FC2ブログ

グラタンのパズル日記

日記とアニメの感想が主。時々レベルファイブ作品のネタを少々。
グラタンのパズル日記 TOP > スポンサー広告> アニメ > ★★★☆☆ > 結城友奈は勇者である

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

結城友奈は勇者である

結城友奈は勇者である 1 [Blu-ray]結城友奈は勇者である 1 [Blu-ray]
(2014/12/17)
照井春佳、三森すずこ 他

商品詳細を見る
讃州中学2年生の結城友奈は4人の友達と「勇者部」に所属している。
人が喜ぶことを勇んで行うことを目標にボランティア活動に励む部員達だったが
ある日、人々が住む四国を謎の敵が襲う。勇者部の隠された秘密を知ってしまった
友奈達の日常は崩れ去り、終わりの見えない戦いの日々が始まった…。


「勇者」と呼ばれる少女達の戦いを描く日常系アニメ。
バトルものといわゆる日常系という相反するジャンルを混ぜたこの作品、
戦士としての素質を持った主人公らが普通の学校生活を謳歌する傍らで
世界を守るために自らを犠牲にしながら戦う…というよく考えたら
似たような設定の作品なら沢山ありそうな感じに纏まっている。
かといって完全に過去の作品を模倣したものではない。
…と言えるのは自分がまだまだにわかであり、多くの作品を見てきた方々にとっては
そこまで驚くほどの者じゃないかもしれないのであしからず。

そもそも日常風景が戦場と化し、主人公達が激しいバトルを繰り広げる…という事を
書いた時点で重大なネタバレをしてしまっているのでどうしようもないが、
実はこれでも衝撃的な展開の3分の1かそれ以下である。出オチではないのだ。
それで、もう少しこの作品の根幹である「勇者システム」なるものについて
説明したいところだが…これ、前作にあたる小説を読まなきゃ分からない部分が多い。

そう。これには外伝にあたる前日譚があり、そして後日譚に当たる何かが今後
発表されるかもしれないのだ。そのためこれだけを見るのは中途半端かもしれない。
だからアニメ以外のメディアに手を出しながらの視聴が好ましい。

そんな訳で当たり障りのない感想を最後に書くとするなら、
「勇者」であることのメリット・デメリットの描き方が上手かった。
バトルもの特有のシリアスな設定が日常パートにも少しずつ影響を与え始めていく…
そういう描写を見ていると非常に胸が痛む。ただ死ぬ方がどれほど楽か。
一方で、伏線らしき場面についての説明が不十分に思えた。これは放送時間が
短かったからと片付ければそれまでだし、続編が出たら喜ばしい事でもあるが
そういったニュースを出さぬまま終わられると凄く感想を書くのに困る。

一応勧めるのが難しいので評価は低めにしたが、今後の公式の動き次第では
高くもするし低くするかもしれない。または面倒臭がって何もしないかもしれないw

1期で上手く扱えなかった幾つかの話を膨らませた続きが是非見たいところである。
鬱展開をアニメに入れる時は、制作側にもそれなりの覚悟が必要なんだよね。
スポンサーサイト
[ 2015/04/17 22:39 ] アニメ ★★★☆☆ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

グラタン

Author:グラタン
ご閲覧ありがとうございます。
レイトン教授と色々なアニメを
こよなく愛する人間でございます。
基本はリンクフリーですが、
相互リンク希望の方は連絡下さい。

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。