グラタンのパズル日記

日記とアニメの感想が主。時々レベルファイブ作品のネタを少々。
グラタンのパズル日記 TOP > スポンサー広告> アニメ > ★★★☆☆ > 甘城ブリリアントパーク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

甘城ブリリアントパーク

甘城ブリリアントパーク 第1巻 限定版 [Blu-ray]甘城ブリリアントパーク 第1巻 限定版 [Blu-ray]
(2014/12/26)
内山昂輝、加隈亜衣 他

商品詳細を見る
元子役の高校生可児江西也は転校生の千斗いすずに突然マスケット銃を
突きつけられながらデートの誘いを受けた。渋々承諾した西也は日曜日、
デート先である閉園寸前のテーマパーク「甘城ブリリアントパーク」は
兼ねてからの悪評通り、目も当てられない程酷い運営状況だった。
そこでパーク支配人のラティファ・フルーランザから支配人代行を頼まれる西也。
果たして運営建て直しの切り札はあるのだろうか…。


高校生が遊園地復活を賭けて駆けまわる内容のライトノベルが原作。
ファンタジーな世界観を壊さないどこか真面目な設定と
子供達の夢をぶち壊すような夢の世界の住人達の組み合わせが新鮮だった。
特にマスコットキャラが着ぐるみを脱がずに居酒屋で飲んだくれる様子は
深夜アニメでしか描けないものだったと思う。過激な内容は無いけれども
絶対に子供に見せるべきアニメじゃない。
…まぁ詳細な情報をここで書くとかなりのネタバレになるので控えておくが、
色々よく練られた設定だった。経営のダークな部分も見せながら
入場者を増やそうとする主人公の熱さ、えげつなさは十分感じられた。

しかし、もっと滅茶苦茶にやって欲しかった気がするのは自分だけだろうか。
どうしても一部スタッフのお色気描写や本筋と関係なさそうなエピソードに
時間を割き過ぎて、大事な経営部分が疎かになっているように見えた。
どんなに汚い手を使ってでも…とは流石に言い過ぎだろうが
自分の持つ全てを駆使して闘う主人公の姿がもっと見たかったのは本当なのだ。
それぞれのお話はそれ単独で見ると面白いが、全体的に見ると
果たして本筋のテーマにどれほど関わっていたかどうかを考えると疑問。
問題解決までどうやって来たかが分かりにくいので
殆ど何もしてないうちに閉園回避できそうな雰囲気になっているのがなぁ。

作画のクオリティは非常に高かったので、セクシーシーンを演出するのには
全く問題は無かったけれども、やっぱりお金のやりくりがもっと見たかったんだよ。

折角元子役の経験を活かして働く俺様気質な主人公と彼に反抗する堅気な古参スタッフ、
勤務態度が悪すぎたり欲望の赴くままに突っ走るダメダメなマスコットキャラ達…
といったブラックな意味で面白そうな奴等が揃っているのに十分魅力を楽しめないまま
アニメが終わってしまった感じがしてしまう。また支配人ラティファの抱えていた
重大な秘密の決着があっさりしていたような気もする。
でも綺麗に終わったからまぁいいか。

…そんな訳で、こうやって感想を書くためにウィキペディアを始めとする
作品紹介のサイトを閲覧していたんだが驚いた。
アニメと原作でかなり違いがあるのだ。ちょっと原作が気になって来たよ。
アニメの萌え描写とコメディ展開が多過ぎたと思える人にとっては
原作はきっと満足のいく内容じゃないかな?と勝手に思っているところだ。

この「なんちゃって遊園地再建物語」は一応12話で終わりを迎える事になるが、
最終回にあたる13話の存在意義が未だに分からない。
おまけ扱いなんだろうが、これまでの話と比べて格段に面白くないので
変な意味で後味が悪いアニメになってしまったのだが…?
スポンサーサイト
[ 2015/02/14 17:02 ] アニメ ★★★☆☆ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

グラタン

Author:グラタン
ご閲覧ありがとうございます。
レイトン教授と色々なアニメを
こよなく愛する人間でございます。
基本はリンクフリーですが、
相互リンク希望の方は連絡下さい。

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。