グラタンのパズル日記

日記とアニメの感想が主。時々レベルファイブ作品のネタを少々。
グラタンのパズル日記 TOP > 2015年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ステマは続くよ何処までも

うしろ  放課後の王国。 (角川ホラー文庫)うしろ 放課後の王国。 (角川ホラー文庫)
(2015/02/25)
後藤 リウ

商品詳細を見る
みんな新刊出たから買おうぜ。
そう言えば公式サイト出るのか、ツイッターアカウントあるけど
見ていて楽しいしちょっとは期待してもいいよね。
そして漫画として連載されるんだってさ。おいらワクワクすっぞ!
金!レベルファイブに貢がずにはいられないッ!!

現在ブログのネタ絶賛枯渇中なので申し訳ない。
スポンサーサイト
[ 2015/02/28 22:33 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

団地ともお

団地ともお(1) ビッグコミックス団地ともお(1) ビッグコミックス
(2004/02/28)
小田 扉

商品詳細を見る
とあるマンモス団地の29号棟32号室で母、姉と暮らす少年木下友夫の日常生活を描く。

30分の中に複数のエピソードを入れて放送するオムニバス形式のため、
主人公のともおが殆ど登場しない話もある。だから「サザエさん」や「ちびまる子ちゃん」等の
アニメ作品と同じ様に、偶然テレビで放送されていたから見るアニメだ。
と言ってもこの作品の独特な寂寥感が先程の2作品との違いを明確にしている。
土曜の朝に放送するにはちょっとヘビーな内容も時々扱っているし
子供の力だけでどうしようもない事件はそのまま放置されている話もある。
基本は登場人物達の生活に根付いた下らないギャグが多いけれども
短い枠で心に残る話を表現できる原作者のセンスの良さを感じた。
…だからこそ、原作は持っていないが敢えて原作第一巻を記事の最初で紹介する。
3DCGのトゥーンレンダリング方式によるアニメーションは苦手な人も多いだろうから。
自分は気にならなかったけども。

非常に長い間放送されていたアニメだが、それ故に登場人物同士の関係性の変化にも注目だ。
一つ一つの話だけでも問題なく見られるが、数話、数十話見続けていると
前に登場したキャラクターがさりげなく別の話に再登場してちょっとしたきっかけを与えたり
逆に何度も登場しているのに少しも変化していないキャラクターもいたり…と
団地に住む人間各々が個性を発揮しているのだ。登場キャラの数は非常に多いので
全てのキャラクター名を覚えるのは至難の業だが、再び登場したキャラが
少し喋るだけでこれまでの経緯が何となく思い出せてしまう。不思議だ。

妙にクセになる作品だ。
もう少し長く放送されるかと思っていたのだが、終わってしまったのが非常に残念である。
自分と同じようにこのアニメを偶然見つけた時以来、何故か最終回までずっと
追いかけ続けていた視聴者は0ではないと思う。
[ 2015/02/20 20:19 ] アニメ ★★★★☆ | TB(0) | CM(0)

要は好きなの書けばいいんだろ④

暫く更新するためのネタが無いから許してね!
 








甘城ブリリアントパーク

甘城ブリリアントパーク 第1巻 限定版 [Blu-ray]甘城ブリリアントパーク 第1巻 限定版 [Blu-ray]
(2014/12/26)
内山昂輝、加隈亜衣 他

商品詳細を見る
元子役の高校生可児江西也は転校生の千斗いすずに突然マスケット銃を
突きつけられながらデートの誘いを受けた。渋々承諾した西也は日曜日、
デート先である閉園寸前のテーマパーク「甘城ブリリアントパーク」は
兼ねてからの悪評通り、目も当てられない程酷い運営状況だった。
そこでパーク支配人のラティファ・フルーランザから支配人代行を頼まれる西也。
果たして運営建て直しの切り札はあるのだろうか…。


高校生が遊園地復活を賭けて駆けまわる内容のライトノベルが原作。
ファンタジーな世界観を壊さないどこか真面目な設定と
子供達の夢をぶち壊すような夢の世界の住人達の組み合わせが新鮮だった。
特にマスコットキャラが着ぐるみを脱がずに居酒屋で飲んだくれる様子は
深夜アニメでしか描けないものだったと思う。過激な内容は無いけれども
絶対に子供に見せるべきアニメじゃない。
…まぁ詳細な情報をここで書くとかなりのネタバレになるので控えておくが、
色々よく練られた設定だった。経営のダークな部分も見せながら
入場者を増やそうとする主人公の熱さ、えげつなさは十分感じられた。

しかし、もっと滅茶苦茶にやって欲しかった気がするのは自分だけだろうか。
どうしても一部スタッフのお色気描写や本筋と関係なさそうなエピソードに
時間を割き過ぎて、大事な経営部分が疎かになっているように見えた。
どんなに汚い手を使ってでも…とは流石に言い過ぎだろうが
自分の持つ全てを駆使して闘う主人公の姿がもっと見たかったのは本当なのだ。
それぞれのお話はそれ単独で見ると面白いが、全体的に見ると
果たして本筋のテーマにどれほど関わっていたかどうかを考えると疑問。
問題解決までどうやって来たかが分かりにくいので
殆ど何もしてないうちに閉園回避できそうな雰囲気になっているのがなぁ。

作画のクオリティは非常に高かったので、セクシーシーンを演出するのには
全く問題は無かったけれども、やっぱりお金のやりくりがもっと見たかったんだよ。

折角元子役の経験を活かして働く俺様気質な主人公と彼に反抗する堅気な古参スタッフ、
勤務態度が悪すぎたり欲望の赴くままに突っ走るダメダメなマスコットキャラ達…
といったブラックな意味で面白そうな奴等が揃っているのに十分魅力を楽しめないまま
アニメが終わってしまった感じがしてしまう。また支配人ラティファの抱えていた
重大な秘密の決着があっさりしていたような気もする。
でも綺麗に終わったからまぁいいか。

…そんな訳で、こうやって感想を書くためにウィキペディアを始めとする
作品紹介のサイトを閲覧していたんだが驚いた。
アニメと原作でかなり違いがあるのだ。ちょっと原作が気になって来たよ。
アニメの萌え描写とコメディ展開が多過ぎたと思える人にとっては
原作はきっと満足のいく内容じゃないかな?と勝手に思っているところだ。

この「なんちゃって遊園地再建物語」は一応12話で終わりを迎える事になるが、
最終回にあたる13話の存在意義が未だに分からない。
おまけ扱いなんだろうが、これまでの話と比べて格段に面白くないので
変な意味で後味が悪いアニメになってしまったのだが…?
[ 2015/02/14 17:02 ] アニメ ★★★☆☆ | TB(0) | CM(0)

蟲師 続章

蟲師 続章 一(完全生産限定版) [Blu-ray]蟲師 続章 一(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2014/07/23)
中野裕斗、土井美加 他

商品詳細を見る
過去に1期特別編が放送されている。
概要と基本的な感想は殆ど同じであるため、こちらから先に読むことをお勧めする。


さてアニメ2期にあたる今作は、1期と比べ重たい内容の話が多かった。
一概にバッドエンドと言い切れるものは少なく、殆どがやや後味の悪いトゥルーエンド。
話の流れから考えると当然の終わり方なのだろう。しかし、それでも、
完全に納得できない自分がいる。まぁ世の中こういうものか。
1期、特別編で様々な話を見たからこそ納得できるのだ。
しかし勿論前の話を見ていなくてもいいように、1話で大まかな世界観の説明が入る。
初めて見た方にも優しい作りになっているのはありがたいだろう。

絵、音楽、声…等全ての要素が劣化せずにいてくれた事が本当に嬉しい。
原作の良さを十二分に理解したスタッフが情熱を注いで作った作品だ。
こんなに恵まれたアニメ化は、かなり珍しいと思う。
数回ほど制作が追いつかなかった所為かキャスト達による座談会(『蟲語』)が
放送されたのだが、変に話題がそれること無く自分達が関わっている
アニメの良さ、面白さを楽しそうに語っていた姿が印象的だった。

嬉しい事に、今度は初夏に劇場版が公開されるらしい。
あの音響を映画館で体感できるとはなんという贅沢だろう。楽しみで仕方ない。
[ 2015/02/10 15:19 ] アニメ ★★★★★ | TB(0) | CM(0)

ガールフレンド(仮)

ガールフレンド(仮) Vol.1 [Blu-ray]ガールフレンド(仮) Vol.1 [Blu-ray]
(2015/01/21)
佐藤聡美、佐藤利奈 他

商品詳細を見る
聖櫻学園高等部に通う女子生徒達の何気ない日常を描く。


あらすじが簡潔過ぎる理由。それは登場するキャラクターが非常に多く、
誰が主人公なのか分かりにくい、という事だ。またオムニバス形式とも言う。
一応、キービジュアル等から察するに椎名心実がメインと捉えるべきだろうが
彼女が全く喋らない回が多い。登場さえしない話もあるのだ。
元々同タイトルの恋愛アドベンチャーゲームが原作。
おそらく豪華声優が演じる多くの女子生徒達それぞれが主役なのだろう。
ちなみにタイトルに「(仮)」とあるが、これが正式名称。
そう言えば以前、同じように正式名称に(仮)が付いたゲームがあったな…。

思えばちょうど一年前。一月の前半はこれを宣伝するCMがひっきりなしに流れていた。
それで気になってアニメを見始めたのだけれども、
女の子だらけのアニメ特有のゆるい空気以外のものを感じた。
「焦り」と「苛立ち」である。作風にそぐわない感情を抱いたのにはわけがある。

まったりとした雰囲気が漂う本作。
有名な声優を起用する事で、幾つかアニメを見てきた人間にとっては馴染みのある
キャラクターの声で作品が彩られている。(公式でもそれを推しているね)
その為登場する女子高生の誰もが驚くほどに個性的だ。
奇抜な格好をしている子もいれば、代わった口癖の子もいる。
そういう変わり種が多過ぎて互いの魅力が喧嘩し合っているように感じた。
先程書いた椎名さんは比較的落ち着いた感じの子だが、こういう子はごく少数。
そして目立つキャラ設定がされているのにそのほとんどは1話限りの出演だ。
正確には他の話にも時々登場するのだけれど、その時には別の子のインパクトが
大きいために、忘れていることが多い。何度も登場すれば多少記憶には残るだろうが
設定だけじゃ掴めない…そのキャラの魅力が伝わってくるケースが少なかったので、
自分はこのまま楽しめずに終わってしまうのではないかと「焦り」ながら見ていた。
一人に集中できる時間が限られているから焦らずにはいられないのだ。

本当なら出てくる女の子の数を減らすことで、一人ひとりを描く時間を増やし
視聴者を惹きつける。原作ゲームに興味を持つ人が出る。課金する…
こうしてアニメ化する事のメリットが生まれるはずなのだが、
登場人物の多さで集中できなくなっている(と自分は感じた。あくまで個人の意見)。
アニメを作ったスタッフは欲張り過ぎたのだろうか?

(この先の感想、若干過激です。)
[ 2015/02/07 16:38 ] アニメ ★☆☆☆☆ | TB(0) | CM(0)

PSYCHO-PASS サイコパス2

PSYCHO-PASS サイコパス 2 VOL.1<初回生産限定特典/スペシャルイベントチケット優先販売申し込み券> [Blu-ray]PSYCHO-PASS サイコパス 2 VOL.1<初回生産限定特典/スペシャルイベントチケット優先販売申し込み券> [Blu-ray]
(2014/12/17)
東宝

商品詳細を見る
新しい部下が加わったことで一係のメンバーは一新される。
引き続き常守朱は監視官として事件の捜査に当たっていたが、
逮捕された犯人の犯罪係数減少、捜査中に行方不明になった監視官等
不可解な出来事が立て続けに起こる。現場に残る「WC?」のメッセージ。
シビュラシステムに迫る新たな犯罪者を常守は探していくのだったが…。


1期から一年半後が舞台。1期を見ずにこのページを開いた人のために
ネタバレを回避した内容で書こうと思う。ちなみに劇場版も公開されているが
自分は都合が悪いのでDVDが出るまで見ない予定でいる。

さて本題。2期に入り一部スタッフが変わった状態でのスタートだった。
放送前に急いで2クール分を見た自分にとっては何か疑問の残る結果だったと思う。
そもそも犯罪者と警察の駆け引きをじっくり描くはずなのに
1クールは短すぎる!あと黒幕のキャラが薄いのも気になるところ。
いやその人物自身が悪いわけじゃなく、1期の黒幕さんがあまりにも
魅力的だったためであり…ここが続きモノの辛い所である。
黒幕以外にも一部キャラクターのウザさが目立った。
どうしても1期と比べてしまい、今回の欠点ばかりが思い浮かんでしまう。

勿論、ストーリーは破綻することなくシステムの問題点や正義の在り方、
様々なテーマを扱いながら劇場版に繋がる終わり方をしたのは評価すべきだろう。
でもそうなるとやはり気になるのだ。内容のエグさが。
前作でも割とグロテスクな展開が多かったが、その分続きが気になるような演出が勝り
グロ描写が気にならないような仕上がりになっていたのだ。
一方で今回の2期だが、大勢が血を流し苦しみ悶えながら死んでいくシーンばかり。
結局グロさで内容を水増ししている感じが合ってどうも好きになれない。
見ていて気持ち悪くなるような部分を抜くと実にアッサリしたものになるんだろうな。
自分達が半ば支配されるという管理社会の恐怖を描くべきなんだが、
終始視覚的なホラーばかりで飽きが出てきてしまう。

ビックリする出来事が起こること自体が嫌いな訳じゃない。
ただもう少し綿密に練られた仕掛けを楽しみたかっただけなのだ。
[ 2015/02/05 23:37 ] アニメ ★★☆☆☆ | TB(0) | CM(0)

PSYCHO-PASS サイコパス

PSYCHO-PASS サイコパス Blu-ray BOX 6枚組PSYCHO-PASS サイコパス Blu-ray BOX 6枚組
(2014/10/15)
関智一、花澤香菜 他

商品詳細を見る
人間の心理状態を分析しそこから得られた情報を元にサイコパスと呼ばれる
データを作成、管理する事で人々の暮らしを守るシステムが作られた。
そのシビュラシステムの指示に従い、犯罪者を裁くのが公安局刑事課の仕事だ。
そこの一係に配属された新人監視官の常守朱は狡噛慎也を始めとする執行官達と共に
事件の真相を追うことになるのだったが…。


専門用語が多いので簡単に説明すると、舞台は典型的な管理社会。
完璧なシステムの下で生きる日本人には何不自由ない生活が与えられる…はずだった。
当然こういう社会の裏では、システムに反抗するべく動く人間がいる。
警察である主人公は、犯罪者の素質を持つ人々の助けを借りて犯罪者を探す。
そのうちにシステム自体の問題に気づき始めていく…という感じだ。
あらすじとほぼ同じ内容になったが仕方ない。
だってそうでもしない限り頭の中の整理がつかないのだ。自分が。

そう言う訳で、普通では考えられないような凄惨な事件が幾つか描かれる中で
主人公の置かれた立場、システムの大まかな成り立ち等を把握するまで
結構時間がかかってしまった。ただ、把握できてからは面白くなったように思う。
主人公が目にする複数の事件は関係が無いように見えて、実は繋がっている。
全てが今作のラスボスと呼ぶにふさわしい人物によって操られていたのだ。
そいつの存在が明らかになり、そいつと狡噛という対照的な二人が対峙することで
一気に物語は加速する。そしてシビュラシステムの真の姿が明らかになるのだ…。
まぁ真の姿は予想の範囲内だったが。でも見せ方が上手かったなぁ。
何よりそのラスボスの活躍が、極悪な犯罪者であるにもかかわらず感心してしまった。

残念なことにこの作品は1期。
シビュラととどう向き合うかという課題を残して終わっている。
主人公はどんな真実を知り、どんな決断をするのか気になるところだ。
果たしてシビュラシステムに従うのか、それとも抗うのか…。
正直こんな無茶苦茶なコンピュータに支配される国に住むのは御免だけどね!
[ 2015/02/04 22:46 ] アニメ ★★★★☆ | TB(0) | CM(0)

貰ったバトンはその場で折る

ジストさんから貰ったバトン、有り難く折らせて頂こう!

イナズマイレブンgoギャラクシー編を主にしたバトン形式のアンケートです
アニメかゲームどちらかを視聴orプレイ経験あれば大体答えられるかと思います
どっちもならより選択肢は広がるかな!(もちろん無印やgo1,2期にしかないものを挙げてもok)
※このバトンは正式に「バトン」としては作ってないので答えてくださる場合適当に問題コピペして自分のブログの記事書いてくださいby木陰の岩の眠り猫の中の人Xyst(ジスト)

Q1やぁみんな!俺、松風天馬!バトンもサッカーもなんとかなるさ!
A1ご覧ください、これが続編が出るものの余裕です。

Q2俺達アースイレブン、そしてギャラクシーイレブンの活躍は見てくれたかな?
A2勿論見ました

Q3そっか!いつもありがとう!ゲームはやってくれたかな?
A3絶賛放置中

Q4うん、わかった!ありがとね。それじゃあ次は瞬木よろしく!
A4石川プロktkr

Q5俺からの質問だって?ベストイレブンでの活躍はもちろん見たよな?
A5†ダークサイド†

Q6やっぱりな!おい、次は皆帆
A6オウンゴールさん

Q7バトン。なかなか興味深いね。それじゃあ一番好きな技でも聞いてみようか。
A7ワームホール(無印)

Q8なるほどね。予測の範囲内の回答かな。次は真名部君に任せるよ。
A8お前いつ見てたん

Q9全く皆帆君は勝手に・・・。質問でしたっけ。好きなソウルを教えてもらいましょうか。
A9ウルトラソウル

Q10ああいうのが好きなんですね。では次は野咲さん、お願いします。
A10うん

Q11そうね、それじゃあ私は一番好きなセリフ聞いてみたいな!
A11ぶっちゃけ告白のインパクトが大きすぎる

Q12確かにいい言葉だよね。それじゃあ次は九坂君お願い!
A12そして九坂である

Q13えっと、次は俺か。一番好きなユニフォームは何だ?
A13しんせんぐみウェア
HNI_0111.jpg


Q14そういうことか。確かに俺も着てみたいな。次は森村、頼めるか?
A14(森村に都合を聞いているのにおいらが答える必要あるのかこれ…)

Q15えっと・・・。好きなソウルストライクって・・・なに?
A15マンモス。になる前に這いつくばる井吹

Q16う、うん…。次、鉄角君。
A16鉄火丼か

Q17次は俺からの質問だって?それじゃあ好きな曲答えてくれよ。
A17「iris~しあわせの箱~」(レイトン教授と悪魔の箱テーマソング)
レイトン教授と悪魔の箱 オリジナル・サウンドトラックレイトン教授と悪魔の箱 オリジナル・サウンドトラック
(2008/12/24)
ゲーム・ミュージック

商品詳細を見る


Q18へぇ、あの曲か。確かにいい曲だよな!次は井吹、頼んだぜ!
A18鉄角が聞く曲じゃない

Q19やっと俺の出番かよ。一番好きな惑星はどこだ?
A19木犀

Q20へぇ、あそこが好きなのか。おい!神童!次頼む!
A20チッ

Q21井吹は相変わらずだな。それじゃあ俺からの質問、好きな必殺タクティクスを教えてくれ。
A21そもそもタクティクス自体あんま好きじゃないです。ゲームでも使わないし
 …あ、ペンギンカーニバル!

Q22そうか。俺も久々に指揮してみたいな。次は剣城、頼めるか?
A22うむ

Q23神童さん、わかりました。俺からは好きなチームを聞きたい。教えてくれるか?
A23秋葉名戸。たぶん一生変わらないw

Q24なるほどな。俺もあのチームは好きだ。次は信助、任せたぞ。
A24またまたー。嘘言っちゃってー

Q25よーし、僕だって!一番好きなキャラは誰かな?
A25
HNI_0145.jpg

Q26うんうん、僕も好きだよ!いい人だもんね!次は水川さんお願い!
A26どっちだ、どっちの人格で来る?

Q27私からはそうね・・・。好きな試合は?
A27はな試合

Q28そう、じゃあ次は市川君、お願いします。
A28キタ━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━!!!

Q29わかりました。では、あなたが思う最強の選手とはどなたですか?
A29神のアクア

Q30そういうと思いましたよ。では最後、空野さんお願いします。
A30あれ、もう終わりか。

Q31ここまでの回答お疲れ様。天馬が回してくれたこのバトン、次は誰に回したい?
A31ぼっちブロガーに酷な質問やで…。
[ 2015/02/02 21:54 ] 日記 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

グラタン

Author:グラタン
ご閲覧ありがとうございます。
レイトン教授と色々なアニメを
こよなく愛する人間でございます。
基本はリンクフリーですが、
相互リンク希望の方は連絡下さい。

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。