グラタンのパズル日記

日記とアニメの感想が主。時々レベルファイブ作品のネタを少々。
グラタンのパズル日記 TOP > スポンサー広告> アニメ > ★★★★★ > スペース☆ダンディ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スペース☆ダンディ

スペース☆ダンディ 1 [Blu-ray]スペース☆ダンディ 1 [Blu-ray]
(2014/04/25)
諏訪部順一、佐武宇綺 他

商品詳細を見る
スペース☆ダンディは宇宙のダンディである。
彼は銀河を駆ける宇宙人ハンターである。
未知の異星人を求めて新たな惑星への冒険の旅、
これはそんな宇宙人ハンターたちの壮大な物語である。


バカな宇宙人ハンターのダンディとボンクラなベテルギウス星人のミャウ、
そしてポンコツお掃除ロボットのQTが毎回様々な事件に巻き込まれるSFドタバタコメディ。
毎回違うアニメーターが造り上げた世界観を旅する内容になっているので基本一話完結。
でも個人的には全話見て欲しい。
何故かというと、まぁこれは最終話まで見た時のお楽しみという事にしておくか。

作品のテーマは「研ぎ澄まされた適当」そして「磨き抜かれたいい加減」。
スタッフ及びアニメ本編で時々見受けられる小ネタから何となく
カウボーイビバップっぽさを感じるが、あちらのハードボイルドさに比べたら
こっちは馬鹿馬鹿しさ満載。これは当然の結果だろう。
なんせ有名なクリエイター達が(たぶん)好き勝手にやりまくったのだからしょうがない。
そしてどの話も面白い。人によって好みが分かれそうだけど面白い。
色々なジャンルの世界にダンディが迷い込み、そして相変わらず宇宙人を探すだけなのに
ここまで「アニメーションそのもの」を楽しんだのはいつ以来だろう。
でも一番楽しんだのはやっぱりスタッフなんだろうな、間違いない。

しかし本音を言うと最初の頃は面白いと思えなかったのだ。
それが何故ここまで面白いと思えたのか、それはこの作品の楽しみ方が分かったから。
ほぼ毎回オチが投げっぱなしジャーマンだから何がしたかったのか分からない。
そして次回何事もないように前回と関係のない話が進んでしまう。
ただこんなオチを何度も何度も見ると、あぁこういう不条理さを楽しむのだなと
理解できる。それに途中に挟んであるハートウォーミングな話もいい味が出てた。
そして1クール目の終わりになって自分が楽しんでいる事に気が付くのだ。
分割2クールで放送されたアニメだが、2クール目は更に派手にしでかしてくれた。
そして物語は意外な方向へと進んでいき、華々しく幕を閉じる。

さて個人的なお気に入りはサザエさんの波平でお馴染みの声優・永井一郎氏が
最後に出演したと言われる第2話、そしてゾンビだらけの第4話、
ミュージカル風の第17話、一発屋ロックバンドの第20話、そしてラスト3話。
もし見る機会がある方は、お気に入りのエピソードを見つけて見て欲しい。

色とりどりの奇妙なおかずが何種類も楽しめるワンプレートのようなアニメだ。
いつもの食事に飽きたら、たまにはこういうのを楽んで見てはどうだろう。
スポンサーサイト
[ 2014/10/24 23:41 ] アニメ ★★★★★ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

グラタン

Author:グラタン
ご閲覧ありがとうございます。
レイトン教授と色々なアニメを
こよなく愛する人間でございます。
基本はリンクフリーですが、
相互リンク希望の方は連絡下さい。

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。