FC2ブログ

グラタンのパズル日記

日記とアニメの感想が主。時々レベルファイブ作品のネタを少々。
グラタンのパズル日記 TOP > スポンサー広告> アニメ > ★★★☆☆ > まじもじるるも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

まじもじるるも

まじもじるるも (1) [Blu-ray]まじもじるるも (1) [Blu-ray]
(2014/10/08)
三森すずこ、高橋信 他

商品詳細を見る
「不思議発見クラブ」のメンバーである柴木耕太は学校一のスケベ男子高校生。
ある日、偶然見つけた魔導書で魔女のるるもを召喚してしまう。
魔界の事情により修行魔に格下げされたるるもは柴木の家で暮らすことになったのだが
修行内容は柴木の命である魔法のチケットを使い切ることだったのだ。


ちょっとエッチな学園ギャグコメディアニメ。
最近話題の漫画(アニメ)「弱虫ペダル」と作者が同じだという。
こちらは自転車ロードレースが題材になっており、熱血路線を突っ走っている。
更に弱虫ペダルやるるもの挿入歌の作詞も手掛けているのだから驚きだ。
弱虫ペダルのアニメを先に見た上での視聴だったが、ギャップが凄すぎる。

作者のマルチな才能はストーリーでも如何なく発揮されていたと思う。
エッチなコメディ一辺倒にならないよう、時にはしんみりする話を織り交ぜ
決して飽きないような構成になっているのだ。また主人公の柴木は基本スケベ野郎だが
思いやりに満ちた奴だし、大事なときには男を見せてくれるからカッコいい。
またるるもは無表情だけど時々見せる表情が可愛い。ドジだけど誠実だからカッコいい。
個人的な萌えのツボを突いたようなキャラづくりには脱帽するしかないのだ。
他のサブキャラもストーリーに良いスパイスをもたらす奴ばかり。
温泉回の部長以外嫌いなキャラがいないってのが安心して楽しめる要素になっている。
サブキャラというのは大体メイン回が終わったら空気になることが多いのだが
メイン回の伏線が後々何らかの意味を持たせてくるという全話かかさず見た人間なら
思わずニコリとしてしまうだろう。始めは人間界に馴染めずにいたるるもが
どんどん友達と仲良くなり、活躍の場を広げていく日常風景が微笑ましい限り。

どうせならもっと日常回をやって欲しかったのが不満かな。
柴木のチケットがどうなるかも気になってならない。
一体柴木は命を使い切るのか、それとも使い切らずにしておくのか…
原作の漫画では続きが描かれているようだが果たして!?
スポンサーサイト
[ 2014/10/04 00:22 ] アニメ ★★★☆☆ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

グラタン

Author:グラタン
ご閲覧ありがとうございます。
レイトン教授と色々なアニメを
こよなく愛する人間でございます。
基本はリンクフリーですが、
相互リンク希望の方は連絡下さい。

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。