グラタンのパズル日記

日記とアニメの感想が主。時々レベルファイブ作品のネタを少々。
グラタンのパズル日記 TOP > スポンサー広告> アニメ > ★★★☆☆ > Persona4 the Golden ANIMATION

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Persona4 the Golden ANIMATION

【Amazon.co.jp限定】ペルソナ4 ザ・ゴールデン 1(完全生産限定版)(クリアブックマーカー付き) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】ペルソナ4 ザ・ゴールデン 1(完全生産限定版)(クリアブックマーカー付き) [Blu-ray]
(2014/09/10)
浪川大輔、花澤香菜 他

商品詳細を見る
田舎の親戚の家に預けられることになった高校生の鳴上悠。
奇妙な連続殺人事件が続く町の中で、彼は「マヨナカテレビ」の噂を聞く。
この都市伝説と殺人事件には何らかの関係があると見込んだ鳴上は、
個性的なクラスメイト達と共にテレビの中の異世界へ乗り込んでいくのだったが…。


…とペルソナ4のアニメ感想からあらすじを全てコピペしてみた。
何故なら基本的な内容は前期(?)からほぼ変わらないまま受け継がれた上に
色々おまけ要素を追加してみたようになっている。だから仕方がない。
そして主人公の鳴上悠はいわゆる「二週目」状態だ。
一週目で強くなった鳴上は二週目の最初からその強さを思う存分発揮していく。
アニメを見る時は一週目と展開がどう違うか、どんな選択肢を選んでいるか等
比べる見方が重要になってくる事だろう。割と変わった趣向だなぁ。

そのせいか一週目では重要として描かれていた連続殺人事件は比較的早いうちに解決。
もう例のラスボスは中ボスに格下げされさっさと退場してしまうのだ。
主人公のレベルが高い状態からスタートしているので大事な部分はさっさと処理され
おまけ要素であるラスボスルートの攻略が楽しめるようになっているのは驚いた。
自分は元ラスボスの事は特に何とも思わなかったけれども、これまでラスボスが
歩んできた道のりを見ると、不思議と愛着が湧いてきてしまった。こいつ面白いよ。

さて主人公のレベルや元ラスボスの扱い以外に大きな変化が一つある。マリーの存在だ。
彼女は主人公達と一緒に行動しながら自分の記憶の秘密を探っていくヒロインなのだが
正直、彼女に関するシリアス展開は必要あったのかどうかがかなり疑問。
というかもう少し何とかならなかったものか…。
一週目と同じくギャグシーンの面白さはピカイチであった分、
それ以外の時になるとハイテンションな流れが急に止められたような感覚に陥る。
というか殆ど彼女と鳴上だけの物語に仕上がっているためサブキャラの出番が減って
個人的には後半ちょっと物足りないと言うか寂しいかったのだ。

良くも悪くも「二週目」という設定を生かし、掘り下げられなかった部分を補いながら
しっかり別のストーリーとして組み立てた点に関しては素晴らしいと思う。
あくまでこれは一週目を見た(または遊んだ)人向け作品のため一見さんはお断り。
ラスボスの心理描写を楽しみたい!もっと色々なギャグを見たい!という方にはオススメだ。
スポンサーサイト
[ 2014/10/18 20:09 ] アニメ ★★★☆☆ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

グラタン

Author:グラタン
ご閲覧ありがとうございます。
レイトン教授と色々なアニメを
こよなく愛する人間でございます。
基本はリンクフリーですが、
相互リンク希望の方は連絡下さい。

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。