グラタンのパズル日記

日記とアニメの感想が主。時々レベルファイブ作品のネタを少々。
グラタンのパズル日記 TOP > スポンサー広告> ゲーム > レイトン教授 > アニメ・妖怪ウォッチ 43話感想①

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アニメ・妖怪ウォッチ 43話感想①

よい子のみんな、妖怪ウォッチの感想の時間だよ!!
自分は子供達が平等に買えるようにしてるだけだと言いながら買い占める転売厨も
どうせ日野は妖怪にしか目が無いと嘆くレイ○ン・イナ○マ・ダ○戦ファンも
子供に媚びる公式ステマはこれだから嫌いだと言い張るポケモン好きも
今回は黙ってお付き合い下さいませ。荒らす奴は全員頭ン中をゲラゲラポーにするぞ。
youkai1109-0.jpg
あと妖怪ウォッチが大好きなチビッ子のみんな、このブログは妖怪ウォッチより
他の作品の方が割と好きな(勿論これも好きだよ!?)お姉さんが書いているから
あまり純粋な内容になっていないと思うんだ。読むのはおすすめしないよ!
では妖怪ウォッチ43話、「レンコン教授と不思議な館」の内容を振り返っていこう。

【前回までのあらすじ】
世界全人類が吸血鬼になって親父になった――でも
一話完結のギャグアニメだから別になんともなかった。

  このアニメは30分の中に1~4つほどのエピソードが盛り込まれている。
  今回は前回のガブニャンハザードと同じくお話が一つだけの構成。取り敢えず…
  「主人公は妖怪が見える時計(妖怪ウォッチ)を持っている」、
  「妖怪達と仲良くなることで友達契約の証である妖怪メダルが貰える」、
  「メダルを時計にはめる事でその妖怪を呼び出すことが出来る」

  というポイントを知っていれさえすれば後は何の問題も無く楽しめる事だろう。
  前置きが長くなったが、如何せん始めて見る方が多いと予想されるので
  ウォッチファンの方にはかなりくど~い文章になるぞ、気を付けろ。さて…

物語の始まりは主人公・天野景太(ケータ)の家のリビングから始まる。
ケータと(自称)妖怪執事のウィスパー地縛霊のネコ妖怪・ジバニャン
テレビに映っていたとあるアニメ番組を食い入るように見ていた。
どこかで聞いたようなBGM、火曜サスペンスを髣髴とさせる崖、
崖の上で懸命に蓮根の臭いを嗅ぎ二人の容疑者と対峙していた男…
youkai1109-1.jpg
その名はレンコン教授!!すげぇ、元ネタの中の人とそっくりの髪形じゃねーか。
「この中に犯人がいるとすれば…それはあなただ!」と言いながら犯人を指さすとこも
完全に原作準拠。ところが指差された男はもう一人の容疑者が犯人だと言い張った。
普通なら二人目の容疑者も自分の身の潔白を証明すべき頃なのだが
頭を抱えながら自供して事件はスピード解決。
あれ?推理パートは?何でコナンみたいなおっさんが犯人なんだ?
探偵側のレンコン教授は何故崖の上に立っているんだ?
初めて見たであろうレイトン教授ファンの疑問にアニメは一切答えることなく
自らの罪を認めた男はパトカーに乗せられ退場。あ、警官の制服もイギリス風だな。
youkai1109-2.jpg
レンコン教授の傍らにいながらこの成り行きを見ていた助手のワルーク
彼の穴だらけな推理のお陰で事件が解決できた、と褒めているのか貶しているのか
よく分からん発言。当のレンコン教授は決めポーズをしながらこの台詞で〆る。
「当然さ、英国紳士としてはね!」
youkai1109-3.jpg
こうしてエンディングに入ったが、ウィスパーとジバニャンと殆どの視聴者は面白さが
サッパリ分からないと言う。しかし一方のケータは大はしゃぎ。
エンディングでは洒落たスポーツカーに乗っているくせに脱げた帽子を取ろうと
ハンドルから手を放すという英国紳士としてはあるまじき行動をするレンコン教授。
元ネタとは遠くかけ離れたダサいキャラだが、ケータはそんな彼がお気に入りなようだ。
もう名前と助手の存在以外の共通点が見つからないというのに…どこがカッコいいの?

以上アバン。
youkai1109-4.jpg
今回のオープニング曲は『祭り囃子でゲラゲラポー』
歌っているのは『ゲラゲラポーのうた』と変わらずキング・クリムゾンクリームソーダ。
37話以降の奇数回はこの曲だが、偶数回では『初恋峠でゲラゲラポー』となっている。
2曲は10月29日に発売され、今でもチビッ子を中心に大人気のアニソンだ。
なおゲームでは『祭り囃子~』がゲーム『妖怪ウォッチ2 元祖』
『初恋峠~』『妖怪ウォッチ2 本家』のオープニング曲でもある。
更に12月13日発売される『妖怪ウォッチ2 真打』ではまもなく公開される
劇場版と連動したエピソードがあったり、日野の妖怪をフルボッコに出来たり
色々面白そうな要素が詰め込まれているようだ。勿論オープニング曲も変わるらしい。
さぁ今すぐ予約してレベルファイブに貢ごう!
youkai1109-5.jpg
画像の妖怪は人気妖怪の一人、ふぶき姫だ。進化前のゆきおんなも可愛い。(どちらもアニメ未登場)
余談だが、『祭り囃子でゲラゲラポー』のミュージックビデオには
福岡県北九州市出身のお笑い芸人、小浦一優氏が出演。華麗なダンスを披露している。
え、誰だっか分からないって?芋洗坂係長だよ?

以上宣伝。以下本編。
霧が立ち込める湖のほとりを歩くケータと彼のクラスメイト3人。簡単に紹介しよう。
紅一点であるフミちゃんの本名は木霊文花。ゲームでは主人公がケータとフミちゃんで
選べるようになっている。また少女漫画誌『ちゃお』でも主人公。ケータの想い人。
一番体の大きい少年はクマこと熊島五郎太。某猫型ロボットアニメのガキ大将に見えるが
乱暴や弱い者いじめはしない。あくまで悪い妖怪に取り憑かれなければ、の話だが。
最後にカンチ。名前は今田干治なので名前がそのままあだ名になっている。
機械に詳しい一方で妖怪等の非科学的な事は信じない現実主義の少年だ。
youkai1109-6.jpg
友人達はレンコン教授の物真似をするケータを見て無駄にハイテンション。
あるよねぇ。友達の物真似だけで大ウケしているうちに物真似のハードルが上がってくノリ。
地面に落ちている靴を見ただけで事件に結び付ける思考は実にレベルファイブらしい。
早速ケータはレンコンの真似をして推理を始める。それも子供の靴を嗅ぎながら。
youkai1109-7.jpg
するとちょうど一組の親子が乗った自転車が通りがかる。
ケータはズバリ自転車に乗っている男児のものという推測を述べるが残念ながら外れ。
別の男の子が落としたのものであった。でも穴だらけな推理で事件を解決したことを
友達から褒められケータは更に調子に乗ってしまう。
このノリについて行けないのはウィスパーとジバニャンと視聴者ぐらいだ。
ちなみにレイトン教授ファンはというと、もうレイトンとは別の人間だと割り切って
素直に楽しんでたそうだ。一部クラウスが出ないと不満げな人もいたがな!

さてケータ達は子供会主催の植樹イベントに参加していた事がここで明かされる。
何故か妖怪の事より人間の事に詳しいウィスパーは持っていた妖怪パッドを見ながら
ジバニャンに説明する。まぁこれを読んでる人への説明は省いていいか。
その後歩きながらアイパッドをいじっていたウィスパーが標識にぶつかる、
という申し訳程度の教育要素を強調した後はお待ちかねの植樹タイムだ。
youkai1109-8.jpg
子供達が真面目に苗木を植えている最中に、後ろから何者かの視線をジバニャンは感じる。
その様子を見たケータがジバニャンとそのことについて喋ろうとするが
突然喋り出した(ように見えた)ケータを友人達は何があったのか尋ねてきた。
妖怪ウォッチを持っていないため、ケータは妖怪に関する話題を彼らと共有出来ないのだ。
ジバニャンの事については隠しながらナゾの視線を感じたことを話すケータ。
でもこれもまたレンコン教授に繋げてはしゃぎ出すのがいや実に子供らしい。

youkai1109-9.jpg
植樹が終わり雲行きが怪しくなる中、ケータ達は今日泊まるホテルに到着する。
再びジバニャンは誰かの視線を感じるが自分達を見つめる人物の正体はまだ分からない。
館の中に入ったケータ達は早速探検し始める。外観がたいへん地味だった割には
洒落た家具があちこちに置いてあり、画面をクリックしたいと我が右手が疼く。
鎮まれ我が右手よ、タッチしていいのはレイトン教授のゲームだけなのだ…!!
あぁコインが、我にはコインが足りぬぅうううううううううカチカチカチカチカチ…ピコーン!!(隠されたナゾ)

二階に上がると、廊下の壁は沢山の絵画がかけかれていた。
ケータ達はその中で一番大きな絵の前で立ち止まる。
富士山をバックに咲き誇る桜の絵に見とれていると何処からか聞こえてきた
掛け声と共にポンッと桜の花が咲いた。それも額縁に…!
youkai1109-10.jpg
気味悪がった子供達は急いで来た道を駆け戻ると目の前にはどこか不気味なお人形。
待ってましたとばかりに桜は人形の頭の上でも花開く。もうこれホラーだ!
その場を立ち去ろうとするとこの館の管理人が登場。一見親切そうな男性だが…?
彼に案内されケータ達は色とりどりの花が咲いている庭が見える部屋へ通される。
管理人の立ち振る舞いはどこか怪しかった。だけどこれもレンコン教授なら何とかしてくれる。
徐々に期待の度合いが膨らんでいく友人達を見てケータはこの事態が
最早収拾できなくなりつつある事を悟るが引き返せない。
ここはレンコン教授になりきったつもりで何とかしなければいけないが
如何せんナゾトキに関しちゃド素人のケータにはどだい無理な話で。
youkai1109-13.jpg
ここでジバニャンのセリフからこの一件に妖怪が関わっている可能性を見出すケータ。
妖怪ウォッチでこの辺に妖怪がいないかを探り出す。
開始9分にしてやっと妖怪ウォッチ要素が…!と思っていたが
肝心の妖怪が見つからない。あれ?このアニメのお約束はどこ行った?
花を咲かせる妖怪なんていない、とウィスパーがフラグを立てていたのにもかかわらずだ。
基本こうやってウィスパーが高をくくった時に限って妖怪がホイホイでてくるのになぁ…。
この間も何か独り言ちながら部屋を歩き回るケータを見て仲間の期待値は高まっていく。
大体カンチが何でもレンコンにつなげるから皆もそれに便乗しちゃうんだよなぁ。
管理人がお茶の用意をしに部屋へ入ってきた。テーブルに道具を並べている間
子供達は集まりいかにも怪しそうな管理人がクロではないかと囁き合う。
一応ケータは管理人の臭いを嗅いでみるが何の手がかりも得られない。

しかし事件はその後急展開する。
準備を終え部屋から出て行って暫くした後、管理人の叫び声が聞こえたのだ。
彼の元へ来てみると、うつ伏せに倒れ込んだ彼の頭から桜のつぼみが生えていた。
そして花が咲いた時、管理人はむくりと起き上がりだらんとした両腕を前に突き出す。
youkai1109-11.jpg
一体、管理人の身に何が起こったのだろう?子供達の運命は?
そしてケータはレイトン教授のようにこのナゾが解けるのか?
Bパート、想像を絶する展開がケータ達を待ち受ける!!



おい、Aパートだけでイナイレ感想一回分ぐらい費やしちゃったじゃないか!
だってイナイレは誰が点を決めたかだけ抑えれば長い試合パートについて
ぐだぐだ書く必要は無いから短くなるんだよ、あれでも。
展開がクッソ速い上に色んな出来事が立て続けに起こる妖怪ウォッチ。
書くネタが多過いのと大好きなレイトン教授シリーズのパロディも相成って
色々書きたかったのだ。これで複数のお話がある回だったらもっと大変だっただろう。
あと載せる画像も何にするかでかなり悩んだ。
イナイレは新必殺技で大体済んじゃうけどね…新妖怪はそうポンポン出るもんじゃないし。
当然残りは今度載せる予定。

今回のイラストは色々な妖怪を描きながらおいらのお気に入りを紹介。
①好きな妖怪・ウィスパー
ウィスパーは子供以外に人気出そうだ。声優は汚い方の関だけど。
女の子妖怪は可愛い子多くて選べないー!これも妖怪の仕業じゃー!!
②好きな人間キャラ・ケータ母
お母さんがはしゃぐエピソードはクッソ萌えるものばかり。
いやぁレベルファイブのママキャラは可愛いね(ただし円堂母を除く)
③一緒に住みたい妖怪・キュウビ
もふりたい。あの数の尻尾はおいらを誘っているとしか思えん。
そして公式ショタ化。フミちゃんとフラグを建てたのに速攻で折られる様子が可愛い。
④好きなエピソード・ひも爺(4話収録)、ジバニャンの秘密(25話)
あとサム回(13話収録)、ねちがえる回(35話収録)。この4つは切ない。
笑える話は多過ぎるので割愛。流石にホモネタ回(23話収録)は勧められないしww
⑤おいらの妹が一番好きな妖怪・コマさん
こマ?ちなみに弟のコマじろうも好きなんだそうな。
この狛犬兄弟、進化すると結構カッコよくなるので興味のある人は是非。
⑥印象的だったパロディ・今回、恋はスリ○ショッ○サス○ンス(16話参照)
絵柄が真似られなかったので感想絵では省略。是非自分の目で確かめて欲しい。
その他にも色々パロディがあるのは金を払う親世代を取り込むためだろうね。
⑦もしアニメの新コーナーを作るなら・ケマモン主役
たぶん無理。でも主人公の爺ちゃんがケマモト出身っての何気に嬉しいな。
ところでゲーム本編の熊本出身のお姉さん何故に天草(おいらの故郷)推しなんですかねぇ…?
⑧こき使いたい妖怪・うんがい鏡
移動に便利だからね。あと絶対ぬ~べ~実写の奴より可愛いと思うんだ。
よ~し、ちょっとウォッチで見てみま~す(爆)。
⑨狩りたい妖怪・日野
言 わ ず も が な。
⑩最後に一言・おいらの絵がこんなに汚いのは、全部"ファーム"の仕業なんだ。
kansouYW1109.jpg
ちなみにこの絵は前回の放送からコツコツ描いてた奴なんだけど、
意外と今回のエピソードと関係があるようなないような部分があって今更ながらビックリ。
それについても次回書ければ。


前半の個人的お勧めポイント。
youkai1109-12.jpg
スポンサーサイト
[ 2014/11/09 14:01 ] ゲーム レイトン教授 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

グラタン

Author:グラタン
ご閲覧ありがとうございます。
レイトン教授と色々なアニメを
こよなく愛する人間でございます。
基本はリンクフリーですが、
相互リンク希望の方は連絡下さい。

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。