グラタンのパズル日記

日記とアニメの感想が主。時々レベルファイブ作品のネタを少々。
グラタンのパズル日記 TOP > スポンサー広告> 日記 > 「ぱっと見」の力

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「ぱっと見」の力

もしあなたの目の前に、『最近までは凄くいい人だったらしいけど最近悪さをした奴』
『今まではかなりの悪党だったけど改心して真っ当になった奴』がいたとする。
どちらか一人と友達にするのならどっちにするだろうか?自分はどっちかというと後者。

過去の記事で「何故アニメキャラの好みが分かれてしまうのか」について
答えがよく分からないままダラダラ書いてしまったが、
今回その答えが何となく分かったのでダラダラ書こうと思う。
答えと今書いたけど、もしかしたらほぼ同じ内容かもしれないのでご注意を。


最初の問いにある通り、自分は今の相手の様子で判断してしまいがちなところがある。
勘違いされやすそうなので一応補足しておくが、あくまで初対面の人間相手の話であり
長年付き合ってきた奴がふと悪い事をしたら見捨てるって訳でもないし
ずっとそいつに苦しめられてきたけど今いい事したからコロッと態度を変えはしない。
初めて出会った場合限定の話なのだよ。そこ大事。

さて、アニメに限らず新しい作品に出会う事は進学した時みたいな気分を味わうもの。
初めて出会うクラスメイトを見て妙にドキドキしてしまうのは当たり前。
二次元の場合、生徒は登場人物と置き換えてほしい。
ここで第一印象の良し悪しが好き嫌いの殆どを決めてしまうのが自分である。
第一印象には外見だけでなく喋り方とか人との接し方も含まれる。
その子の家庭環境や成績や得意な事苦手な事等が分かるのはまだ先の事。
取り敢えずパッと見た感じで決めてしまうんだ。

アニメキャラは基本そいつの抱える問題や過去は後々じっくり描かれることが多い。
現実の人間と比べその辺分かりやすいし、何より顔立ちが良い奴ばっかりだ。
ただ例え二次元でも、まるで現実の人間のように自分は好き嫌いを早く決める。
そしてそのイメージは基本消えない。
そいつがどんなに最終回あたりでカッコいい反応を見せようが
どんなに悲惨な過去を抱えたが故の行動であろうが、だ。
あまりにも自分勝手で頑固過ぎるのは百も承知だけど、そういう感覚なんだ仕方ない。

じゃあ悪役はどうなんだ?という声もあるだろう。…それとこれとは別だ。
悪役なんてのは現実にはそう滅多にいないから、自分は別のものさしで判断する。
「信念」もしくは「美学」。前者は善人キャラ、後者はトチ狂ったキャラでも
使える判断基準であり、これは全く違う話になってしまうので省く。

そういう訳で長々と書いてきたが、言いたい事は一つ。
「第一印象、大事、とても大事!」
取り敢えずよさこいアニメの眼鏡と円盤アニメのヘッドフォン&ゲバルト娘は屋上な。
スポンサーサイト
[ 2014/10/31 18:44 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

グラタン

Author:グラタン
ご閲覧ありがとうございます。
レイトン教授と色々なアニメを
こよなく愛する人間でございます。
基本はリンクフリーですが、
相互リンク希望の方は連絡下さい。

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。