるより、あらかじめゴール前で
たむろさせた方が良かった方が分かった。でもただ寿司詰め状態にするんじゃなくて
そこそこ間隔をあけて余裕のあるシュート体勢を取れるように心がけよう。
しかし蹴る方向やフォーム等バラバラなのによくお前らボール繋げられたよなぁ!
play34.jpg
そもそもここまでの大人数のチェインを提案したの妹なんだよな!プンスカ
万が一この先ネタが無くなりそうなら…ちょっと趣味全開のアレやりたいな。
アレって?教えるわけないでしょ。

一週間フレンズ。

一週間フレンズ。 vol.1 Blu-ray【初回生産限定版】一週間フレンズ。 vol.1 Blu-ray【初回生産限定版】
(2014/06/18)
山谷祥生、雨宮天 他

商品詳細を見る
高校二年生の長谷祐樹は同じクラスでいつも一人ぼっちの藤宮香織の事が気になっていた。
ある日勇気を出して友達になって欲しい事を伝えるが、彼女は頑なにそれを拒む。
実は藤宮香織には、一週間で友達の記憶を無くしてしまうという秘密があったのだ。


記憶障害の少女と、そんな彼女の友達になろうと努力する少年の物語。
何故か友達の記憶「だけ」無くしてしまう設定というのは
確かに理由はあったけれども、どうしても最後まで納得しきれない部分だった。
その点については長谷の親友である桐生将吾がようやく話題にしたぐらいで
後はほとんど説明が無かったからなぁ。ここは諦めるしかないか。

他の感想サイト等では長谷の優柔不断さばかりが批判されているようだが、
自分は藤宮さんの面倒臭い女っぷりもあまり好きではない。
障害を持った女性と付き合うことが面倒ではないのだ。むしろそんな障害の事を知っても
彼女と友達になりたいと強く願い続ける長谷はカッコいいと思う…たぶん。
ただ、何と言えば良いのだろう。友人以上の関係になるにつれて
藤宮さんのありのままの姿が描かれ始める。それが自分は気に食わないのだ。
あぁこれは個人の好みなのだろう。自分と同じ感性の人にしか通じないのかもしれない。
藤宮香織という女子高生は気配りも出来、純粋で、素直ないい子である。
ただそんな彼女の魅力が裏目に出る事が多いように感じた自分には
彼女と必死に向き合う長谷がどこか憐れに見えたのである。

藤宮さんと長谷のペアの他にもう一組について書く必要がある。
先程書いた桐生とその幼馴染でリアル健忘症で色々危なっかしい山岸沙希について。
この山岸ってのもまた藤宮とは別の意味で面倒。しかも注意したとしても
一週間どころか速攻で忘れるので更にたちが悪い…。そんな山岸を嫌々ながらも
桐生君はさりげなくフォローしてやるのだが、正直長谷と藤宮より
この二人の方の関係の方が丁度いいスピードで進んでいくので見ていて面白い。
肝心の主人公ペアは色々な出来事が起こって最終回を迎えても
さて最初の頃とどう違うのかと考えると分かり辛い部分が多いのだ。

恋愛モノ…特に友達以上恋人未満の関係は色々あるが、その中でもこれは
あくまで自分に合わなかっただけである。もう後半に至っては
ニコニコ動画でツッコミのコメント書き込みながら見ていたとか恥ずかしくて言えない!
[ 2014/08/20 23:59 ] アニメ ★★★☆☆ | TB(0) | CM(0)

花物語

花物語 第一巻/するがデビル(上)(完全生産限定版)(Blu-ray Disc)花物語 第一巻/するがデビル(上)(完全生産限定版)(Blu-ray Disc)
(2014/09/24)
神谷浩史、斎藤千和 他

商品詳細を見る
〈物語〉シリーズ セカンドシーズンの中の一作だったが、他の作品の後に放送された作品。
全五話。化物語の中のエピソードの一つである「するがモンキー」後の物語。
神原駿河は夜中悪魔に乗り移られた左腕が暴走しないよう
毎晩ガムテープに巻きつけて寝ていた。そんなある日、彼女は「悪魔様」の噂を聞き
その悪魔は自分自身じゃないかと疑い始める…。


今回も猛烈に一人語りが長かった!自分はこれがちょっと苦手だったのは
シリーズの感想を通して度々書いて来たと思うからいいとして。
今回はスポーツマンの駿河らしくバスケ対決があった。
「するがモンキー」の様な血にまみれたバトルとは違い、ライバルと真正面から
バスケットボールで対決するというのはちょっと新鮮な気がした。
駿河のライバルである沼地蠟花は途中まで面倒臭い女だとしか思ってなかったが
最後の対決の前から少しずつ印象が変わっていったかな。
見終えた時には、あの子もそんなに悪い子じゃないのかもと思えてきたのだ。
イラッとする事も無くさらっと流して見られたよ。不満なところは幾つかあるけれど
あぁこれもまた青春なのだなぁとしみじみ感じられるような演出があった点が良かった。
ようやくこれで駿河は吹っ切れる事が出来たと思っていいだろうか。

最後に、今回は二人の男性がイメチェンした姿で登場する。
一人は更に不吉さを増した格好、もう一人はちょっと気味の悪い格好で。
前者は見ているうちに何だか面白く思えてきたのに、後者はどうしてあぁなったのだ。
これがこの物語シリーズを通しての主人公とはとても信じられない!
[ 2014/08/18 23:49 ] アニメ ★★☆☆☆ | TB(0) | CM(0)

ご注文はうさぎですか?

ご注文はうさぎですか? 第1巻 (イベント優先販売申込券付き 初回限定版) [Blu-ray]ご注文はうさぎですか? 第1巻 (イベント優先販売申込券付き 初回限定版) [Blu-ray]
(2014/06/20)
佐倉綾音、水瀬いのり 他

商品詳細を見る
高校生になったばかりのココアは木組みの家と石畳の街へと引っ越してきた。
下宿先を探しているうちに満ちに迷ってしまった彼女は、ラビットハウスという名の
喫茶店に立ち寄る。そこにいたのはチノという少女と、兎のティッピーだった。
チノと話すうちにココアは、この喫茶店こそが下宿先であるという事に気づくのだが…。


うさぎが身近な日常を楽しむ少女達の物語。
まるで外国に来てしまったかのような町を背景に描かれるこのアニメは
ファンタジーな部分がある一方で、所々エロスの感じられる場面も結構多かった。
個人的には見事に描きこまれた少女の下着姿が沢山あっても構わないのだが
もう少しだけでもいいから、ココア達の住む町についての説明が欲しかったところ。
ありふれた学校やどこかにありそうな町が舞台ならそういった説明は必要ない。
しかしこのアニメに出てくる外国の雰囲気漂う日本の町という舞台は特殊。
登場人物達に感情移入する第一歩として、そういった配慮が欲しかったので残念。

もう一つ変わった設定を上げるとするのなら、先ほどに書いたティッピー。
このアンゴラウサギはメスウサギでありながら、実はチノの祖父が正体なのだ!
うーん、これに関してはどうして兎になったのか非常に知りたいところだが
おそらく原作の漫画の最終回とかそういった機会に種明かしがされるのかもしれない。
つまりアニメでは兎になってしまった理由は一切描かれていないのだ。
粋な爺さんがメスのウサギになって孫娘の頭の上に乗っかる生活か、ちょっと羨ましいな。

チノやココア以外にも可愛い女の子達が登場するのだが、詳しい感想を書く必要性が
あまり感じられないので省略。勿論彼女らも十分可愛いのだけれど…
このアニメは全体的に印象に残ったエピソードが少ない。あくまで個人的な話。
記憶に残る話が少ないのは癒し系アニメではよくある事なのだが
視聴後何となく面白かった、そう思える事が今回あまり無かったな。
これといって話にメリハリが無く、オチも無く、ただ話がふわふわだらだらと
続いていただけに思えてしまった自分の感性をどうか許してほしい。

女の子が可愛い、下着姿がエロい、背景が綺麗、和菓子は鬼畜――。
以上の良さ(?)が伝わって来たのだが、特に見応えがないアニメだった。
可愛いキャラは好きなんだけど、可愛さだけにステータスを全部振ってしまった印象。
別に殺伐としたアニメを望んでる訳じゃないのだが、ちょっとでもいいから
刺激が欲しかった。いやエロ成分も刺激の一つなんだろうけどさ。
[ 2014/08/17 21:16 ] アニメ ★★☆☆☆ | TB(0) | CM(0)

エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~

エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~ (1) (初回限定仕様) [Blu-ray]エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~ (1) (初回限定仕様) [Blu-ray]
(2014/07/16)
村川梨衣、石川界人 他

商品詳細を見る
コルセイトに住むエスカ・メーリエは町の開発班に所属する少女。
母譲りの錬金術で役所を手伝っていた彼女が正式に役人として採用されて間もなく、
中央から最新の錬金術を学んだ青年ロジックス・フィクサリオが派遣された。
二人の錬金術士は町を更に発展させていこうと固く誓いあうのだったが…。


錬金術士である主人公が錬金術で夢を実現させていく「アトリエシリーズ」の
第15作目にあたるゲームが原作となっている。
正直何故途中の作品をアニメ化したんだと不思議ではあるのだが、
とにかく二人の主人公が錬金術を通して町の人々と交流していくのがメイン。

エスカが長年の夢であった未踏遺跡へ向かう終盤の展開を除き、
町で起こった様々なトラブルをクリアしていくのが殆どであるためほぼ一話完結。
だから何も気にせずのんびりと楽しむしかない。各エピソードは割と面白かったが
かといって特に印象に残った話も無く…癒されただけだった。
一応ラストの遺跡探検に関する伏線は前々から準備されていたため
唐突に展開が変わった事は無かったし、誰でも見られる内容だったし悪い部分は無い。
ただ凄くいいところも無い。良いアニメなんだろうけど、何も残らなかったのだ。

どうせなら錬金術をしようとした時に、欲しい素材が全部揃っている
まるで料理番組の様な流れだけは何とかして欲しいなと思ったのだけど
まぁこれはゲームをやった時のお楽しみとみていいのかな。
[ 2014/08/16 23:45 ] アニメ ★★★☆☆ | TB(0) | CM(0)

みんなもやろうよ

ログ・ホライズンTRPGの公式サイトが凄い。
(そもそもログ・ホライズンとは何ぞや?TRPGとは何ぞや?と思った人はググれ)
ルールブックを持っていなくてもキャラクターが作れるのだから。

って訳で作ってみたんだがどーよ。
キャラの名前の由来が分かった奴は今すぐ友達になろう!
しかしこうして作っても一緒にする人がいないから無意味じゃんと今更気づき
ちょっとだけ後悔してるんだけどね。アニメ二期楽しみです。
[ 2014/08/15 23:55 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

第三十三回:ただいま地球

新要素多過ぎて使い道がホントに分からん笑えない。
アニメで描かれた部分以降のストーリーに関わる内容です。
ご覧になられていない方は一度見ておくことをお勧めします。
もし差支えなければコメントにて感想・ご意見・アドバイス等宜しくお願いします。

他の惑星をあちこち訪れたけど、スカウト条件がまだ揃いそうにもないから地球に戻る。
そう言えば過去に行けると聞いたけど何処へ行くんだっけ…と
ほぼ全てのエリアに行き、ようやくその場所が雷門中の駐車場であることを知った。
妹「こういう時に攻略サイト様頼れよ」←そ れ だ!でも遅い。
駐車場へ行くと突然空からイナズマTMキャラバンが現れた。
その中から飛び出したのはクロノ・ストーン編でお馴染みのワンダバ大監督(自称)
ここでフェイが飛び出そうものなら姉妹二人でフルボッコにされていたはず…。
ワンダバは耳寄りな情報を持ってきてくれた。何とこれからは
選手と選手のオーラを融合させる『ミキシマックス』が可能になるという!
九坂.。oO(ってことは森村とミキシs…おっといけない)
つまり男女でミキシセッ○スが出来るんですね!?セッ○ス万歳!
円堂さん、是非ここは夏未さんか秋さんか冬花さんのどれかで挑戦しましょうよ!!


下ネタは置いといて、その上TMキャラバンに乗って過去の雷門中へも行けるそうだ。
実際に行ってみたのだが…このマップが想像以上に広かった!
何だこれは、このマップだけで何時間も遊べそうだなぁ。
というか女の子可愛い子ばっかりでどれも自分の嫁にしたいぐらいドゥフフ。

ゆら君
ひとやなぎ君
あべしま君
もうり君
モーカ君
たまだ君

しおりちゃん加入

あ、あと宇宙港のゴンドラからファラム王宮へも行けるんだった。
ここは色々面白い選手を揃えているコミュニティがあったり
王女様の私室に入って好き勝手出来たりと面白い場所なのだが
如何せん廊下が毎回長いし部屋が無駄に広い。ロイヤルな場所だから仕方ないのだけど。
クリアしてからが本番のレベルファイブ、流石クリア後が無駄に充実している。

金の鍵を入手したお陰で金の宝箱を開けることが出来るようになった。
化身及びソウルの覚醒書を幾つか貰えたのだがどうしても使い方のコツが分からない。
オーラ名人とかミキシマックスとかの活用法も未だ不明なことばかり。大丈夫なのか?

白竜の化身が零式になりました。おめでとう白竜!
HNI_0139.jpg

コインガチャ裏路地にて15×10の結果。
ガチャの結果は毎回別の場所にもメモしているんだけど、一応ここにも書いておく。
銀・キックプラス30
橙・ドラゴンクラッシュ
赤・たんれんシューズ×2
金・イカサマ!
金・ダークマター
橙・むらびとシューズ
虹・ロングシューター
橙・せきへきのシューズ
赤・ザ・タイフーン

同じ場所で1枚ずつ5回。
黄・マッハウィンド
青・バウンサーラビット×4

そして5枚×5回。
赤・たんれんシューズ
黄・みんぞくシューズ×2
橙・むらびとシューズ
橙・伝来宝刀
…何故今更少ない数で賭けたかというと、一部何色のカプセルか覚えていないものがあって
そのため抜けたデータを補うためにやらざるを得なかったという事だ。
まぁデータをとっても何の得にもならないのは見えているけれど。


アースイレブン(80)vsハチマキバンズ(25)
前半 1分 アフロディ
前半 4分アフロディ
前半 6分ベータ

後半 3分ベータ

クリア後の対戦ルートでの試合について。
同じチームの結果を何度も表示するのは面倒くさいので、
特別な事件だったり、ハイレベルチームが相手だったりしない限りは
書かないか、このような表示でやってみようかと思っている。

最後に第二十七回にてバグによりノーゲームとなった因縁の相手、バトルアーミーとの一戦。
相手選手一同「勝手に因縁つけられても困る」
アースイレブン(81)vsバトルアーミー(24)
前半 1分アフロディ
前半 3分ベータ
前半 6分ベータ
前半 8分ベータ

後半 2分ベータ


DFをゴール前に集めてシュートブロック狙い続けたので結構特典が少ない。
シュートブロック第一人者の称号を貰うまで続けたよ。
play33.jpg
いやぁ何か九坂君が思いの外、ファン補正抜きにして本当に使えるね。
ファウルが出ないバトルの時は基本彼だけ使っているよ。(つまり試合では…?)

妹「次回・・・レイトン教授、フィールドに立つ

勝負師伝説 哲也

勝負師伝説 哲也 コンプリートDVD勝負師伝説 哲也 コンプリートDVD
(2010/02/21)
置鮎龍太郎、大塚周夫 他

商品詳細を見る
戦後の新宿。麻雀で連戦連勝の成績を収めていた阿佐田哲也はとある雀荘で
房州という名の男と出会う。房州に完敗した事をきっかけに、哲也は麻雀を生業とする
「玄人(バイニン)」達の世界へ足を踏み入れていく…。


「哲也-雀聖と呼ばれた男」というタイトルで連載されていた漫画原作のアニメ。
強運の持ち主である主人公が様々な玄人達と麻雀をぶっていくことで
雀聖への階段をのし上がっていくという展開はバトル漫画に近いだろうか。
超個性的で実力のあるライバル達をどうイカサマで攻略していくかを楽しむので
麻雀にそこまで詳しくなくても、雰囲気だけで十分楽しめると思う。
自分も麻雀は殆ど知らない人間だが勢いとノリで最後まで見てしまった。
そのうち微妙に基本的なルールが分かるようになったけどね。
ただもしこれから麻雀知らない人が見る場合、あらかじめ簡単なルールを
知っておくことをお勧めする。その分かなり楽しめることだろう。
一方アニメで頻繁に繰り出されるイカサマ技は逆に仕組みが滅茶苦茶分かりやすい。

さて、麻雀の描写については全く書けないので人間ドラマについてしか書けないな。
序盤の白シャツを着ていた頃の哲也は成人してないせいかどこか青臭く
世間擦れした房州ら玄人達に比べれば「坊や」同然。
彼が玄人の技術を吸収し玄人としての資格を持ったとき、ようやく彼は
一人前の博打打として生きていく事になる訳だが、その先の物語も結構濃い。
特に、中盤に登場する印南の存在は大きい。薬物中毒者である印南は一見ただの
おかしな人だがストーリーを追うごとに彼の勝負への気概が見て取れるようになる。
哲也との鬼気迫る勝負は個人的に一番緊張したものだった。
後に雀聖と呼ばれるようになった哲也だが、たぶん彼より高みにいるのではないだろうか。
やっぱり何だかんだいって彼のエピソードが一番好きなんだよなぁ。

暴力や薬物、借金…渾沌とした世界を舞台に繰り広げられる勝負の数々は
我々トーシロでは到底理解できないだろう。それでも何故か見ていて熱くなる。
描写は強烈だからこそ、その分印象に残ってしまう…そんな作品だ。
原作ではアニメの先も描かれているらしいが、結局皆どうなったんだろうか。
オープニング映像では本編に出てこなかったキャラクターもいるんだよな。
[ 2014/08/13 23:59 ] アニメ ★★★★☆ | TB(0) | CM(0)

メカクシシティアクターズ

メカクシティアクターズ 1「人造エネミー」(完全生産限定版) [Blu-ray]メカクシティアクターズ 1「人造エネミー」(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2014/06/25)
寺島拓篤、阿澄佳奈 他

商品詳細を見る
引きこもりの少年・如月伸太郎は自分のパソコンに住み着いている電脳少女・エネに
悪戯され、キーボードを故障させてしまう。伸太郎は仕方なく新しいものを買いに
デパートへ向かったのだが、そこでテロ事件に巻き込まれ人質となってしまう。


ニコニコ動画で活躍する音楽家のじん(自然の敵P)が作った一連の曲が題材の
アニメーション作品。目にまつわる特殊能力を持った少年少女達を中心に描きながら
過去から現在まで続く、とある怪奇現象の謎を解いていく内容だ。
始めはバラバラだった子供達が徐々に集まることで、次第に自分達が持っていた能力
そして自分達を利用しようと暗躍する人物の存在、また目的に気づき始める。
8月14日と15日の二日間で少年達はどのように成長し何を学ぶのか。
抽象的な描写が多いため見る人それぞれが違った感想を持つだろう。
実際に音楽を元にじん本人によって書かれた小説が既に刊行されている。
こちらはまだ途中までだが、どうも音楽とアニメと小説では物語の流れが違うらしい。
別々のルートというのもまたこのアニメを楽しめるポイントの一つなのだろうか。
自分は小説を3巻まで、音楽はニコニコ動画で公開されているものだけしか知らないので
もし記述に間違いがあれば指摘して頂けると凄く嬉しい。

さて先程「目にまつわる特殊能力」と書いたが、これが物語の鍵だ。
目の慣用句を用いて表されるその能力は、発動時目が赤くなることから
一部の能力者は人々から差別の対象とされるらしい。そのため集まった子供達は
自分達のことを「メカクシ団」と名乗り、アジトに集まって生活している。
能力を持ってしまった原因を探る名目でブラブラ目的もなく歩き回るだけなのだが。
主人公の慎太郎はテロ事件をきっかけにメカクシ団と関わりを持ってしまう。
彼にはまだ能力は備わってないように思えるが、そうとはハッキリ言いきれない。
というか彼の出てくるシーンが少なすぎて推理のしようがない。

何故主人公である彼の影が薄いのか。勿論この作品は群像劇になっているため
他のキャラクターの視点で描かれるシーンは多いのだが、何せ回想が多過ぎるのだ。
現代の子供達が巻き込まれる謎の現象の原因は遠い過去にある。
そこから現在までの出来事を抽象的に、説明不足のままさらっと紹介していくので
残念な事に伸太郎の存在感は薄らいでいく。結局最初と最後以外何も無かった。
じゃあその回想はどうなるかと言うと、キャラクターの視点、時代、その他諸々が
飛び飛びで映されるため「目が追いつかない」のだ。
何を訴えたいのか分かりかけたところでまた別の次元へ話が飛ぶので
また置いてけぼりを食らってしまう。後で疑問を解決するためのエピソードが
挟まれてもただ淡々と答え合わせをするだけのような中身の無いものだ。
いや答え合わせ以前に問題文がよく分からないので答えが分かっても納得できない。
このアニメはいわゆるループものの一面も持っているが、ループもの特有の
ループを脱却した時の感動が無い。色々なキャラの視点で描いた割には
ストーリーに厚みが感じられないので至極当然の結果だろう。
なお脚本を書かれたのはじん本人。どうやら監督に頼まれたらしい。
じんは小説版の方も手掛けているがこっちもまた読み辛いんだよなぁ。
でも地の文で状況を説明しているだけまだ分かりやすいと思う。

その分かりにくい脚本を更に分かりにくくしているのは「目を疑う」映像表現。
これは何とも説明しづらいのだが、最終回まで見終わって今振り返ると
果たしてあんなに沢山あった静止画や謎の9話オープニング映像等は
視聴者が物語を理解する手助けになっていたように全く思えない。
奇抜な事がしたいのはよく分かった。しかしストーリーの中に推理する部分があるのに
一目見て読み取ることが出来ない映像だとどれが伏線なのかどうか判断できないのだ。
いや、それどころか映像のクオリティが低いのではないのだろうか。
今期自分はこれ以外にも色々な作品を見てきたが、それらに随分劣る出来。
これじゃあ変わったキャラデザだから仕方ないと言い訳しても無駄だろうよ。
ただ、制作したのがシャフトだっただけまだ救われた方だろうか。
オシャレな演出のお陰でまだ見られるレベルに留まっているのだから。

大事な場面やキャラクターは全て見ているはずなのに訳が分からない。
登場人物の言動が支離滅裂で何がやりたいのか理解出来ない。
ただ作者が詰め込みたい設定と特殊な状況や非現実への憧れから来る妄想、
そういった自己陶酔の塊の数々を見させられ続けているような気がしてならない。
こんなに既存のファンだけしか理解出来ないような作品に仕上げるのなら
OVAとして売り出せばよかったものを。アニメを電波に流してテレビで放送し
ネットで配信する以上、それ単体で楽しめる作品にするべきだったと思う。

このアニメを誉めそやす人の全員が「本当に面白い」と思っている事を祈りたい。
もし一人でも「音楽だけだった頃からファンだから、アニメも褒めなきゃ」と
思っている人がいたら…それは凄く悲しく、恐ろしい事だろうね。
[ 2014/08/12 23:08 ] アニメ ★☆☆☆☆ | TB(0) | CM(2)

神々の悪戯

神々の悪戯 I [Blu-ray]神々の悪戯 I [Blu-ray]
(2014/06/25)
早見沙織、入野自由 他

商品詳細を見る
人間嫌いな神々に人間について学ばせるため、ゼウスは人間界の学校を真似て
箱庭と呼ばれる教育施設を造った。在籍しているのは様々な神話の神々、
そして一人の人間の女の子。彼女の名前は草薙結衣。
「在学している一年以内に神々が人間の事について理解出来なかった場合
結衣含む全員を箱庭に閉じ込める」。
そうゼウスに言い渡された結衣の奇妙な学園生活の幕が開ける…。


イケメンな神様達との交流が楽しめる恋愛アドベンチャーゲームをアニメ化したもの。
設定は勿論、主人公達の身の回りで起こる様々なイベントがツッコミ所満載だ。
実家の神社の土蔵にしまわれていた天叢雲剣に導かれた少女が
(ね、この地点でツッコめるだろう?元は熱田神宮の御神体だそうだ。)
神々の教育係という責任重大でよく分からない役割を任される事になり
初登場時に花を咲かせる個性的な神様達に囲まれて過ごすのだ。
本当に訳が分かりません。女性向けアニメはどこに向かっていくのだろう。

そんな訳でイケメンや声優目当てな方以外は、思いっきりこれはギャグアニメなのだと
早いうちに割り切って見た方が気が楽になるだろう。
素晴らしいストーリーに期待して見るとかなりしっぺ返しを食らうに違いない。
そのかわりギャグアニメとしてはかなり面白かったのではないのだろうか。
まぁ元々イケメンが唐突に主人公に優しく接してくれるシーン自体笑えるし、
ほぼ毎回といってもいいぐらいに繰り返されるネタ(天丼)は飽きないように
色々工夫されているように思えた。神話がモチーフの作品であることを生かして
神話のネタを入れてくれたのは嬉しかったなぁ。神話については齧った程度ぐらいしか
知識が無いが、アポロンって普通に酷い男だよな。結衣ちゃん可愛い。(以下最終回ネタバレ)



取り敢えず若干ホモ臭いシーンはあったけど、やりたい事をやり尽くして
あっと言う間に最終回へ突入する。駆け足な部分が多いのが残念だけれども
それぞれ個人に課せられた課題をクリアしていったのだなという事が分かる
ラストバトルだった。最初ただ呆然として見ていた1話冒頭へ繋げるストーリーの流れや
天丼ネタを最大限に利用した部分等、悪いと思いながらも笑いながら見ていたが
王道である演出をクドいと思うことなく見られたのはやはりギャグのお陰だろうか。
そう考えると何だか一杯食わされたようで何だか悔しい。
馬鹿にしていたアニメがこうして最後に謎の本気を見せてくれると色々困る。
今まで少しでも不満に思っていた部分が気にならなくなってしまうからだ。

さて最終回Cパートを見る限り…こりゃ続編の可能性あるぞ(汗)。
[ 2014/08/11 23:20 ] アニメ ★★★★☆ | TB(0) | CM(0)

第三十二回:牛頭愛づる姫君

あばよ、ダチ公。
アニメで描かれた部分以降のストーリーに関わる内容です。
ご覧になられていない方は一度見ておくことをお勧めします。
もし差支えなければコメントにて感想・ご意見・アドバイス等宜しくお願いします。



話によれば、実はもう一度ラスボスと戦う必要があるみたいだけど、今はスルー。
やっぱり最初に地球に帰って懐かしい仲間達とサッカーでもしようかと列車に乗り込むと
そこには何故か打ち捨てたはずの憎くて汚い姉の姿が!?


…残念だったな、ゲームの指揮は今後もおいらが取らせてもらおう!
新たな対戦ルートの解法、噂のガチャ星人登場…クリアして一気にやることが増えた。
では最初にサザナーラの可愛い女の子達をスカウトしに行こう。
イケメンを集めたい妹を何とか黙らせ行き先はサザナーラ。
妹が来る前に操縦席に消えたはずのピクシーがいた気もするが気のせいかな。
暫く順調に航行していたと思っていたのだが、急に列車は暴走し制御がきかなくなる。
妹「やっぱりお姉ちゃんを連れて来るんじゃなかった…」
いや、ここは乗り物に乗るたび悲惨な目に逢っているレイトン教授達が怪しいぞ…
と犯人捜しをする間もなく、おばちゃんが衝撃の事実を皆に告げた。
今自分達のいる場所の座標が「宇宙には存在しない」ものなのだ、と。
これは多元宇宙の迷宮に迷い込んでしまったのだろう。
じゃあ犯人はアイツだ…レイトン教授、確か知り合いに灰髪の物理学者がいるだろ?
そいつがタイムマシンの研究に失敗したせいでこんなことになってしまったんや。
ルーク「確かに、それなら納得がいきます!」
レイトン「ディミトリー、あの時の誓いを破り捨て、クレアの事も忘れ
      今度は宇宙全体のシステムに干渉しようと言うのか…!」

レミ「話がずれてる、話が飛んでる」

到着したのは星の残骸が集まって生まれた正体不明の惑星、ロストギャラクシー
その辺にいた選手達とバトルしながら(じーさん!?)、奥の扉へ向かう。
固く閉ざされた扉の前でぼーっとしていたらピクシーがパッと現れた。
ピクシー!生きとったんかワレ!!ピクシーに誘われおいら達は
ワープゾーンの一つにやって来ると急に目の前が明るくなった。

――平民出身のサージェス・ルーグは武闘大会の決勝まで勝ち進んでいた。
何故大会の司会をダクスガンがしていたかについては触れないでおこう。
彼は角のある甲冑を身につけ戦っていたため、『ウシ頭のサージェス』と呼ばれていた。
まだ幼きカトラ姫の見守る中、王宮の騎士団に入るために懸命に闘うサージェスだが
力任せな戦い方が裏目に出て追い込まれてしまう。諦めかけたその時
自分から牛頭の甲冑を拾い、サージェスにそれを手渡したカトラが励ましてくれたのだ。
これで目覚めなきゃ男が廃る。その後大逆転勝利を収めたサージェスは
念願の騎士団に入団するのだった――


こ、これは…まるでザナークのようで座名九郎のようだが彼ら二人とはまた違う…
非常においらの好みの男じゃないか!やだ何あの人カッコいい!!
しかもロリを守るために騎士になると決めたのか、全く素晴らしいことだ!
妹「どうせ中の人で好き嫌い決めてるんだろ?」
いや違うさ、好きになったキャラの中の人が偶然一致していただけだから…。
この後もピクシーの見せる記憶の断片を我々は目の当たりにすることになった。

――平民出身のサージェスは最初団員の間では疎まれる存在ではあったが、
彼のフレンドリーな人柄のお陰か次第に周囲の人間と打ち解けていく。
数年後のある日、カトラの父である国王が世を去った。
父の死を嘆くカトラを熱く励ますサージェスだったが次第にその語気は弱まり
しまいには姫の面前であるというのに、大声を上げて泣き始めてしまう。
突然の出来事に驚き言葉も出ないカトラだったが、そんな彼女には目もくれず
サージェスはいつまでも、まるで幼子のように泣き続けた――


純粋な心を持つ熱血漢、非常にストライクです!
妹「これでスカウト出来なかったらお姉ちゃん死ぬかもしれないな」
何だかんだ非常に惹かれるんだよこういう男に。いやぁビッグバン選んでて良かった良かった。
万が一スカウト出来んかったとしても悔いはありません次の話に行きましょう。

――既に「1000人斬りのサージェス」の異名を持つ彼は
入団してから数年のうちに騎士団長の位にまで上りつめる程の武人となっていた。
サージェス率いる騎士団は長きに渡る戦争を勝ち抜きキエルを統一。
そのお陰で自分の即位式執行が決定したというのに、カトラの表情は暗かった。
彼女は悩んでいたのだ。果たして戦争を終わらせるための手段は戦争だけなのかと。
その後サージェスは騎士団数名と魔物討伐の目的で西の都へ出発する。
騎士団の事を案じていたカトラの元へ、知らせを告げに兵士が飛んできた。
何とサージェスが仲間殺しの罪で捕らえられたのだという…!
これは西の都の集落に住む倒した国の残党達が仕組んだ罠なのだろうとポトムリは推測。
カトラはサージェスの無罪を議会で訴えようとするが、
そもそもカトラにはまだ議会での最終決定権を持っていなかった。
カトラの訴えは聞き入れられ死罪は免れたが、結局国外追放を言い渡されたサージェス。
こうして彼はカトラとポトムリ、自分を慕う部下達に見送られ去っていった。
いつかカトラの身に危険が迫った時には必ず戻ってくると誓って――


ア、アニ…アニキィイイイイイイイ!!!
カッコいいよ、もうこんなに素敵なアニキがどうしてこんな悲劇に逢うんだ!?
部下達からも「アニキ」と呼ばれるんだぜ?それ程まで敬愛の対象になるんだぜ?
そのあんちゃんが、まさか仲間を殺したという濡れ衣着せられて追放させられるなんて
入団試験に合格した時、一体誰が予測してた?いや誰もいない。
妹「お、近くの装置(?)を潜り抜けたらキエルの王宮に来ちゃったね」
年始の一挙放送を見始めたばかりの頃は別に何とも思わなかったんだけど、
8話を見終えてからじわじわ分かったんだよ、アニキという存在の有り難さが!
何で死んじまった後に分かってしまったのかなぁ…残念だよ。
…と一通り思いのたけを吐露してたんだが何処だここは!
まるで外国の豪邸のようだがそれを取り囲む建物は古代の遺跡の様であり…。
あぁカトラ姫の住む王宮だったか。確かにポトムリが「地球はキエルに似ていた」
と言っていたのも頷ける。現代じゃなくて結構前の時代っぽい。
妹「まぁ科学に関しては今の地球を遥かに凌駕しちゃってるんだけどね」

まるでサッカーコートのような広場の中央にいるピクシーに話しかけると
最後の記憶の世界が現れた。さて、物語はどんな風に終わるのだろう?

――サージェスが去りし後、カトラは民の声を聴くため自ら城下へ赴くようになった。
危険を顧みず見回りをする彼女の姿はこれまで以上に頼もしさが感じられたが、
サージェスを失ったことによるショックや多忙故に心の余裕が無くなったことで
周囲の人々に笑顔を見せる場面が減っているのが問題だった。
突然、城外で鬨の声が上がる。
キエルが倒した国の残党が一堂に集まり、王宮へ攻め込んできたのだ。
激しい戦闘が繰り広げられる中、キエル軍の隙を狙い一人の兵士がカトラの前に躍り出た。
その首頂戴せんとばかりに男が王女に襲い掛かかろうとする。
思わず目を瞑りカトラがあの騎士団長の名を叫んだその時・・・・・・!
何処から飛んできたのかサージェス、敵を剣の一振りで吹き飛ばし窮地を脱する。
カトラとの約束をしっかり守ってくれたのだ。
更にこのまま全てを引き受けると宣言したサージェスは先頭の真っ只中に飛び降り
敵兵に囲まれる中、サージェスはカトラの理想と志を説き始める。
また平和を望むカトラは、敵が逃げ込んだ集落に食べ物を運んでいた事を熱く語る。
慈悲深き王女に厚い忠義を尽くし、彼女の為には死をも恐れぬサージェスの姿を見て
周囲の敵兵達は動揺する。そのどよめきは次第にサージェスを称える歓声へ変わっていく。
ところが、この後カトラがサージェスの元へ駆け寄ろうとするが
彼女の目の前でサージェスはその場に倒れ伏してしまう。
カトラ姫を守った時、既に彼は負傷していたことをポトムリは気づく。
しかしもうサージェスは助からなかった。
数週間後、悲願の惑星キエル統一が達成された。サージェス・ルーグの名は
キエルの伝説の戦士として語り継がれることになるだろう――


むせび泣き感慨に浸る間もなくピクシーが元のサージェスの姿に戻る。
周りの選手達は驚いているが…あぁここでサージェスとは初対面だったのか。
さくらは彼の事を「ちょっと」美形と言うが、彼女はキエルの男性が好みなようだ。
そんなちょっと美形のサージェスは、ここは記憶が吸い込まれる場所だと言う。
また剣城は別のピクシーを知っているから理解が早い。
そうそう、記憶…いや魂だけの存在になったサージェスもこの「記憶の墓場」なら
人間の姿になれると考えるべきだろう。さくら&神童「でも態度が軽いわ」
いや軽いんじゃない、気さくな兄貴と呼べ。これでも結構強いんだぞ!たぶん。
でもそんな彼だって色々悩みはあるだろう。例えばカトラ姫の事だ。
惑星キエルの唯一の生き残り(と言うとかなりえげつない設定だなこりゃ)である彼女を
ピクシーの姿で守り続けるにはちと無理がある。代役が必要になるのは当然のこと。
サージェス「だからこそ松風天馬…」
おいら&サージェス「君にその役目を託したい!」
天馬「工工エエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエ工」
大丈夫大丈夫、勿論一対一で真剣勝負するとかそういうんじゃない。
お前の大好きなサッカーで勝負してくれるから安心していいよ。
じゃあアニキ、お手合わせ願います!

…と言ったな、あれは嘘だ。
この後レベル99で挑んだのだが、2-1で負けたのでリセットせざるを得なかった…。
あ、でも失点時のサージェスの声聞けたから収穫0って訳じゃなかったのかも!
play32.jpg
次回からも更新する感覚がかなり空くけど、許してくれるよね?




妹「ねぇこれの続きあるの?」

寝耳に署長

今朝めざ●しテレビを見ていたら偶然レイトン教授のキャラが出ていた件その他について。
[ 2014/08/06 23:20 ] ゲーム レイトン教授 | TB(0) | CM(0)

学園戦記ムリョウ

「学園戦記ムリョウ」Blu-ray BOX(期間限定版)「学園戦記ムリョウ」Blu-ray BOX(期間限定版)
(2012/04/11)
宮崎一成、野島健児 他

商品詳細を見る
「宇宙人は、実はいました」
宇宙人の存在が地球全体に明かされた日、御統中学2年C組に一人の少年が転校してきた。
彼の名前は統原無量。2年C組の委員長である村田始は無量に興味を持ち始める。
実はその転校生、驚異的な「チカラ」を持つ少年だったのだ…。


主人公達が住む天網市に古くから存在する天網の民と呼ばれる人々。
彼らは大人も子供も不思議な力を持っており、宇宙人との交渉や地球の防衛などの
仕事を持っている。超能力を持つキャラクターが登場する作品は沢山あるけれど
このアニメの場合はちょっと特殊な設定がベースになっているのだ。

また何となくだが、他のアニメとの違いを感じたのは「素直」さ。
素直とワガママの違いをはき違えることなく、大人の言う事をしっかり守りながらも
のびのびと自由に学校生活を楽しむ子供達の姿は、理想の子供像かもしれない。
まぁ視聴者が若い場合、その点に物足りなさを感じる可能性があるだろうが
若い頃を振り返ってみるつもりでアニメを見ると、子供らの姿が眩しく思える。
何だろう。自由を与えられながらも与えられた仕事を自分の責任で片付けていく、
そんな大人びた主人公達は、自分が憧れていたものだったからだろうか。
さて、日常パートを丁寧に描きながらもSF要素満載な物語は進んでいく。
正体不明の少年・無量が陰でこっそり支える中、宇宙からの脅威と戦う少年少女達
そして物語の語り部であり作中一平凡な村田始は事件の解決を目指す。
(いや絶対平凡じゃないな。だって我々視聴者の存在を知っているのだからw)
大人達と一緒に戦う子供達。彼らは一体どんな結末を迎えるのか。
それはアニメを見てのお楽しみというわけだ。

このアニメ、まるで無量君のようにとらえどころのない作品の様に思えた。
一見不思議なことばかりだからその真実を知ろうと深い所を覗く。
すると何かの事件が起こり真実がちょっとはっきりする。
ところが謎はどんどん深まるばかり。でも本当の事を知ろうと追いかける感覚が楽しい。
無量君、君は一体何なんだ!?
[ 2014/08/05 21:38 ] アニメ ★★★★☆ | TB(0) | CM(0)

熱い夏を乗り切れ


この動画で0:55~の一シーンを使ったコラ画像が流行っているそうなので。

[ 2014/08/04 23:57 ] ゲーム レイトン教授 | TB(0) | CM(0)

第三十一回:クリア後の総評

前回までの(物理的にも)クサい話は無かったことにして。
アニメも見たし、ゲームもやったし…一応ストーリーはクリアしたので
このイナズマイレブンGOギャラクシーという作品全体の感想を書こうか。


そもそもレベルファイブ、いや日野晃博。この男は話を無駄に壮大にするのが大好きだ。
彼にかかればそこら辺にありそうな遺跡もただのサッカー少年も
手の平サイズのロボットでさえも「世界を支配できる」存在へ仕立てあげてしまう。
このお約束が好きな奴だけがこの会社の作るゲームを愛せるのかもしれないってぐらい
超次元なこのパターンがお約束になっている訳で。おいらも好きな人間の一人。

さて超次元の中でも特にこのイナズマイレブンは最もおかしい(※褒め言葉)シリーズだろう。
只でさえボールが炎を纏ったり、ゴールキーパーの手から巨大な光手が現れたりするだけで
十分超次元だというのに(ここまでは他のトンデモサッカー作品と同じレベル)、イナイレでは
サッカーを使って世界征服を目論む輩が登場する。今回のGOギャラクシーでは
あくまで戦争を回避し、平和的な解決法として掲げられたサッカー大会も
結局は宇宙戦争をするための道具にすぎなかった。おのれオズロック。
イナズマイレブンシリーズを締めくくるには最高の終わり方だったと思う。

勿論無印から遊んできた人々にとっては不満の残るものだっただろう。
シナリオもGOになってから面白みが薄らいできたという意見が沢山あるし、
化身、ミキシマックス、ソウル…と新要素が次々出ていた割には、
選手達のパワーのインフレ化を起こしただけだった。またソウルは逆に
正直使い勝手が悪すぎると感じた人だっているのは想像に難くない。
おいら自身、何か違うよなぁと思うことも多々あった。

では何故最高の終わり方と書いたのか。これはあくまで想像の話だが、
イナギャラは日野の目線から見ていい出来だったのではないのだろうか。
いや、大抵どの作品も日野にとっては良い物ばかりで(グギャーは無かったことにする)
シリーズ作品においては徐々に進化し続けているとでも思っているに違いない。
ユーザー目線に目覚めたかと(おいらに)思われた妖怪ウォッチでさえ
2では前売り券やグッズの品薄状態、暴走する転売屋…等問題が後を絶たない。
それでも、どんなに批判を食らっても、日野は割と平気なのだ。
彼の歩んだ道に残ったのが屍の山しかなかった某機動戦士ガソダム揚げでさえ
日野にとってはいい経験だったらしいじゃないか。自分は揚げは見ていない。
しかし大体察することは出来る。彼がいかにワンマンだったかを。
全く懲りないねぇ、この人。

話が脱線してしまった。つまり自分が言いたいのはこれだ。
ゲームでは次々にヒット作品を出して調子に乗り、色々方向を誤った新作を出す。
普通ならここで見捨てられ路頭に迷うのだが、そんなこと知るかと新しいアイデアを出し
それがまたヒットして…後始末せずに次々自分のしたい事を実現する――
こうやって仕事が出来る彼が凄く羨ましいし尊敬しているのだ。
いつもはこうして恨み妬み嫉みをツイッターやブログで吐き散らす自分だが
本心では、一応応援しているし今の所見捨てる予定はない。
だからイナギャラの評価をイナイレらしい終わり方と書けたのだろうね。
今まで自分何を書いてたんだ。全く訳が分からない。
ま、話の脱線なんてこのブログじゃよくあることだし許してちょ。

とりあえず褒めたから、日野さん次は全く新しいジャンルのゲームを出して。
それがもしもレイトン教授の続編だったら、おいらは凄く嬉しいのだけれど。
プロフィール

グラタン

Author:グラタン
ご閲覧ありがとうございます。
レイトン教授と色々なアニメを
こよなく愛する人間でございます。
基本はリンクフリーですが、
相互リンク希望の方は連絡下さい。

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。