FC2ブログ

グラタンのパズル日記

日記とアニメの感想が主。時々レベルファイブ作品のネタを少々。
グラタンのパズル日記 TOP > スポンサー広告> アニメ > ★☆☆☆☆ > 東京ESP

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東京ESP

東京ESP 第1巻 限定版 [Blu-ray]東京ESP 第1巻 限定版 [Blu-ray]
(2014/09/26)
木戸衣吹、三澤紗千香 他

商品詳細を見る
ある日、高校生の漆葉リンカは空飛ぶペンギンと光る魚の群れを目にする。
群れの中から一匹の魚が飛出し彼女の体内に入り込む。
するとリンカは超能力(ESP)が使えるようになっていたのだ。
それ以降色々な事件に巻き込まれるようになったリンカは、
別のESPを手に入れた東京太郎先輩と出会うのだったが…。


『喰霊』の作者が次に連載している漫画であり、そのためか1話で黄泉と神楽が登場。
…実際彼女らが本編に絡むことは殆ど無かったのだが。その代わり二人を演じる声優が
それぞれ別のキャラクターとして登場しているので気になる方は是非。
ある意味ビックリすると同時にガッカリするかもしれないな。キャラクターの姿が…。
そういえばアニメ『喰霊-零-』もだったが、1話で衝撃的な展開を持って来て
2話以降は時間軸的に1話の前について描くパターンになっている。
途中で1話の状況がようやく掴めるようになる訳だが、この事情を知らない人にとっては
訳が分からないに違いない。『喰霊-零-』の場合は良いとしても
この『東京ESP』は別にそうする必要が無いように思えた。

さてこの作品がテーマにしているのは当然超能力。
正義のヒーローになろうとする主人公達は、能力者が支配する世を目指す敵役達と戦う。
リンカ達はあくまで「悪い事をする超能力者を倒す」目的で動いているが
敵のトップにいる人物の目的が大袈裟であるため納得がいかない。
特定の人物に苦しめられた過去を持ちながら政府や国家を憎むのはおかしい気がするのだ。
その他人間関係の描写が色々省略され過ぎているような感じに違和感を覚えてしまう。
キャラの信念や決意にあまり心打たれないのがマイナス。
また色々な能力者が登場するがどれも設定が弱いように思えるし
超能力バトルのはずがいつの間にか肉弾戦になっていたのは興醒め。
折角ESPを発動している時でも、何だろう…見せ方が悪いというか
人物や視点があまり動かないのでカッコよくないのだ。

カッコいいバトルも面白味のある人間ドラマもなくただ淡々と消化していくので
個人的には期待以下の出来で残念だった。超能力のネタは決して悪くないんだがなぁ。
やっぱり黄泉と神楽が出た1話が一番の見どころだったのか…?

ところでED曲のタイトルってどう読むんだろう。
スポンサーサイト
[ 2014/10/15 20:54 ] アニメ ★☆☆☆☆ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

グラタン

Author:グラタン
ご閲覧ありがとうございます。
レイトン教授と色々なアニメを
こよなく愛する人間でございます。
基本はリンクフリーですが、
相互リンク希望の方は連絡下さい。

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。