グラタンのパズル日記

日記とアニメの感想が主。時々レベルファイブ作品のネタを少々。
グラタンのパズル日記 TOP > 2015年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ガンダム Gのレコンギスタ

ガンダム Gのレコンギスタ  1(特装限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2014-12-25)
売り上げランキング: 2,804
軌道エレベータであるキャピタル・タワーを警備する組織キャピタル・ガードの
候補生であるベルリ・ゼナムは、ある日モビルスーツ(ガンダム)を操縦する
海賊舞台の少女と出会う。アイーダ・レイハントンと名乗る彼女の出会いが
地球内外の人々の思惑入り混じる戦争へと発展していくのだった…。


「機動戦士ガンダムシリーズ」は人型兵器のガンダムに関わる人々の戦いを描いた
誰もが知る長編シリーズである。そして今作、通称Gレコは緩やかな科学の進歩と
祖先達が残した文明の発明によりもたらされた平和を享受する地球が舞台であり
…そして自分が始めて見た「ガンダム」のアニメである。

監督が「今の子供達に見てもらいたい」と熱く語ったことがネットで話題になり
それだったら子供並みの知能と幼児並みの精神年齢を兼ね備えた自分でも
楽しめるんじゃないかと思い最後まで見たわけだが…えっと…これがガンダムですか。
置いてきぼりを食らい続けたような感覚だ。予備知識を得たうえで見たのだが
よほどのマニアじゃない限りは無しについていけないんだろうなと思った。
となると次の世代に伝えたいと言う作り手側の目標が達成できてない気がするのだ。
ファン以外お断り、と最初から教えてくれれば見ないで済んだものを。

ロボット(と言うと『これはガンダムだ』とお怒りになる方々がいらっしゃるのは本当だろうか?)同士の戦いや
主人公を取り巻く世界は非常に興味深いものであったし
自分はロボアニメは基本見ないがあくまで視聴優先度が低いだけであって
嫌いでもないし、むしろ好きな作品だって幾つかある。
それでもこの作品を楽しめなかったのはシリーズの持つ空気に慣れられなかったのか
または偶然見たこの作品との相性が悪かっただけなのか…真実は分からないが、
このアニメだけを見て判断するのなら、あまりいい評価は与えたくないのが本音である。

そもそも初回から登場するキャラクターが多過ぎなのだ。
群像劇というのは基本アニメの1話で2,3人ほどのキャラを軸に描くため
話が殆ど理解できた状態で次のエピソードへ移るのだが、これは一気に10人位出ては
わちゃわちゃ会話して(これも登場人物本位のセリフになっているので外野である視聴者にとって
簡単に理解できない内容なのだ。さも当然のように新出の専門用語使うし
)、
その後カッコいいロボの戦闘が繰り広げられ「あ、これは面白くなるか?」と思ってたら
また登場人物がドッと出る…の流れが繰り返されるので自分の脳味噌のキャパは
とっくに限界を超えているのだ。説明セリフばかりはくどいが、
作り手側だけにしか分からないような会話劇の方が一視聴者としては辛いのだ。

いやそれだったらガンダム知らないお前が見る事が悪いじゃないかという意見も分かる。
でも明らかにGレコで初めて登場する地名、組織名、機体名等々についての
詳しい情報を与えないままお話を続けられるのはどうかと思うんだよ。
これを子供向けだと言い切れる人は余程自分の作品に自信があるのだなぁと思うが
そもそも深夜に放送しているアニメのターゲットを子供にするのは無理がある。
大人の事情で深夜にしか放送できなかったのなら話は別だが
果たして朝夕に放送できたとしても今の子供が理解できるかどうか…。
キャラ一人一人のエピソードを掘り下げる事に力を注がないから愛着が湧かないし
派手な戦争をしても多くの戦闘員に緊張感が感じられないし
その上根本的な問題が解決しないまま主要人物は散り散りになるわけで。
これがガンダムの真髄なら、ブランド力に視聴者も製作者も頼り過ぎでは?
やっぱり第一作から見るべきかな。
スポンサーサイト
[ 2015/04/30 21:21 ] アニメ ★★☆☆☆ | TB(0) | CM(0)

四月は君の嘘

四月は君の嘘 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]四月は君の嘘 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2015/02/25)
花江夏樹、種田梨沙 他

商品詳細を見る
かつて「神童」と呼ばれた少年・有馬公生は、母親による厳しいレッスン耐え続け
数々のピアノコンクールで優勝してきた。ところが母が亡くなった時を境に
ピアノの音が聞こえなくなってしまうようになり、音楽の世界を去ってしまう。
こうして中学3年生になった春、幼馴染の紹介で宮園かをりと出会った。
自由奔放なバイオリンの演奏で聴衆を魅了する彼女との出会いが
公生の人生を彩り豊かに変えていく…。


音楽に打ち込む青少年達の交流と成長を描く。
トラウマを抱えた少年が社交的な少女に影響されていくボーイ・ミーツ・ガールもの。
その物語がカラフルな背景と様々な音楽によって個性を際立たせている。
そしてこの演奏シーンへの力の入れようは是非とも見て頂きたい。
音へのこだわりと奏者の指の細かな動きをここまで妥協せずに描くことで
見る人をアニメの世界にいるかのように引き込む演出はまさに圧巻。
実写に近づけた動きが綺麗なアニメーションと合わさって最強に見えるのだ。
自分のお気に入りは最終回の幻想的な演奏シーンもだが、序盤に訪れる
主人公のセリフを借りると「水の中でピアノを弾いているかのよう」な音の再現。
音の伝わらない海の中であぶくの音だけが聞こえるのが、ホント好きなの。

さて主人公達の学校生活が描かれる日常パートの話に移ろう。
過去に辛い出来事があった主人公の他にも、主人公に対する感情の変化に戸惑う幼馴染、
何か秘密を抱えてそうな暴力ヒロイン(これの真相は序盤で分かるのだけど)…などによる
等身大の群像劇が展開されている。当然グダグダとする時もあれば
イジイジとへこんだり、サツバツとした言葉の応酬になったりと
簡単に上手くいかない様子が最後まで続くのでこの辺評価分かれるだろうな。
特に先程書いたようにヒロインはやや暴力的な面があり、これはおそらく
鬱々とした主人公と対比させるための設定だと思うが時々やり過ぎな場合がある。
ガラスのハートを持ち、自分の気持ちを子渡場に出来ない思春期特有の心理を
考慮したうえでの視聴をお勧めする。難しいんだよ、こういう年頃は。

こうして音楽の全てへの拘りを譲らず、また繊細な心理描写を描き続けた本作品は
原作の漫画とほぼ同じ時期に、そしてほぼ同じ内容で幕を下ろした。
話が綺麗に終わるだけでも十分喜ばしい事だが(昨今中途半端に終わるアニメが多過ぎる)、
作品の魅力をアニメーションを通して視聴者に伝えた功績は評価されるべきだろう。
アニメ化作品のあるべき姿を体現したこの作品、是非他所も見習って欲しいもの。
上から目線で申し訳ないが、同じ事を思ってる人は少なくないと思うぞ。
ってこのアニメの話からそれてるじゃないか。とにかく視覚と聴覚を感動させるよ!
[ 2015/04/26 21:23 ] アニメ ★★★★☆ | TB(0) | CM(0)

神撃のバハムート GENESIS

神撃のバハムート GENESIS I(初回限定版) [Blu-ray]神撃のバハムート GENESIS I(初回限定版) [Blu-ray]
(2015/01/28)
吉野裕行、井上剛 他

商品詳細を見る
お調子者の青年ファバロ・レオーネは賞金稼ぎをやっていた。
ある日いつもの様にモンスターや罪人を狩り報酬を手にした夜、立ち寄った酒場で
酒に酔った勢いで極北の町ヘルヘイムへの近道を知っているとホラをふく。
それを偶然にも近くにいた少女アーミラに聞かれ、案内を頼まれてしまうのだったが…。


ソーシャルゲーム原作のアニメ作品。提供はゲームを作った会社のみ。
元々税金対策のために作られたものらしく、Blu-ray/DVDは売る予定すらなかったらしい。
宣伝の為に余った金を湯水のように使い出来上がったのがこれだ。
ゲームの設定がどこまでアニメで使われているか分からないが、主人公を含む
メインキャラの多くがアニメオリジナル(後にゲームに逆輸入)されたというから
基本ゲームとは世界観だけ同じものという判断で間違ってないと思う。

以上の経緯を知った人間がアニメを見て抱く感想の9割が
「なぜベストを尽くしたのか」で統一されていたことだろう。自分もその一人だ。
過去のソシャゲアニメは一部を除けば何がしたいのか分からないものばかり。
アニメ化しやすい敷居の低さとキャラの多さ等色々な事情が絡み合うことで
沢山生まれる割には当たりの確率が低いのだ。一般的なレアガチャ程じゃないだろうが。
で、このバハジェネはというと…確実に良作の部類には入ると思う。
そのぐらい、何故か、無駄に、出来が良いのだどういうことだ。

ストーリーは謎の少女が主人公に依頼を持ちこみ、それが次第に世界の根幹を揺るがす
大事件に繋がっていく…という手垢がベッタベタとつきまくったものである。
実際、後半の超展開に若干ついていけなくなりかけたのは本当の話だよ。
そして登場する天界・魔界の住人達は専門の知識が無い人間でも知っているぐらい有名。
普通のアニメだったらつまらないの一言で忘れ去られることだろう。
しかし何故話題になったのか。それはアニメーションの質だ。
毎週劇場版レベルに人物や巨大なオブジェクトがぐおんぐおん動く。
もうぐりぐりなんてレベルじゃないの。ダイナミックなの!
一方で主人公のトリッキーな動きを見せるために色々な工夫もしてある。
ちなみに復讐のためにファバロを追い回す賞金稼ぎのカイザル・リドファルドという
ライバルキャラがいるが、主人公とは全てが真逆である彼の存在が良いんだよな。
他にも色々見所があるので興味があれば、是非。

最後にコテコテのファンタジー作品ではあるが、一つだけ注意。
この記事で何度も強調したが、これはソーシャルゲームが基本になっている。
だからその…女キャラが物凄くエロいっす。その辺の刺激が強いので
普段アニメ見ないような人に見せるのはお勧めできない。大人向けのおとぎ話なのだ。

でもこういう本気の出し方は、批判されることは全くないかわりに売上が伸びないもの。
それでも痛くもかゆくもないのがソシャゲ会社の強み…なのか?
こんなこと言うと同じアニメ化したのに面白くなかった他のゲームに失礼かな。
今回はこのぐらいにしよう。(そもそもゲームのアニメ化自体難しいんだよね)
[ 2015/04/25 18:30 ] アニメ ★★★★☆ | TB(0) | CM(0)

氷菓

「氷菓」BD-BOX [Blu-ray]「氷菓」BD-BOX [Blu-ray]
(2015/02/27)
中村悠一、佐藤聡美 他

商品詳細を見る
省エネ主義者の高校一年生、折木奉太郎は姉のすすめで神山高校の「古典部」に入る。
折木以外にも同じ1年生が3人入部する。その中に一身上の都合を理由に入部した
千反田えるも含まれていた。えるから元古典部員だったえるの伯父の相談を
持ちかけられたのをきっかけに、折木はえるの好奇心に振り回されていく。


地方の進学校を舞台に、日常に潜む謎を解いていく青春群像劇。
推理パートについて書く前にこの舞台の描き方の上手さに驚いた。
本当に、中途半端な田舎というのは何もないんだよな。
この作品で描かれる神山市はお祭りがあったり、洒落た店があったりと
聖地巡礼するのに申し分ないネタが豊富なだけ幸せな方かもしれない。
また千反田邸の広さも劇中でクローズアップされていたが、
あぁいう屋敷は今でも残っているものだよね。非常に田舎な地域限定だが。
文化祭の雰囲気というのも、非常に親しみやすかった。
元々学校行事って数々の失敗と仲間内の揉め事、そして全体的にみられる微妙な手抜き感
と悪い部分ばかり書いているが、こういった苦みのある描写をしてくれるアニメ作品は
結構少ないものである。所詮生徒の出来る限界はこんなものなんだと
視聴者の目を覚まさせてくれるだろう。ボカロコスプレ…。

折木の一人称視点で話が進むため、人々と距離を置こうとしながらも
仕方なく部員達に協力する彼の姿は最初の頃はイライラさせられるものだった。
あぁまたこの手の主人公か。何度見たことやら…ってね。
しかし全話見終えて今振り返ってみると、そんな悲しいお人好しの少年が
もしかしたら作中で一番魅力的だったのではないかと思えてくるから不思議だ。
少食系男子(と自分の中では呼んでいる)である彼は全てが平均的でありながら
「多くの物事を整理して一つに組み立てる」能力に恵まれた所為で
10代の男女の、決して爽やかと言い切れない人間模様に巻き込まれていく様子が
見ていて時々胸が苦しかった。彼の導き出した答えは必ずしもバッドエンドという
わけではなく、むしろシンプルなもので毎回納得しながら見ていたというのに。
一部女子生徒の小悪魔っぷりと一部男子生徒の幼さが謎を生み、
そして素朴でありながら一筋縄ではいかない青春ドラマを作り出していく。

青春の「影」というより「痛み」が切々と感じられる名作である。
背伸びしたくなる年頃になった青少年の心をポッキリ折るストーリーと、
1話の過剰な演出に目をつぶれば、後は青春ミステリーの一シリーズとして
楽しめるのではないだろうか。世間の男性方はえるちゃんの事が好きみたいだけど
個人的には十文字先輩みたいな人が好みかなw(というか他の女子キャラの性格が…)
[ 2015/04/22 23:58 ] アニメ ★★★★☆ | TB(0) | CM(0)

どうせみんな邪魔になる

何故そんな分かり切ったことをタイトルにした!言え!!
やっぱ受信料払って正解だネ☆
局の上層部がどんな問題起こそうと番組は安定して面白いから別にいいや!
[ 2015/04/19 14:15 ] ゲーム レイトン教授 | TB(0) | CM(0)

結城友奈は勇者である

結城友奈は勇者である 1 [Blu-ray]結城友奈は勇者である 1 [Blu-ray]
(2014/12/17)
照井春佳、三森すずこ 他

商品詳細を見る
讃州中学2年生の結城友奈は4人の友達と「勇者部」に所属している。
人が喜ぶことを勇んで行うことを目標にボランティア活動に励む部員達だったが
ある日、人々が住む四国を謎の敵が襲う。勇者部の隠された秘密を知ってしまった
友奈達の日常は崩れ去り、終わりの見えない戦いの日々が始まった…。


「勇者」と呼ばれる少女達の戦いを描く日常系アニメ。
バトルものといわゆる日常系という相反するジャンルを混ぜたこの作品、
戦士としての素質を持った主人公らが普通の学校生活を謳歌する傍らで
世界を守るために自らを犠牲にしながら戦う…というよく考えたら
似たような設定の作品なら沢山ありそうな感じに纏まっている。
かといって完全に過去の作品を模倣したものではない。
…と言えるのは自分がまだまだにわかであり、多くの作品を見てきた方々にとっては
そこまで驚くほどの者じゃないかもしれないのであしからず。

そもそも日常風景が戦場と化し、主人公達が激しいバトルを繰り広げる…という事を
書いた時点で重大なネタバレをしてしまっているのでどうしようもないが、
実はこれでも衝撃的な展開の3分の1かそれ以下である。出オチではないのだ。
それで、もう少しこの作品の根幹である「勇者システム」なるものについて
説明したいところだが…これ、前作にあたる小説を読まなきゃ分からない部分が多い。

そう。これには外伝にあたる前日譚があり、そして後日譚に当たる何かが今後
発表されるかもしれないのだ。そのためこれだけを見るのは中途半端かもしれない。
だからアニメ以外のメディアに手を出しながらの視聴が好ましい。

そんな訳で当たり障りのない感想を最後に書くとするなら、
「勇者」であることのメリット・デメリットの描き方が上手かった。
バトルもの特有のシリアスな設定が日常パートにも少しずつ影響を与え始めていく…
そういう描写を見ていると非常に胸が痛む。ただ死ぬ方がどれほど楽か。
一方で、伏線らしき場面についての説明が不十分に思えた。これは放送時間が
短かったからと片付ければそれまでだし、続編が出たら喜ばしい事でもあるが
そういったニュースを出さぬまま終わられると凄く感想を書くのに困る。

一応勧めるのが難しいので評価は低めにしたが、今後の公式の動き次第では
高くもするし低くするかもしれない。または面倒臭がって何もしないかもしれないw

1期で上手く扱えなかった幾つかの話を膨らませた続きが是非見たいところである。
鬱展開をアニメに入れる時は、制作側にもそれなりの覚悟が必要なんだよね。
[ 2015/04/17 22:39 ] アニメ ★★★☆☆ | TB(0) | CM(0)

2015年冬アニメ総まとめ

アニメ調査室(仮)、毎回アンケートのお誘いありがとうございます。
自分がアニメ感想を綴るブログとして誰かに認識されているというのは
何かよく分からんのですが嬉しいものです。はい。

【評価基準】
80%以上視聴した作品
S : とても良い
A : 良い
B : まあ良い
C : 普通
D : やや悪い
E : 悪い
80%以上視聴していない作品
F : 見切り、視聴はしたが中止(または見逃しが多い)
x : 視聴なし、(または視聴中のため評価保留)



01,戦国無双,x
02,ユリ熊嵐,C
03,暁のヨナ,A
04,みりたり!,x
05,(欠番)削除不可,x

06,団地ともお,B
07,七つの大罪,B
08,オレカバトル,x
09,マジンボーン,x
10,純潔のマリア,S

11,テンカイナイト,x
12,デス・パレード,B
13,うわばきクック,x
14,(欠番)削除不可,x
15,ヒーローバンク,x

16,幸腹グラフィティ,D
17,夜ノヤッターマン,C
18,山賊の娘ローニャ,F
19,新妹魔王の契約者,x
20,GO-GO たまごっち,x

21,寄生獣 セイの格率,A
22,秘密結社 鷹の爪EX,x
23,聖剣使いの禁呪詠唱,x
24,牙狼 GARO 炎の刻印,x
25,銃皇無尽のファフニール,x

26,冴えない彼女の育てかた,x
27,蒼穹のファフナーEXODUS,A
28,弱虫ペダル GRANDE ROAD,x
29,美男高校地球防衛部LOVE!,B
30,探偵歌劇ミルキィホームズTD,x

31,クロスアンジュ 天使と竜の輪舞,B
32,ガンダムビルドファイターズトライ,x
33,フューチャーカード バディファイト,x
34,ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ,x
35,アイドルマスターシンデレラガールズ,A

36,キュートランスフォーマー 帰ってきたコンボイの謎,x
37,超爆裂異次元メンコバトル ギガントシューター つかさ,B
38,少年ハリウッド HOLLYSTAGE FOR 50,A
39,みんな集まれ! ファルコム学園SC,x
40,がんばれ! ルルロロ 第2シリーズ,x

41,ログ・ホライズン 第2シリーズ,A
42,ハピネスチャージプリキュア!,x
43,Bonjour♪恋味パティスリー,x
44,ガンダム Gのレコンギスタ,D
45,うぇいくあっぷがーるZOO!,x

46,デュエル・マスターズ VS,x
47,艦隊これくしょん 艦これ,D
48,アルドノア・ゼロ 第2期,B
49,アブソリュート・デュオ,x
50,ふうせんいぬティニー,x

51,レディジュエルペット,x
52,ドラゴンコレクション,x
53,ローリングガールズ,C
54,神様はじめました◎,B
55,デュラララ!!×2 承,C

56,まじっく快斗1412,x
57,ドアマイガーD,x
58,血液型くん! 2,x
59,四月は君の嘘,B
60,東京喰種√A,D

61,SHIROBAKO,S
62,DOGDAYS'',x
63,ISUCA,x
64,おにくだいすき! ゼウシくん 2期,x
65,野良スコ,x

評価した理由及び総評は続きをどうぞ。

LEVEL5 VISION 2015 -THE BEGINNING-まとめ②

んじゃ続き書くぞ。


[ 2015/04/09 22:54 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

LEVEL5 VISION 2015 -THE BEGINNING-まとめ①

意味が分かんねぇ
USTREAM配信を最後まで見続けた皆さん、お疲れ様でした。
色々なビッグニュースがあったため、全編と後編で分けることにしました。
というか記事自体が長くなるので、一旦ここで区切ります。
一番情報を正確に、また公正な立場から集めていると思われるインサイド様のツイートを紹介。



[ 2015/04/08 21:22 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

ダッシュ!四駆郎

ダッシュ!四駆郎 1 [VHS]ダッシュ!四駆郎 1 [VHS]
(1990/01/21)
徳田ザウルス

商品詳細を見る
日ノ丸四駆郎の父でありレーサーである源駆郎は、息子にミニ四駆を託し
「地獄ラリー」に参加したまま行方不明になってしまった。
数年後、小学5年生になった四駆郎はミニ四駆好きの少年に成長していた。
四駆郎を含めた少年少女達は謎の男・皇に誘われダッシュ軍団(―ウォリアーズ)を結成。
父から渡されたミニ四駆と共に数々のレースに挑戦していく。


そもそもコロコロ系列の玩具催促アニメって時点で怪しいと思ったのさ。
考えてみて欲しい。おもちゃのイメージを良くするには「カッコ良さ」を強調するのが
ごく一般的なアイデアだろう。そして強大な敵を倒せればなお良い。
…そんな訳で滅茶苦茶な設定を詰め込んだ結果がこれである。

まずホビーアニメのお約束…何でもバトルに持ち込む展開。
しかもこの作品、ミニ四駆同士のレースならまだ分かるのだが
時々相手がラジコンになったりスケボーに乗った奴だったりとおかしい点はまだある。
たかが玩具(なお主人公達はミニ四駆は玩具ではなくレーシングマシンだと言い張る頑固者ばかり)のために
謎の修行をしたり、重力や倫理観を無視したバトルをしたり、死にかけたり…と
何故ここまで情熱を注げるのか分からなくなってくるのである。
というか、アニメ終了時にようやく全国大会地方予選が終わるのだから
一体全国大会本選ではどうなってしまうのかと気になって仕方がないのだ。

自分が生まれる前から、こういうホビーアニメは馬鹿な事やってたんだなぁと
実感できるアニメだった。勿論褒め言葉だぞ、たぶん。
偶然全話視聴できる機会があったので見たのだが、サービス的なシーンが主張せず
(むしろ主人公の祖母のサービス精神が凄すぎて他が目立たなかったと思ったのは自分だけか?)
尚且つ周りのモブキャラにそれなりの出番と活躍があった事、
そして子供視聴者を夢中にさせ、大人視聴者を笑いの渦に誘うシナリオは面白かった。

良く分からん。だがそれがいいのだ。
[ 2015/04/04 16:55 ] アニメ ★★★☆☆ | TB(0) | CM(0)

今年も懲りずに四月馬鹿

4月1日。
イナクロ好きすぎて腐をこじらせた痛~い女子中学生「フェイ廃のドリア」なる人物の
一連のツイートを載せるだけ。
[ 2015/04/02 23:56 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

プラン9・フロム・アウタースペース

プラン9・フロム・アウター・スペース 新訳版 [DVD]プラン9・フロム・アウター・スペース 新訳版 [DVD]
(2006/01/31)
ベラ・ルゴシ、トー・ジョンソン 他

商品詳細を見る
予言者クリズウェルが「あの運命の日」に起こった恐るべき事件について語り出す。
宇宙から来た異星人が地球に向けて発した友好的な内容のメッセージが
地球人に無視されてしまう。これに起こった異星人らは第9計画の実行を決意。
墓場に埋まっていた死者を甦らせ、人々を混乱の渦に巻き込もうとするのだが…。


4月の最初になんという作品をレビューしてるんだお前は!!…とツッコまれそうだな。
でも折角だから良いじゃない。クソ映画はいつレビューしてもクソなんだから。

アメリカでは「史上最低の映画」と酷評され、またこの映画の監督であるエド・ウッドは
どんなにクソな作品を作り続けてもなお映画への情熱を失わない馬鹿(勿論褒め言葉)。
彼の生き様は一部のカルト的なファンに愛され(作品は愛されてないかもね!)、
そのクソ映画に捧げた人生は後に映画化されている。

クソクソ言っててこいつ真面目にレビューする気が無いだって?当たり前だ。
この作品、正直どこを褒めるべきか思いつかないぐらいに酷いんだよ。
自分は普段アニメ作品の感想を書いているが、殆どの作品には何かしらの長所があり
そこは必死に紹介しようと頑張ってきたつもりだが(←え?)、
流石にこれで長所を見つけると言うのは至難の業だろう。
最早クソである事が長所なのかと思えてくる…と思ったら気のせいだったわ。
あ、役者の演技が大根過ぎるので英語のリスニングには最適かも。

釣り糸や撮影機材の影が映る、安すぎるセット、唐突な当たり前の場面転換、
グダグダなストーリー展開、映像の多くは他所の映画からの流用、
俳優ベラ・ルゴシ(この映画が遺作)の代役で全然似ていないおっさんを起用する…等々
見た目の酷さもさながら裏事情を知ると更に酷さが増すと言う有様なんだよ。
知識ないままこの映画を見たらもう拷問だね。知識があっても拷問だね。
ニコニコ動画とかのコメント機能ありきで流せばウケはいいんじゃないかな。
ほら、チャージマン研!とか皆大好きじゃん。要はあんな感じよ。

そしてエド・ウッドはこんなのを傑作だと思っている訳で。

ここまでは他のサイトの感想と同じ内容だと思うので最後に個人的な感想を。
世の中上手くいかないんだなって思ったよ。
原作の良さを生かさないくせに技術だけは一人前のクリエイターもいれば
こうやって作品への愛は誰にも負けないくせに技術が伴ってない監督もいる。
そしてそのどちらでもなく、愛も技術も中途半端で口だけは達者な我々視聴者。
全てが上手くいくことなんて滅多にないんだ。映画でなくてもね。
そう言う意味で虚しさを感じてしまった。

いい睡眠導入映画だと思うよ。
[ 2015/04/01 21:34 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

グラタン

Author:グラタン
ご閲覧ありがとうございます。
レイトン教授と色々なアニメを
こよなく愛する人間でございます。
基本はリンクフリーですが、
相互リンク希望の方は連絡下さい。

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。