FC2ブログ

グラタンのパズル日記

日記とアニメの感想が主。時々レベルファイブ作品のネタを少々。
グラタンのパズル日記 TOP > スポンサー広告> アニメ > ★★★★★ > ばらかもん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ばらかもん

ばらかもん 第一巻【昼の部】イベント優先申し込み券封入 [Blu-ray]ばらかもん 第一巻【昼の部】イベント優先申し込み券封入 [Blu-ray]
(2014/09/24)
半田清舟:小野大輔、琴石なる:原涼子 他

商品詳細を見る
書道界で若き新鋭と呼ばれていた半田清舟は、受賞パーティーで自分の作品を
大衆の前で酷評した展示館の館長を感情まかせに殴りつけてしまう。
同じ書道家である父から頭を冷やすようにと言われ一人飛ばされた先は
自然豊かな長崎県の離島、五島だった。慣れない田舎暮らしを始めた半田は
少女・琴石なるをはじめとする島の住人達と出逢い、次第に成長していく。


都会っ子な書道家の若者と個性豊かな島民達との交流を描く。
ちなみにタイトルのばからもんは長崎弁で「元気者」の意味であり
ほぼ毎回のサブタイトルも長崎弁になっている。
そして島民(特に高齢者)のセリフが強烈に訛っているのだ!
そう言えば声優の一人が五島出身だったため、彼女が方言指導していたらしい。
方言で収録したテープを声優の方々に聴かせて演技させていたんだとか。
自分は比較的地元の方言と似ている部分があったため長崎弁特有の言葉以外は
割と理解できたのだが、東日本出身の方がどこまで聞き取れるかが気になる。
「いとなかと?」のダジャレとか完全にローカルなネタだからなぁ…。

まぁそれ以外は主人公の成長物語としてよく完成された作品だった。
感情的になった半田の暴力沙汰は確かに問題かもしれないが
それは彼の精神的幼さや違う意見を持った他者を認めない頑固さを表すのに
いい仕事をしていたと思うし、まだ完全に大人になったとは言えないけど
これからも島の人々に振り回されながら成長していけるんだな、と思える終わり方が
とても良かった。原作で一区切りついたところまでをアニメ化しているらしいが
成程道理で綺麗な終わり方だったわけだ。兎に角この先も変わらない毎日が、
そして半田の成長が感じられるエンディングだったのが満足である。

「長崎・五島」と地名を出している以上、そこの地域の特色を生かした
内容が求められる事になる訳だがその点に関しても文句のないクオリティだった。
先程書いた方言だけでなく、食事、住居、物資、島を囲む海…その他色々なものが
極限まで再現されていたのは嬉しい。自分は残念ながら長崎県民じゃないが
「そうそう、こういうの地元にあったあった」とうなずきながら見ていた。
特にお墓。長崎の墓参りの風習はかなり変わったものであるが、墓石に掘った字に
金箔を貼るのは自分の地元でもあった習慣だ。
あたしゃこのアニメを見て金文字が全国共通じゃないって初めて知ったよ。
…話がそれたが、島民たちが繰り広げるギャグや半田の成長だけでなく
こういう良い意味で無駄な知識が随所にちりばめられている。
異文化交流とは言い過ぎだろうが、知らない土地に来た時に
「どんな人」が「どんな風に」生活しているのかが分かりやすくていい。

余談だが、なるちゃんの素朴な子供としての魅力もまた良い点の一つ。
天真爛漫な彼女が画面に映るたびに癒されたり、ハラハラさせられたりと
作品の空気を一気に掴む魅力がたまらない。
他の子供もそれぞれ違った可愛さがあってなおよろし。
彼女を含めた島の子供達は全て子役が声優を務めているらしいが
子役の子供達が成長してしまう前に二期を出してほしいと願わずにはいられない。
スポンサーサイト
[ 2014/12/20 15:47 ] アニメ ★★★★★ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

グラタン

Author:グラタン
ご閲覧ありがとうございます。
レイトン教授と色々なアニメを
こよなく愛する人間でございます。
基本はリンクフリーですが、
相互リンク希望の方は連絡下さい。

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。