FC2ブログ

グラタンのパズル日記

日記とアニメの感想が主。時々レベルファイブ作品のネタを少々。
グラタンのパズル日記 TOP > スポンサー広告> アニメ > ★★☆☆☆ > ガンダム Gのレコンギスタ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ガンダム Gのレコンギスタ

ガンダム Gのレコンギスタ  1(特装限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2014-12-25)
売り上げランキング: 2,804
軌道エレベータであるキャピタル・タワーを警備する組織キャピタル・ガードの
候補生であるベルリ・ゼナムは、ある日モビルスーツ(ガンダム)を操縦する
海賊舞台の少女と出会う。アイーダ・レイハントンと名乗る彼女の出会いが
地球内外の人々の思惑入り混じる戦争へと発展していくのだった…。


「機動戦士ガンダムシリーズ」は人型兵器のガンダムに関わる人々の戦いを描いた
誰もが知る長編シリーズである。そして今作、通称Gレコは緩やかな科学の進歩と
祖先達が残した文明の発明によりもたらされた平和を享受する地球が舞台であり
…そして自分が始めて見た「ガンダム」のアニメである。

監督が「今の子供達に見てもらいたい」と熱く語ったことがネットで話題になり
それだったら子供並みの知能と幼児並みの精神年齢を兼ね備えた自分でも
楽しめるんじゃないかと思い最後まで見たわけだが…えっと…これがガンダムですか。
置いてきぼりを食らい続けたような感覚だ。予備知識を得たうえで見たのだが
よほどのマニアじゃない限りは無しについていけないんだろうなと思った。
となると次の世代に伝えたいと言う作り手側の目標が達成できてない気がするのだ。
ファン以外お断り、と最初から教えてくれれば見ないで済んだものを。

ロボット(と言うと『これはガンダムだ』とお怒りになる方々がいらっしゃるのは本当だろうか?)同士の戦いや
主人公を取り巻く世界は非常に興味深いものであったし
自分はロボアニメは基本見ないがあくまで視聴優先度が低いだけであって
嫌いでもないし、むしろ好きな作品だって幾つかある。
それでもこの作品を楽しめなかったのはシリーズの持つ空気に慣れられなかったのか
または偶然見たこの作品との相性が悪かっただけなのか…真実は分からないが、
このアニメだけを見て判断するのなら、あまりいい評価は与えたくないのが本音である。

そもそも初回から登場するキャラクターが多過ぎなのだ。
群像劇というのは基本アニメの1話で2,3人ほどのキャラを軸に描くため
話が殆ど理解できた状態で次のエピソードへ移るのだが、これは一気に10人位出ては
わちゃわちゃ会話して(これも登場人物本位のセリフになっているので外野である視聴者にとって
簡単に理解できない内容なのだ。さも当然のように新出の専門用語使うし
)、
その後カッコいいロボの戦闘が繰り広げられ「あ、これは面白くなるか?」と思ってたら
また登場人物がドッと出る…の流れが繰り返されるので自分の脳味噌のキャパは
とっくに限界を超えているのだ。説明セリフばかりはくどいが、
作り手側だけにしか分からないような会話劇の方が一視聴者としては辛いのだ。

いやそれだったらガンダム知らないお前が見る事が悪いじゃないかという意見も分かる。
でも明らかにGレコで初めて登場する地名、組織名、機体名等々についての
詳しい情報を与えないままお話を続けられるのはどうかと思うんだよ。
これを子供向けだと言い切れる人は余程自分の作品に自信があるのだなぁと思うが
そもそも深夜に放送しているアニメのターゲットを子供にするのは無理がある。
大人の事情で深夜にしか放送できなかったのなら話は別だが
果たして朝夕に放送できたとしても今の子供が理解できるかどうか…。
キャラ一人一人のエピソードを掘り下げる事に力を注がないから愛着が湧かないし
派手な戦争をしても多くの戦闘員に緊張感が感じられないし
その上根本的な問題が解決しないまま主要人物は散り散りになるわけで。
これがガンダムの真髄なら、ブランド力に視聴者も製作者も頼り過ぎでは?
やっぱり第一作から見るべきかな。
スポンサーサイト
[ 2015/04/30 21:21 ] アニメ ★★☆☆☆ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

グラタン

Author:グラタン
ご閲覧ありがとうございます。
レイトン教授と色々なアニメを
こよなく愛する人間でございます。
基本はリンクフリーですが、
相互リンク希望の方は連絡下さい。

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。