FC2ブログ

グラタンのパズル日記

日記とアニメの感想が主。時々レベルファイブ作品のネタを少々。
グラタンのパズル日記 TOP > スポンサー広告> アニメ > ★★★★☆ > さばげぶっ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

さばげぶっ!

さばげぶっ! 1 (特装限定版) [Blu-ray]さばげぶっ! 1 (特装限定版) [Blu-ray]
(2014/09/24)
大橋彩香、内山夕実 他

商品詳細を見る
梧桐学園高校に転校することになった園川モモカ。
ところが登校初日の電車内で痴漢の被害を受けそうになってしまう。
すると犯人の男に一人の女子高生が銃を突きつけた。彼女の名前は鳳美煌。
モモカを助けてくれた彼女はサバイバルゲーム部の部長だったのだが…。

真面目そうなサバゲーアニメだな、気に入った。紹介は最後にしてやる。

サバイバルゲーム(サバゲー)が題材のアニメというと嫌な記憶が甦ってくる。
詳しくはそちらの記事を読むかアニメを見て後悔するかしていただければ。
さて原作の漫画は「なかよし」で連載中。…ん?「なかよし」だって!?
今の少女漫画にはこんなにサバゲーらしくないサバゲーアニメを
イマドキの女の子は楽しんで読んでいるのか。とんでもない話だよ全く。

主人公であるモモカは良い子のフリをする事で内面のどす黒いを隠している。
しかしひとたび外面が剥がれれば、部員やクラスメイト…
その上動物やお年寄りにも容赦のない女子高生。
サバゲー部員が繰り出すボケに対し清々しいほどキレのあるツッコミを入れるのだ。
可愛さとはかけ離れたギャグ展開だけで十分凄いのだがもう一つ。
このアニメが邪道として扱われる理由があるのだ。

それはこの作品が真面目なサバゲーアニメであることを否定しているのだ。
アニメが始まってすぐに、「真面目なサバゲーを期待している視聴者は
今すぐテレビを消して寝ろ」といった趣旨のコメントを何度も流し
サバゲーを知らない人間でも「これ絶対ルール違反だろ!?」と思うような行動が
随所に見られ、謎の生き物や渋い声のナレーションの存在感が半端ない。
あくまで攻撃的な似非サバゲーはおまけ要素に過ぎない事を
見ている側は理解させられる。

それでもギャグが面白いからついつい見てしまうんだけどね。
コマンドーやターミネーターでお馴染みのシュワちゃん公認声優である
玄田哲章氏のナレーションが絶妙にマッチしている。
(シュワちゃん出演作品の小ネタもセリフに仕込まれているのも面白い)
サバゲーとギャグを掛け合わせたこの作品にはなくてはならない存在であり
彼の解説のおかげで楽しめたといっても過言ではない。

サバゲーアニメを紹介すると言ったな、あれは嘘だ。

うわぁあああああああああああああああ!!!!!
スポンサーサイト
[ 2014/11/25 22:07 ] アニメ ★★★★☆ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

グラタン

Author:グラタン
ご閲覧ありがとうございます。
レイトン教授と色々なアニメを
こよなく愛する人間でございます。
基本はリンクフリーですが、
相互リンク希望の方は連絡下さい。

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。