FC2ブログ

グラタンのパズル日記

日記とアニメの感想が主。時々レベルファイブ作品のネタを少々。
グラタンのパズル日記 TOP > スポンサー広告> アニメ > ★★★★☆ > 信長協奏曲

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

信長協奏曲

信長協奏曲(アニメーション) DVD BOX信長協奏曲(アニメーション) DVD BOX
(2015/01/21)
宮野真守、梶裕貴 他

商品詳細を見る
勉強が嫌いなサブローはごく普通の高校生。ある日突然戦国時代に
タイムスリップしてしまった彼は、そこで自分とうり二つの青年・織田信長と出会う。
病弱な信長から自分の代わりとして生きて欲しいと頼まれたサブローは
歴史の知識が殆ど無いまま織田信長としての人生を始めていくのだったが…。


新しい視点から戦国時代を描くちょっと変わった歴史アニメ。
一応歴史を変えてはいけないことを知りつつも、どうしたらいいのか分からない。
それでもサブローは奇抜なアイデアと類い稀なカリスマ性をもって
家臣を率いて戦い、手探りしながら歴史を作り上げていくのだ。
そのため、今我々が持っている歴史の知識とは異なる出来事が起こり
そしてそれがどう影響していくのかが全く予想できない。
(いや信長の人生のラストはどう考えても本能寺の変だけれども。)
悪く言えば見切り発車でいい加減ではあるが、先が予測不可能というスリルは
一度味わえば癖になってしまうのだ。適当に進めていながらも
しっかり歴史のお勉強になるポイントが多いのも視聴者としては嬉しい。

このアニメはロトスコープという手法を用いている。
そのせいかキャラクターの動きが他のアニメと比べて妙にリアル過ぎて違和感を
感じやすいものになっているが、これも慣れれば気にならなくなるだろう。
過去に一度原作を試読したことがあるが、原作の絵とあまり変わりが無かったので
大きなキャラクターデザインの変更は無かったのだと思われる。

この手の作品は「ifもの」と呼ばれるジャンルであり
過去に同じ系統の作品は多く世に出回って来た。
その中でもしっかり個性を出し、尚且つ面白いと思えるストーリー。
若干のダイジェスト感が否めないが大事な出来事をしっかりと抑えているし
何よりどの歴史上の人物も人間味があって面白い。私にとってはかなり好みであった。

で、この作品は原作の途中のキリのいいところで終わっている。
続きは原作の漫画を読むしかないのだろう。
ちょっと残念ではあるが、終わり方は綺麗だし原作の宣伝としては十分
その役割を果たせたんじゃないかと思うので良かったかな。

余談だが、タイトルの意味が分かったと同時にドキリとしたのは久々であった。
スポンサーサイト
[ 2014/12/15 21:47 ] アニメ ★★★★☆ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

グラタン

Author:グラタン
ご閲覧ありがとうございます。
レイトン教授と色々なアニメを
こよなく愛する人間でございます。
基本はリンクフリーですが、
相互リンク希望の方は連絡下さい。

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。