FC2ブログ

グラタンのパズル日記

日記とアニメの感想が主。時々レベルファイブ作品のネタを少々。
グラタンのパズル日記 TOP > スポンサー広告> アニメ > ★★★☆☆ > Free! -Eternal Summer-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Free! -Eternal Summer-

Free! -Eternal Summer- (1) [Blu-ray]Free! -Eternal Summer- (1) [Blu-ray]
(2014/09/17)
島崎信長、鈴木達央 他

商品詳細を見る
また新しい夏が来た。岩鳶高校水泳部に新入生は誰も来なかったものの
七瀬遥らは大会に向けていつも通り部活に励んでいた。
一方鮫柄学園の松岡凛は水泳部の部長に任命される。多くの部員をまとめながら
自分の水泳を極めようとしていた時、鮫柄にかつての親友・山崎宗介が転校してきた。


男子水泳部がリレー競技で競い合いながらチーム内の友情を深め合うアニメも2期。
前期のラストではとんでもない事をしでかしたが今回はそんな展開が無くて安心した。
いやね、当人達もその辺自覚してたのは分かるけど流石にね…。
しかも2期ではこの事を伝説みたいな扱いをしているから困ったものだ。
さて今回クローズアップされるのは主要キャラの進路だろうか。
宗介の存在も大きな意味を持つのだが、自分の中では彼の存在感が薄いのだ。
それについては後述。宗介ファンの皆さん本当に申し訳ない!
またかなり終盤のネタバレが出てくるからご注意。

進路。高校三年生にとっては逃れられない大きな問題である。
やはり水泳だけで飯は食っていくのは難しいし、例え食っていけたとしても
その時は今までと違う環境で泳ぐことは当たり前だ。
仲間達が個々のエピソードで進路を定めていく中、ただ一人遥だけは悩み続ける。
元々自由に泳ぐのが彼のポリシーだ。もし競泳選手になれば
泳ぐこと自体に金や名声がどうしても絡んできてしまう。
これに苦悩する遥は協議中突然立ち上がって失格食らったり
前期の凛を髣髴とさせる八つ当たりをして見せたりする。
ここまで精神的に追い詰められた遥の心情を察した凛はある行動に出る。
全国大会直前に遥を誘ってオーストラリアに出掛けたのだ…!?
無事、遥はスランプを克服し世界へ飛び立っていく。
私と言う視聴者を取り残して。納得がいかないよこんなの。
こんな解決方法、大会を目前に控えた人間のやることじゃないだろ。
只でさえ練習風景が1期より格段に減った上に他校の選手と旅行に出かけられては
岩鳶高校水泳部に絆があったのかどうか疑わしくなる。
最後の全員リレーで「俺達は仲間だ」と確かめ合っても説得力が無い気がするのだ。
そうそう、怜だけ競技シーンほぼカットだったのは泣いた。酷ぇ。
こんなんじゃおいらもっと怜君に同情してしまうじゃないか。

岩鳶側が進路というハンデを抱えているのなら鮫柄は何のハンデがあったのか。
これが宗介だ。
彼は怪我を抱えている事を隠しながら凛と同じチームで泳ごうと決意する。
ただこの辺の人間関係は進路問題の影響でうやむやになり
最終的に宗介がいてもいなくてもストーリー上問題ないのではないかと
思うようになった。その分岩鳶の部活描写に使えるしむしろ良いんじゃないか。

1,2期通しての本当の主人公は凛だったのじゃないかと思う。
彼が一番精神的に成長しているから尚更。
部長として部員を率いていく姿が滅茶苦茶カッコよかった。

進路に悩むのは悪くない。ただ決着のつけ方(特に主人公)が肩すかしだった。
何だか部活ものって感じがしないんだよな。
終始女子向けというイメージが拭えなかった。自分女だけども。
スポンサーサイト
[ 2014/10/08 23:25 ] アニメ ★★★☆☆ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

グラタン

Author:グラタン
ご閲覧ありがとうございます。
レイトン教授と色々なアニメを
こよなく愛する人間でございます。
基本はリンクフリーですが、
相互リンク希望の方は連絡下さい。

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。